一番新しい複合商業施設 ジャス・アーバン・シーナカリン

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

1月24日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇りです。昨日もうす曇りの一日でした。日差しがきついと感じ始めているので、こんな天気は外に出るのは助かります。

さて、私が住むアパートはシーナリン通りですが、この通りは南はサムットプラカーン県はチャオプラヤー川河口の町パークナムから、北はバーンカピまでほぼ南北に一直線に走る幹線道路です。

ちょうどスワンナプーム空港とスクムビットなどの都心部との中間で南北に縦に走る道路で、バーンカピでラットプラオ通りと、そしてラチャダーピセーク通りとも結ぶと・・・アウターリングと呼ばれている大環状線(カンチャナピセーク通りとかハイウェイ9号線)の内側を回る環状線を形成出来ます。それは東京で言うな環7のような・・・(笑)

アパート近くなら片側4車線でしょうか、空いていれば車は速度無制限かのように飛ばしていますし、渋滞だとちょっとした隙間でも鼻先争いをする車で道路は埋まります。

20170124 Srinakarin

まぁ、(都心部目線言葉で言えば”郊外”とか”ローカル”な)幹線道路であまり住む環境が良いとは思えませんが、近くのバンナートラート通りと合わせてバス使いには交通の便が良いと言えると思っています。まぁ、バスやソンテウを使わない人向けではありませんが・・・

そのシーナカリン通りに都市型鉄道の計画がある事をご存知の方は多いでしょう。ラップラオからバーンカピ経由でシーナカリンを通りサムロンまで。確か、イエローラインって言ってたか・・・私はその工事が始まったら、真っ先にこのアパートで出るつもりでいます。開通まで5年?7年?その間工事で生活環境がぐちゃぐちゃになるのが我慢できませんから(笑)

ところでシーナカリン通りは郊外の(笑)幹線道路なので大型ショッピングモールが多くあります。シーコンスクエアが代表的ですが、他にも色々・・・「全部歩いたシーナカリン通り」なんてエントリーも過去あります(汗)

と言う事で・・・そろそろ本題(笑)

そのシーナカリン通りに昨年末(2016年11月末)にソフトオープンしたショッピングモール「ジャス・アーバン・シーナカリンJAS URBAN Srinakarin」、本格的にオープンのようなので初めて行って来ました。バンコク都とその周辺部で一番新しい*ショッピングモールです。
(*個人の見解です)

20170124 JAS 1

20170124 JAS 2

シーナカリン通りなのでもちろん建設中から何が出来るのかと楽しみにしていました。ショッピングモールとしましたが、複合商業施設で、何と言うのか・・・ここに集って欲しい、遊んで欲しい、ショッピングや食事を楽しんで欲しいと言った造り手側の意思が伝わります。それをもっと大胆に進めて欲しいもどかしさも同時に感じました。

20170124 JAS 3

場所はシーナカリン通りでもバンナートラート通りより南で、サムットプラカーン県に2~3㎞入った所です。サムロン運河やテーパーラック通りに近いです。

20170124 JAS 4

基本は3階建てで映画館の部分が背が高いようです。中央正面に西洋の教会のような建物がが印象的で何だろう?と気になっていましたが、スターバックス・コーヒーの一軒家でした。ここで高いコーヒーを飲みながらパソコンを開いて西洋気分を味わうのでしょうか・・・(笑)

20170124 JAS 5

20170124 JAS 6

中央部が吹き抜けになって天井は無くて流行なのかテント張りになっています。行った日は晴天で日差しがきつい日だったのですが、風が気持ちよく通っていました。緑と水を意識した造りの為かも知れません。

20170124 JAS 7

20170124 JAS 8

道路に面した横幅は広いのですが、奥行きはそうありません。歩いて大きすぎて全貌が掴めない事は無く、私的にはちょうど良い大きさです。

20170124 JAS 10

一階のスーパーTops近くにあるフードコートはカードではなく現金支払いのシステムで、奇をてらった料理は無くてごく一般的なものでした。セントラル・バンナーのように改装した後は一食70バーツ以下では食べられないような事は無いのですが、ちょっと高めにはなっています。一番安いバーミーナームが50バーツでこの内容なら40か45バーツかと思うような意味です。やはり60~80バーツが主流になって来ていますねぇ~

20170124 JAS 9

特徴的なのは、キッズ関係が充実している事でしょうか。郊外型の複合商業施設では子供を連れた家族がターゲットなのはよく理解出来る所です。

20170124 JAS 11

20170124 JAS 12

3階部分はまだ完成していないように見えましたが、緑多く散歩なのかジョギングなのか出来るような感じです。セントラル・イーストビレッジなど流行のスタイルかと思います。

