スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

アパート近くにこんな所があれば最高

私の住んでいるのはバンコク都プラウェートPrawet区ノンボンNong Bon地区です。

タイに於ける行政区の分け方が私が持つ日本語や英語のイメージと若干異なり、人により言い方が異なるかと思いますが私は以下のイメージを持っています。それでビザ申請などのタイの書類には以下の様に記します。

県:Province/チャンワット → Bangkok
郡:District/アンプー    → Prawet
区:Sub District/タムボン → Nong Bon
村:Village/ムーバン    → 通り名やソイと番地

バンコク都は日本人的には「郡」は何となくそぐわないので、間違っているのかも知れませんが、私は「郡」アンプーを「区」として、「区」タムボンを地区としてブログ内で表示しています。

ちなみに「郡」ってアメリカではカウンティCountyできちんと行政組織を持っています。例えば、全ての州ではありませんが住民の選挙で選ばれた保安官(シェリフ)は郡の司法官で、それとは別に市など自治体組織の中に警察機関(ポリス)があります。

シェリフでもポリスでも警察の車(パトカー)は郡や市で異なるデザインなので、最初はかなり違和感を覚えたものです。全米で警察関係の車(の写真)をコレクションしたら、かなりの量になるでしょう。

20170927 GA

話を戻して「郡」と「区」ですね(汗)

私自身がタイの場合、バンコク都と県で郡と区を使い分けていますが、それが正しいのか間違っているのかは分かりません。元々、日本人が持つ「行政地域の郡」の定義・役割は明確でないように私には見えます。

例えば、日本では郡単位での行政組織ってなくて(例えば郡長とか郡税)市町村で良いように私は思うのです、よく分からないのが本音です。

話がこれ以上それないうちにタイに戻りましょう(汗)

20170703 Distrtrict 1

バンコク都には50の区があります。ロングステイの2年半で意識しないまま気が付くと50区全てを歩いていました。ただ単に行っただけでなく、それこそ街歩きの中で通りに路地、街全体をくまなく歩いています。

北東のノンヂョーク区は田んぼとモスリムの方達が住むエリアが続く区です。

2017073 District 2

南西角で同時に最南端なのがバーンクンティアン区でバンコクで唯一タイ湾に面しています。

20161129 Restaurant

多くを知らないのにステレオタイプで何でも一言で片づける方々が「タイでは・・・」「バンコクは・・・」といかにもブログに書いていそうですが、バンコクも本当に広くて多様性に富んでいます。

そんなバンコク都で私が住むプラウェート区は上の図で32番です、バンコク南東の端でその区の端にアパートがあるので、歩いて15分でサムットプラカーン県、石を投げればバンナー区に届きます。

シーナカリン通りとバンナートラート通りが近いですが、車を持つ方は便利かも知れませんが都心部に向かうのは大変でしょう。もちろん私は車は何輪でも持つ気持ちすらありません(笑)

20170927 Road

もちろん多くの在BKK日本人が好きで住居エリアを選ぶのに考えるBTSはありませんが、一番近いBTS駅までタクシーを使えば60バーツ(約190円)程度かと思います。タクシーもBTSも使わない私には関係ないのですが、1年に一度もない(タクシーとBTSを使って)ドンムアン空港に行くにもストレスはありません。

ちなみにスワンナプームは部屋から見える気がするぐらい近くて、路線バスでも、エアポートリンクでも行けますし、タクシーだと料金メーターを凝視し続ける心配はありません。

Bangna Trat 2017Jun

リタイアしているので通勤・通学は関係なく、BTSや地下鉄沿線の異常に高い所に住まなければいけないような呪縛が解かれています。出かける足は路線バスと割り切っても1路線か2路線では心許無いのがバンコクの路線バスです。

Bus139 Bangna Trat

その点、路線バスはBMTAバスが13路線に地方バスが4路線もあります。しかもこれらのバスに加えてバンナー交差点まで出れば8つの高速道路経由バスが使えるので、移動の不便は感じていません(バス好きな私だからでしょう)。

Bus207 Sri Iam

これに加えてロットゥーと数え切れないソンテウを加えると・・・(笑)

おまけで・・・シーナカリン通りではプラカノン運河ボート、エアポートリンク、タイ国鉄、そしてセンセープン運河ボートと駅や船着場にほぼ渋滞なくアクセス出来ます。

SAEN Boat 1

突然のスコールに対してバス停から少しでも濡れずに部屋(アパート)まで行けると更に良いです。その点も問題なく、今まで傘を持ったことがないまま2年半の間、街歩きをほぼ毎日しています。

アパート周辺環境ですが・・・近くに食堂、レストラン、そして屋台は全くありません。アパートには(一回食べて不味くて懲りた)食堂のような店が複数ありますが、完全自炊なので外食するのは街歩きでも昼食だけで、アパート周辺の外食を全く利用する事はありません。

27年を超える海外在住歴なので日本食や日本食材に頼る事はありません。完全自炊なのに日系スーパーに行ったのは2年半で3~4回、それも見る物全て高くて手が出ませんでした(笑)

アパート一階には食べ物でも日用品でも何でも売っている田舎の万事屋さんみたいな店が2軒、最近なんちゃって系コンビニも出来ましたが、それらで何かを買う事は全くありません。

20170820 Power 9

私はコンビニより食料品や日用品は全てスーパーでの買い物になるので、(運動と割り切って20~30分は平気で歩くので)徒歩圏にBigC、TESCOLotus、VillaMarket2軒、Tops2軒があるので不便は感じません。

20170927 BigC

それどころかこのプラウェート区ノンボン地区には「シーコン・スクエアSeacon Square」「パラダイス・パークParadise Park」「東急デパート」まであります。

20170903 Seacon 1

そしてナイトマーケットではバンコク都内だとベスト3には入る?「タラート・ロットファイ・シーナカリン」もあって、歩いて行き来出来て楽しめます。

arket 3

そして何よりも良かったのは、「ラマ9世公園King Rama IX Park」も同じプラウェート区ノンボン地区にある事です。

騒音で耳がマスキングされた中で歩道を歩き、背後から突然身体をかすめるように通り過ぎたバイクで心臓が止まりそうになったことが何十回ある事か、少なくてもそんな心配不安なく伸び伸びと歩ける公園です。

Park 2

木々に囲まれ花と緑に包まれ、鳥の鳴声を聞き、足元を気にせず、至る所に無造作に捨てられているゴミを見る事無く、人が少なく野犬がいなければ・・・それはバンコクでは贅沢なのかも知れませんが、唯一全ての条件が合致するのがラマ9世公園です。

Park 3

私が次にアパートを探す事になっても、まずは近くに整備され静かで緑に包まれてゆったりと過ごせる公園がある事が条件の一つに入るでしょう。

まぁ、住めば都、思い方次第で不便を便利と思う・・・って話で、現実はアパートがある所やその周辺環境ではなくて、ガサツな隣人たちが毎晩深夜過ぎに起こす生活騒音で困っているのですけどね(大笑)

さて、そんなラマ9世公園だけで満足していた私ですが、3か月ちょっと前に読者コメントで「ノンボン貯水池Nong Bon Retention Pond」も良い散歩コースですよ!と教えて頂きました。

本当に読者に教えて頂く事が多いです。ありがとうございます。

早々に行ってみました。これがなかなか良い公園でした。

20170927 Nong Bon 1

日曜日だったので完全武装の自転車族が多くて、まるでツール・ド・ノンボンのように皆さん自転車を楽しまれていました。年寄りにとっては自転車も怖いので要注意です。

20170927 Nong Bon 2

土日だとバイクレーンを歩くには自転車族に迷惑をかけるので(一周するとバイクレーンを歩くしか道はなくなります)、平日に画像下のオジサン(私ではありません)のように池の周囲を半周ぐらい散策して楽しんでいました。

20170927 Nong Bon 3

そして数週間前ですが、このノンボン貯水池の施設内にある「ウォータースポーツセンターWater Sports Center」のメンバーになりました。これがまた非常に良いのです。

20170927 Nong Bon 4

こんな所がアパートの近くにあって、本当にラッキーだと思います。出来れば、これで図書館が近くにあれば言う事なしなのですが・・・

長くなりました。次回はこのウォータースポーツセンターの詳細です。

20170927 Map

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

スポンサーサイト

2017.09.27 | コメント(8) | アパート

今日も長時間停電、家内との昔を思い出す

今週火曜日に続いて今日も停電がありました。一週間に二度の長い停電です。

何なんでしょうねぇ・・・さっぱり分かりませんが、ビルメンテナンスか地域送電系のトラブルにきちんと対処出来ていないので繰り返すのでしょう。画像下は自動点灯の非常灯です。

20170820 Power 1

今週一回目の停電の時のエントリー「辛かった、部屋で過ごした3時間半の停電」で書きましたが、現在はともかく昔は開発途上国では普通に毎日あったものです(恐らく今でも同じ状況の国はあるでしょう)。

何かのトラブルではなく発電や送電系が需要に追い付かずに停電させる・・・そんな停電が常態化した国で暮らした経験が多くあるのですが、日本だと台風などでの経験があるだけです。

その中でも忘れられない停電の経験があります。

あれは・・・三原山が噴火して伊豆大島全島避難が行われた年だったので1986年、今から30年ちょっと前の事ですねぇ~

確か、春先3月の大雪だったと思います。

送電線に付着した湿った雪に強風で神奈川県中央部の送電鉄塔がかなり倒壊してしまったのです。当然横浜は停電、夕方頃だったと思います。

20170820 Power 2

実はこの数日前、私は横浜でも田園風景が残っている地に引っ越したばかりだったのです。当時乗っていたホンダ・シビックのハッチバックで段ボールが1箱か2箱を運んだだけの引っ越し、何もないアパートに入った直後の日でした。

それは家内と付き合い始めた頃でもありました。歳が離れている事や色々障害があって迷いがあった家内を追いかけて横浜に行ったようなものです(汗)

家内の実家からそう遠く無かったので手伝いに来てくれたのですが、部屋に何も無い中でいきなりの大雪、そして停電・・・

暖房機器が全く無い中で寒さに耐えていましたが、お腹まで空いて来ました。

私の家のお古なのか、家内が実家から持って来たのか・・・お洒落とはとても言えない普通の鍋、ガスだけはあったのでそれで野菜も何もないインスタント・ラーメンを作り、段ボールの上に鍋を置き、二人でラーメンをすすりました(画像はイメージです)。

20170820 Power 3

その日の停電はずっと忘れる事がないと思います。

家内と二人で歩き始めた思いで深い出来事でした。その日から生活に必要な細々な物を揃え始めましたが、今でも家内と話すのです「あの時って、何も無かったねぇ~」って。

貯金ゼロの私でしたが、結婚が決まって、唯一コツコツと買い増していた株を手放し(頭金程度ですが)新築マンションを購入。購入直後にドイツ赴任が決まって他人に貸す事になりましたが、7年後にはそのマンションも売って増えた家族には新築の家に入ってもらいました。

結局、私はずっと海外をあちこちだったので、そのマンションも今の家も住んだ事があるような無い様な変な気持ちですが・・・

とにかく、あの停電の夜、段ボールをテーブル代わりにして鍋から食べたラーメンが出発点だったように思うのです。その時も含めて家内にはずっと苦労をかけっぱなしですねぇ・・・

さて前置き話はこの辺で止めておき、本題に入りましょう(汗)

今朝の8時45分過ぎでしょうか、日課のリハビリを終えてシャワーを浴びている最中。シャワーの温度がどんどん下がっているのを感じて気付きました。

ちなみに私は深川の銭湯に長く通ったので、身体が真っ赤になるぐらいの温度が好みです(笑)もう1年半は日本に戻っていないので湯船に浸かってないし、13年以上シャワーだけの暮らしです。

話を戻しましょう(汗)

20170816 Shower

「あっれ!、火曜日に停電だったのかまたか・・・」「でもきっと今日は短時間だろう・・・」そんな事を考えながらシャワーを終えました。

そして遅い朝食ですが、またトーストが食べられません。それで食べたのが・・・前回はYamazakiで18バーツもした賞味期限切れどら焼きでしたが、今回はなんと・・・・

20170820 Power 4

いえいえ、同じではありません(キッパリ)
「サンエトワールSant ETOILE」のどら焼きで20バーツ!しかも賞味期限前です!! まぁ、同じ山崎パンで私にも違いがよく分からないのですが(汗)

朝食を終えて身支度も整えても・・・まだ停電です。前回は復旧まで3時間半だった記憶が蘇って来ました。

取りあえず前回同様に、冷蔵庫の中を心配して冷却板のすぐ下に乳製品などを避難させました。

20170820 Power 5

この時点でそろそろ1時間ですが、まだ停電です。そしてまた3時間以上部屋でじっと待つのはゴメンです。念のためにエアコントラブル12回戦でもずっと私のクレームを受けてくれた管理人に電話して聞きました。

私  「また停電だけど、何か聞いている?」
管理人「そうみたいですねぇ・・・」
私  「前回3時間半だったけど、今日も長くなるかなぁ?」
管理人「そうですねぇ・・・」

聞いた私が間違いです。タイ語が話せないのでついつい英語に頼ってしまい、知っている彼に電話してしまう。電力会社とかマンション自体の管理事務所には聞かない私が悪い(苦笑)

前回はエレベーターまで止まっていましたが、様子を見に行くと・・・まだエレベーターは動いていました。2×階の部屋なので、エレベーターは最重要です。でも前回はなぜ止ったのか謎ですが・・・バックアップまで止まったのか?? 

20170820 Power 6

これは復旧を待たずに部屋を出るしかないです。でも気になるのがまたエアコンで、今回はシャワー前にオンしたまま停電になったのがハッキリしています。画像下のように送風口が開いたままで固まっています。

20170820 Power 7

エアコンって、動作中に電源が切られて再投入されたらどうなるのか・・・分かりません(笑)もし出かけている間にエアコンが動作していたら、貧乏性の私は誰も居ない部屋を冷房する事に罪悪感を感じて数日悔やむでしょう。どうしましょう・・・

そんな事を悩んで・・・停電から1時間以上たってもまだ復旧しません。

仕方ない!一週間に二回も電気がない部屋でじっとしているのは耐えられません。エレベーターが動いている間に脱出です。ちょっとエレベーターに乗るのが怖かったのは内緒ですが(汗)

1階に降りると・・・色々な事務所や店も入っている階ですが、真っ暗です。

コイン・ランドリーはもちろん動いていません。動作中に停電になると、コインってどうなるのかなぁ? まぁ、良かったです。自分が洗濯中じゃなくて・・・こんな時って自分の事しか考えないものですねぇ~

20170820 Power 8

小さなコンビニも暗く、レジが動かないので店員さんが紙に(売上を?)書きながら客対応をしていました。まぁ、あまり客が入らない店なので大変ではないでしょう。

20170820 Power 9

ATMも止まっていますねぇ・・・もしATMを使用中に停電になったら、どうなるのでしょう? まぁ、ディスプレイはともかく通信ぐらいはバックアップ電源で持たせるでしょうが、カードは吐き出して頂きたいものです。

20170820 Power 10

良かったです。自分が使用中じゃなくて・・・こんな時って自分の事しか考えないものですねぇ~

「良かった、良かった、今日は実害ないぞ」なんて考えながら外に出ると、こんな作業車が停まっていました。停電と何か関係あるのか分かりませんが・・・

20170820 Power 11

電気がない部屋を脱失出来たし、偶然に洗濯中でもATM使用中でもなかったのを喜びながら・・・アパート近くでバスに乗ったら、停電があった事などすっかり忘れてしまいました。

そして街歩きを終えて部屋に戻ったのが午後4時ごろでした。

1階の店もエレベーターも普段通り、そして部屋のドアを開けると・・・一気に冷気が通路に流れ出して行きました。

いやぁ~ 一気に思い出しました。エアコン動作中に停電になって、そのまま外出したのを・・・6時間たっぷりと部屋を冷やしてくれていたのですねぇ~ もっとも私が外出した直後に復旧したと仮定してですが(笑)

まぁ、古いエアコンだったら水漏れして、部屋の中が水浸しになっていたかも知れません。それを考えたらまだマシだと思うようにしましょう。

明日にでもエアコン電源のブレーカがどれか探しましょう。次回エアコン動作中に停電になったら、ブレーカーを落として外出する為です。

まぁ、また停電にならない事を願っていますが・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2017.08.20 | コメント(2) | アパート

辛かった、部屋で過ごした3時間半の停電

今日は朝8時過ぎから突然の停電でした。ロングステイを始めて一番長い停電で復旧まで3時間半かかりました。

予告も無かったので朝からの全ての予定が狂い、しかもエレベーターまで止まってしまい・・・2×階の部屋から動けず、暑くなる部屋でじっと耐えていました。

20170725 Weather

停電自体は前在住時の経験からロングステイを始めた時から予想はしていたのです。

それで2年半にタイに来てアパートを決めた直後に懐中電灯をダイソーで2個も買い、蝋燭までも買って準備はしていたのです。

20170816 Lamp 1

前在住時(2000~2003年)はプロンポンの新築マンションで、地域の計画停電と落雷などでの短時間の停電以外は経験しなかったと思います。それでも月に数回程度の停電は当たり前にあると思っていました。

ちょっと・・・どこの国だったか思い出せないのですが、当時はホテルでも部屋に蝋燭が置いてあるのが珍しくない時でもありました。

20170816 Lamp 2

私の最初の赴任地フィリッピン・・・35年ぐらい前ですが、停電は一日数回あるのが普通と思っていました。発電量が需要に追い付かなくて、負荷がピークになる手前で平気で送電を止める停電でした。こうなると本来異常事態が当たり前になって、あまり気にもとめなかった記憶があります。

最初のフィリッピンがそんな状態だったので、その後にアジア・ヨーロッパ・アジア・アメリカ・・・と多くの国に住みましたが、停電で参った事はなかったように思えます。

唯一、アメリカでは南部だったのでかなり頻繁に落雷や竜巻で停電になる事がありました。長くても10分程度だったと思いますが・・・

当時は一人で複数のパソコンを使うのは当たり前でしたので、オフィスでハイスペックのデスクトップで作業中に瞬時でも停電になると・・・そんな時に限ってバックアップを怠っていて、何度か泣かされましたねぇ~

20170816 Office

さて今日の停電、朝恒例のリハビリ中での事でした。朝食前でシャワー前。ニュースを流し扇風機をかけながら、1時間以上たっぷりと身体をほぐすのですが・・・その途中にいきなりの停電です。

雷雨で外が真っ暗になるとある程度覚悟はするのですが、天気が落ち着いている朝の出来事です。もしかしたら自分の部屋だけブレーカーが落ちたのかと思ってドアの外を見ると・・・明り取りがない通路は真っ暗です。

「また停電か・・・仕方ないなぁ~」 
「どこかの工事で落としてしまったのか、数分で復旧するだろう」

なんて楽観視してリハビリを全く電気がない部屋で続けていました。

私の部屋は冒頭の窓から撮った画像のように高層階ですが、窓を開ける事はありません。シーナカリンとバンナートラートと幹線道路が近いので、空気が汚れているような・・・いつも埃っぽいと思っているので、開けないのです。

Apartment outside

もちろんドアも閉めたまま。中には窓からドアへ風を通すために開いたままにしている人も居ますが、通路から埃が部屋に入るようで出来ません。その代わり空気が部屋でいつも動くようにずっと扇風機は回しっぱなしです。

20170426 Aircon 2

扇風機もなくて閉め切った部屋で汗びっしょりでリハビリを終えました。30分経っても停電のままです。

身体を動かしている最中の停電は汗が引かずに困ります。我慢できないのでシャワーを浴びましたが、電気温水器のシャワーなので停電だと水なのですよねぇ~

20170816 Shower

水シャワーで汗が引きましたが、次に困ったのは朝食です。熱源が全て電気なのでトーストもコーヒーも駄目だし、冷凍してあるご飯もチン出来ない。

「うーーん、困った。何を食べよう・・・」

Yamazakiパンで買ったどら焼き(18バーツ)が残っていました。今日が15日ですから賞味期限か消費期限か分からないけど2日過ぎていますが、まぁ大丈夫でしょう(汗)問題は自分の味覚を信じられるかです(笑)

20170816 Dora

停電中は冷蔵庫の温度を上げたくないので、冷蔵庫に入れてない常温の水とどら焼きの朝食です。

朝食を終えて身支度を整えても停電が続いていました、もう1時間ですねぇ~ いつもならとっくに復旧しているのですが・・・

ちょっと停電の時間が長いので様子見で暗い通路に出てエレベーターホールに出ると、エレベーターが動いていません。これは予想外でした。

20170816 Lift

過去の計画停電ではエレベーターは動いてたと思います。エレベーターの故障だったのか動いて無くて、階段で2×階を降りた事が一回に上がった事が一回ありますが・・・あまり繰り返したくない経験です。

この時はまだ街歩きに出かけるつもりでいたのですが、もう少し待つ事にして部屋に戻りました。

タイでは一般的なのかも知れませんが、アパートの冷蔵庫は冷蔵庫室内の一番上に冷却版があって常に手動霜取りを気にしなくてはならない(今は日本では見ない?古い)タイプです。

Refrigerator 2

この冷蔵庫の中が心配なので、一回だけ開けてヨーグルトやマーガリンを冷却版すぐ下に避難させました。まぁ、気持ちだけで効果があるのかは分からないのですが(汗)

20170816 Ref

2時間経っても復旧しません。

もう閉め切った部屋に居るのも辛いので、部屋を出て階段で一階に降りてからショッピングモールでも散歩に行こうかと思ったのですが・・・

エアコンが動作中の停電だったのか?停電だと自動的にこうなるのか? 分かりませんが送風口が半開きになったままなのに気が付きました。

20170816 Aircon

これって復旧したらどうなるのか?? 貧乏性なので部屋に居ない時に復旧してエアコンが動き出すのが心配になりました(汗)冷蔵庫の中も傷みそうなものが気になります・・・心配性でもあるのです(汗)

部屋から動けないまま、3時間経っても復旧しません。

やっと復旧したのがお昼少し前の午前11時40分頃。3時間半は経っていました。その時はもうどこにも出かける気がなくなってしまいました。

停電は想定して準備すらしていたものの、この2年半は全く苦にならなかった軽い停電でした。今回、一番活躍したのは・・・MRTブルーライン(地下鉄)とパープルラインがタオプーン駅で接続なった開業日、その時もらったウチワでした(笑)

20170816 Fan

いやぁ~ 今日は街歩きも出来ないし、何も出来ずに部屋で暑さを我慢しただけの情けない日になりましたが・・・考えてみれば、いくら蝋燭や懐中電灯があっても真っ暗になる夜で無くて良かったです。

最悪は買い物帰りで両手に重たいビニール袋をぶら下げてアパートに戻り・・・エレベーターの前で絶句する事もあったでしょうから、まぁ良いタイミングだったと思いましょう。

しかし、全て電気に頼り過ぎの生活ですねぇ・・・ 子供の時はランプこそ無かったけど、エアコンなんか考えられない時代で、テレビや冷蔵庫はもちろん、煮炊きも七輪だった記憶があります。裸電球から二股ソケットでラジオを付けていた時代ですから・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2017.08.16 | コメント(2) | アパート

エアコントラブル12回戦 Season 1 最終回

海外世界各国での暮らしが合計すると27年なので、日本での生活をベースに海外でライフスタイルを築く事が無くなって長くなります。

言葉、食、住居、衣服、安全など基本的な事から、働いたり暮らす上での役所や銀行等の管理など全て日本の物や何かを必要とせずに暮らせます。日本で暮らす方が疎く下手なのかも知れません。

そして色々な面で日本と繋ぐ必要性から80年代後半からパソコンに触れていたのは、技術職で早くから仕事で使っていた事があったからでしょう。趣味も旅行や食にワインと海外で長く暮らした影響かと思います。

得た物も多いけど、代わりに親しい友人を作る事が無かったなど失った事も多くあるように思えます。結局海外で一人でリタイア生活を送るのは望んでもいないし、好ましい事でもないと私は思っています。

そんな日々の海外での暮らしで影響を受けた事の一つにテレビがあります。小さな事ですが、日本のテレビに頼る事はありません。ドイツではヨーロッパ主要国の番組が観られましたが、頭が痛くなるぐらい面白くありませんでした(笑) タイも正直言って全く面白くありませんが、まぁこれは言葉の問題も大きいでしょう。

アメリカではケーブルテレビでの視聴で、チャンネル数はよく分からないぐらい多かったです(笑)しかし当時は働いていたのでテレビを観る時間は限られていて、ニュースとスポーツ番組が主でした。ケーブル会社とインターネット接続の契約もしていたので、ストリーミング配信もあって、オリンピック時なんか観るのに大変なぐらいでした(笑)

Olympic

それ以外はドラマに面白いものが多くありました。ちょっと思い出しても「LOST」「HEROES」や「プリズン・ブレイク」は在米期間中に放送開始から全て観ました。「24」はシーズン半ばから観る事になりましたが、毎週楽しみで録画していたほどです。

こうしたドラマは日本だと3か月(10~12回)程度で回すのでしょうが、アメリカだと半年(22~24回程度)でワン・シーズンになります。その間に評判が悪いと次はありませんが、評判が良いとシーズン2、そしてシーズン3へと続きます。

従って人気があるドラマだと10年以上続いたりします。「CSI」なんかスピンオフも登場して私がアメリカを離れるまで続いていました。反対に人気が下がると次回は無くなり、最終シーズンは無理やり打ち切ったような中途半端感がします。

さて、テレビドラマのシーズンじゃないけど、この「エアコントラブル」も12回戦を終えて、無事?オーナーとの約束通り『エアコン交換』でシーズン1を終える事になりました。

シーズン2の開始も近いと思いますが、今日のエントリーはそんなシーズン1の最終回で12回戦です(笑)いつものようにシリーズ・エントリーです(笑)

エアコン・トラブル11回戦
エアコン・トラブル10回戦
エアコン・トラブル9回戦
エアコン・トラブル8回戦
エアコン・トラブル7回戦
以下省略です(笑)

いやぁ~ 前回の11回戦がソンクラン直前でしたので早かったですねぇ~ 2週間経ってなくて水漏れ再開です。

そんな気がしていました(苦笑)前回はソンクランを前にして早く仕事を終えたいのか、あっと言う間に来て20分であっさりとクリーニング終了、急ぐように帰ったので嫌な予感はしていたのです(笑)画像下は前回の11回戦です。

20170411 Leak 2

過去はただのクリーニングだけでは対策にならない事を訴えて、排水ホースの配管ルート変更(室外に出すのを諦めてシャワールーム内へ放出(笑)やワンベッドルーム内で分解高圧洗浄までやられました(これが最悪の3時間でした!)

Juky07 Aircon 3

20161118 Aircondition 5

さて、前回の『あっさり11回戦』の時に、オーナーとのやり取りで『次に水漏れがあった段階でエアコン自体を交換する事を約束』していたので・・・今回は水漏れが始まった時に楽しみでもありました(笑)

すぐに管理人経由でオーナーとのやり取り数回。結果、「新しいエアコンと業者が来週月曜の10時~12時の間に来る」事になりました。今週の月曜日の事です。

Leaking

今での経験から前の日にはキッチンとシャワールームから多くの物を避難させ、ベッドなどもエアコンから遠い所へずらし、シーツも作業後にすぐ洗濯できるようにして備えました。この部屋が数分後にはぐちゃぐちゃに汚されるのですが(涙)

20170426 Aircon 2

そして・・・やって来ました。約束通り10時20分、若いお兄ちゃん二人です。見るとSHARPの新品を持って来ていました。まさかコピー商品じゃないでしょう(きっと・・・)。古いエアコンは知らないメーカーの物でしたから、ちょっと期待が持てます(水漏れには関係ないでしょうが)。最悪は中古品を持って来るのも想定していたのですが、よかった・・・

20170426 Aircon 1

一人が室内機でもう一人が室外機の手分け作業ですが、室外機の人が履物無しで窓から何度か外と中を出入りしています。足の裏は・・・想像したくない状況ですが、まぁ作業後はどうせ大掃除ですから気にしないようにしましょう。

20170426 Aircon 4

それにしても古いエアコンは(私が知る限り)11回も外したり取り付けたりでプラスチック部品など壊れている所も多く、取り外しに苦労されています。

20170426 Aircon 3

作業中に何度か「オイ、○○が無いぞ!」なんてやり取りをしながら作業者二人の雰囲気が悪くなったり・・・部品か道具か分かりませんが、どうかお願いですから適当な作業でごまかさないで下さい(と心の中で祈っていました)。

エアコンと壁の間のアタッチメントも取り外し、新しいエアコン用にドリルで壁に穴あけをためらう事無くされています。もそっと慎重に位置決めをして欲しいのですが・・・

20170426 Aircon 5

室外機との冷媒管も新品で天井裏の作業です。管を通す時にあまりに荒っぽいのでお手伝いさせて頂きました(笑) これを機会にドレイン管(排水ホース)も元に戻して外にして欲しい・・・なんて思ったのですが、それは安全をみてシャワールームへポタポタのままです。

20170426 Aircon 6

作業終了まで2時間半。新たしいエアコンは前に比べて小さいので壁の汚れが目立ちますが、動作音は(今の所)かなり小さくなってGoodです。説明書がタイ語のみなので読めませんが、きっと電気代も少し下がるかも。プラズマクラスターなる機能もあって埃やカビには良いのかも?

BEFORE
20170426 Aircon 7

AFTER
20170426 Aircon 8

二日間使いましたが、エアコンを使っているのを忘れるぐらい静かです・・・って、今までがエアコンをオンすると「ブオーン」と動き出し、氷のような冷たい風を送って来たので、新しいエアコンの音と冷風の優しい感じが余計に感じるのでしょう(笑)

それにしても無粋なシールがいっぱい貼ってあるのが気に入りませんが(笑) きっと外見上特徴が出にくい商品なので、店頭で目立つ為には必要なのでしょうが・・・部屋の中で浮いてしまいます。自分の物ならすぐ剥がすのですが・・・

きっと皆さんのご期待は「新品に替えてもエアコントラブル Season 2」のスタートでしょう。何とか半年ぐらいは頑張ってもらい、年内でも末の新シリーズ開始になれば良いのですが・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2017.04.26 | コメント(4) | アパート

エアコン・トラブル10回戦

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

11月21日、日付が変わったばかりのバンコク(の隅っこ)は曇りのようです。昨日も雲が多い一日でした。一昨日こそ雨でしたが最近は日差しがきつく感じていたので、曇りの日こそ街歩きに出たくなります。

さて、考え方などが異なる相手を認めず他の対象への不平不満を書くのはもちろん、自身の愚痴ばっかりをブログを通して不特定多数の方々へこぼすのもネガティブな事と考え、持病の痛みと不安も含んで慎むようにしているのですが・・・

先日は本当に疲れました。心身ともにぐったり。

7月上旬に「エアコン・トラブル9回戦」をエントリーしましたが、また数日前から水漏れが始まっていました。約1年9か月の間に同じ水漏れが10回です。しばらくするとこんな水漏れじゃなくて、ボタボタとたくさん落ちます。

Leaking

1回戦から8回戦までは戦闘記録に書いたように、部屋のオーナーとの仲介者(管理人とします)に言えば決まってクリーニング業者をよこすだけで、根本対策をしないのにイラついてもいました。

本当に、水漏れとかエアコンの問題ではなく、根本的対策をしない対応にストレスを感じていたのです。

当初から「クリーニングは関係ない!水の出口となるドレインホースの問題か、その配管が悪い!!」と何度も訴えているのですが、管理人もクリーニング業者を呼ぶことしか解決方法が思い浮かばないのでしょう。

それと、使用者の訴えを真摯に聞かないし、徹底的に解決しようなんて思っていない。取りあえず文句言っているから何か対応しないといけない・・・ぐらい。だからすぐ再発する。

Air Condition 4

前回の9回戦目は少し強気に出て本気でクレームしました。
「過去8回、全てクリーニングで済ませたが、毎回1~2ヵ月で水漏れが再発するので、ホースの詰まりは構造的な問題を抱えている」「抜本的対策をしないと承諾できない」とタイではあまりしない強めのクレームでした。

その結果、やっとチェックに来た業者が「ドレインホースの配管が悪いので、ホースを交換した上で排水の出口を外からシャワールームにしたい」との事です。(以前は画像下のように天井裏を通り外壁の外に排水されていました)

Juky07 Aircon 1

「配管が悪いなんて最初から分かっている!」「何度も言っても聞かなかったのは、そっち(業者じゃなくてオーナー側)だ!」と言いたくなるのを私は抑えていました。

そして工事の結果、部屋の外に排水されていたドレインホースが、今は穴が開けられた天井板を通りシャワールームに排水されるようになりました。エアコンを使う限りシャワールームでポタポタと音がします(笑)

Juky07 Aircon 3

それから4か月・・・また水漏れが同じ場所から。
10回戦目です。

その前にいつものように関連エントリーです(笑)

エアコン・トラブル9回戦
エアコン・トラブル8回戦
エアコン・トラブル7回戦
以下省略です(笑)

水漏れし出したらすぐにポタポタからボタボタになり、数時間でバケツ一杯はたまるぐらい、エアコンをオフしてもかなり水漏れは続きます。

寝る前に温度を下げるので必ず使うエコン、これじゃぁ眠れないし、一番辛いのは「あーー、またか・・・」の諦めに似た脱力感。これから過去何度も繰り返した疲れるやり取りが続くと思う、やるせなさもあります。もう、うんざりなのです!

管理人も同じクレームを何度も聞くのは嫌だと思うのですが・・・言うこっちはもっと嫌だし、何しろ暑くて眠れない、水漏れの音で眠れない、バケツで受けても飛散するなど実害がある。

リタイアしてタイに来てからは、出来るだけ他人との接触を避けている自分がいます。何事も面倒な事にならないように細心の注意を払いながらの一人暮らしですが、仕方がないので管理人にコンタクト。

ここまで来るとタイでは避けている強気のクレームになってしまいがちですが、そこは必死にこらえて笑顔で言葉は柔らかいけどしっかりのクレーム(笑)

私   「またエアコンから水漏れだよ! これで10回目」
管理人 「あれ、前回配管を変えましたよね、何か月前?」
私   「4ヵ月前。結局、配管だけじゃなくて、何か問題あるのじゃない!?」
管理人 「分かりました。オーナーと相談します」

翌日に管理人から電話があって・・・

管理人 「明日、業者が行きます」
私   「それってまた普通のクリーニング?」
管理人 「たぶん・・・」とハッキリ言いません(笑)
私   「構わないけど、その後に数か月で水漏れしたら、怒るよ(笑)」

私はすぐに受け入れ準備です。ベッドをずらしてカバーを用意し、レースのカーテンを外し、キッチンで食器から調理器具の全てを仕舞い、バスルームもタオル類など全て避難させました。狭い1ベッドルームでエアコンのクリーニングをするとどうなるかを9回も経験しています(笑) エアコンがあるのはキッチンやバスルームではありませんが、そこが業者の作業で荒らされるのは泣くほど経験しています。

Kitchen

それで来ました、昨日。また見たことがあるような作業者3人(笑)

チェックした後に管理人なのかオーナーと電話で何度か話されています。どうやらドレインホースの詰まりはすぐ直せるものの、私が「しっかり直してよ!」と何度も言うものだから、分解掃除に決まったようです。

「あと2時間必要」だそうです。

20161118 Aircondition 1

見たくない気持ちを抑ええて作業をずっと見ていました。エアコン本体を壁から離して、分解して、高圧?洗浄、それで組み立て。

作業手順も作業環境も整えることなく、大きなバケツの上で作業するものだから、エアコン本体が定置せずぐらぐらしながらの分解に組み立て、日本ならこれは完全に素人作業です。

20161118 Aircondition 2

主要部品にばらしてシャワールームで(ドアを開けっぱなしで)高圧洗浄です(汗) あーーー(涙) シャワールームもトイレも水しぶきって言うか、霧の中です(笑) あれって吸いたくない浮遊水滴ですねぇ~ 壁も天井も付着するし・・・全てあきらめましょう(笑)

しかし、なぜ今まで何度もクレームしてはクリーニングしているのに、一度も分解掃除までしなかったのでしょうか? もっともクリーニングする方も後で部屋を掃除する私も大変な作業ですが・・・これが初めてです。

20161118 Aircondition 3

分解されたエアコン、すぐにドレインホースが詰まる原因かは別にしても・・・中はかなり汚いです。黒く汚れているのカビ?? 

いやぁ~ 思わず頭の中でCMソングが流れていました。
「エア~コンの中には カビがわきやすい~ あ゛ぁー. ♪あぁ、知りとーなかった 知りとーなかった 知りとーなかったよ・・・」

1年10か月前にこの部屋に入居する条件でエアコン掃除を予めさせて、その後10回もクリーニングしたのに、この内部です。最初からここまでやらせないとダメでしたねぇ・・・

私が入る前は何をしていたのでしょうか? タイ人の女性だった事は分かっていますが、私が入居して最初の1ヵ月間は前人の痕跡を消すのに床はもちろん、壁や天井まで毎日大掃除でしたから・・・

20161118 Aircondition 4

しかし、分解作業もその後の組み立ても、見ていると作業は本当に素人っぽいです。入らない部品んを無理やり押し込んだり・・・案の定なかなか組み立てられないし・・・とっても見ていられないです。でも見たけど・・・

作業者が来てから3時間弱。何とかエアコンが動き出しました。
作業しながら部品や道具を無造作に扱ってフローリングの床に落とすし、汚れた手で至る所を触るし・・・過去の経験の中で最悪の3時間でした。

20161118 Aircondition 5

後に残されたのは・・・

10回も乱暴な扱いをされてエアコンはもうボロボロです。プラスチックのカバーはあちこちがひび割れて、ヒンジや爪の部分は欠損も目立ってテープ止め。

白かった壁は何度も作業者の手で汚されてしまったので、いくら掃除してもエアコン回りの壁の汚れが目立ちます。

そして・・・
いつもきれいに保っている部屋が一気に汚れだらけになるのが嫌なのです。クリーニングは狭いワンルームで高圧洗浄です。どうしても飛散するし作業者の気の使い方は・・・タイですから(笑) 

良い事もあります。エアコンの動作音が半減しました。内部を掃除したからか、一度分解して組み立てたからか、とにかく以前と比べて静かになりました。

そして室外機もクリーニングされて、今回はガスの補充までしていました。別に「冷えない」とはクレームしていないのですが(笑)結果、よく冷えるようにもなりました。

全て込みで費用は2,200バーツ。もちろん私は払いませんが・・・今までエアコンに関して合計いくらかかったか考えました。500バーツのクリーニングが8回。配管手直しが1500バーツ、そして今回が2,200バーツで・・・合計7,700バーツを1年10か月の間です。

20161118 Aircondition 6

実は・・・クリーニングのこうした作業者や作業自体に文句はないのです。もっと言うと水漏れ自体も大した問題じゃないのです。何度も繰り返して業者を部屋に入れるのも、働いていないので時間はたっぷりある身です。当然たいていは全て予想通りです。

なんだかんだ言っても、ここはタイだし・・・約束した時間に来なくてもその日に内に来ます。作業後にエアコンは動くし、一応水漏れも止まります。さすがはタイです。アメリカなど先進国を含んでも、なかなかの国じゃないですか!

そうした対応と結果はエアコンだけでなく海外に住む上での色々な問題と向かいあった時によく見られると言うか、普通にある事です。れはタイに限った事でなく、世界中で見られることだし、その多くを自ら何十回も経験して知っています。

それにイライラしても損するだけで何も得しない事も学んでいます。

疲れてしまったのは・・・きっとまだこれが続くだろう事への気持ちと、業者が帰った後の掃除での疲れです(笑)後始末はそれは大変なのです。持病があるので無理して動けない部分が多くて、痛みで顔をしかめながらの掃除が今日は2時間(涙)

リタイアして一人暮らしのオッサンの部屋が散らかしっぱなしだったり、だらしないのが惨めに思えて嫌なのです。だから部屋はいつも清潔に保っているつもりです。

掃除をきちんとしていて、私はタバコは吸わないし、廊下や外から埃が入るのも気を付けているのですが、それでもすぐに部屋は汚れるものですね。

今回は大掃除したと考えましょう。エアコン内部も部屋も・・・

アリとの闘い1回戦」を数週間続けた後に休戦になったのか、私が勝利したのか、もう数か月蟻一匹見ていません。
隣人の深夜過ぎにドアをすごく大きな音で開け閉めするのは、まだ続いていますが・・・一度午前2時ごろに起こされてしまい、思わず(私の部屋の中で)「うるさい!!」って怒鳴ったなら、少しは気にするような雰囲気があります。まぁ時々で毎晩煩いのは同じですが(苦笑)

ここはタイです。周りはタイ人がほとんど。
都会に住む日本人の方々が「ローカルの○×▽」と口にする都会目線の形容詞「ローカル」が付くアパートです。
我慢しましょう。ここへ来て住んでいるのは自分の意思ですから・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.11.21 | コメント(4) | アパート

アリとの闘い 第1回戦 戦いの行方は


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

7月29日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇りの夜明け。昨日は朝から良い天気でした。窓からは遠くチョンブリの山まで見通せて、その上に雲がたなびいていました。バンコク(隅っこですが)に住んで窓から山が見えるのもなかなかです。

July29 Weather

さて、海外に住む前に現地での生活を考えると色々不安があるものです。特に東南アジアだと虫嫌いな方は怖気づくのではないでしょうか --> 自分(汗)
最近では、蚊も特に怖いですよねぇ~

私が最初に海外に住所を移したのはフィリッピンでした。まだ20代だった時の初赴任地。当時はマルコス大統領の独裁下で戒厳令の国に何も知らない私が降り立ちました(笑) 首都マニラではなくその郊外の町。治安が良いヴィレッジ内の一軒家を会社が寮として使っていて、住んだのは私と海外トレーニーの若者二人で、他に女中さんが料理と洗濯で二人いました。(下の画像は2000年のマニラです)

July29 Manila

私が年上で寮長となり寝室はマスターベッドルーム。そこには多くのヤモリが天井や壁を這い、最初のうちは鳴き声がうるさくて眠れなかったものです。
そして最初に先輩から受けたアドバイスが・・・朝起きて靴を履く前にサソリなど虫が靴に入っていない事を確認してから足を入れる・・・と言う事でした。

本当か冗談なのか、しばらくビビッて靴を履いたものです(笑)

その後、台湾とドイツ在住を経験してタイでの最初の勤務。部屋をスクムビットSoi33の新築マンション高層階に借りたので、部屋の中でイニシャルGのあの虫や蟻も見た事は全くありませんでした。

July29 Aparatment Soi33

でもご飯を食べにスクムビットSoi33を歩けば夜だけ出て来るお化けの蝶々がたくさんと、その足元にはたくさんのイニシャルGが動いていて、けばけばしいほどの蝶との対比が鮮明で怖くも思え、足早にスクムビット通りへ出たものです(笑)

会社はサムットプラカーン県だったので前回も書いた蟻の行列を事務所で見たり、洪水になる度に真しやかにワニ出現情報が飛び交ったものです。

そして今のアパート。ローカルな地に高層とは言え古くて立派とは思えない建物。そして住む人々もローカルでタイ人の方々が80%強ぐらいでしょうか、そして中国、韓国、シンガポールにインド系、西洋人はスラブ系の方が目立っています。

それだけ生活様式が異なった人達が狭い所に住むのですから・・・衛生管理度も異なるし、まぁ、母国から付いて来た虫なども多そうですね(汗)

前回も書きましたが、そんなアパートでせめて自分が住む部屋ぐらい清潔に保ちたくて、入居後はそれは人生最大の大掃除を何日も続けました。目で見えるのは小バエみたいなのがたまに見かけるぐらいなのですが、何か虫の気配がしてなりませんでした。

そこで日本帰国時に「ある物」を持ち帰ろうとして・・・飛行機搭乗直前にアナウンスで呼び出された失態がありました。

呼び出された私がゲートに行くと、係員から言われたのは「お客様がお預けした荷物に問題がありまして・・・」と係員が指差す搭乗口と違うドアーの向こうには・・・私のスーツケースと警備員。警備員が私に説明します。「バルサン(ハッキリと商品名を言われました)入れていませんか?」「はっ、はい・・・いけませんか?」と私。「駄目です」と冷たい係員。そこでスーツケースを開いて没収でした(涙)

そんな失敗はあっても部屋の中で虫に悩む事はなかったのです。今回の蟻との闘いが開始されるまでは・・・

もちろん部屋の外では色々あります。ある時はアパート一階に降りたら、緑色の1mぐらいの細い紐が動いていました。綺麗な色ですが、細いけど長いし、動きが激しく横を通れません(汗) こんなんが部屋に進入して来たら、絶対に気絶です。

Jun09 Snake

アパート周辺のローカルな地で運河と呼べないようなどぶ川に池なども多くあります。こんなんもきっといる事でしょう。下の画像は大学キャンパス内で見た1.5m超のミズオオトカゲですが、最初は本当にワニかと思い腰が抜けそうになりました(汗)

APR28 Campus 2

さて、虫の話でついつい熱くなって昔話が長くなりました。
前回の「アリとの闘い 第1回戦 前兆」の続きです。

まず食器棚の中身を全て出して空っぽにしました。蟻は点々としているだけでまとまっていないし、何かに反応して集まってはいませんでした。おいしい物がないか偵察でしょうか・・・

July28 Ant2

殺虫剤は蚊用の除虫菊系のスプレータイプがありましたが、蟻に効くのか分かりません。それよりキッチンで殺虫剤を使いたくありません。

最初はレモンの果汁を薄めて使おうかと思ったのですが、タイでレモンは半端ない高さです。一瞬カボスとも思ったのですが、何となく余計に集まりそう。これらは次回の楽しみにしておきます(笑)

July19 Lemon

そこでキッチンの食器棚内部には酢を薄めて使う事にしました。米酢で良いのか分かりませんがそれしかありません。水で半々に薄めて空になっていたスプレーに入れて直射!

July28 Ant3

直射された蟻さん・・・動かなくなりますねぇ~ すぐ死ぬわけではないようでもぞもぞ動くうちに全く動かなくなります。どうやら効き目強くないものの、効果ははありそうです。食器棚の内側全部にスプレーしました。

ちょっとベトベトして拭きたくなりますが我慢。お酢の匂いが部屋中に広がりますが、お寿司屋さんみたいで嫌ではありません(笑)

翌日、食器棚を見ると・・・あっれ?! 蟻さんが増えています(汗)それでまた酢スプレー! 食器棚には何もないのですが・・・そんな事を二日繰り返して、酢スプレーでは殺しても寄せ付けない効果は薄いと分かりました。

その後にBigCに買い物に行った時、蟻さんの絵があるスプレー殺虫剤と効果てきめんと言われる「アリの巣コロリ」を買って来ました。これで武器の選択肢が広がりました(笑)

July28 Ant4

読者コメントで「アリの巣コロリ」が一押しらしいのですが、アパートの部屋は高層階でアリの巣はおそらくコンクリートの中だと思います。蟻さんが出入りしている巣が見えるか、蟻さんの通り道があればそこに置けるのですが、蟻さんはちらほらと見えるだけで通り道も分かりません。

それにアリの巣コロリを食器棚の中に置きたくないし・・・
それで空になったままの食器棚の横や裏をチェックして、上から見ると・・・食器棚と壁の間にわずかな隙間があるのを見つけました。

July28 Ant5

その隙間にスプレー殺虫剤をたっぷり噴射。そうしたらぴたっと蟻の姿が消えました。食器棚は空っぽのまま四日間様子見しましたが、まだ蟻一匹見えません。

今は食器棚の中に食器などを戻そうか迷っている最中です。

口にする物は蜂蜜などの一部の例外を除き、食品はもちろんお米や粉類もタッパーに入れて冷蔵庫で管理しているので、蟻以外の虫でも大丈夫かと思うのですが、とにかくキッチンは蟻一匹許すつもりは全くありません!

Refrigerator 2

まだ最終兵器の「アリの巣コロリ」は温存しているのですが・・・さて、この先の蟻との闘いはどうなるやら(笑)

在タイが長い読者には、「蟻に勝てるわけない」と思われている事でしょう。私もそう思います(笑) それにローカルなタイのアパートで、隣人たちの部屋が常に清潔に保たれているとはとっても思えないのです(笑)

外部からの虫の侵入阻止! せめてキッチンには姿を現して欲しくないのですよねぇ~

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.07.29 | コメント(6) | アパート

アリとの闘い 第1回戦 前兆

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

7月26日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇りです。 いやぁ~ 昨日は雨季とは思えない良い天気の一日でした。 もう一週間は外に出てない気がするのですが、外の暑さが伝わる天気でした。

突然ですが『絶対に負けられない闘いがあります・・・』
今日はそんなエントリーです(笑)

さて、このブログを長くご覧の方はお分かりかと思いますが、私がバンコクの端っこで住んでいるアパートは場所柄ローカルなアパートです。

バンコクの町中はソイの中で普通に見かける10階以下の低層階アパートではなく、バンコク近郊の幹線道路沿いの20階以上ある大きめの建物。アパートと言っていますが、まぁ日本で言うマンションで部屋ごとにオーナーがいて、その方と契約して住んでいます。

ブログ初期にずいぶんアパート探しの事を書いていますが、一人で何日も歩き回り飛び込みで部屋を見せてもらい、もうアパート探しに使ていたので中途半端な気持ちで契約しました。

Apartment outside

電車でのアクセスはなく、車を持っている方が多いように思えます。場所は不便と思う方が多いかと思いますが、通勤も通学も関係ないのでバス路線があれば十分です。しかもそのバス路線がシーナカリン通りとバンナートラート通りの2方面あるので助かっています。

周囲にはコンビニもないし屋台が出るような場所ではありませんが、夜は完全自炊なので全く問題ありません。アパートを決めた大きな理由が小さなキッチンがある事で、庶民のアパートではキッチンがないのが普通のタイです。

Kitchen

タイに限らず世界中、日本も例外でなく集合住宅に住むって事は何らかのトラブルに遭う可能性が高まります。

一番多いトラブルは生活騒音ではないでしょうか。アメリカでも隣の犬の鳴き声や、下の階に大学生がシェアして使っていた時期があって、ギターを弾いたりバタバタ暴れたり・・・ちょっとした物音でも目覚める私は騒音に頭を痛めていました。

今のアパートでも最初の晩から隣人の生活騒音で悩みました。これにはアパートを変えようと本気で考えていました。中年女性で少し若い女性と住まわれていて、毎日夕方から出勤し午前1時前後に帰宅、それからの甲高い声での話や電話の話し声でした。

幸い数か月後に引っ越されたのですが、反対側の隣人はドアの開け閉めで半端ない音を立てられます。日中ならそれも我慢すべきなのでしょうが、盛んに開け閉めが始まるのが深夜0時で午前1時まで続きます。同じ階に家族なのか別な部屋もあるようで、なぜか深夜に行き交いしています。テレビだとか話し声は気にならないのですが、ガチャガチャ、バターン!!と深夜のドアの音が5~6回。参ります(涙)

って事で、最初のトラブルは隣人の生活騒音で、今も継続中。海外の方々と騒音やゴミの扱い、公共場所を清潔に保つ・・などを言い合いしても全く無意味どころか、逆にトラブルを大きくする事もあるのは長い海外暮らしで学習済みです。

次のトラブルが1年以上続いたエアコンの水漏れ。これは9回戦までオーナーと管理人、そして修理業者と戦いました。小手先だけでなく抜本対策をしない相手に腹を立て、顔は笑顔で我慢強く交渉して9回戦目で排水のドレインホースの配管を変更させる事が出来ました。9回戦を全てエントリーしていますが、最新は「エアコン・トラブル9回戦」でエントリーしています。

Juky07 Aircon 1

それが三週間ちょっと前の事で今のところ問題は無いようです。ただ工事が・・・天井板を外し、エアコンからのドレインホースも全部外しての工事で、天井コンクリート部にドリルや、アルミニウムの桟や天井板を削ったりの作業でした。

Juky07 Aircon 2

エアコン業者が帰った後・・・掃除をしながら気が付いたのですが、なぜかキッチンで小さな蟻が目立っていました。工事前はすごく小さな蟻を洗面所でたまに単独で見かけるぐらいだったのですが、工事が終わったらキッチンにかなり出て来ました。

過去1年半、キッチンで蟻を見た事は全くありませんでした。それがなぜ? ちなみにエアコンはキチン入り口の上に取り付けられています。
天井裏でドリルや金属を切ったりしていたので、振動に驚いてコンクリートの巣から出て来たのか?? エアコンの裏にでも巣があったのか?

タイに住むのは2回目ですので、どこにでも蟻が出て来るのは覚悟の上でした。イニシャルG系のあの虫も大嫌いなので、部屋の掃除はかなり徹底しているつもりです。自炊100%ですが、生ゴミは料理が終わったら部屋に置かずにすぐ片付けています。

お菓子のかけらでも落としたり、ケーキやドーナツをそのままテーブルに置いたら間違いなく蟻さんの行列を見るだろう事は分かっていましたが、幸い1年半ほど蟻の行列を見る事はありませんでした。

ところで、蟻って何に反応するのか分からない部分が多くあるように思えます。
前タイ勤務時にノートパソコンに蟻が反応してパソコン内部へ大量侵入された同僚がいました。PC内部の電子プリント基板には半田付け性能を良くするソルダーレジストと言う膜みたいな物を塗布しているのですが、それに反応する場合が昔はありました。あるいは半田付け性能改善で使われる松脂にも反応すると言われています。もっとも今はそんな話を聞かなくなりました。

アメリカのアパートは三階だったのですが、食べ終えたメロンの皮をビニール袋で包み、それを大きなゴミ箱に入れたら翌日に蟻さん行列が出来ていて驚いた事があります。アメリカ南部の蟻さんはちょっと大きいので、その行列を見た時は黒い紐が思ったぐらいです(汗)スイカはたくさん食べていて同じ処理で全く反応が無かったのですが・・・ それ以来アメリカでメロンを食べなくなりました(笑)

さて今回のエアコン排水管変更工事後の話・・・
明らかに蟻さんが活発になっています。過去は単独行動の蟻さんが一日に1~3匹洗面所で見かける程度でした。どこから出入りしているのか分からないし、何か手を打つほどの脅威は感じていませんでした。

それが工事後にキッチンで見かけるようになったので、行列や数は少ないのですがすっごく気になります。見かけるとつぶして雑巾などで周囲を拭いていたのですが・・・毎日増えている気がしてなりません。

July28 Ant1

それで蟻との闘いです。絶対に負けられない闘いです。

続きます(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.07.26 | コメント(12) | アパート

エアコン・トラブル9回戦

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

7月8日、今朝のバンコク(の隅っこ)は相変わらずの曇りです。昨日も終日雲に覆われながらも雨は降らなかった一日でした。

さて、昨日は身も心もボロボロでした。

海外での一人暮らしはもう15年でしょうか、数え切れないほど辛い事はあったし、昨日なんか笑える事なのですが、何か空虚に疲れてしまい、日が暮れる頃からアルコールに逃げていました・・・

5月末に「エアコン・トラブル8回戦」をエントリーしましたが、実はその三週間後にまた水漏れが始まっていました。1年半の間に同じ水漏れが9回です。

Leaking

今までの1回戦から8回戦までの戦闘記録に書いたように、部屋のオーナーとの仲介者(管理人とします)に言えば決まってクリーニング業者をよこすだけで、根本対策をしないのにイラついてもいました。

本当に、水漏れとかエアコンの問題ではなく、根本的対策をしない対応にストレスを感じていたのです。

当初から「クリーニングは関係ない!水の出口となる(ドレインホース)自体の問題か、その配管が悪い!!」と何度も訴えているのですが、管理人もクリーニング業者を呼ぶことしか解決方法が思い浮かばないのでしょう。下の画像は何度もしたクリーニングです。

Aircon cleaning

と言うより、使用者の訴えを真摯に聞かないし、徹底的に解決しようなんて思っていない。取りあえず文句言っているから何か対応しないといけない・・・ぐらい。

そうした対応はエアコンだけでなく海外に住む上での色々な問題と向かいあった時によく見られると言うか、普通にある事です。物で言ったら売ったら終わり。後の事は知らない。アパートで言えば住んだら終わり、後は何を言われても無視はしないものの適当な対応でその場をしのぐ。

それはタイに限った事でなく、世界中で見られることだし、その多くを自ら何十回も経験して知っています。それにイライラしても損するだけで何も得しない事も学んでいます。だから8回も「もっと根本策をして!」と言いながらも笑顔で受け止めていました。

三週間前ぐらいだったか、また水漏れが始まった時、前回8回戦のエントリーがきっかけで業界の読者から詳しいアドバイスを受けていたので、自分なりにかなりドレインホースなどをチェックしました。

それで管理人に連絡。「過去8回、全てクリーニングで済ませたが、毎回1~2ヵ月で水漏れが再発するので、ホースの詰まりは構造的な問題を抱えている」「今回、ドレインホース交換か配管を変える、あるいはエアコン自体を交換する事をしないと承諾できない」「それらが行われないと、部屋を変えるか、ここを出る」とタイではあまりしない強めのクレーム。

管理人にその場でオーナーに電話させたのですが、オーナーは海外旅行中で10日間連絡が取れないとの事、その間待つ事になったのですが・・・
水漏れはひどくなるばかり。ポタポタがボタボタになってすぐにバケツ一杯はたまるぐらい、エアコンをオフしても1時間以上水漏れは続きます。

こうなると水漏れの音を聞くのも嫌になるし、大きな容器で水漏れを受けても飛散して床が濡れるし・・・一番困ったのは夜が眠れなくなった事。寝る前にエアコンをかけて部屋の温度と湿度を下げてから寝付くのですが、それが水漏れの音が1時間は続くので出来なくなりました。容器に布をかぶせてそれで受けたりとか色々試したけど、深夜になるとどうしても気になる。

そんな事をして我慢の10日間過ぎ、今週月曜日に管理人に連絡したら・・・まだ連絡が取れないとの事。分かっています「取れない」のではなく「連絡していない」って事を。この時も我慢で「お願いします」と笑顔を再プッシュ。

それが昨日の朝9時半ごろに急な電話があって「午前中10時から正午までに業者がチェックに行く」との事。最近の体調の悪さに加え、一昨日に無理してバスに乗って調子が悪くて途中で帰って来て以来、実は横になったままでした。

慌てて起きて受け入れ準備を適当にしたのですが、実際に来たのが12時半。どこかで食事でもされたのでしょうか、こちらは食事もシャワーもなくて待っていたのですが・・・


実はクリーニングも同じなのですが、作業者や作業自体に文句はないのです。でも、いつもきれいに保っている部屋が一気に汚れだらけになるのが嫌なのです。クリーニングは狭いワンルームで高圧洗浄です。どうしても飛散するし作業者の気の使い方は・・・タイですから(笑) 

それでクリーニングの前にベッドを動かしたり、キッチンにカバーをしたりの前準備から、後の掃除も大変なのです。他の人はそんな事はまったく気にしもしないでしょうが・・・

リタイアして一人暮らしのオッサンの部屋が散らかしっぱなしだったり、だらしないのが惨めに思えて嫌なのです。だから部屋はいつも清潔に保っているつもり。
また綺麗好きな家内が徹底的に掃除している家で育った子供たち、その子供たちや家内がいつ遊びに来ても大丈夫なように部屋をいつもきれいに保っているつもりです。

そんな部屋に何人もの作業者に踏み込まれ、一気に汚れるのですから、後始末はそれは大変なのです。それに今は・・・持病が出てしまいほとんど動けない真っ最中です(涙)


えっと、話を戻しましょう(笑)

業者が来たのは昼の12時半。そこからドレインホース回りを調べ、途中で誰かに電話。その電話を替われと言うので出たら管理人です。業者がチェックした結果「ドレインホースの配管が悪いので、ホースを交換した上で排水の出口を外からシャワールームにしたい」との事です。「配管が悪いなんて分かっている!」と言いたくなるのを抑えていました。

その事も読者のアドバイスにあったので想定済みでした。要はエアコンから出る水がアパートの外壁の穴から外に排水されるまで充分な傾斜が確保されていないのです。画像はバスルーム天井裏で、グレーのテープで巻かれているドレインホースが外壁の向こうへ出ています。

Juky07 Aircon 1

私としては湿気多いタイでいつも乾燥を保つ努力をしているバスルームの床が、エアコンをつける度に濡れるのが気に食わないのですが、外壁に別な穴を開けるとしても傾斜を考えると現状はかなり困難なのが分かるので、仕方なしの承諾。

それから天井板を外し、エアコンからのドレインホースも全部外しての工事が始まりました。朝一番の電話から時間が無かったのでバスルームやキッチンは普段使う物が出しっぱなし。そこで天井コンクリート部にドリルや、アルミニウムの桟や天井板を削ったりの作業です。

Juky07 Aircon 2

天井板を取って削ったりしているのですから当然・・・狭い部屋中が汚れます。床に傷はつけるし、汚れ濡れている手であらゆる所を触るし、嫌な顔をしないでいるのが大変でした(笑) こちらが立っているのも辛い日だったのですが・・・

結果、何も無かった天井からドレインホースがシャワールームに現れました。シャワールームの排水溝近くにドレインホースを位置づけしてもらいましたが、やはり排水溝周辺はエアコンをつけると濡れますね。何か衛生的でないようで嫌いですが我慢でしょうか。

Juky07 Aircon 3

Juky07 Aircon 4

すべての作業を終えられてお帰りになったのは2時間後。費用は1,500バーツ。いったん私が支払い、後で家賃から引きます。気持ち的には一回家賃ゼロにしたいぐらい(笑)

それからの片付けや掃除が大変でした。
もう持病の痛みで体半分は動けない状況下で、何とか食べたり寝たりできるレベルにするのに泣きながら(嘘)の作業でした。

その辛かった内容は100%愚痴なので止めましょう。タイミングが全て悪かっただけです。少なくなって控えていた薬を飲んで(酒も飲んでしまったけど)、一人で抱えきれない虚しさをブログで愚痴ったし、もう大丈夫。

でもひとつだけ・・・掃除をしながら気が付いたのですが、なぜかキッチンで小さな蟻が目立っていました。すごく小さな蟻でたまに単独で見かけるぐらいだったのですが、工事が終わったらかなり出て来ました。天井裏でドリルや金属を切ったりしていたので、振動に驚いてコンクリートの巣から出て来たのか?? エアコンの裏にでも巣があったのか?

くたくただったのですが、放置も出来ずに、絶対に勝てない戦いを蟻さんと繰り広げました。 食品などはタッパーで冷蔵庫に入れるなど南国での管理を徹底しているので大丈夫でしょうが、蟻には勝てそうもないです。嫌だなぁ~


実は・・・エアコンのトラブルなんて海外で住むのに小さな事です。分かっています。

その小さなことがこの数週間抱えていた肉体的な痛みに外に出られないで心が晴れない日々、なんか色々な事が積もり積もってしまい不安や心配も大きくなった所だったので、その堰を切るきっかけには充分だったのです。たかがエアコンが・・・

でも、きっとこれでエアコンの問題は当面持つでしょう(たぶん)。よく眠れるでしょうし、身体も過去数年間で辛くて動けないのは長くて一か月程度だったので、そろそろ回復しても良い頃。そうすれば心も晴れるでしょう。

そう、きっと何とかなるでしょう・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.07.08 | コメント(8) | アパート

エアコン・トラブル8回戦


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月25日、今朝のバンコク(の隅っこ)は曇りです。昨日は曇り時々晴れでした。ちょっと用事が重なり部屋にこもっていたので、こんな日に雨が降れば良いのにと思っていました(勝手な自分です)。今日は朝早くから野暮用で出かけなければなりません。街歩きが出来ない一週間です。

さて、このブログを長くご覧の方はお分かりかと思いますが、私がバンコクの端っこで住んでいるアパートは場所柄ローカルなアパートです。

バンコクの町中はソイの中で普通に見かける10階以下の低層階アパートではなく、バンコク近郊の幹線道路沿いの20階以上ある大きめの建物。BTSやMRTと言った電車でのアクセスはなく、徒歩かバスか、あるいは近くのソンテウが走る通りへ行くかで、タイの方でも車を持っている方が多いように思えます。

アパートと言っていますが、まぁ日本で言うマンションで部屋ごとにオーナーがいて、その方と契約して住んでいます。どうも私の部屋のオーナーはこの建物に二部屋ほど持たれているようです。

ブログ初期にずいぶんアパート探しの事を書いていますが、一人で何日も歩き回り飛び込みで部屋を見せてもらい、契約したタイでは(ローカルな方々には)普通の方法で住み始めました。

Apartment outside

場所は不便と思う方が多いかと思いますが、通勤も通学も関係ないのでバス路線があれば十分です。しかもそのバス路線がシーナカリン通りとバンナートラート通りの2方面あるので助かっています。

周囲にはコンビニもないし屋台が出るような場所ではありませんが、夜は完全自炊なので全く問題ありません。アパートを決めた大きな理由が小さなキッチンがある事で、ご存知かと思いますが庶民のアパートではキッチンがないのが普通のタイです。

Kitchen

そんなアパートで大きな不満は・・・当初は隣人の生活騒音でした。これにはアパートを変えようと本気で考えていました。中年女性で少し若い女性と住まわれていて、毎日夕方から出勤し午前1時前後に帰宅、それからの甲高い声での話や電話の話し声でした。

管理人経由でクレームしたら隣人から「煩いのはお前だ」と反撃クレーム(笑)まぁ、そうかも知れません。隣人がお休みになっている午前中に私は掃除などしていますから(笑) 生活騒音や生活環境などをタイ人相手にタイ人を間にクレームしても、何も得るものはないと理解した時です。

幸い(ラッキー!!)その隣人は昨年の今頃出て行かれ、今までそこは空き部屋のままです。もう片方の隣人はなぜか深夜24時から25時の間にドアをバタ~ンと大きな音で開け閉めしては出て行かれ、なぜかすぐ戻る不思議な行動の方ですが、これはずっと何時間も騒音があるわけでなく我慢できます。他にも上も下も物音はしますが、夜は静かなので助かっています。

残った最大の不満はエアコンです。水漏れが頻繁に起きるのです。いや、実は水漏れとかエアコンの問題ではなく、根本的対策をしない対応にストレスを感じているのです。

Leaking

それがまたつい先日起きてしまいました。昨年1月から住み始め・・・なんと8回目です。2ヵ月に1度は水漏れを修理に来た人達に部屋が荒らされます(涙)彼らが悪いわけではないのですが・・・

過去のエアコン・トラブルを以下のようにエントリーしています。
エアコン・トラブル4回戦
10月に起きたトラブル、起きなかった事
エアコン・トラブル7回戦

何度も何度も「水漏れ自体は大きな問題ではなく、それが何回も繰り返し続ける事にストレスを感じる」とクレームしているのですが・・・それを真摯に聞く耳を持つわけでなく、結局毎回修理業者が来て水の通り道を掃除し、とりあえず水が流れるようにして帰る事の繰り返し。

管理人もオーナーも(オーナーに伝わっているか疑問ですが)、エアコンを変えるとか設置を変えるとか抜本的な方法を考える気もないのでしょう。取りあえず電話一本で修理業者に連絡したら彼らの仕事は「終わり。以上!」なのですから。面倒で厄介な事は避ける・・・よくあるパターンです。

一回の修理費(もちろんオーナー持ち)が500バーツですから、すでに4千バーツを16ヶ月で使っています。エアコン自体やクリーニングの仕組みはあまり知りませんが、2ヵ月に一度の分解掃除が必要な事は明らかに異常。なぜそれが理解できないのかとストレスが溜まるのです(涙)

最悪、いいのですよ・・・
水漏れ対策でゴミ箱を水受けしながら水の打つ音を聞いているのも構いません。どうせ暇人だから平日だろうが休みだろうが約束の時間に部屋に居るのは構わない。2時間待っても構わない。

ただ、部屋がその度に汚されて、後始末がものすごく大変なのです。
何しろ水に圧力をかけて噴射してのクリーニングを部屋の中でしているのですから(涙) いくら大きなビニールでカバーしても、壁や床に飛び散ります。そして目に見えないような霧状で部屋中にまき散らされます。

今回は若いお兄ちゃんが4人です。過去最高の人数で踏み込まれました。キッチン、居間、トイレとシャワールームが荒らされ汚され・・・それで取りあえずまた水漏れが止りました。

May25 Cleaning

8回来た修理の人達は全て適当って言うか(笑)タイの平均的な考えの人達で、床に飛び散った水を一回もゆすぎもせず汚い布で足を使って拭いています。自分の周りを丸く拭くだけなので拭けてない所も多く、かえって汚れます。

そんな事を言ったらキリがなく、タイの食堂などでもよく見かける掃除(とは言えないけど)の感覚です。そんな事を嫌がる日本人を理解できないし考えた事もないでしょう。

あらかじめベッドをカバーし、キッチンも全ての調理器具を棚の中に隠すなどして準備を整えたのですが、洗濯物がたくさん出ました。そして彼らが帰った後にベッドやキッチンの調理器具などを元の位置に戻し、床や壁を徹底掃除。それらに2時間です。

これがまた、数か月後に同じことを繰り返すと思うだけで・・・ストレスやうんざりと言うより、あきれると言うか脱力ですね(笑)

相手にこれ以上の改善策が期待できないのはよく分かっているので、これがどうしても嫌ならアパートを変えるだけの事でしょう。そうしたら、きっとまた騒音や匂いにゴミ問題などを抱えてしまう事でしょう。あるいはそれらが全く気にならなくなるか・・・

エアコン・トラブル9回戦はそう遠くないように思えます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.05.25 | コメント(5) | アパート

エアコン・トラブル7回戦


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

2月6日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れです。今日は良い天気で暑くなるぞ!と言わんばかりの朝です。昨日は朝のうちがうす曇りで昼前から晴れました。天気がやっと落ち着いてきたように思えますが、もう乾季の心地よい風ではなく、徐々に暑さと湿気が日々増しているように思えます。

今日は新春バンコク・パワースポット巡りの後編をエントリー予定だったのですが、またアパートの部屋でトラブルがあったので、そのエントリーに切り替えました。パワースポット巡りの後編は明日になる予定です。

さて、バンコクに住むのに大切な家電のひとつがエアコンではないでしょうか。
地方で風通しの良い家なら使わないこともあるかと思いますが、バンコクの安アパートで風も通らないワンルーム、エアコンは年を通して必要な家電です。

今の部屋を契約した時に真っ先に要求したのは、入居前の部屋の掃除(完璧に忘れられましたが)と入居直後のエアコンの掃除。それぐらいエアコンには気を使っています。画像は入居後数日で来てくれた業者のエアコン掃除です。

Aircon cleaning

もっとも大物家電と言えるよな物はエアコンと冷蔵庫にテレビぐらいでしょうか。冷蔵庫も絶対に壊れては困ります。私は完全自炊の毎日なので、常に食材がいっぱい入っていますし、何よりもビールと氷がなければ生きて行けないかも・・・

シャワーの電気温水機が家電なのかは若干疑問に感じますが、まぁ数日なら冷たいシャワーで我慢できる。って、タイを旅して冷たいシャワーなんて当たり前ですからね(笑)

テレビは朝のローカルニュースぐらいで、その数分以外はすべてパソコンにモニター化しています。トースターと電気ポットにIH調理器に炊飯器はよく使うけど、別に故障しても大した問題じゃない。あっ、そうそう、扇風機は動かなくなったらすぐ買いに行くでしょう。掃除機も私にとっては必要なものですねぇ・・・

Cleaner

そんな家電が身近なものですが、とにかくエアコンと冷蔵庫は故障しては困るのです!
それが・・・エアコンがまた水漏れです(涙&怒)

Leaking

今のアパートに住んで1年と数日。この間に6回戦を戦っています。全く同じ所からの水漏れ。今回は7回戦目(笑)

過去のトラブルは「エアコン・トラブル4回戦」や「10月に起きたトラブル、起きなかった事」でエントリー済みです。

もう慣れた応急処置で昔懐かしい雨漏りのバケツのようにプラスチックのゴミ箱を置いていましたが、夜中に寝ていても水が落ちるたびにポタポタと悲しい音がします。

いつものようにオーナー代理人経由で修理を依頼しました。言葉は優しく、でもハッキリと「これが7回目!(英語で簡単だけど強い不満や不快を表す言い方)Unhappyだぞ!!」と言ったのですが・・・

相手は「本当にこの問題が多いよねぇ~ アパート中で困っているんだ。エアコンを変えたオーナーもいるよ」ですって(笑)そんなら私の部屋も変えてよ!
そしていつものように数日は放置され、私も何回か「修理業者に連絡した?」と判を押したようなやり取りです(大笑)イライラしませんよ~慣れているから(苦笑)

数日後に連絡があって、二日後の朝10時に来ると言うことです。日にちはいつでも良いけど、時間は朝一番なのは私の要求。思わず「よくやった、ありがとう!」と感謝までしてしまいました。

そして当然のようにエアコン修理が一回でうまく行くはずない・・・そんな予感がしていました(苦笑) 本当にそれは覚悟済みなのです。ただ嫌なのは・・・

第一に時間を拘束されることです。修理にたどり着くまでも時間がかかりますが、いざ修理の約束が出来ても、当然のように守られません(笑)一日待っても来なかったこともあります。それでこうした約束は朝一番にするようにしています。午後とか言ったら、その前の仕事が遅れてどんどん遅くなるからです。

第二に部屋を汚されることです。普段から部屋をきれいにしているのに(本当です)、修理業者に踏み込まれるのにいつも抵抗があるのです。仕方ないのですが、部屋がどうなるかを分かりすぎるぐらい知っているから(涙)

さて予約当日、なんと時間通りの朝10時に連絡がありました。アパートの一階にいるとのこと。いやぁ~朝一番作戦は成功です。

業者が三人来たのですが、ちょうど一年前に入居時にエアコン掃除をしてくれた業者と同じでした。(一番上の画像がその時の業者、下の画像と同じです)

Air Condition 2016/feb

一応、申し訳程度のビニールを床とベッドの上に広げられています。そのビニール自体が汚いように見えるのですが(汗)

室内エアコンを分解と同時に室外機も水噴射で掃除しているようです。水の排出用ホースの位置など確認しながら、室内機も水噴流でクリーニング。その時にいつものように居間の床、壁、ホンナムは全て、キッチンの床と水を散らしています。そして汚れた手で触り放題。

いえいえ、もうそのこと自体は分かっているから、後で洗濯や掃除を徹底すれば良いだけです。たぶんそんな事を気にするのは日本人って言うか、私が少し気にしすぎなのでしょう。分かっています!笑顔を絶やさず見ていました。

そしてペットボトルで水を流して一応の確認(経験でそれが意味ないことを解っています)してクリーニングして終了。相変わらず根本的な原因と対策をしてないので、いつまで持つか・・・8回戦目はそう遠くないと思います。

以上で500バーツ。いったん私が払い、後で家賃から差し引きます。こんなことが7回。今度は修理してなくても、家賃から500バーツを引いてみようかと思わずにはいられません(笑)

間違いなく言えるのは、このエアコンは一年で7回のクリーニング済み。中がきれいなのは間違いないと思います。それで良しとしましょう。しばらくは・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.02.06 | コメント(5) | アパート

アパートの契約更新

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

1月24日、今日のバンコク(の隅っこ)は曇りの夜明けです。あまり天気は良くなさそうな日の始まりです。昨日は久しぶりに落ち着いた天気でした。ただ夕暮れ後はともかく、日中はかなり暑いです。もう涼しいと思うような日はないのかも。

さて、アメリカでは日本で麻薬指定されるような強い痛み止めが処方される事があります。数年前に日本で大手自動車会社の米人幹部が日本へ持ち込んだ薬で問題になった事がありましたが、そう言えば・・・と私も気になった事がありました(汗)

数日前にあまりに痛いのでアメリカで処方された薬を飲んだのですが、副作用の湿疹が出てしまいました。今は体中が痒く、特に体が温まると痒みがひどくなります。おかげでエアコンをがんがんにかけて冷やしています(汗)

いえいえ、1年以上前の薬だからではなく、この副作用は分かっていてアメリカで薬を変えたのですが、いざどうしても痛みが耐えられない時用に持っていたのです。効果はあるし、副作用も今は大丈夫かと思って・・・。はい、してはいけない事です。今回は懲りたので捨てました。

本題に入りましょう。昨日のエントリーでアパートに入って一年になろうとしていることを書きました。

悩んだのですが契約更新をしました。契約更新と言っても何か書類にサインしたわけでなく、何となくなので心配なのですが(汗)

一昨年まで10年間住んだアメリカだと契約書だけでも20~30ページあるでしょうか、そこへ何回もサインする事になります。一年契約で更新していましたが、毎年10%以上値上がりしていた記憶があります。1000ドルが翌年は1100ドルみたいに・・・

アメリカでも「住みたい町ベスト10」に入ったぐらいの人気の町だったからだと思いますが、基本的に今のアメリカでは家賃が下がることはなく、毎年上がると思います。画像はアメリカでのアパートです。

Room

今のアパートに入った時、オーナーの代理人に話して英文で契約書を作成してもらいました(かなり時間が要しましたが)。私がアメリカでの経験があったので、私から作成して!とお願いしての事でした。その内容はA4一枚でアメリカ経験すれば幼稚なんですが、いずれにしても契約書。

今回は先月中にオーナー代理人にもう契約を更新したい旨を伝えてありました。その時に家賃を少しでも下げられないか交渉して欲しいと頼んでいました。すでにこちらの手の内(更新したい)を見せているので交渉的には下手なのですが、まぁ駄目で元々みたいな感じでお願いしました。

私は信用できる日本人でトラブルを起こさない。一人静かに暮しているだけで他に別な人が住むわけでない。また騒ぐ事もない。タバコは吸わない。きれい好きで部屋を綺麗に保っている・・・などが私の「売り」で、『家賃を下げられないなら出る』と言えなかった事が「弱点」(笑)

今年早々に代理人にどうなった?と聞いたのですが、オーナーは旦那さんと相談しているから待って欲しいとの事でした。それ自体あやしいものですが、まぁ私も体調が悪くそのままになってしまい、先日一年後最初の月のアパート代を支払いました。

物事をハッキリするのが好みですが、こちらが体調が良くなく気力がないのがまずかったです(汗) なんとなくずるずるになってしまいましたが、頭の中にはアメリカの経験から「値上がりしなければ、まぁ良いか」と言う気持ちがあったのも事実。

入居した時とは違い契約書もないし、このまま値上がりしなければ良いのですが・・・まぁ、しばらくしたら代理人に聞くつもりではいるのですが(笑) なんだか物事白黒つけない、タイっぽい考えになったようにも思えます(汗)

Apartment outside

1年前にアパート探しをした時、一週間以上自分の足で歩いて(手では歩けません)分かったことは、スクムビット通りに面するかパクソイに近いアパート(コンド)は住みたい所が多いのですが、ウドムスックやバンナーあたりでも価格的に絶対無理。

スクムビット通りでもソイの奥深く、プラカノン通り、オンヌット通り偶数側などBTSから離れた枝ソイ・・・などだと5~7階建てアパートがゴロゴロ出てき、価格的にも目標内です。しかし自分自身の絶対的条件(キッチンとか路線バスなど)をクリアーできません。

そもそも、大きなコンド・アパートは行った当日か後日でも管理者にコンタクト出来ますが、上記のようなソイ奥の低層アパートはどう誰にコンタクトするのか分からないケースが30%。コンタクト出来ても私のタイ語では話が進まなかったケースが30%。空き部屋がないのが30%で、実際に中に入れるのは10%ぐらいだったのです。

やはり飛び込みはキツイです。仲介業者を通さなくても、色々あらかじめ調べ電話かメールでコンタクトすべきでしょう。

そしてその頃、なかなか決まらない事より、自分自身の適応性の無さにがっかりして落ち込んでもいました。当初はタイの人々の生活の中に紛れ込み、多少不便なエリアで狭い部屋でも自分は大丈夫と思っていたのです。

それが実際にアパートの中を多く見ると・・・廊下に靴がたくさん置いてあり、風を通すのでドアーを開けっ放しの部屋ばかりで生活音が充満しています。洗濯物が目いっぱいベランダに張り出し、窓の下を見ると空き地にゴミの山・・・そこに自分が暮らすと思うと、どこも決められませんでした。

多少は通じると思っていた自分の幼稚なタイ語も庶民の生活の中に入ると全く通じません。そんな自分に嫌気がして、アパート探しも疲れていました。

そんな中で「もっと良いアパートがあるはずだ」と思い、予算オーバーなのになぜ決めてしまった今のアパート、自分のことを根性なし!とさげすみました。

確かにアパートの目の前にバス停がありますが、でも車を持っていない人はかなり苦労する郊外の幹線道路沿いです。近くに市場も、スーパーも、コンビニも、屋台すら全くありません。

そんな所で車の無い年寄りがどう暮らしていくのか・・・不安いっぱいにもなりました。契約したことへも後悔いっぱいです。

決してもっと見栄えのするアパートに入りたかったからでの後悔ではないのです。結局思いっきり中途半端な場所で中途半端なアパートにしてしまった・・・そう思えてならかなったからです。

しかし今となっては・・・

スクムビットの高級マンション、アパートに住む方々には理解できないでしょうが、リタイアした身で通勤も通学も必要ないのですから、日本人が大好きなBTSやMRT沿線に住む必要は全くありません。それより庶民の公共交通(バス、ソンテウ、運河ボートとも言えます)が好きなので好都合とも思えます(笑)

結局、今では満足なのです。

そして、昨日のエントリーで一年間のアパートでのトラブルを書きましたが、騒音問題が今はないのも住み続けたい理由のひとつ。

アパートって自分でどうしようもないのが隣人の騒音問題。今より安いアパートを探して移るのは簡単ですが、移った後に分るのが隣(上下を含め)からの騒音、それは私のようにローカルなアパートに住む場合はかなりの確立で起きます。

それに一年間掃除を徹底しましたからね(笑)

Room

日系スーパーは過去1年間で行ったのは一回だけ。しかもその1回はあまりに高いので何も買わずに帰ったケチ男です。散髪もローカルな床屋さん、コンビニや屋台すら近くに無くても自炊100%なので全く問題なし。日本人同士で集まるのも嫌いだし、カラオケとゴルフはもっと嫌い。

こんな変わり者には、郊外のローカルなアパートで十分なのです。唯一の弱点は騒音と部屋がきれいでいる事。その為には今のアパートに住む事が一番だと判断した結果です。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.01.24 | コメント(15) | アパート

アパート一年住んでのトラブル


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

1月23日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄雲りながらも晴れです。昨日は晴れは晴れなのですが、相変わらず青い空は望めませんでした。今は雨季だと思うようにしています。それだとたまに外に出て雨が降っても気にならないからです。

ところで、イーグルスのグレン・フライが亡くなりました。また青春の星が散りました。持っているイーグルスのライブDVDを何度もかけました。ホテル・カリフォルニアを歌いだすシーン、大好きです。5歳年上でしょうか、音楽でも映画でも、この歳になると若い時に夢中になったスターが散っていきます。こうなると、ももクロ推しメンになるしかないように思えます。

気を取り直して・・・
今のアパートに入って一年になろうとしています。もう隣県まで歩いて10分のバンコクの隅っこ、ローカルなアパートです。私はアパートと言っていますが、実際はコンドミニアムで部屋のオーナーが貸し出しているタイプです。

今のアパートに入った時、色々なトラブルがありました。
アパートを決めて約束した日にスーツケース1個をタクシーに積んでアパートに着いたら、部屋がまったく掃除していなくて入るのを拒否。だってちゃんと「掃除してね!」と頼んでいたのですから(笑)前に住んでいた人は綺麗好きでなかったみたい(汗)

半日時間をつぶして部屋に行っても、まだスタッフが掃除中。それもちんたらと全く掃除になっていない(怒)仕方ないので部屋に入ってから二週間続けて毎日掃除。床や壁はもちろん天井まで(笑)棚や引き出し、冷蔵庫も含めて全てをばらして掃除です。

人生でこの二週間以上に掃除した事はありません。
下の画像は窓のガラス(外側)が汚れているのが気に入らず、エアコン室外機の置き場を足場に椅子と洗剤が入ったバケツを置いて外から窓を掃除しているところです。

Kitchen 2

窓のひとつがはめ殺しなので、どうしてもガラスの外側が拭ききれません。そこでキッチン側に椅子とテーブルで階段状にし、窓の外に出られるようにしたのです。こんな感じで天井も高い壁も洗剤で拭き掃除しました。はい・・・危ないですよね。二度としません(大汗) ネットでよくある文「良い子は真似しないで下さい」です。

Kitchen 1

部屋が落ち着いたら・・・隣の騒音問題。どうも女性二人が住んでいるようで、毎日夕方5時ごろに働きに出て、深夜12時から午前2時ぐらいに帰って来ます。それは構わないのですが、それから電話やおしゃべりが連夜です。その声が甲高く話し方が大きな声で下品極まりない。ちょうど市場で大きな声で世間話をするおばちゃんです。

一度、管理事務所経由でクレームしたら・・・相手いわく「煩いのはあんた!」だそうです(笑)この時思い知ったのです。『タイでタイ人相手にタイ人を間に入れてクレームしても、何もならずに悪い結果になるだけ』それが外国人用高級コンドとは違ったローカルなアパートです。

ヘッドフォンやイヤフォンはサイドスリーパー(日本語でなんと言うの?)私には無理でした。安いラジオ(Panasonic製!インドネシア製ですが)を買ってきて、耳元で好きな音楽を流したりの自衛策をしていました。

Radio

このラジオ、バンナーBigCで970バーツだったか・・・それが同じ日にサムロンBigCだとセールで870バーツで売っていて、飛び上がって喜んで買ったものです。それ以来買いたい物があると、バンコク都から隣県に行って価格確認する癖が付きました(汗)

そうそう隣人騒音、話を戻しましょう(笑)
そんな苦労をしていたら、隣人はあっさりと昨年6月ごろに出て行かれました(バンザイ)それ以来隣は空き部屋です。もう一方の隣は夜12時前後にドアの開け閉めが聞こえますが、それ以外は全く問題ありません。上からも物音がまったくしません。

アパートって自分でどうしようもないのが隣人の騒音問題ですよねぇ~。
安普請なので本当に音は漏れるのですよねぇ・・・この経験をした人は多いのではないでしょうか? まぁ今空き部屋の隣に誰が来るか?が問題ですが、少なくてももう一方側と上下は問題ないので、これはかなり助かっています。

と言うのは、部屋のドアを開けて一歩通路に出ると、どこからか大きなテレビの音がいつも日中は聞こえてくるのです。その部屋の隣だったらと思うと、ぞっとします。

そして相次いだのがエアコン水漏れ。これはブログで何度かエントリーしていますが、一年間に業者を代えて合計5回でしょうか。しかりと訴えを聞かないで経験値だけでとにかく何かして、対策効果を確認しないテキトウな仕事ぶりを思い知りました。それとエアコン自体が古くて安いものだと言う事も・・・

Aircon cleaning

Air Condition 4

なんだかんだ言っても大きなトラブルでなく、タイでは普通にあることでしょう。これぐらいならトラブルとは言えないで、「当たり」なのかも知れません。

アパート自体の運営はエレベーターの故障が多すぎ。メンテナンスを何度しても同じで、エレベーターの動きからもちょっと危ない感じがしています。セキュリティーを一度変えていますが、それはグッドジョッブ。前のセキュリティーはただのタクシー呼び係でしたから。ただきっと公開されていないトラブルがあったのだと思っています。
それらもタイのローカルなアパートなら普通にあることなのでしょう・・・

次回「アパート更新をどうするか」に続きます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.01.23 | コメント(4) | アパート

エアコン・トラブル4回戦


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

9月17日、今朝のバンコク(の端っこ)は雨時々曇り。 昨日も厚い雲で覆われた一日で、午前中も時々雨、夕暮れ前からは本格的な雨でした。その雨が今日も残っているようです。

これでタイに遊びに来ていた娘が日本へ帰った後の二日間、ずっと曇りと雨が続いています。帰る前の日が画像のような夕暮れ直前の空だったのに・・・ 
Sky

娘の滞在中は雨季の最中でしたが、雨に降られたのはプーケットへ入った時、そしてバンコクに戻った晩だけで、プーケットでは望外の晴天が二日続きました。本当に晴れ女なんだと思いました。娘が日本に帰ったので、少しは日本の天気が落ち着くと良いのですが・・・

ところで皆さんはエアコンのトラブルに遭ったことはないでしょうか?
私は娘が来る前の一週間、エアコンの修理業者に4回も踏み込まれました(涙)

問題はエアコンからの水漏れ。9月に入ってからでしょうか、ポタリ、ポタリ・・・と室内機から床に。気が付くとフローリングの床に水溜りが出来ていました。

Leaking

応急処置で昔懐かしい雨漏りのバケツのようにプラスチックのゴミ箱を置いていました。これで娘が来ると・・・ちょっと部屋が悲しい状況(汗)そこでオーナー代理人経由で修理を依頼しました。

何となくエアコン修理が一回でうまく行くはずない・・・そんな予感がしていました(苦笑) それ自体は覚悟済みなのですが、問題は・・・

普段から部屋をきれいにしているのに(本当です)、娘が来るので気合を入れてソファーの下とか、クローゼットの上なども掃除していたので、ちょっと他人に踏み込まれるのに抵抗があったのです。仕方ないです、って言うか悲しいです(涙)

それはエアコン修理業者が来ると、部屋がどうなるか経験から知っていたのです。
入居後すぐですから、8ヶ月前ぐらいでしょうか、私は入居時にエアコンのクリーニングを条件に入れさせていました。タイでの過去での経験からエアコンの汚れがひどい事を知っていたからです。

Aircon cleaning

すでに入居後の片付けが終わった後に踏み込まれたので・・・確かにエアコンは綺麗になったでしょうが、汚れた水しぶきを室内にぶちまけて行かれました。普通じゃ気にしないレベルなのでしょうが、私はそれで掃除をやり直しでした(涙)

さて今回はどうなったでしょうか? 結果はタイトルから見えているのですが(笑)

最初は3人で来ました。エアコンを分解して水をかけて掃除しています。「クリーニングで直る?」「問題は水漏れだよ!」と言っても全く聞く耳持たずです。一応カバーをしているのですが、部屋の掃除とか水が飛び散る事に対しての感覚が全く異なるので、部屋の壁、クローゼットに汚れた水がかかり、シャワールームも大変な事になりました。

Air Condition 1

掃除した直後は良くなったように思えたのですが、30分もするポタポタ。すぐ電話して翌日には来てもらいました。今度はエアコン内の蛇腹ホースをいじっていました。それでたわみがあった所を少しだけ真っ直ぐして、これで直ると言い張るのです。そのホースの形状が原因なら今になって水漏れするのが説明できないと納得できない私。「水漏れがあったら電話して」と業者はまたすぐに帰ってしまいました。また白い壁が汚れました(涙)

Air Condition 2

また30分したらポタポタです。今度はオーナー代理人の所へ行ってクリーニングやちょっと触るぐらいで直るわけない!」と当たり前の主張をして、代理人の部下を部屋に来させて問題の現象を直接確認させました。その後が3回目です。今度は業者の親分みたいな人が来て、中をじっくり見てから「明日来る」と言い何もせずに帰って行きました。

Air Condition 3

翌日来た業者、今度はフェルト状の大きな部品を持ってきました。エアコンをまた分解してその部品を交換したようです。その後にエアコンをカバーで覆ってから、ペットボトルで水を入れて様子を見ています。どうやら検証しているようです。彼らも学んだのか、煩い客とこれ以上付き合うのが嫌になったのでしょう(笑) 床がかなり汚れましたが、どうやら修理されたようです。

Air Condition 4

4回も踏み込まれて(正確にはオーナー代理人の部下を入れたら5回)、やっと修理されました。その間、業者が来るたびに部屋に釘付けだし、終わる度に掃除。結局5回も壁などを掃除しました。エアコン内も相当掃除されたことですから、これで良しとしましょう(笑)

訴えているお客の話をきちんと聞く、経験だけで作業せずに、原因と対策の因果関係をきちんと考える、作業した後に検証する・・・など基本的な考え方ないのは・・・まぁタイですから仕方ないと言うか、そうしたものなのでしょう。

なかなか手ごわいタイですが、娘が来る前に掃除を何度も出来たし、エアコン内も何度か掃除できたので・・・良かったと思うように努力しています(汗)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.09.17 | コメント(4) | アパート

ロングステイのキッチン


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

7月19日、今朝もバンコク(の端っこ)は曇り空です。同じような朝が何日続いているでしょうか。

昨日も終日雲に覆われた一日でした。しかしまとまった雨はもう長い間降っていません。タイのニュースを観ることは非常に少ないのですが、水不足が心配になって来ました。

さて、タイにスーツケースひとつでやって来て、一人でソイを歩き回り飛込みでアパートの部屋を探すのを二週間毎日続けたのが半年前です。

同時に生活基盤を築くのに銀行だけでも7~8行は回ったでしょうか、ただ口座を開くだけでなく、定期口座、インターネットバンキング、自動振込みなど利便性を高めるのも一人足で解決して行きました。

ビザも観光ビザからリタイアメントビザへの切り替えも全て自力で一人で行いました。

元々、私は大昔のネットワーカーなので、誰もが検証されない怪しげな情報を流せるネットに頼らない主義なので、溢れんばかりのアパートやビザ情報も接しないようにしていました。そこには多くの間違った情報が平気でアップされ、それが拡散されているからです。

例えば、リタイアメントビザ申請も銀行口座保持期間が3ヶ月必要と書いているサイトが多くあるそうです。タイ政府イミグレーションの公式サイトのProceduresによると、初年度の初回申請時は保持期間は要求しておらず(期間は一日でも80万バーツの貯金は必要)、同様にその後の初年度90日滞在許可から1年への切り替え時のみ60日間以上の口座保持が明示されています。要は3ヶ月以上の口座維持は2年目からの要求事項なのです。

誰でもない自分の事ですから、自分自身が調べた中で自分自身が納得するなら、苦労や間違え、遠回りも構わない・・・って言うか、その過程が楽しいとすら思っていました。

それが・・・全て終わっちゃうと・・・毎日が惰性の日々なんですよねぇ~ まだリタイアして1年も経ってないので、何か新しい事に(かなり大げさですが)挑戦してないと、毎日に張りがないのです。

まぁ、それは分かっていた事で、毎日のブログに書いているように、自分の興味がある事に対して見たり聞いたり調べたりをしているのですが、それも何年も続かないだろうから、まぁタイでのロングステイも1年かと思い始めています。次はどこにしようかと・・・(笑)

さて、気を付けていたのですが今日も前置きが長くなりました。また画像もないし・・・

前置きで書いたようなロングステイの生活基盤設営やビザに関する事は全て詳細をエントリー済みです。おっさんの一人暮らしですので、アパートの場所、部屋の中、本名や顔出しから生活費の詳細まで書いています。

それら全ては、お時間を使いこのブログに訪れたいただいた方に少しでも役立つ事があればと思っての事です。全てロングステイをゼロから一人で始めた男の実録ですね(笑)

そんな実録の中でひとつ忘れていました。私にとっては重要なのに・・・台所、キッチンの設営です。画像は今のキッチンです。
Kitchen

タイ人が住む多くのローカルなアパートでは、普通はキッチンはありません。一部屋で片側にホンナームと一畳ぐらいのベランダ。そのベランダには水道があってそこで強引に煮炊きをするのも可能ですがキッチンではありません。多くは洗濯物と物置でいっぱいです。

今のアパートに決めたのはバンコクの隅っこでタイ人が多く住むアパートながら、小さいけど独立したキッチンがあったのが大きな理由でした。でもコンロは全くないし、シンクは小さなものですが、冷蔵庫だけがありました。

日本から持って来たのは使い慣れた包丁二本だけですから、入居してすぐ鍋カマから全て買いました。最初に買ったのが電気ポットとオーブントースター。BigCで安い物を買い、手にぶら下げて帰りました。

器やフォーク・ナイフ以外でまず炊飯器ですが、タイでも春節セールはあって、その売れ残りなのか10合炊(一升ですね(笑))25%引き1350バーツで炊飯器を買いました。シンプルな機能しかありませんが安心の日本メーカー製!でも日本製じゃないし表示はタイ語だけですが・・・
Rice Cooker

次はIHクッキングヒーター。これも安心の日本メーカーです(これも日本製じゃないけど)。IHで料理した経験がないので心配でしたが、何より料理中の部屋の温度上昇が少なそうなのが決めました。料理はなれないので難しいです。鍋内で包み込むように熱するのではなく、底面だけが急速に熱せられますので、煮物は要注意です。
IH

IHクッキングヒーターを買ったので、鍋カマを買う時に注意が必要でした。多くはタイ語表記なのでIHクッキングヒーター対応か分かりません。そこで磁石を持って行き、いちいち鍋やフライパンに着けて確認したのですが、若干周囲の目が気になりました(汗)
Pan

10年間のアメリカ単身生活ですっかり料理おやじになった自分、料理が出来ないのは精神的によくないので精力的にキッチン環境を整えましたが・・・これで1年のロングステイで終わったら、かなり無駄になりますねぇ(涙)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.07.19 | コメント(13) | アパート

住めば都

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月10日、今朝のバンコク(の端っこ)は曇り空。遠くバンプリーの方で雲が低く雨が降っているように見えます。

昨日は野暮用で行ったスワンナプーム空港で雨に降られてしまいましたが、ロットゥーでオンヌットまで移動したら雨は止み、すごい風でした。その強い風の中、風船売りのおじさんが四苦八苦してましたが、風の強い日はやりたくない仕事ですねぇ~ ご苦労様です。
On Nut Ballon

さて、このブログの前置き話しで一番多いのは路線バスに関してだと思います。
つい一ヶ月ちょっと前にエントリーした「自己紹介」でも『路線バス好きです(笑)知らないバスを見る「どこへ行くのか?乗りたい!」とわくわくします。』と書いています。

エントリー済み「バスが導くメガバンナーとたい焼き」では2番の赤バスを追跡しました。  「居心地良い部屋へ」では180番の赤バスを追いかけて怖い思いをしました。

知らないバスを見るとすぐルートとマップからの両方で調べます。その両方に見かけたバスがないと、もう「知りたい病」で夜も眠れないのです。薬や手術が確立されていない難病です。何日も眠れないので、昼間いつものバスに乗ると意識をなくします(眠るとも言いますが)、今時日中にノンエアコンのバスで意識を失うのは危険です。本当に熱射病で気を失うかも知れません・・・

昨日、いつもの買い物でバンナートラート通りに出たら23番の赤バスを見かけました。スクムビット方向とは反対方向です。本来ならサムロンからエカマイまでスクムビット通りを走り、その後エカマイから魔界に消えるのが23番のルートです。

それがなぜバンナートラート通りを走っているのでしょう? 思わず23番の赤バスに飛び乗り(本当はもつれた足で転げるように)ました。どこへ行くのでしょう!? いつものように運転席に近い所で前を見つめます。

キンケーオ交差点?バンプリー?バンプー?行かないよなぁ~遠過ぎるし・・・なんて毎回同じことを考えていたら・・・なんと!メガバンナーの中に入って行くじゃないですか!! そして停まったのがいつもの207番やフリーシャトルと同じ場所。
Bus #23 at MEGA

どうも赤バスはどうしても私をメガバンナーに誘いたいようです。夕食はテラピアのソテーの予定だったのですが、なぜかクロワッサンたい焼きが帰りのバスのお供でした。


まだバスとたい焼きのことを書きたいのですが、今外を見たら雨!書き始めた頃のバンプリーの雨が移動してきたようです。そろそろ本題へ入りましょう。


今住んでいるアパートを中途半端な気持ちで決めたこと、ロケーションが不便だったこと、その不便な所が便利に思えるようになった事を前回エントリーしました。

それでは住み心地はどうでしょうか? 最初は「部屋は汚れて排水溝の匂いが気になり、隣人の深夜の生活騒音で悩んでいました。」とまで書いています。

アパートに入り2週間ぐらいは、本当に自分の人生でもっとも掃除した日々でした。部屋中、天井、壁、床を水と洗剤で丸洗いしたような感じ。備え付けられた家具や棚などもばらして掃除しました。エアコン掃除業者も入りエアコンを掃除しました(部屋は汚されたけど)。冷蔵庫は中はもちろん裏側も隅々まで掃除しました。
Aircon cleaning

その甲斐があったのか、残っていた前に住んでいた人の生活臭や排水溝の匂いも無くなりました。またお金をかけずに居心地を良くする為に色々工夫しました。「居心地良い部屋へ1」や「居心地良い部屋へ2」でエントリーした通りです。

それからまだエントリーしていませんが、キッチンも整いもう3ヶ月近く毎晩自炊料理を楽しんでいます。食べること自体は最大の趣味なのに、アメリカ南部の田舎町に10年も一人暮らしして仕方なく覚えた料理。それも今は趣味のひとつですから、面倒なんかではなく毎日楽しみでもあるのです。

部屋で料理をするので必要以上に毎日清潔を保つようにしています。各階で日に二回回収があるゴミ置き場も一応掃除がされており、料理が済んだらすぐゴミだし出来る環境も嬉しい誤算です。

隣人の生活騒音は完全にあきらめ(笑) タイでタイ人相手にトラブルを起こしても何も得にはなりません。所詮多くの人が住む集合住宅、音に関するセンシティビティー、隣人に対する配慮などかなり日本人とは違うので、それと折り合いをつけるしかないと思っています。

新しくこのアパートの(部屋の)良い事も分かりました。春分を過ぎた頃から朝早くしか太陽が当たらなくなり、日中の室温がそう上がらなくなりました。それまでは午後3時ごろまで一方向しかない窓に陽が差していて、部屋の中も暑くなっていたのです。

アパートにプールとジムがあるのも知りました。実はアパートを決めた時は、何か疲れや諦めの状態でバタバタと決めたので、共用設備を案内もされず聞いてもいませんでした。それがある日エレベーターが二基とも一時的に動かなくなり階段で降りたのです。その時4階でプールの入り口を見つけて入ろうとしたら、自分のカードを受け付けませんでした。数日後管理事務所で聞いたら専用のカードがあると知りました。「あら、渡してなかったかしら?」ですって!

このプールが大きくて驚きました。昔住んでいたプロンポンの高級マンションのプールの倍の長さはあるでしょう。ジムやサウナも機会があったら使いたいと思っています。でも機械の上を歩くのは嫌いです。ガタガタ道で灼熱下でも街歩きが楽しいです。
Pool at Apartment

「セントラルバンナー」「シーコンスクエア」「メガバンナー」を自由に使いこなす事が出来るアクセス環境は書きましたが、近くにあるバンコク都内で一番大きなラマ9世公園の事はまだエントリーしていませんね。
絶え間ない騒音、いつも埃っぽい空気、車とビルと放置された空き地・・・それらに疲れた時、近くに管理された大きな公園があるのは本当にオアシスのように感じます。

そうそう、都会の人には「遠い!」「不便!」と酷評のシーコンスクエア裏で行われている、ウィークエンド・ナイト・マーケット「タラート・ロットファイ」には歩きで行けますぞ! って、やっぱ・・・アパートが都会からは不便な所なのですなぁ~

「住めば都」・・・それは時の流れと慣れから来るものではなく、気の持ちようなのかも知れません。そう感じ始めたのは、この一ヶ月ぐらいのことです。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.05.10 | コメント(1) | アパート

不便が便利に

こんにちは。アクセスありがとうございます。

5月9日、今朝のバンコク(の端っこ)は曇りですが、晴れ間もあります。

さて、普段街を歩くときは足元に必要以上に注意しています。歳をとって足が上がらなくなったのか、ちょっとした段差でもよくけつまづくからです。そんな私にバンコクの街は敵意むき出しでガタガタ道で攻めて来ます。
Walking way

歩道に関してはどうしたらここまで無秩序に作れるのかと感心することすらあります。足元ばかりでなく、無秩序に見える電柱、電柱から無数の垂れ下がる電線、街路樹なのかただ大きく育った木なのか歩道をふさぐ樹木、横から上からはみ出る看板・・・

あまり足元ばかり注意していると、前からも後ろからもバイクが来るので危ないです。もしかしたら歩道はバイク専用道なのかも知れないと本気で考えました。
Walking-bike

足元や歩道を走るバイクだけではなく、他にも注意が必要です。

この前、街を歩いていると目の前に一本のロープが下がって来ました。慌てて離れ、見上げると外壁かガラスの掃除中。屋上からロープ一本です。
Building

「落ちないで下さいね」そして「何も落とさないで下さいね」と願いながら急ぎ通りました。

頭上にも注意が必要です。ですが・・・あまり上を見すぎると、足元がけつまづき、気を失うかも知れません。この時期、道路でけつまづき気を失うのは、かなりやばいです。いったいどこに注意したらいいのでしょうか・・・


さて前置きはこのぐらいで、本題です。


今のアパートに決めた時のことを何度かエントリーしています。毎日違ったソイの中を歩き、だんだん都心部から、BTSからも離れて行きながら、それでも決められないで時間だけが過ぎていました。

いざアパートを実際に見ると、タイローカルの中でもやって行けると考えていた自分はどこかに隠れてしまい、住めない理由ばかり探してしまう自分自身にも嫌気がしていました。肉体的な疲れ、情けない自分にも参っていました。

住処を探す過程でアパートの中や部屋の中を見ることは、タイローカルの生活を垣間見る事にもなります。自分に出来るだろうかと弱気になり・・・結局思いっきり中途半端な場所で中途半端なアパートにしてしまったのです。

その時はそう思っていました・・・最初はずっと後悔もしていました。ロケーションは幹線道路沿いのアパートで、近くに市場も、スーパーも、コンビニも、屋台すら全くありません。部屋は汚れて排水溝の匂いが気になり、隣人の深夜の生活騒音で悩んでいました。
いつまで悔やんでも仕方ないです。アパートのロケーションや隣人は変えられませんし、その中であがいても仕方なく、うまく折り合いをつけるしかないと思うようになりました。それがタイでタイ人の中に入り暮らすと言う事だと覚悟しました。

ただ、部屋の中は自分で変えられます。一週間以上徹底掃除し、内装もお金をかけないで変えて少しでも居心地良くなるように工夫しました。
Room After

最後に残ったのはアパートのロケーションです。確かにアパートの目の前にバス停がありますが、車が無いとかなり苦労する郊外の幹線道路沿いです。

正直「不便」だと思いました。しかし良く考えると、私はリタイアした男、働いていないので通勤は全く関係なく、もちろん通学もしていません。
しかも趣味のひとつが料理。その為わざわざローカルのアパートでありながら、小さくてもキッチンがある今の所に決めたのです。コンビニや屋台で食事を調達する機会は実は多くないのです。

唯一残った不便さが、日頃の買い物をするスーパーとの行き来です。
アパート目の前のバス停には4路線。その全てがシーナカリン通りを走り、シーコンスクエアまで5~10分程度。実はシーコンスクエア、隣接するHaHaとパラダイスまで徒歩25分ぐらいで行けます。裏道を歩きバンナートラート通りに出ればセントラルバンナーと隣接のBigCまで徒歩25分。

バンコクで片道25分を歩くとなると、かなりきつく思う人がほんとどでしょうか。元々私は歩くのが好きで、暑さもそう気にならない上に、酒好きな甘党と言う歩かなければならない条件もクリアしています。一日最低でも1時間は歩き続けるのが目標なので、このショッピングセンターとの距離が絶妙なのです。

って言うかぁ~(娘の口調)この距離感でショッピングセンターが無ければ、歩かなかったかも知れません。
こんな路地裏の細い抜け道を通ります。
Bang Na

そんなわけで大型ショッピングセンター「シーコンスクエア」か「セントラルバンナー」にはほぼ毎日歩いて行きます。加ええてドアーtoドアーで雨でも(ほぼ)濡れずに(帰りだけですが)「メガバンナー」にはバスで片道20分です。

市場は別な機会にエントリーしますが、今の所ほぼ毎日シーコンスクエア(TescoLotus/TopsにParadiseのVilla Market)、セントラルバンナー(BigC/Tops)、メガバンナー(BigC/Topsに道路反対側のTescoLotus)の先発3本柱でローテンションを確立しています。毎日買い物するショッピングセンターが一箇所だけだと飽きちゃいますからね。

今のアパートに住む様になり、そろそろ4ヶ月。最初は「不便」に思ったのが「便利」に思うようになってから、数ヶ月が経ちました。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.05.09 | コメント(8) | アパート

部屋のネット環境改善

こんにちは。アクセスありがとうございます。

5月4日、今朝のバンコク(の端っこ)は曇りです。午後から雨でも降るのでしょうか・・・ そう言えば、昨日は野暮用でルンピニーからサトーンあたりをうろついていたのですが、用を終えラマ4世通りから46番のバスに乗ったとたんに雨。5分バスが遅れたら雨に濡れた事でしょう。45分かけて「せんたんばんな」に着く頃には雨が上がっていました。雨を気にしながら外出する季節が始まるのかも知れませんね。

さて、ゴールデンウイークもそろそろ終わり。日本にお住まいの方はすぐ夏休みが来ますので、それまで頑張って下さい。タイにお住まいの方も連休だった人が多いのではないでしょうか、休み明けからも頑張って下さい。

ところで、ネパールの地震はタイでも連日報道されていますが、被災状況の正確な把握すら時間を要するようです。被災直後の混乱から抜け出すのはさらに時間が必要になるでしょうが、ネパールの方たちには、どうかいち早く元の平穏な暮らしに戻れることを祈っています。

そう強く思わずにいられないのは地震にセンシティブになる日本人だからなのと、タイの地が日本やアメリカに居た時よりも、ネパールを近くに感じるからかも知れません。

そう言えば、ネパールは多くの若者が出稼ぎで国外に出ていると聞きます。彼らからの送金がGDPの2割強とも聞いたことがあります。きっと多くの在外ネパールの人々が故郷を思い心を痛めていることでしょう。

その気持ちは私自身が在外で日本の震災を知った時の気持ちを思い起こさせます。ドイツ在住時に阪神淡路大震災。アメリカ在住時は東日本大震災でした。テレビを通して観る映像を信じられない気持ちで凝視した事が思い出されます。

日本は分かりませんが、確かにアメリカで多くのネパールの人々を見かけてもいました。アメリカですので移民の方々かと思いますが、ニューヨークに行った時は好きなチェルシ-マーケット内の寿司バーに通うのですが、そこはネパールの若者がやっている店でした。通ううちに仲良くなり、心根の優しさや家族を思う気持ちの強さに心を打たれたのですが、今私はそのネパール移民の若者にも思いを馳せています。
Sushi Bar at NY

しばらくは辛い時期が続くと思いますが、ネパールで被災した人たちが元の生活に早く戻れる事を願って止みません、


さて今日の本題ですが、すっごく短いです・・・かな?(笑)


タイでの生活基盤の構築で一点書き忘れていたことがあります。本年1月にアパートに移った直後の事なのですが・・・(汗)

今日のお題の「ネット環境」の事ですが、このアパートにはWiFiがあります。アパートに移った直後はそれを使っていました。10時間xxバーツみたいな買い方で、アパート事務所でお金を払い、アクセスIDとパスワードが書かれた紙をもらい、それで繋げるスタイルです。

最初は試しに200バーツ払いました。もうその時間は忘れてしまったのですが、必要時のみの接続でも一週間は持たなかったと思います。速度は思ったより速かったものの、曜日と時間帯で速度の差は大きく、ストレスを感じるものでした。

ところで、アパート部屋には電話用モジュラージャックがありました。そこでADSLを自前で引くことで解決できると考えました。念のためにオーナーとの仲介者に電話しADSLが問題ないか確認を取りしました。

本来ならこの後に接続会社を調べ料金や速度を比較すべきだったのですが・・・
この時期、部屋の掃除に毎日追われていたし、夜は隣人の生活騒音で悩んでいたので、あまり考えずに決めてしまいました。それもBigCに買い物に行った時、3BBの出張デスクみたいな所で(笑)余裕が無かった時期で、勢いで即決したようなものです。

3BBがその時プロモーションしていた10Mタイプで、4ポートに無線LAN付モデム一体型ルーターが650バーツで、590/月の接続料。契約は半年のしばりがありました。
設置まで一週間かかるとの話しでしたが、「とにかく早くしてね!」と(たぶん無駄な)お願いをし、設置に来る時の電話を待つことになりました。

一週間以上かかると思ったら・・・なんと申し込みの三日後に3BBのお兄ちゃんがルーター付モデムを抱えて来てくれました。部屋でパソコンを立ち上げ何かしています。言葉は全く通じませんが(私のタイ語がです。ハイ・・・)、パソコンを見れば言葉は要りません。DOWN/UP双方向通信速度を確認、パスワード設定などして30分。書類にサインして終了です。初めてでしょうかこの時、タイも世界標準だと思ったのは・・・
Router

正直、これがお得だったなのか?今でもさっぱり分かりません。実は設置後も各社比較など調べていません。それは満足しているからです。
設置直後に速度だけは調べました。おおむね10Mに近い値が出たので、基地局との距離やアパート内回線の問題は無さそうです。結果的に今まで3ヶ月使い、私の使い方で全くストレスなしで、繋がらなかったことも一度もありません。

きっと調べればもっとお得なプランがあるかと思います。ネット接続業界は・・・数ヶ月も経てば、いくらでも他社より得なプランを出す・・・そんなものです。問題は契約から接続までお客のストレスをいかに少なくし、接続後はいかに回線品質を維持するかです。
しかしモデム一体型4ポート無線LANルーターは小さいですね。正直驚きました。タイもやるじゃん! 「じゃん」言葉、年寄りには似合わないのですね、生まれと育ちは江戸ですが、実は家は横浜にあります。家を建てて実質、私自身は住んだ事がないのですが・・・・ 

ハイ(汗)、話しを戻しましょう。

モデム一体型ルーター、実は初体験です。横浜の家もADSLですが、昨年末に帰国して26Mの契約を12Mにダウンサイジングしたばかり。モデムとは別に無線LAN付ルータを新しく買って家族全員(注:私を除く)のスマホ接続を設定して喜ばれました。「パパ、すごーい!って」それを聞く私は「スマホなんて・・・」と心の中で思っていましたが・・・

ハイ(汗)、話しを戻しましょう。
えっと・・・どこまで話したか・・・

アメリカではケーブルテレビが一般的なので、そのケーブルを利用しての(電話回線ではなく)インターネット接続になり、日本やタイと事情が異なります。接続業者(ケーブルテレビ業者)はPC1台につき1契約で儲けたいと考えるので(私個人の考え)、ケーブルモデムにPCを接続するとそれをケーブル側が覚え、他のPCの接続を拒否します。それを回避する為に別にルーターを設け、ルーター経由で繋ぐのですが、それにもコツが必要です。要はモデムとルーターの一体型は一般的でないのです。

日本については詳しくはないのですが、やはり回線業者(接続業者)側の事情でモデムとルーターの一体型は少ないのではないでしょうか?
そんな私自身の経験から、タイのルーター付モデム一体型と、接続業者のサービスに驚いたのです。

ハッキリ言って、今のネット環境は全く問題ありません。

結局、今日も話しが長くなりました。スイマセン。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.05.04 | コメント(2) | アパート

居心地良い部屋へ 2

こんにちは。アクセスありがとうございます。

4月30日、今朝のバンコク(の端っこ)は晴れのよう~ 今日はちょっと早起きなのでよく分かりません。これからイミグレに行きたいのでジンクス的には雨なのですが・・・まぁ雨が降ったら止めちゃいますけど(笑)

さて、前回の前置きの続きです(苦笑)

走り去る180番を見送り、さぁ、どうしようか・・・迷っていると47番無料赤バスが出発しそうです。飛び乗ってしまいました。今度は無料なので行き先を告げる必要もありません。さぁ、どこへ行くのでしょうか・・・

しかし行き先が分からないバスに二回続けて乗る自分・・・まぁ暇人としか言えません。

47番のバスはクロントゥーイ市場の横を通りラマ4世通りを西に向かっています。パヤタイ通りとの交差点で右折、MBKの交差点で左折し、バンコクの旧市街に向かって行くようです・・・行き先の分からないバスに乗るって、本当にわくわくします。スマホなんか持ってないし、頭の中でバンコクの地図を総動員です。

やがてワット・サケットを迂回するようにしてラチャダムヌンクラン通りに入り、民主記念塔の方に向かいます。こうなると(たぶん)チャオプラヤーは渡らないでしょうから、ワットプラケオかワットポー、その周辺が行き先かと想像しました。

そこまで行くと戻りが厄介なので民主記念塔の手前で降りて一息入れました。さて、次はどうしようか・・・ もう午後に入りノンエアコンの赤バスに2時間以上乗った後なので、ちょっともうノンエアコンバスは・・・(汗)

その時思い出したのです。センセーブ運河ボート。
15年前からセンセーブ運河ボートが通るバーンカピは旅の拠点としていた所で、プラトゥーナムまでの行き来によく利用していました。今のアパートに住むようになってからもシーナカリン通りの北端がバーンカピなので、センセーブ運河ボートをよく利用しています。

同じセンセーブ運河ボートですが、プラトゥーナムから西は別なボートになって、その西端がワット・サケットに近いパーンファーリーラート船着場。10分も歩かず船着場に着きました。

プラトゥーナム船着場で違うボートに乗り換えしますが、バーンカピまでチケットは通しで買えてたった20バーツ。渋滞なしの運河ボートは涼しい風に心地よい揺れで、まさに東洋のベニス「バンコク」を楽しみながらの移動手段!(って事はなく・・・どぶ臭い匂い、けたたましいエンジン音、それに運河からの水しぶき付きです)

この運河ボートは稀に物好きな観光客も乗りますが(<--以前の自分)、ほぼタイローカルの通勤生活路線。乗り降りも慣れが必要ですが、何よりも怖いのがあの香り高い運河の水しぶきです。一応船べりに上げ下げ出来るビニールシートはあるのですが、少し水しぶきを浴びるのは日常的にあります。

まぁ普通に走っても水しぶきがかかることがよくあるのですが、その日は何かの拍子でバケツを引っくり返したような水(もう水しぶきとは言えない)がボートに入って来ました。乗っていた全員が声を上げたように思えます!
Canal Boat

前々列左端にいた女性は髪から服まで全身びしょ濡れです。私の左も前列も水浸しでみんな右へ移動しています。バンコクの運河の水、絶対に浴びたくないです。可愛そうに女の子、ちょっと泣きそうな雰囲気・・・これからどこへ行くのか、しばらく匂うでしょうねぇ~ 

もし私があれほど運河の水をかぶったら、間違いなくショックで気を失うでしょう。あの匂いを全身浴びたらと思うだけでも意識が遠のきます。センセーブ運河ボートで気を失った日本人・・・どなたかのブログ内タイトルが目に浮かび、必死に耐えました。

バーンカピモールで降りてお買い物、その後エアコンバス207番で帰りました。
・・・って、何か言いたかったわけで無く(もちろん前置きですから)、こんな無計画な公共交通利用の半日旅行をよくしています(ほぼ毎日)。リタイアしたおっさんの暇な日々ですね。


さぁ! 本題に入りましょう(笑) イミグレに行かないとなりません。


部屋の改造の続きですが、お金をかけずに少しでも居心地良くしたかったのですが、メガバンナーが近いのでIKEAにはずいぶん行きました。もっとも価格票が黄色い下地のセール品だけで、車がないので重たいものは避けました。

まず照明です。
最初部屋の照明は天井からの直接照明だけでした。直接照明が苦手なもので、1月の入居後に徹底掃除する中で真っ先に買いました。LED電球もIKEAです。組み立て式ですがランプシェードって小さくならないのですね・・・バスに乗る時、かなり恥ずかしかったです。
Room

次に壁掛けの絵です。
オーナーなのか、前に住んでいた方の趣味なのか、どこにでもるようなデザイン画が掛かっていました。気に入らないなぁ~と思いながら放置したままだったのですが、毎日嫌いな物を見なくてはなりません。一ヶ月ぐらいしてからでしょうか、とうとう変えてしまいました。

デザイン画は安いものでも(私には)結構値が張ります。そこで自前の画像から気に入ったものを選び、シーコンスクエアでFUJI FILMの看板を出している写真屋さんに、USBでデーターを持って行き印刷してもらいました。A4ぐらいの大きさで30バーツぐらいだったか・・・忘れましたが、高くなかったです。フレームはIKEAで129バーツの安物をふたつ。

最後がアームチェア
部屋には最初からソファーがあったのですが、すわり心地などからほとんど使ったことがありません。きっと座ったらすぐ横になると思いますが、それも・・・
私は頚骨に持病があるので、楽な姿勢で長く過ごせるアームチェアをIKEAで買いました。
この時だけはタクシーで持ち帰りましたが、部屋に運んでいざ組み立ての時、ドライバーなど組み立て道具を持っていない事に気づきました。本当に思い立ったらあまり考えずすぐ実行なのです。
Chair

不思議な事にIKEAでアームチェアを買った時、なぜか子犬が一緒に部屋に来ました・・・
迷子なのでしょう。家賃を取らずに置いてあげることにしました。大人しいし・・・

さぁ、これで部屋がずいぶん居心地良くなりました。次はキッチンでいよいよ自炊の準備です。


広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.30 | コメント(1) | アパート

居心地良い部屋へ 1

こんにちは。アクセスありがとうございます。

4月29日、今朝のバンコク(の端っこ)は青空も見えるので、昨日より晴れそうにも思えます。最高気温は38℃とか数字で現れる以上に暑く思えるのは、お腹のたるみが原因かも知れません。

さて先日、そんなメタボ腹を揺らしながら、いつものように昼食と散歩を兼ねてバンナートラート通り向かい歩いていました。その時はメガバンナーにバスで行くか、セントラルバンナーに歩いて行くか迷っていたのですが、なんとなくもっと遠出したくなってしまいました。

バンナートラート通りの反対に渡りバス停で待つと真っ先に来たのが180番の赤バス。このバスは路線が分からずいつも気になっていました。私はTransit Bangkokと言うバンコク公共交通のサイトが頼りなのですが、それに180番がないのです。グーグルマップのバス停にもありません。

行き先も分からないバスに乗る・・・それって時間をもてあそぶ年寄りが出来る、気を失うまいと暑さと戦う体力勝負、それに脳内を刺激する知的好奇心を満たす・・・そんなゲームのようではありませせんか?

早々180番の赤バスに乗り込むと車掌さんがガチャガチャ(うーん、なんて言うのか・・・切符と料金が入っているブリキ缶)持って私の所に来ました。私は黙って10バーツ出しました。それで十分足りるし、一律料金だと思ったから行き先を言わなかったのです(本当はどこへ行くのか分からないから言えない)が・・・

車掌さんが「どこへ行くの?」(もちろんタイ語)って聞くじゃないですか。私は困った顔して「知らない」(一応タイ語です)すっごく情けない返事です(汗)

車掌さんが呆れ顔でスクムビット?クロントゥーイ?・・・と順々に主だった行き先を言ってくれます。車掌さんに全部のルートを言わせるわけにはいきません。頭に入って来た分かる場所「クロントゥーイ!」とつい言ってしまいました。8バーツ、本当は終点まで行きたかったのですが・・・

そう言えばアパート前を通る赤バス145番も、シーコンみたいな短い行き先を告げると6.5バーツになります。赤バスは必ずしも一律料金じゃないのかも?(って毎日乗っているのに知らないのです)

さて、行き先を知らないまま180番はバンナートラート通りとスクムビット通りの交差点で右折。ウドムスックを通り過ぎバンチャック駅手前で突然左折し高速道路に入りました。赤バスの高速道路は嫌な経験しかないのですが、しばらくしてPortで高速を降りてクロントゥーイ港に向かいじゃないですか。

丸っこい顔になっていますが、並走してた車のガラスが曲面だからです!(かな?)
ALSTER Bus

バスはクロントゥーイ港ゲート前でUターン。ここってチャオプラヤー川を渡る小舟の桟橋近くですねぇ・・・懐かしいです。対岸へ遊びに行くのに使っていました。思わずボタンを押して降りてしまいました。

走り去る180番を見送り、さぁ、どうしようか・・・チャオプラヤー川を渡し舟で対岸に行っても良いし、このバス停が始発なのか違う路線バスが待機しています。うーーん、どうしよう・・・

前置きが長くなりました。すいません。

前置きの続きなんて許されるのか分かりませんが、続きは次回にして本題に入りましょう(笑)


日本から持ち込む事に失敗した物もありますが(汗)スーツケース3個でかなりの物を運べました。日用品で持ってきて良かったものは「運んでいい物、だめな物」 に書いていますが、それ以外に部屋の改造グッズも持って来ました。

改造とは大げさなのですが、壁に穴を開けたり削ったりせず、大きな家具も買わずに、日本で不要になった物を中心に部屋を少しでも居心地良くしたかったのです。

まず靴置きです。
玄関なんて当然無いのでひとつしかない部屋のドアー近くに靴(正確にはサンダル)を置いていました。靴置き自体はIKEAで安い物を買っていましたが、部屋のどこに居ても靴置きが目に入ります。

そこで靴置き自体を目隠しする布、そしてその上にIKEAで99バーツの造花二つ、それに娘の部屋からやって来た古いシュタイフのテディベアを置きました。
Shoes

次はバスルーム。
スタジオタイプの部屋で外に面しているのが一面だけ。そこにキッチンとバスルームがあるので、日中明かりを部屋に入れるのにバスルームのドアーはいつも開けっ放しです。まぁ一人暮らしなのでそれで構わないのですが、部屋のどこからでもバスルームの中が見えるのはちょっと・・・

そこで使わなくなったレースのカーテンとカーテンクリップなど持ち帰り、ドアーの前に取り付けました。これで明かりが取れて少しは目隠しも (なるかな・・・)
Room

まだまだ続く部屋改造ですが、いつこのアパートを出るのか分からないのでお金をかけずが基本です。そんな気持ちが少しでもあると・・・ちょっと気合が入らないですねぇ~ どこまでも中途半端な男です(汗)


広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.29 | コメント(6) | アパート

アパート奮闘記

こんにちは。
4月18日のバンコク(の端っこ)はいつものようにうす曇の朝ですが、晴れ間が多いかも。午後にはもっと晴れて暑くなるでしょう。

昨日は一日に二回もエントリーしてしまい、年寄りは疲れました。
元々私のブログはアメリカでスタートした時から長いのです。それを一日二回は、もうアクセスされた方への迷惑でしかないです。本当にすいません。
疲れた時は甘いもの!クロワッサンたい焼きがまた食べたくなりました・・・

さて、ソンクランの前の週、15年前の住み慣れたスクムビットSoi33パクソイにあるカシコン銀行へ口座開設する為に行って来ました。来タイ当日に開設したバンコク銀行が何かと融通が利かないもので・・・
無事、口座開設出来たのですが、その事はまた別においおいエントリーするとして・・・

銀行と同じビルの地下には昔ボーリング場があったのですが・・・それも含めてSoi33もすごく変わりましたね。それもおいおい書くとして・・・

「おいおい書く」のがいつになるやら見当もつかないのですが、そろそろ前置きの本題に入りましょう(笑)

銀行内で書類作成など手続きをするのに係員のデスク前に座っていた時、行内が一時騒がしくなって私の後方にいた女性行員たち立ち上がり逃げ出しました。
K-bank

「これは事件か!」と思ったのですが、聞くとネズミが出たそうです。デスク下足元を動き回っていたそうです。それから15分ぐらい仕事にならずに捕物騒動です。

うーーん、さすがタイですが、日本も同じかも。
行員に「日本もネズミが出る?」と聞かれたので、もっと大きいのが街中にたくさんいて、私なんか見たら気を失うと返事しておきました。これで日本好きのタイ人が数人減ったかも・・・


さて、今日は前置きはこれぐらいにして、長くなりそうな1月のアパート探しから入居後の出来事、本題に入ります。


アパートに移って最初の夜からずっと隣の生活音に悩まされています。

ただ、そんな人ばかりではなく、バンコクのタイ人中流ぐらいの普通の人たちでしょうか・・・通勤されている人たちを見ると、皆さんシャツとズボンに靴を履かれています・・・そんな他の方たちは全く静かな人たちです。

それからこのアパートのスタジオタイプはベランダがなく、エアコンの室外機を置く小さなスペースがあるだけなのです。それもあって洗濯物を外に張り出すように干すのは禁止事項になっているのですが、隣人はアジアの某大国の人のように思いっきり(自前の物干しを使い)外に張り出されています。
Notice of apartment

多かれ少なかれアパートのルールを守らない人は多いのですが、ここで思いっきり守られていないのが隣人です。アパート中に響くドアーの開け閉めも他の部屋からは聞いたことはないです。隣人の生活音も上下ともう一方の隣人は全く問題なし。深夜の騒音についても是非規制して欲しいものです(守られないでしょうけど)。

結局、運が悪かったのだと思います。それらのトラブルを含め、タイでタイ人の中に入り暮らすと言う事だと思います。
アパート選びって、場所や施設に周辺環境だけでなく、それなりのアパートにはそれなりの人たちが住むものです。

その中であがいても仕方なく、うまく折り合いをつけるしかないと思っています。
今は隣人が引越ししない限り、このアパートで契約を継続することはないと確信しています。

隣人の生活音以外は、当初色々気になったのですが、今は自分で対処したり、慣れました。入居直後のキッチンです。またビフォー画像ですね(笑)
Kitchen before

そのひとつが部屋のにおい。排水溝からのにおいがきつく最初は頭が痛くなるほどでした。管理者いわく長い間居住者が居なかったからで、しばらくしたら自然に良くなるとの事でした。

自分でもパイプ内の洗浄剤を使ったり、消臭剤を使ったり、排水溝をふさいだりしていましたが、確かに一ヶ月ぐらいから気にならなくなりました。それまでは、♪LaLaLa~LaLaLa~消臭りき~♪と、なぜか毎日一人つぶやいていました(汗)

虫は三ヶ月経った今も幸い出ていません。どこから出てくるのかコバエが数匹飛んでいるぐらいでしょうか、20階のためか、いつも窓を閉め切っているからか、蚊は部屋で見たことがないです。ゴキちゃんも蟻も見たことがないです。
まぁこれも時間の問題でしょう。自炊もするのでゴミは料理後すぐ捨てに行ったり色々気をつけているのですけど。敵はタイの虫たちですから・・・

ただ、当初排水溝のにおいが気になった事もあって、部屋は徹底的に掃除しました。入居して一週間毎日床や壁、天井まで拭き掃除しました。クローゼットやキッチンの棚もばらして掃除。冷蔵庫は中はもちろん裏側のモーター周りも掃除しました。

人生で最高に掃除した一週間でした。別に潔癖症でないのですが、入居した時の汚れやにおい、それに隣人の生活音・・・それらから少しでも逃れ、住みやすくする為に頑張ったのです。まぁ時間がたっぷりあったから出来たことですけどね。


広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.18 | コメント(13) | トラックバック(0) | アパート

問題だらけのアパート

こんにちは。
今朝、4月17日のバンコク(の端っこ)は判で押したような天気、晴れです。最高気温は36~37℃になるのでしょうか、暑いです。

さて、ソンクラン連休を終えたバンコクはまた日常を取り戻したようです。
アパートで決まった時間に出勤する人たちのドアーを開け閉めする音。アロハシャツを着るのを止めた店員たち。渋滞も埃っぽい空気も半分は戻ったようです。

昨日は都心部ラチャダムリはエラワン近くに48番ノンエアコンバスTHB9で行って来ました。バンナー・トラート通りからスクムビット通りのルートですが、バンナーからチットロムまでほとんど渋滞なし。まだ少しはソンクランの影響が残っているようでした。

お金持ち以外は立ち入り禁止オーラいっぱいのペニンシュラ・プラザ。中にあるデルタ航空に用事があっての事でしたが、普段着のTシャツ+半ズボンから正装のポロシャツ+ジーンズ(サンダル履きは同じですが)姿でノンエアコンバス1時間ですから、着いた時はボロボロでした。
DELTA office at Bangkok

私はデルタ航空のお膝元、アメリカ・アトランタ近くに10年住んでいたので、もうデルタ航空一筋なのです(笑)

デルタでの用事を済ませ、歩いてサイアムへ。
実は「クロワッサンたい焼き」がデジタルゲートウェイにあるとのネット情報で行ったのですが、分かりませんでした。って言うか、デジタルゲートウェイはもう終わっているのか、多くの店が閉まっているか改装中でした。

昼食はデジタルゲートウェイ4FのKatsu Kingとか言う怪しげなとんかつ屋さん。プロモーションで下の画像のかに玉丼がセットで85バーツ(画像以外にアイスも出てきました)。味を気にしなければ9バーツかけて都心に出てきた甲斐がありました(笑)
Kanitama Don

帰りにサイアム・パラゴンも見ましたが、ありませんねぇ~「クロワッサンたい焼き」 ラチャダーのエスプラネードで一回、プロンポンのエムクオーティエで二回、全部行列のすごさに気後れし、興味あるものの食べられないでいるのです。

気になって気になって・・・毎晩眠れないのです。このままでは睡眠不足で気を失いそうです。おっさんがたい焼きで気を失うわけには行きません。なんとかしなくては・・・

サイアムから帰りのバスはエアコン48番THB19。スクムビットのほとんどを気を失っていたので、気づいたら「せんたんばんな」過ぎでした(汗)

さて、今日の前置きはこれぐらいにして、本題に移りましょう! 1月のアパート入居後のことです。たい焼きが原因でなく、本当の睡眠不足の原因です。


アパートに移り最初の夜、隣の部屋から大きな声が聞こえて来て起こされました。時計を見たら午前3時。たぶん電話で話しているのでしょう、女性の声でかん高く耳に障ります。

実はその最初の夜からほぼ毎日、今もずっとそんな隣人の生活音に悩まされています。40代後半と思われる派手目な女性、それにもう少し若そうな女性の二人が住んでいるようです。毎日夕方4時ごろ出かけて午前1時から3時の間に戻られます。

そして戻ると必ず大きな甲高い声で話をされています。お酒も入っているのか?? たまに小さな子供も泊まられているよう。あまりタイ語は分からない私ですが、兄弟がトラブルを抱えているので、自分のアパートに来ないかと話している内容まで分かることがあります。

聞き耳なんか立ててないですよ! それどころか耳をふさいでいるのです。

うまく表現出来ませんが、気の強そうな声で、女性のタイ語を話すやわらかさがなく下品です。アジアの某大国の方々が大声で話されているのと一緒です。ドアーはアパート中に響くような開け閉めをなされます。

私の部屋の上下、そして反対側の隣人の生活音は全く気になりません。ビルの造りが異なるのか、この隣人からの生活音だけが伝わるのです。それは深夜過ぎだからかも知れないです。
画像は入居直後のアパートの部屋です。BEFOREですね(笑)
Room before

後日なんとかなりませんか?!と管理人経由で優しくクレームしたら、後から言われたのは「煩いのは私」だそうです(笑) と言うのもお隣はお休みになるのが毎日早朝から午前中いっぱい。その間に私は毎日掃除や片付けをするからでしょう。

あんただけには言われたくない!」と本気で思いました。でも、こん時にタイでタイの方とタイ人を間に入れて言い争いになっても何もなりません。ほぼ確実にこちらが悪者にされるし、それどころか危ないことすらあります。
今は我慢。ほぼ毎日起こされるのは同じですが、かっかしないで寝るのを諦めて音楽を聴いたりしています。

私がタイに最初に来た80年代、それからタイに住んだ15年前、タイの人は誰もが恥ずかしそうに小さな声で話していました。大声を出すのは良くないと誰もが言っていました。そんなタイ語はフランス語のように耳に心地よく響いたものです。

それが今は・・・大きな声で怒鳴りあうように話されている方も多く見かけます。バスの中、電車の中、レストラン・・・どこも音で溢れ、その中で大声で話されています。一人でも私の大嫌いな携帯電話で。横で一人で話されていると気持ち悪いです。

学校、親の時代、テレビ、携帯電話とか・・・色々な影響があるのでしょうが、なんだか昔が懐かしいです。そうそう、今はラオスに行くと、そんな昔のタイ人の、か細い話し方を思い出します。きっとラオスの人々も時代とともに変わる事でしょうが・・・

しかし・・・アパートに入っての問題はこれだけではありませんでした。


広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.17 | コメント(7) | トラックバック(0) | アパート

入居当日のトラブル

こんにちは。
4月16日のバンコク(の端っこ)は今日も良い天気のようです。
昨日も青空と湿度が少なかったので、カリフォルニアとは言えないけど、アメリカ南部の気候を思い出しました。やはりソンクラン休暇の影響で空気も澄んでいたのでしょうか・・・

バンコクでのソンクランは昨日で終えましたが、地方ではまだお祭りとして続いている所がありますね。バンコクに近い所では毎年プラプラデーンがバンコクより遅れて開催されるので、お楽しみください。
昨日、アパート下の子供たち、通る車に可愛い水掛です。
Songkran Child

さて、四日前の日曜日(ソンクラン前日)ですが、チャオプラヤー川を渡りそのプラプラデーンに行こうと思ったのです。特に何か目的があったわけではないのですが、日頃の喧騒から離れレトロな田舎、ジャングルのような緑の中に身を置きたかっただけです。

プラプラデーン・・・何か良い響きでしょう、目的なしにプラプラするには(笑)
チャオプラヤー川が大きく蛇行し円を描くように流れていますが、その円の中です。開発制限地区なのかバンコクに一番近い田舎と自然が残っています。

15年前の在住時から時々行っていたので、少し古いのですがその様子と行き方を私のホームページで紹介しています。「バーンナムプン水上マーケット」と「シーナコンクエンカン公園

今まではクロントゥーイから小舟でチャオプラヤー川を渡っていました(スリル満点)。それが今のアパートはバンコク南端でサムットプラーカーン県と接しているので、クロントゥーイより下流、アパート近くからプラプラデーンに行けないかと思ったのです。
Boat

バンナーかサムロンの西側からチャオプラヤー川を渡る方法があるに違いないと思っただけ。なんの根拠もありません。それでまずバンナーとスクムビットの交差点に行って、そこから西に向かうソンテウがあるだろうと漠然と考えたのです。

私はタイ語が読めませんからソンテウに書かれた行き先が分かりません、でもソンテウの良さは行き先も言わずに乗れること。乗りながら適当な所で降りれば良いし、間違えたなら反対側で戻れば良いだけです。今までそうやって身体で行き先を覚えてきました(笑)まぁ急いでいたり目的がある場合は運転手かお客さんに聞きますけどね。

でも今日バンナー交差点で見たソンテウ、立ち乗りするべきステップがありません! これだと私は振動が怖くてソンテウに乗れないのです(涙) どなたかご存知でしょうか? バンナーかサムロンあたりからチャオプラヤーを渡る方法を。 あっ、タクシーやモタサイではなく公共路線が基本です。そしてソンテウなら立ち乗り可能(汗)
Songthow Nang Na

さてどうしようか・・・考えていたら目の前に赤バスの無料バス129番がやって来ました。行き先もルートも分からないまま飛び乗りました。走る方向からスクムビット通りを走るだろうと思っていたのです。それだったらクロントゥーイから行っても良いかと・・・

それがバンナー交差点でいきなり高速道路に入るじゃないですか。あのオンボロ赤バスがですよ! いやぁ~どこへ行くのかと不安と楽しみが入り混じります。

それにしてもこの赤バス、ものすごく飛ばします。時はソンクラン前日でガラガラのバンコク都心部の高速道路。まるで運転手が「なんでこんな日に俺は働くんだ!しかも無料バスなんて!」そんな怒りを運転にぶつけているようです。

クラクションを鳴らし車線を変えて、乗用車をどんどん追い抜いて行きます。高速道路を強引に疾走するオンボロバス・・・そんな映画を見たような記憶があるのですが、お願いですから少しは速度を落として下さいと私は心の中で祈っていました。もう気を失う余裕はありません。目を見開いて必死に席にしがみついていました。

バスはどんどん北上して一般道路に降りたのはディンデーンを過ぎたあたり。すっかり予定が狂いましたし、背中が汗でびっしょりです(苦笑) 

バスはまだ一般道路を北上します。うーん、バンコクの南端に居たのですが・・・
やがてモーチット過ぎのセントラル・ラップラオが見えたので、そこで降りました。降りた時にどんなにほっとしたことか・・・間違いなく人生最速の赤バスでした。

ところで、このショッピングセンターは好きです(笑) 
アパート近く?のショッピングセンター、シーコン・スクエア、セントラル・バンナー、メガ・バンナーなどには改善して欲しい共通点があります。それは上下の移動がスムースじゃないこと。階を上がるにも下るにも遠回りしてエスカレータを繋いだりする必要がありますが、このセントラル・ラップラオは実によく出来ているのです。

セントラル・ラップラオで「築地銀だこ」を食べて休憩(ビールはTopsで買いました)。その後今日の冒険は終えておとなしく145番のバスで帰りました。
Takoyaki

築地銀だこ・・・あの熱さで口の中をやけどしないタイ人がいるのでしょうか? それと日本と同じスタンプカードをもらいましたが、日本でもスタンプ押してくれるでしょうか?
あーーーあ、本当に疑問が尽きません。


さて、今日の前置きは何ししようかと思いながらも、だらだらと、あれこれ書いてしまっていますね。気が進みませんが、そろそろ本題に入り話を1月に戻します。です。四方山話が好きなのですよねぇ~ 年寄りだから(笑)


アパート入居日です。1月9日にタイ入国してすでに1月も中旬過ぎになってしまいました。ホテルでかなりゆっくりして昼前にチェックアウト。タクシーでスクムビットSoi64からシーナカリン通りに向かいます。荷物は大きなスーツケースひとつに機内持ち込みできる小さなスーツケースだけ。

件のよろずやさんで声をかけオーナーとの仲介者と会います。鍵を渡され一緒に部屋に向かいました。

「掃除しておいてね」「英文契約書を作成しておいてね」と言っていたのですが、両方とも全く忘れられたようです。まぁ想定内と言うか、驚きもしないのですが、埃だらけの部屋に荷物を持って入りたくはありません。

「約束と違ううよねぇ~」「これじゃ入れないよねぇ~」とあくまでも優しくクレームし、「3時間後にまた来るから掃除だけはしてね!」と言う事にしました。 何しろ埃が積もっているが見て分かるのですから・・・

この時ゆっくり近所を散策したのですが、見事に何もありません。4車線の幹線道路がアパート前にあるだけ。車ががんがんに飛ばしています。
Srinakarin

周囲に何もないので時間をそうつぶせる環境じゃないです(笑)
2時間過ぎて部屋に戻ってみると、気の良い兄ちゃんに、件のよろずやさんのお孫さん(10代かなぁ?)、気の良い兄ちゃんのボスの奥さん(笑)の三人が掃除して楽しそうです(笑)

まぁタイの方の掃除ですから・・・それに掃除のプロじゃなくて、ただの素人三人。いつもと違うイベントをいつもと違うメンバーで楽しいのでしょう。これじゃぁ怒れないけど、部屋に住めません。

長い間空き部屋だったのか埃がすごいのをほうきでかき混ぜていりるだけ。バスルームもこのままでは使う気がしません。

このままでは何時になっても部屋に入る事すら出来ないと思い、あとは自分でするからと掃除三人衆にはお引取り願いました。そうそう、ベッドカバーと枕カバーだけは夕方までに取り替えて欲しいと(これは強めに)お願いしました。

さて自分で掃除ですが、こんな事かと60バーツショップ「ダイソー」で買ったばかり雑巾程度。明日にはもっと掃除道具を買うとして、とにかくこの日は寝られるような環境だけはさくっと整え。クローゼットなど掃除したいので、荷を解かないまま夜を迎えました。

そう言えば英文契約書も出来ていなかったけど、どうしよか・・・まっ、いいか・・・
そんなタイ的思考で眠りについたその夜に・・・また問題発生です。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.16 | コメント(4) | トラックバック(0) | アパート

決めたものの・・・

こんにちは。
4月15日のバンコク(の端っこ)は今朝も晴れとうす曇の中間。
昨日は朝のブログで青空を願ったためか、いつになく青空の広がり、湿度も少なく思いました。水鉄砲を抱え戦場に行かれた方たちは、さぞ日焼けしたことでしょう。

さて、タイでお勤めの多くの方は今日がソンクラン休暇の最後でしょうか。しっかり充電された事と思います。あとは年末年始の休暇まで指折り数えてお過ごしください。

このソンクラン5連休中、バンコク都心部の水掛激戦区を除くと、アパートがある郊外はゆるーい空気に包まれていました。

私はソンクラン初日の月曜にお寺に行って、その足でバンナー・トラート通りに出て365番のバスでメガバンナーに行ってました。ご家族連れでかなり混雑していました。散歩感覚でMEGAの中を歩くのですが、IKEAの中も人がいっぱい。

MEGAのフードコートは高いので、IKEAで60バーツのホットドックセットと7バーツのアイスを食べるのが多いです。
Hotdog

その後TopsやBigCで買い物して、BigC横に着く207番のバスでアパート前まで帰ります。行きは207番がMEGAまで入らないのですが、帰りはMEGAの中までバスが入るのです。このバスがあるからMEGAはアパートとドアー・ツー・ドアーで結ばれているように思えます。画像はフリーシャトルバスと同じ場所に停まる207番。
Bus 207 at MEGA

昨日はバンナー・トラート通りに出て38番エアコンバスでプロンポンへ。新しく出来たエンポリアム2だったEMQUARTIERの「クロワッサンたい焼き」が気になって、気になって・・・(笑) 

ソンクランなので都心部は空いているかと思ったら、最高に人が多かったです。結果、前回より長い行列。諦めました(涙) それにしてもフードコートはどこも行列です。結果、行列を見ただけで48番エアコンバスで帰りました。何もしないで往復36バーツも使ってしまった・・・

今日はシーコンスクエアに行く予定。シーコンにはアパート前から複数の路線バスがあるのですが、パラダイスや55に寄りながら歩いて行く事が多いです。帰りは買い物のビニール袋を提げてバスで帰ります。

こんな感じで私にとってはバスが生命線(笑) アパート前はソンテウ路線がないのです。

ところでこのソンクラン中に乗った207番の黄色エアコンバス(メガバンナーには行きません)、アロハシャツ姿の運転手と車掌さんですが、前のドアーを閉め切りお二人のお子様の居間にしています。それ自体は珍しい事でもないのですが・・・

お子様が寝そべってご覧の小型TVはドラえもん。音声を外部入力から車内放送に繋いでいるので、「Doraemon~」とのび太の声がバス中に響きます。
Bus 207

あまりにもゆる~いバス、気を失いそうになりました。こんなバスの中で気を失っても運転手も車掌さんも気がつかないでしょう。もう必死に耐えました。


さて突然ですが・・・今日の前置きはこれだけ(キッパリ)! 本題に入り話を1月に戻します。


アパートを決めてホテルに戻ると、携帯電話に着信がありました。初のタイ内着信です。
オーナーとの仲介人でアパートに事務所を持ち、複数のオーナーに代わり部屋を見たり私のような者の対応をしてくれる人からでした(コンドの管理事務所とは違います)。名刺をもらっていたので、すぐ分かり電話します。すると、決めた部屋が別な人が契約済みだったと言うではないですか・・・

まぁ怒るわけにもいかないので、とにかく明日はお金を持って行くので、今日見た中で別な部屋を選ぶとだけ伝えて切りました。

翌日、昨日見た中で気になった別な部屋を再度見ました。月8500バーツはかなり予算以上ですが、一からまたアパート探しする気持ちはなく、そこで決めてしまいました。

この時の対応は昨日のお兄ちゃんのボス。かなり立派な英語を話すので、彼とのやり取りが全くストレス無かったのも私の気持ちを和らげました。

家賃×3の現金を渡し、二日後(それまでホテルを予約していた)を入居日として英文契約書を用意すること、それと部屋を掃除することを伝えてホテルに戻りました。

その時まだ次のホテル(BTSベーリング駅の先です)を予約していたのですが、すぐにキャンセル。これでやっとアパートに入れます。


しかし・・・その日から猛烈に落ち込んでしまうのです。そんな時って、いい歳したおっさんでも、ずっと一人はかなり辛いものです。

もっと良いアパートがあるはずだ・・・予算オーバーなのになぜ決めてしまった・・・自分のことを根性なし!とさげすみました。

確かにアパートの目の前にバス停がありますが、でも車を持っていない人はかなり苦労する郊外の幹線道路沿いです。近くに市場も、スーパーも、コンビニも、屋台すら全くありません。
アパート前の幹線道路
Srinakarin rd.

そんな所で車の無い年寄りがどう暮らしていくのか・・・不安いっぱいにもなります。契約したことへも後悔いっぱいです。

決してもっと見栄えのするアパートに入りたかったからでの後悔ではないのです。
それどころかアパート探しの最初は、タイ人の中に入り込んだ生活をしたいとも思っていたのです。

それがいざそんな生活を垣間見てしまうと、自分に出来るだろうかと弱気になり・・・結局思いっきり中途半端な場所で中途半端なアパートにしてしまった・・・そう思えてならかなったのです。

そんな後悔の中で、いよいよアパートに移る日が来ました。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.15 | コメント(5) | トラックバック(0) | アパート

アパートを決めました

こんにちは。
4月14日のバンコク(の端っこ)は相変わらずの晴れ。でも今ひとつ澄んだ青空は期待できません。

昨日、ソンクラン初日ですが、朝のブログエントリーを終えてアパート近くのお寺に新年のお参りに行って来ました。

皆さん本堂で神妙?にお坊さんの話を聞いています。やはり家族そろってタンブンに来ているのですね。その話がそろそろ終わる頃、皆さんそわそわと大きな皿にタンブンの料理を並べていました。

普段お寺で見るタンブンセットではなく、托鉢僧への袋に小分けしたご飯でもなく、皿に盛り付けた手作り(あるいは買った物をそろえて)料理を大きなお盆に乗せて、お坊さんの前まで持っていかれています。やはり新年で特別なのでしょう。
Songkran Wat

しかし、その料理って私が見た限りではかなりボリュームがあるものでした。お肉料理も多いし、普段私が食べている料理の何倍も豪華で美味しそうです。

お寺の中で思わぬ豪華料理を山ほど見てしまい、気を失いそうになりました。ソンクラン初日にお寺の中で倒れるわけにはいきません。必死に頑張り寺を後にしました。


ところでタイにお住まいの方は明日までがソンクラン休暇でしょうか、そろそろ休暇明けを思いブルーになる頃では? ハイ・・・私も海外勤務が20年以上ですから、そのお気持ちは分かります。

そうなのでよねぇ~ タイを含めて海外って、あまりにも祝祭日が少ないと思いませんか!? 海外で勤めていると、日本の祝祭日の多さに驚きと言うか、正直あきれます。

特にタイではまとまった休みが取れるのはソンクランぐらいでは? それに比べて日本ではすぐゴールデンウイークでしょう、そしてお盆休みにシルバーウイーク、10月、11月も祝祭日があって12月の年末から正月休み・・・ったくぅ!!

さて突然ですが・・・今日の前置きはこれだけ(キッパリ)! 本題に入り話をアパート探しの1月に戻します。

ウドムスック通り(スクムビット103)も東端まで行き着き、仕方無しにシーナカリン通りをさまよっていた私の目の前にちょっと高い(26階建かな)コンドミニアムが見えてきました。

ただスクムビット沿いのように洗練されたビルではなく、スクムビットソイ奥で散々見た低層の建物がそのまま高層になった感じ。そう古くはないけど新しくもない感じです。
Apartment outside

入り口の警備も厳しくなく、何のチェックもなく建物内に入れました。そして一階に商店や美容室、カフェなどが入っていますが、半分ぐらいは空いて廃墟のようなスペースもあります。

日本の不動産屋のように店のガラスにこのコンド内の物件を貼り出している事務所。そしてその隣のよろずや(まぁコンビニのような店)にはまるでレストランの入り口にあるメニューのように物件が、アルバム状で誰もが見られるようになっていました。

あまりのハードルの低さ、この容易さに気軽に目の前のよろずやに入り、「部屋を探しているのですが」と声をかけたら、すぐに奥の方に「お客さんだよ~」みたいな感じで人を呼んでくれました。

気の良さそうなお兄ちゃんが出てきて、早速部屋を次々見せてくれます。Studioタイプだけで6部屋は見たでしょうか、階と方角が違うだけで中の造りは一緒。ただ家具や電気製品が全く異なっています。空き部屋が多いのかなぁ・・・まぁ部屋数も相当多いですからね。

そうそう、ここはStudioタイプでも小さなキッチンがあります。もちろんシャワーだけ。そして部屋は今までも見た中でも広い方で37m2です。部屋ごとに価格差はあるのですが、8000~9000バーツでした。

ベッドやクロゼット、ソファー以外にテレビと冷蔵庫・電子レンジはどの部屋もあって、中には洗濯機まである部屋がありました。

色々見すぎてよく分からなくなりました。建物内を上ったり降りたりで疲れもあったし・・・予算以上だったのが気になるのですが、アパート探しを一週間以上続けていて、もうどうにでもなれ・・・みたいな気持ちもありました。

そして見せてもらった部屋のひとつに決めたのです。家賃二か月分と前家賃で合計三ヶ月分を明日持ってくることで、この日を終えました。

アパートを決めた安堵感より、疲れきった中で明日からアパート探しをしないで済むのにほっとしていました。ただ翌日にはまた最初からやり直しだったのですが・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.14 | コメント(6) | トラックバック(0) | アパート

アパート探し 4

明けましておめでとうございます。サワディー・ピーマイ・クラップ
タイ在住の方々にはすがすがしい新年を迎えたことかと思います。在京の方々は特に今日は遠いタイに思いを寄せる日かと思います。皆さんにとって新年が良い年になることを心から願っています。

ってことでソンクラン一日目、4月13日のバンコク(の端っこ)は相変わらずのうす曇の朝です。でも昨日より雲は低くないようです。

昨日の日曜、セントラル・ラップラオでバスを待っていたのですが・・・ソンクランの白パウダー攻撃を受けたバスを見かけました。8番ですからヤワラーやワットポー裏あたりにも走るバスです。フライングなのかすでに昨日にはソンクランがスタートしたエリアもバンコクにあったようです。
Songkran Bus

ところで、ソンクランは無礼講の水掛ばかりに思えますが、日本の元旦と同じように家族そろって新年を迎え、朝にはお寺にお参りに行く人がバンコクでも多く見られます。

画像は2005年のものですが、エカマイのワット・タートンで新年の朝に家族そろってお参りされ、仏像に水をかけてほこりを落とし清めをされている方々です。本堂には信者の方々のお供え物も並べられ、タンブン(タイ語で徳を積むという意味)をされに多くの方がお寺にお参りされています。
Songkran Wat

私もこのエントリーを終えたら、近くのお寺に行きたいと思います。清めめたいことは山ほどあります。考えたらあれも・・・これも・・・煩悩の数百八では足りないのは間違いないです(キッパリ)。

そして今日は早めにアパートに引き上げましょう。子供たちの水鉄砲ぐらいは笑って勘弁してあげます。
私は東京・深川の出身。江戸三大祭りのひとつ、深川八幡祭り(富岡八幡宮例祭) で水掛はガキの頃から鍛え上げています。黙って子供たちの攻撃は許しましょう・・・

自分の画像が無かったので、東京の観光公式サイトから拝借しました。
Fukagawa

しかし通りすがりのピックアップトラックから攻撃は断じて許しません。近寄りません。そんな攻撃をまともに受けたら、この歳ですからショックで気を失ってしまいます。ソンクラン初日に気を失うことだけは避けましょう。


さて今日の前置きはお正月なのでこれぐらいで、早々(ってどこがだ!とお思いでしょうが)本題に入りましょう。


一週間以上自分の足で歩いて(手では歩けません)分かったことは、スクムビット通りに面するかパクソイに近いアパート(コンド)は住みたい所が多いのですが、ウドムスック以南でも価格的に難しい。

スクムビット通りでもソイの奥深く、プラカノン通り、オンヌット通り偶数側などBTSから離れた枝ソイ・・・などだと5~7階建てアパートがゴロゴロ出てき、価格的にも目標内です。しかし自分自身の絶対的条件(前回エントリーで書いています)をクリアーできません。

プラカノンだとソイ奥でもこんな日本語まであるアパートがあります
Apartment at Prakanong

そもそも、大きなコンド・アパートは行った当日か後日でも管理者にコンタクト出来ますが、上記のようなソイ奥の低層アパートはどう誰にコンタクトするのか分からないケースが30%。コンタクト出来ても私のタイ語では話が進まなかったケースが30%。空き部屋がないのが30%で、実際に中に入れるのは10%ぐらいだったのです。

やはり飛び込みはキツイです。仲介業者を通さなくても、色々あらかじめ調べ電話かメールでコンタクトすべきでしょう。

そしてこの頃、なかなか決まらない事より、自分自身の適応性の無さにがっかりして落ち込んでもいました。当初はタイの人々の生活の中に紛れ込み、多少不便なエリアで狭い部屋でも自分は大丈夫と思っていたのです。

それが実際にアパートの中を多く見ると・・・廊下に靴がたくさん置いてあり、風を通すのでドアーを開けっ放しの部屋ばかり、洗濯物が目いっぱいベランダに張り出し、窓の下を見ると空き地にゴミの山・・・そこに自分が暮らすと思うと、どこも決められませんでした。

多少は通じると思っていた自分の幼稚なタイ語も庶民の生活の中に入ると全く通じません。そんな自分に嫌気がして、アパート探しも疲れていました。

そしてその頃はスクムビット103(ウドムスック通り)はBTSから遠く離れたエリアを歩いていました。アパートがたくさんありそうなのですが、なぜか空き地も多いエリアです。それにこの通りは路線バスがありません。

スクムビット103がウドムスック通りからチャルームプラキアット・ラマ9世通りと名を変えるのがシーナカリン通りとの交差点。とうとう私はスクムビットを離れそのシーナカリン通りを歩いていました。

シーナカリン通りはスクムビット通りの東を南北に走る片側4車線の幹線道路です。バンコクにお住まいの方はシーコンスクエアというショッピングセンターに行くのにご存知かも知れないです。高架鉄道BTS(予定はあるのですが)、地下鉄MRTは全く関係ないです。
エアポートレールリンクARLのフワマーク駅がかろうじてシーナカリン通りの北端近くに存しますが、今のアパートからはバスに乗っても30分ぐらい離れているでしょうか・・・

そう、その路線バスしかないシーナカリン通り沿いのアパートに住んでいるのです。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.13 | コメント(2) | トラックバック(0) | アパート

アパート探し 3

こんにちは。
4月12日のバンコク(の端っこ)はうす曇。朝が明けて来るにつれ晴れになるような・・・毎日同じような天気ですね。

ソンクラン休暇ですでにバンコクを離れた在住者も多いのではないでしょうか。どうか、たっぷりと休むか、楽しむか・・・それぞれの休暇をお過ごしください。
お仕事でお休みが取れない方も、タイで特別なこの時が皆さんに特別な思い出になることを願っています。

そう願っているのが毎日休みの年寄りで申し訳ないですが・・・ソンクランでももしお暇があったならば、しばらくは年寄りのブログにお付き合いください。

さて、毎日暑くなるばかりタイですが、暑さと歩行者に優しい街ではないので、バンコクにお住まいの方は歩く機会が少ないのではないでしょうか。

もし地方で休暇をお過ごしの方は、この機会に少しでも良い空気を吸いながら、自然の中でのウォーキングをお楽しみください。

ところで私は暑さがそう気にならないのですが、歩道がまるで障害物競走のコースのようだし、歩道がない道路もたくさんあります。もっとも歩道があれば前からも後ろからもバイクが歩道を走るので要注意です。
Walking way

この国には「歩行者優先」なんて言葉は無く、輸入車など高い車ほど優先度が上がり、その最下位に歩行者があるように思います。バイクは歩道を当たり前のように逆走もします。
Walking-bike

私より先住の野良犬様にも気を使います。
(路線バス好きですが)歩行者からするとあの排気ガスは最悪。暑くなければガスマスクを装着したいと本気で思ってしまいます。

歩道を歩いてバイクや車に接触され、むさ苦しいおっさんが気を失い倒れていても、相手は逃げるでしょうし、下手すると歩く側の責任も問われそう。先住の野良犬様にもご迷惑をかけるので、外を歩く時はもう必死に前後左右に足元頭上への注意が必要です。


そんな苦労をしながらソイの奥を歩くこと一週間近く、アパート探しが続いていました・・・とさりげなく前置きから本題に入りましょう。


さて、ホテルを変えてアパート探しが続きます。
ホテルのあるSoi64の奥は新しそうなアパート・コンドがあります。スクムビット通り沿いは高層の建物が多いのですが、ソイの奥に入ると5~6階建てが目立ちます。価格も下がってきたので期待が持てます。

このあたりになると実質的にはBTSウドムスック駅、そしてウドムスック通りを中心としたエリアがターゲットなるようです。駅前には高層の立派なコンドが立ち並んでいますが、予算THB7Kではそんな立派な所は無理。

プンナウィティ駅から南でスクムビット通りのソイ奥をほとんど見て、次はウドムスック通り(スクムビット103)を東に向かいました。

実は、以前のホテルを基点に探したオンヌットあたりのソイ奥も含め、価格的には予算(7000バーツ以下)にあうアパートもあったのです。それでも決め切れなかったのはわけがありました。

ひとつは、私は頚骨に持病があってシーロー、トゥクトゥク、ソンテウ、モタサイ、ロットゥー最後部席が苦手(苦手順)なのです。
ソイの中のダンプで飛び跳ねたらもうしばらく立ち直れません。シーローなんて腰をかがめて座りあの振動ですから最悪。ソンテウはこの2ヶ月でステップ立ち乗りを覚えたので、今ではどんなに空いていても立ち乗りで膝を使ってダメージを避けています。だから歩ける距離かバス路線が最低条件なのです。

ふたつめは、どんなに小さくてもキッチンが欲しいのです。
タイの一般的なアパートはキッチンがなく、あってもベランダに小さなシンクがあるぐらいなのは昔の赴任経験で分かっています。タイの外食文化もよく承知しています。現に昔の赴任時は高級マンションですばらしいキッチンがあったのに、一度も料理をしなかったのですから・・・

「自炊してそれにあった酒を飲む」それがアメリカに住んだ10年で身についた趣味なのです。このブログの前身は「ワインな日々fromアメリカ」です。月間アーカイブを見ると以下のような自炊画像と料理にワインの話がほとんどです。タイでワインを楽しむつもりはないのですが、料理はしたいのです・・・
Terapia


上記の絶対条件で月7千バーツがかなり難しいことも分かりました。
ウドムスック通りも東に行くと7千バーツで何とか住めそうなアパートが出てきますが、残念なことにウドムスック通りは路線バスがなくソンテウになります。この時は立ち乗りの技を知りませんでした。

困りました・・・もう無理かも知れないと弱気にもなりました。アパート探しにも疲れました。もうどこでもいいから早く決めたいと投げやりな気持ちにもなってきました・・・
長くなった(って毎回どんだけ長いんだ!<--自分)ので、次回にしましょう。次回はいよいよアパートを決めます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.12 | コメント(2) | トラックバック(0) | アパート

アパート探しの基点としたホテル その2

こんにちは。
4月11日、バンコク(の端っこ)の朝はうす曇。ただ空気が澄んできたのか日差しは強そうです。部屋から見える幹線道路も明らかに交通量が少ないです。。

そう、ソンクラン(タイ正月)が始まりますね。バンコクでは13日から15日が祭日だそうですから、週末の今日から休暇入りの人が多いのではないでしょうか。

もう数週間前からソンクラン商戦なのでしょうか、スーパーなどでは水鉄砲が山と積まれ、店員さんたちもアロハシャツで盛り上がっています。
いつからアロハシャツをこの時期に着るようになったのか? 以前は見なかったのですけど・・・
Songkran 1

バンコクでは無礼講の馬鹿騒ぎの祭りのようにもなってしまい、正直ちょっと残念でもあります。一部の街は水鉄砲で武装した戦士で溢れ、ピックアップトラックに大きなバケツと戦士を乗せた戦闘車両も現れます(画像は2005年に撮ったものです)
Songkran 2

この地で昔働いていた時、毎年ソンクランは休みを利用してバンコクを脱出する時期でした。今はどこかへ旅行する余裕がないのでバンコクにずっと居ますが、戦闘地区には近寄らないようにしたいと思います。

非常食の備蓄はあるものの、ずっと部屋に閉じこもるわけには行かないでしょう。市街戦に巻き込まれることを思うと、今から外に出るのが怖くて気を失いそうです。この時期に年寄りが街で倒れていても水を掛けられるだけでしょうから、心して外出したいものです。


さて今日の前置きはこれぐらいで、さりげなく本題に入りましょう。


ソイの中を毎日苦労しながら歩いても全く成果が出ないまま、バンコク入りして6日目にホテルを変えました。スクムビットSoi64にあるOlive Residenceです。

スクムビットなど多くの通りはソイ番号が偶数側と奇数側で相対しないので、この前のホテルがソイ85で変わったホテルがソイ64ですが、かなり南に下った(都心部から離れる)ことになります。
Olive Hotel

このOlive Residence、なかなか良いホテルでした。ネットで予約し朝食なしですが一泊2,850円とはとても思えません(プロモーションだったのか?)。高架鉄道BTSプンナウィティ駅から徒歩10分。周りは学校が多く夜はかなり静かです。ソイ64は一方通行でなくスクムビットから入るにも出るにも便利。

ソイを奥に入って行くとBTSウドムスック駅のあるソイ66/1にも通じています。あのHONDAのアクセサリー部門があるソイで、真っ白なつなぎを着た社員の方が多くおられます。また、ここは屋台通りにもなっています。15年前になりますが、私がバンコクで最初に美味しいと思ったカオパットを出す食堂もあります。今でも営業されているのに驚きました(カオパットは普通でしたけど)。

ホテルの周りには屋台はありませんが目の前にも裏にも食堂があり、なんとコンビニのセブンイレブンが隣です。

低層な建物で比較的新しいホテルだと思います。部屋は広くシャワールームも広々していました。難点は食べ物をこぼすとすぐ蟻がすぐ出てしまいます。それ自体は珍しいことではないのですが、蟻君たちの出足はかなり早かったので蟻偵察隊が優れているのでしょう。相当気をつけないと駄目だと思います。
Olive Hotel Outside

私はタイで多くのホテルに泊まっていますが、蟻はちょっと気になるレベルでした。それさえ気をつければ、部屋もロケーションもコストも他人に薦められるホテルでした。
実はここもアパートのように使えます。実際ここなら良いと思いましたが、THB25K/月なので最初から予算で候補になりませんでした。

さぁ、このホテルを基点にアパート探しが続きます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | アパート

アパート探し 2

こんにちは。
4月10日のバンコク(の端っこ)は晴れ。昨日より空気が澄んでいる様な気がしますが、ソンクラン中はもっと澄むのでしょうか・・・


昨日は用事が重なり午前中にプロンポンまで出かけました。都心部に行くので短パン&Tシャツは止めてジーパン&ポロシャツで行くことにします。サンダルは変わらずです(汗)

アパートから20分歩きバンナートラッド通りに出ます(どこだ?!と思われた方はバンコクの南端ぐらいに考えてください)。バス停に着いた時は汗びっしょりだったので、無料の2番を涙で迷いながら見送りエアコバス38番か48番を待ちます。

無事38番に乗り、バスはバンナートラッド通りからスクムビット通りに入り、時々動かなくなるものの頑固な渋滞にはならずにプロンポンへ。まず最初のミッションを片付け、昼時なので新しく出来たエンポリアム2に行きました。工事中はずっとエンポリアム2って言っていたと思うのですが、EMQUARTIERですって、何でしょう? アメリカでは見たこともない単語で、どう発音するのかも自分には??

ここの地下Food Hallで昼を食べましたが、どこも高くて気を失いそう。都心部に出来たばかりの高級デパートで汚いおっさんが倒れても、ゴミと一緒に捨てられるだけですから必死に平静を装いました。

このEMQUARTIERですごい行列を作っていたのが「クロワッサンたい焼き」。行列の最後尾が見えません。2週間ぐらい前にラチャダーのナイトマーケットに行った時、エスプラネードでも行列が出来ていました。なぜでしょう? 食べたいです!!
Taiyaki line

この行列のわけ、ご存知の方がいたら教えていただきたいものです。すっごい美味しい? 珍しい?

Taiyaki

このデパート出口でふと見上げると昔住んでいたソイ33のコンドミニアムが・・・こんなバンコクの中心部に住んでいたのですねぇ・・・遠い昔の記憶が蘇るのを止めるように次の用事に歩き出しました。
Phrom Phong


さて今日の前置きはこれぐらいで、昔住んでいた高級コンドミニアムなど忘れて本題に入りましょう。


えっと・・・アパート探しですね、話を1月に戻して・・・
実は最初の5日間は全く成果無く、毎日落ち込んでいました。

スクムビットのソイ番号を徐々に増やしながら、そのソイに入っては周辺の環境と外見上気になったコンドミニアムやアパートに片っ端から飛び込みです。

ところで(また話は長くなるのですが)私はバンコクでの住まいを「アパート」と言っていますが、「コンドミニアム」(当地ではコンドとだけ言います)との違いについて日本の一般的な理解とは少し異なりますので、ちょこっとだけ私の使い分けを記しておきます。

コンドミニアム、日本だと高級マンションを思い浮かべるでしょう。タイでも外見上は同じですが、部屋ごとにオーナーが異なり、その個人オーナーとの契約で家賃を払い住みます。

アパートとはソイも奥深く入ると3~4階建ての比較的小さめの集合住宅があります。これらの多くが建物ひとつにオーナーがいて、そのオーナーと契約します。日本のアパートの感覚に近いです。大きなものもあるので、実際の区別は難しいです。

ですから住む側からすれば、あまりコンドもアパートも気にする必要はなく、私は日本的にどちらもアパートと称しています。実際今住んでいるアパートはバンコクの端っこでタイ人の方が多く住んでいますが、コンドミニアムで部屋のオーナーはこの建物に二部屋を所持しているそうです。自分が住むのではなく投機目的で買われ、貸し出しするのですね。

こうしたアパートに掃除などのサービスを付加したものを「サービスアパートメント」と言います。契約内容次第ですが感覚的にはホテルに住むのと同じになります。私の15年前の在住時はそれこそ高層ビルが立ち並ぶプロンポン駅近い建設されたばかりのコンドミニアム。毎日清掃のメイドさんが入っていたので、全くホテルのサービスと同じでしたが、サービスアパートメントと言っていました。
まぁこの時の経験があったから、一人で飛び込みしながらアパート探しが出来た理由かも知れません。

説明が長いのが私の悪い癖。
とにかくオンヌットから二駅先のプンナウィティ駅までのソイを全部歩きました。偶数側は奥深くないのですが、奇数側は奥深いソイも多く、パクソイ(ソイの入り口)から徒歩25分ぐらいを限度としました。

結果は全滅でした(涙) 

アパートの一階にはたいてい事務所か管理人部屋があるので、そこで「部屋を探しているけど、空き部屋はありますか」と聞きます。そう珍しいことではないようです。大きなコンドミニアムではセキュリティーが厳重ですぐ中まで入れませんが、管理事務所にすぐコンタクトしてくれます。

すぐに話が出来なかったり、部屋を見られずアポを取って後日行ったケースもあります。
空いていれば価格を聞き、価格が希望にあえば部屋を見せてもらいます。小さなアパートほど管理人がすぐ鍵をじゃらじゃら鳴らしながら部屋を見せてくれましたが、私のタイ語ではなかなか思うようにコミュニケーションできませんでした。

大きなコンドミニアムは管理事務所などで英語が通じましたが、ほぼ全部が希望価格で駄目でした。かなりオンヌットから離れてもパクソイに近くて新しそうだと最低でもTHB15Kはします。20K以上も当たり前でした。ソイの奥で4階程度の中規模アパートだとやっとTHB8Kが出てきますが、古くて狭く・・・気に入らない所ばかり目に入ります。

こうしてタイ到着から5日が過ぎ、次のホテル、スクムビットSoi64にあるOLIVEに移りました。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.10 | コメント(5) | トラックバック(0) | アパート

アパート探しの基点としたホテル その1

こんにちは。
4月5日のバンコク(の端っこ)は晴れですが、今朝は昨日より青空が広がっていません。。でも・・・いやぁ~ 暑いです。この数日は気温だけでなく空も青く日差しも強烈でしたから。

昨日はBTSでバンコク都心部へ出かけ、その帰りなんですが、シーコンスクエアのTopsかテスコロータスで買い物を済ませようと思ったのです。

シーコンへBTSからだとウドムスック駅からソンテウ利用が近安。ただそのルートはウドムスック通りの途中から住宅街に入り込むので、頚骨に持病がある私にはハンプ(スピード防止の段差)続きになるのが辛く避けています。それでオンヌットからのソンテウでシーコンに向かいました。

午後1時ごろでしょうか・・・オンヌット通り(スクムビット77)からイアムソンバット市場でシーナカリン通りに入り、シーコンまで40分ぐらい。渋滞や信号待ちだと気が遠くなるような暑さです。ソンテウのステップに立ち乗りで意識を失うのはかなり危険です!頑張りました(笑) 頑張った褒美なのか、買い物後は145番のバスが無料でした。

ところでバンコクは北回帰線より南ですよねぇ~。って事は夏至近くなると太陽は真上よりも北に行きますよねぇ・・・まぁ難しいことは良く分からないのですが、ちょうど今頃はお昼近くの太陽が真上に来るようです。

Man at On nut

画像はオンヌット駅からソンテウに向かい歩いていて、前の人を見たら太陽が真上なので影が本当に小さかった・・・ただ、それだけのことですが。


相変わらず前置きが長くなりましたが、そろそろ今日のお題「アパート探しの基点としたホテル」です。

無事1月9日の入国スタンプを得て、スーツケースも引き受け、タクシーでホテルに向かいます。時刻は深夜0時30分頃です。

もう1年以上スワンナプーム空港には来ていなかったのですが、タクシーの乗り方がまた変わっていました。以前はカウンターがあって、そこで行き先を告げて乗車票を渡されたのですが、今は(2015年2月時点)そのカウンターや乗車票は無くなり、タクシー乗り場が横に広がった感じ。

ホテルはスクムビット Soi85の@Mind Executive Suites。ネットで予約した初めてのホテル。BTSオンヌット駅から徒歩10分ぐらいでしょうか、Soiに入りすぐの所にあった小さめのホテルです。朝食付きで一泊4700円。

@ Mind Hotel

タクシーはスワンナプームからオンヌット通りをかっ飛ばし、深夜午前1時過ぎにはチェックイン。Executive Suitesと名づけるのが恥ずかしくなかったかと思う小さなホテルで部屋も普通。バスタッブなんか無いですが、そう言えば部屋に小さなシンクがあったように記憶しています。

バンコクでちょっと安めのホテルに泊まると、中国人(格安)ツアーの方々と一緒になってしまい、大変な目にあうことがあるのですが、恐れていたことはなく、シンガポール、マレーシア、中国、韓国、ロシアの家族や小さなグループが多かったです。

このホテルにしたのは、ここを基点とし、まずはオンヌット駅より南で片っ端からアパート探しをするつもりだったからです。自分の経験からオンヌット駅より北側(Soiが若くなる)は予算的に無理と分かっていたからです。

このホテルに5泊。その後はプンナウィティ駅近くスクムビットSoi64で5泊、さらにBTSベーリング駅の先、サムロンでもホテルを予約していました。もちろん宿泊費用もホテルを変えるたびに安くなり、最後は一泊2000円台でした。
都落ちして行く自分をイメージして用意周到だったのです(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.05 | コメント(3) | トラックバック(0) | アパート

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。