食事処は7割近くが「しゃぶすし」みたいな現地系日本食がばかりで驚きます。もうメジャーな「やよい軒」以外にも正面玄関すぐには「Yukan'na(勇敢な)」なんて二度見した店名もありました。「Ginza」「ねた」「カボチャ寿司」「KOYAMA」に「ナマケモノすき焼き」(画像下)には笑っちゃいました。

20170124 JAS 13

まぁ、そんな日本食はスルーして・・・気になったのは「Cafe@Chiang Mai」と言うカフェが一番人気でした。Thai Specialty Coffer & Desertとなっていましたが、今度は行ってみようかと思う人気でしたねぇ~

20170124 JAS 14

さて、行き方ですが・・・「○○からタクシーで」のお金持ち目線ブログやフリーペパー的な事を絶対に書かない本ブログです。路線バスは以下の二つです。

バンコク都路線バス145番(北バスターミナル~ラップラオ通り~バーンカピ~シーナカリン通り~パークナム)ノンエアコン・赤バスとエアコン・オレンジがありますが、赤バスは無料バス以外はバンナートラートを越えると7.5バーツになる為に行き先を聞かれる時があります。行先表示板白板でメガバンナーに行く枝線に注意です。

地方バス1196番(シーイアム(バンナートラート通りとシーナカリン通りの交差点)~シーナカリン通り~パークナム)比較的小さなバスと同じ会社で同じ色のソンテウとのハイブリッド路線で、一律8バーツです。地方バスですがあまり待つ印象は無くて本数はそこそこ(15分に一本程度)で、使いやすいです。

20170124 Bus1196

バンナートラート通りのシーイアムSri Iam(正式にはワット・シーイアムWat Sri Iam)の乗り場(画像上)は路駐して出発を待つバス(かソンテウ)に乗れます。出発後2回ほど反対側に行きますが気にしないで下さい。

シーアムの交差点でシーナカリン通りを145番も走っていますが、陸橋上を走っているので、ここで145番のバスに乗るのは現実的ではありません。

20170124 Bus Map

BTSウドムスック駅からシーイアムまでは以下の路線バスが行くので、5分と待つ事はありません。
2番枝線メガ・バンナー行(行先表示板白板赤文字)赤バス
23番枝線メガ・バンナー行(行先表示板白板赤文字)赤バス
38番ラムカムヘン大学2行 委託ノンエアコン、エアコン
46番ラムカムヘン大学2行 委託ノンエアコン、エアコン
48番ラムカムヘン大学2行 委託ノンエアコン、エアコン
139番ラムカムヘン大学2行 委託エアコン
180番メガ・バンナー行 赤バス

BTSバンナー駅からだとバンナー交差点に戻る側のバスで以下の地方バスがシーイアムまで行きます。特に365番は本数が多く10分待つ事はないです。地方バスを乗り継いで行くのも楽しいかも。行き先を告げる必要はありますが、両方とも8バーツです。
365番(パークナム~バンパコンbangpakong)
1141番(パークナム~ラムカムヘン大学2)

20170124 Bus365

バンナー側からシーイアムに来た場合、バス停横の歩道橋で反対側に渡る必要がありますが、(私を含めて)タイ地元民はそのままシーナカリン通りの陸橋下でぐるっと遠回りして来る1196番を待ちます(バス停ではありません)。

サムロン(Iamcharoen市場横)からソンテウ1217番でもジャス・アーバンに行けます。ちなみにこのソンテウは裏道を走ってバンプリー古市場へ行けます。

20170124 Songthew

最後に、過去のショッピングモール・シリーズです。いやぁ~ もう、本当にたくさんエントリーしていますねぇ・・・もちろん全部行って隅々まで歩いているのですが、どこまで暇人なんだ!と思われるでしょう(汗) その通りです(笑)

ザ・ストリート・ラチャダー
セントラル・バンナーが変わっていた
パタ デパート
ザ・ナイン
THE WALK 
クリスタル・デザイン・センターCDC
ザ・クリスタルThe Crystal
スアンプルーン・マーケット@ラマ4
ザ・ブライト THE BRIGHT
ザ・モール・バーンケー THe Mall Bang Khae
シーコン・バーンケー Seacon Bang Khae
パセオパーク Paseo Park
パセオ・ショッピングモール三都物語
フューチャー・パーク Future Park
セントラル・ウエストゲート Central Plaza WestGate
セントラルフェスティバル・イーストビル CentralFestival EastVille
プロムナード Promenade
ファッション・アイランド Fashionisland
スーパーmakro@シーナカリン
パラダイス・HaHa・Thanya
東急@パラダイス
シーコン・スクエア Seacon Square
セントラル・バンナー Central Bang Na
メガ・バンナー MEGA Bang Na
IKEA

いかがでしょうか、わざわざ行く必要も無いかとは思うのですが、たまには遠足の代わりで面白いかも(笑) そして・・・今回記載したバスは全て私の足なので、私が乗っているかも(笑)

20170124 Map JAS

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2017.01.24 | コメント(0) | ショッピング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR