スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

バンコク路線バス ご質問専門スレッド

本ブログの一つのシリーズ「バンコク不完全バスガイド」でバンコク都を中心としたBMTA路線バスの路線を一つ一つ紹介しています。

どこを走ると言った路線案内だけでなく、周辺の見所やそこに暮らす人々などを書いています。バンコクっ子と同じ目線で街を行くショートトリップ、路線バスの旅です。

BMTA路線バスは200強の路線数があって、その一つの路線同じ番号でも短区間運転や枝線もあり、直営と委託会社、バスの種類、行きと帰りでルートが異なるのは普通です。

世界でも珍しい複雑怪奇な路線バスだと思います。バス待ち時間、暑さ、汚さ、乱暴な運転、乗り心地の悪さ、渋滞・・・など敬遠したい材料は多くありますが、複雑で非常に多い路線バスを使いこなせるようになると・・・バンコク都とその周辺県での移動が安く便利になります。

バンコクでの路線バスに慣れていない方の移動が安く便利になれるのに、このブログが少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

番号別インデックス・・・・・・・・路線番号の目次的内容です。
目的地別路線番号インデックス・・・準備中です。お待ちください。
路線バスの初歩・・・・・・・・・・慣れていない方はここからお読みください。
質問専門スレッド・・・・・・・・・本内容です。

目的地への路線バスが分からない。乗り換えが分からない。所要時間(非常に難しいですが)、おおよその料金、乗り方(初歩の初歩でも分からない場合)など何でも構いません。このエントリーへのコメントの形でご質問ください。

有償のバンコク路線バス解説書まであると読者コメントで聞いています。バンコクバス路線について書かれたサイトもあるかと思います。

私自身は自分が実際に行き帰りを複数回乗った路線だけを書いており、自分が乗った事がない路線は書いていません。ただ、実車経験と記憶だけなので間違いはあるでしょうし、その後の変更も十分あるはずです。

もし、他のサイトや本との違いが、そしてご経験との違いがあれば、ご教示ご指摘を頂ければ現状を(バンコク在住中しか出来ませんが)調べ確認したいと思っています。

ご質問の際に少しだけお願いがあります。ブログでご質問を受ける事が多くありますが、ぶっきら棒に「○○を教えて!以上」みたいな質問をされる方がいますが、答えを得たらそれだけの方がほとんどです。本ブログなど読んだ事もない通りすがりの方ですね。そうした質問には回答もぶっきら棒になるのが世の常かと思います。また具体的な質問だと回答も的外れになり難いものです。お願いします。

コメントは一番下右側の『コメント』をクリックです。URL・メールアドレス・パスワードは無くても可能です。


-----  以下はコメント対応の画像など貼るスペースです  -----

1、2017年4月27日のご質問で、定期券のようなものに関するスレッドです。

20170427 Bus Card

2、2017年5月18~19日のご質問で、38番の怪しげな動きに関するスレッドです。

20170519 Bus38 VM

3、2017年5月28日のご質問で、スワンナプーム空港~ドンムアン空港間の移動に関する参考。

20170528 Time Table

4、2017年7月2日のセンレックナームのコメントに関する画像です。

20170702 Indicator

5、2017年8月20日のSYOUさんのご質問に対する関係画像です。

20170820 Map School

20170820 Kan Kheha

6、2018年3月3日のマハーチャイ市場に関してのご質問への回答についての画像です。

20180303 Mahachai

7、2018年3月6日の路線バス2番の区間運転便に関するご質問に関しての画像です。

Bus2 Asok 181

2017.03.26 | コメント(65) | ご質問専用室

コメント

お疲れ様です

いつも路線バスの貴重な情報ありがとうございます。
質問はこのコメント欄からでよろしかったでしょうか?
間違っていたらまたお教えください。
スワンナプーム空港からBTSサムロン駅へ行くバスってありませんでしょうか?
私のコンドーはBTSウドムスック駅から無料シャトルがありますので、スワンナプーム空港から遠回りせずに行きたいのですが。
ご回答の程よろしくお願い致します。

2017-04-06 木 11:37:30 | URL | NAO #- [ 編集 ]

Re: お疲れ様です

NAOさん

コメント。ご質問はどこでも構いません。
路線バス関連でご質問される方がどこにして良いのか分からない時用に「ご質問専用室」は作ったのですが、私自身は全く気にしていません。

えっと・・・スワンナプーム空港から直接路線バスでサムロンへ行く方法はありません。ただし、BMTA路線バス代行ロットゥー552A番が空港バスターミナルからサムロン経由でパークナムまで行きます。私自身は経験がない(でも実際に見てはいますが)ので、乗る時に運転手にご確認下さい。

関連エントリーは http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-383.html です。

路線バスの場合は上記ロットゥーの同じ発着場所から558番を使い、一回の乗り換えが必要です。これは数日前も乗ったばかりで経験がたくさんあります(笑)

この方法詳細を記します。

スワンナプーム・バスターミナルからの558番(ラマ2行)でバンナートラート通りの「シーイヤム」(シーナカリン交差点)からセントラルバンナーまでの間で降りて、同じバス停から地方バス365番(パークナム行)か1141番(パークナム行)に乗り換えると、上記ロットゥー552Aと同じルートになります。地方バスでは行先を言うか黙って8バーツです。

558番は20~30分に一本、そして365番は5分毎に来る感じです。ロットゥー552A番がなかなか出ない時用のバックアップ案です。またロットゥー552番(空港~オンヌット)も558番同様にセントラルバンナーあたりで地方バスに乗り換えるとサムロンまで行けます。これもバックアップ案として。

2017-04-06 木 17:30:24 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

感謝

毎回ご丁寧なご回答、本当にありがとうございます。
私もリタイヤ組なので貧乏暮らしで、とてもタクシーなど乗る事が出来ません(苦笑)。
次回スワンナプーム空港から552番ロットゥーか552A番ロットゥーに挑戦してみます。
サムロンからでもオンヌットからでもウドムスック迄距離は同じ位ですから(笑)。
これからも貴重な情報ご指導ください。
心から応援しております。

2017-04-08 土 11:11:26 | URL | NAO #- [ 編集 ]

Re: 感謝

NAOさん

丁重なお言葉を頂きました。恐縮です。

少しでもお役に立てれば幸いです。また私自身の興味や好奇心の対象であるバンコク都と周辺の公共交通を学ぶ機会にもなるので、今後も何かあればご遠慮なくお聞きください。

後・・・ちょっと私が理解不足だったのですが、もしウドムスックが最終目的地なら、552番が通るので途中で降ろしてくれます。これだと一本で行けます。以前は29バーツでした。

ウドムスック駅が最終目的地の場合のバックアップ案は、路線バス558番でセントラルバンナー経由、132番に乗り換えるとウドムスック経由でこのバスもオンヌットまで行きます。これだと乗り換えなので、やはり29バーツはかかると思います。

2017-04-08 土 12:43:43 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

感謝2

最終目的地はウドムスックです。
とても良くわかりました。
また色々お教えください。
ありがとうございました。

2017-04-10 月 10:34:08 | URL | NAO #- [ 編集 ]

Re: 感謝2

NAOさん

やはりそうでしたか・・・
何かありましたら、ご遠慮なく。

2017-04-10 月 21:55:34 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

バスの定期券

はじめまして、よく参考にさせていただいています。
さて、質問なんですが、私もタイのバスによくよるのですが、たまに定期券のようなものを売っていますが、あれの仕組みがよくわかりません。つたないタイ語でバス停のおばちゃんに聞いてみましたがまったく理解できませんでした。ぜひ、ご教授いただきますよう、よろしくお願い致します。

2017-04-27 木 15:39:31 | URL | KOH #n5qiK9J. [ 編集 ]

Re: バスの定期券

KOHさん

ご質問の件ですが、おっしゃる「定期券」とは(これからアップする)このブログの本文に貼った画像の事でしょうか? 定期券にあたるような物をこれしか思い浮かばないので、答えをYESと仮定して進めます。

英語だとAdvance Ticketと呼ぶようなので前売り券みたいな感覚ですが、以下の4種類があります。

100バーツ 一週間有効 ノンエアコンバスのみ
200バーツ 一週間有効 エアコン、ノンエアコン
400バーツ 一か月有効 ノンエアコンバスのみ
800バーツ 一か月有効 エアコン、ノンエアコン

私自身は年間千回以上BMTA管轄路線バスに乗りますが、使った経験はありません。その理由は直営バスのみに利用できて委託バスには使えないからです。

簡単に考えて、100バーツの場合、一週間毎日直営ノンエアコンバス(6.5バーツ)を往復以上(3回)利用するとメリットが出て来ます。
一か月800バーツの場合を考えると、毎日エアコンバス中距離(13~15バーツ)を往復するとメリットが出て来ます。

私の様に月平均100回以上バスに乗って、(アパートが郊外なので)いつも長距離・高速経由(20バーツ以上)利用が多くても・・・直営バスのみに限ると、なかなか使うメリットを感じません。しかも体調を崩してその期間に乗れなくなったらパーです。

通勤等で決まった直営バスの路線を毎日使う方には検討価値があるかと思いますが、なかなか誰もが使えるような内容と価格ではないと私は考えています。

バス内で見ているとエアコンバスで行先を言う必要がないので、私の様に行先を決めずに降りる人には良いかもと思ってもいます。ただ、一週間だけ観光の方が使うとしても直営と委託バスの区別がつかなくてトラブルになるように思えます。

この内容はいつかブログで路線バスの最新情報や諸事情としてエントリーしようかと考えてはいるのですが・・・なかなか時間が取れなくて(汗)

この内容で答えになるでしょうか? OKでも駄目でも教えてください。

2017-04-27 木 18:17:08 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ありがとうございます。

ご教授いただきありがとうございました。お返事遅くてすみません。

まさに聞きたかったことです。

わたしは赤色バスしか乗らないのでこの券じゃ、まったくお得感がないですね。一か月が200バーツぐらいならって思ってたんですが、残念です。

ありがとうございました。これからもブログの方も楽しみにしています。

2017-05-01 月 17:12:07 | URL | KOH #JalddpaA [ 編集 ]

Re: ありがとうございます。

KOHさん

あー、良かった。ご覧になっていないで、この回答で良いのか悪いのか分からないままかと心配していました。

私は自称『タイ(に住む日本人)で一番路線バスに乗っている男』なので、便利でお得な方法があれば真っ先に使って経験談を書きます。

わけの分からない事を色々やってくれるタイの路線バス(って言うか全て)ですが、ニュースや導入試験レベルでなく、何事もハッキリした上でエントリーするので、時々でもご覧ください。

2017-05-01 月 18:58:01 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

A3バスのコースは?

バンコクに来て時々バスに乗るのが趣味の私です。

ところで西暦2017年5月の初め頃伊勢丹の向いのビッグC前でバスを待っていたら、初めてA3バスを見ました。

ドムアンからいつもA1かA2でBTSモーチット駅に行くのですが、A3バスは見た事が無いのでどこからどこに行くのでしょうか?

高速経由バスで黄色いプレートがあり乗車料金は50Bと表示していました。

スワンナプーム空港発のような気がしますが、最近はドムアン空港しか利用していますので良く分かりません。

とここまで書いてネットで検索したらドムアン空港から5月1日A3とA4が50Bで運行すると書いていました。

A3はドンムアン空港⇔ディンデーン⇔プラトゥーナム⇔ラーチャプラソン交差点⇔ラチャダムリ⇔ルンピニ公園と書いています。

このルートですと私の定宿のスクンビット4の手前で曲がるように思えますがいかがでしょうか?

2017-05-06 土 18:27:14 | URL | AAA #- [ 編集 ]

Re: A3バスのコースは?

AAAさん

ご質問のA3のバスを私は見た事がなく、申し訳ありませんが知りません。

別なA3かと思いますが、2015年10月19日にA3バスを以下のエントリーで書いています。
「BTSウドムスック駅~スワンナプーム空港 バス新路線」

しかし、試しただけですぐ気が変わったのか数か月後には消えてしまい、以下のエントリーで書いています。
「GPSバス運行追跡サイト 他 最新バス事情」http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-741.html

その後に私は全く見ていませんが、今月にご覧になったとの事なので、また何か始めたのかも知れません。
そしてそれは腑に落ちます。と言うのは・・・今日の事ですが、民主記念塔付近でA4を見た気がするのです(笑)
遠くで一瞬だったので、気のせいか・・・と思ったぐらいですが、きっと空港アクセス路線を増やす事を実験的?にスタートしたのでしょう。

ちなみに、A3の番号は過去から言えばスワンナプームへのアクセス路線番号かと思われます。

乗る機会があれば将来エントリーしますが、見ただけやニュースレベルだと、本ブログでは触れませんのでご勘弁を。

2017-05-06 土 19:54:44 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: A3バスのコースは?

AAAさん

気になってならないので、今日A3と(私が見た)A4に乗って来ました。
ドンムアン空港へのアクセス路線で、車掌さん曰く5月からスタートでした。

今からエントリーを書きます。

2017-05-07 日 16:50:10 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

そうです、これです

alstarさんへ、

こんにちは、そうです、これです、
たいして大きくないプレートに、オンヌットは路線が多いのか、
ぎっしりと小さく書いてあるので、
見えずで、読む気が絶たれました(笑)
私の勤務先バンプリーでも132が走っていますが、
オンヌットでも132を見かけたので、
まさかあの距離を?
とビックリしました、
プレート看板は132の始発点近くにあり、
その近辺からの通いで高速使いのロットゥでさえ、混むと1時間半は当たり前の距離です、
132の走行距離、時間に感心致しました

2017-07-04 火 12:48:53 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

Re: そうです、これです

センレックナームさん

ご確認、お手数をかけました。ありがとうございます。

2017-07-04 火 13:17:37 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

お尋ねいたします。

いつも楽しく拝読しています。
来週訪タイして、貴ブログに誘発された橋巡りをしたいと思います。
モーチットで90番バスに乗車~終点で下車~徒歩でパトゥムターニ橋を渡り、パトゥムターニ市街~パトゥムターニサイナイ通り(3035号線の交差から約170mの寺院前)で地方バス359番に乗車~第2パトゥムターニ橋の袂で下車~徒歩で第2パトゥムターニ橋を往復~下車したバス停で359番バスに乗車~307号線でノンタブリー橋のトラスが見えたら下車(パトゥムターニサイナイ通りから307号線へ左折して最初の歩道橋)~ノンタブリー橋を徒歩で渡る~次のバス停で359番に乗車してラマ4橋袂で下車~ラマ4橋を徒歩で往復~166番(行先表示板黄色)で戦勝記念塔。又は52番(~モーチット~)か、505番(~伊勢丹前~)~帰ホテル
【お尋ね】359番(パトゥムターニ~パークレット)のルートなのですが、345号線との交差では高架で超えるのではなく、345号線を左折して第2パトゥムターニ橋の袂でUターンして、又パトゥムターニサイナイ通りへ左折すると考えてよろしいでしょうか?。
又、別の日にMRTでプラナンクラオ駅下車(モーチットから134番バス案も)~徒歩にてプラナンクラオ橋を往復~サナムビンナム通り(Sanambin Nam)でソンテウ1053番に乗車~大きなジャンクションで下車(降りる場所が難しそうだな)~ノンタブリー1橋を往復~1053ソンテウでノンタブリー船着場(刑務所前)~市場まで歩き63番か114番バスに乗車~ラマ5橋を渡って下車~徒歩にて左岸へ渡る~63番で戦勝記念塔か、チャオプラヤエクスプレスで帰る。
【お尋ね】ソンテウに初めて乗ろうと思います。バスみたいに定まった停留所は有るのでしょうか?行先を言う必要は有るのでしょうか?、降りる時の合図はどうすればいいのでしょうか? 料金は何時、何処で払えばいいのでしょうか?
タイ語も英語も話せません。どうかよろしくお願いいたします。
結果報告は7月末までにはいたします。

2017-07-08 土 13:13:59 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: お尋ねいたします。

goroさん

かず少ない(恐らくgoroさんお一人?)名橋奇覧シリーズのファンの方ですから、こちらも力が入ります。

色々気になる事があったのですが、内容が濃いので少しお時間を頂き、後程再度返信します。お手数ですが、再度チェックしてみて下さい。
今日は取り急ぎお尋ねの件のみ回答します。

1、359番のルート
パトゥムターニ発でパークレット行のバスはおっしゃる通りで、高架ではなくわざわざ遠回りして第2パトゥムターニ橋の袂で橋の下をくぐりました。ただ、この辺りにバス停が無いので、しっかりと乗った時に「サパーン・パトゥムターニ・ソン」と伝えると良いでしょう。どっちみちノンエアコンバスですが行き先は告げる必要があるのですから。地図か写真等を見せるような工夫も準備した方が良いかと思います。

2、ソンテウ
(1)停まらせる方法・場所
ルート上ならどこでも構いません。バスと同じように手を差し出して合図します。乗る時に行き先を言う必要はありません。黙って後方から乗るだけです。バス停でソンテウを止めるのもよくある事です。

(2)降りる方法
乗降口の近く(天井あたり)に押しボタンがあります。降りたい場所どこでも近づいた押します。たいていは運転手も分かっていて路地入口や歩道橋近くに停めてくれます。

(3)支払い
ソンテウが完全に止まったら後方から降りて、助手席に回り込んで支払います。この時にソンテウが区間制料金の場合はどこから乗った?と聞かれます。よほど長い路線でない限り一律料金で5~10バーツだと思います。私は知らない路線の場合、黙って10バーツコインか20バーツ札を出してお釣りを待ちます。「いくら?」とは聞きません(笑)

1053番の場合は残念ながら区間制なので、乗った場所を聞かれるはずです。BTS(タイの方はMRTでも高架だとBTSと言う方が多い)と言ってみましょう。数少ない英語読みがそのまま誰でも通じるBTS(ビー・ティー’エス)です。駄目ならMRTとか駅名ですが・・・

(4)注意
ソンテウの良い所は知らないソンテウでも行きたい方向なら黙って乗って、どこか意図しない所で曲がったならばすぐ降りられる事です。歩いていてソンテウが通りかかったら、合図して全く知らないソンテウに乗り、バス停2~3個分だけ移動する事がよくあります。ただ、欠点は基本的に近隣住民の利用が前提なので、番号とか見難いですし、行先はタイ語のみで私もさっぱり分かりません(汗)また同じ番号で行先が異なるのが普通です。向かう方向にソンテウが向かっているので乗り込む・・・そんな程度です。

この後、お時間を頂き、行程を見て気になった事を書きます。お手数ですが、明日か明後日にでも再度チェックしてください。

2017-07-08 土 15:00:20 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: お尋ねいたします。

goroさん

追加の回答です。

行程を拝見しました。ご自分のご旅行なので、好きなように回れば良いかと思いますが、お節介的参考意見として読んで頂ければ幸いです。無視されても全く構いません。あくまでもお好きなように旅するのが楽しいかと思います。

橋巡りも上流に行くとバスの便も悪くなるので、きっと想定外の事がたくさん起きるかと思います。全ての所でタクシーが走っているので、最悪はタクシーを捕まえて交通の便が良い所まで出る・・・そんな最悪時のバックアップ案を考えておいてください。

今回の行程ではパークレット(パーケッとパにアクセントを置いて言います)とノンタブリー船着場(ター・ノンかター・ナム・ノンかノンタブリーでもたぶん通じます)です。この2カ所にいつでもタクシーで撤退(料金は100~200バーツ程度)する覚悟も必要かと思います。

その最悪時の避難方法を確保した上で・・・

1、第1と第2パトゥムターニ橋にノンタブリー橋

問題は90番のバスが本数が少ない事です。イメージは1時間に1本です。運が悪いと1時間以上待つかも知れません。一日の最初に躓きます。

私ならですが、以下の二通りの案から選びます。モーチットからの90番は選択肢に入りません。

(1)戦勝記念塔から538番でフューチャー・パーク(高速経由)まで行きます。フューチャー・パークは「フューチャーで通じます」。フューチャー・パーク前の陸橋下で降りて、すぐ近くで地方バス1138番に乗ると(途中バス車庫経由)第1パトゥムターニ橋を渡りパトゥムターニ中心地まで行けます。1138番は行先を言う必要がありますが「パトゥムターニ」で比較的通じます。これで橋と町に行けますし、終点が359番とほぼ同じ場所です。この後は359でプラン通りです。

(2)MRTパープルラインを「PP12 保健省駅 Ministry Of Public Health」で降りて、MRT駅3番出口前のバス停で33番か90番の両方を待ちます(二股)。90番がなかなか来ない時に33番で終点パトゥムターニまで行きます。そこからが歩きで第1パトゥムターニ橋なのですが(汗) 33番エアコン車の場合は行先「パトゥムターニ」で比較的通じます
この(2)案の方が無難かも知れません。ちょっと歩く距離が増えますが・・・

2、プラナンクラオ橋、ノンタブリー1橋

ノンタブリー1橋が構造や景色も素晴らしくキャンセルしたくない橋です。

(1)MRTプラナンクラオ橋駅からサーナムビーンナーム通りでソンテウに乗る時に、ソンテウより小さなシーローと呼ばれる乗り物があるので注意です。ソンテウはピックアップトラックの荷台を改造して2列(ソンテウ)のベンチを向かい合わせにした乗り物です。シーローは軽トラック改造で背をかがめて乗り込み5~6人でいっぱいです。

(2)MRT駅3番出口を出て通りの反対側でソンテウを待ちます。本数は普通であまり待つとは思えません。またこの辺りは乗降客が多いので停まって待っているかも知れません。私は1053番しか経験がありませんが、サーナムビーンナーム通りを南に行くソンテウならどんな番号でもノンタブリー1橋東側ジャンクションには行くと思います。私なら来たソンテウに乗って様子を見ます(笑)サーナムビーンナーム通りを外れたらすぐ降りてまた待つだけです。大丈夫ですよ!

(3)ノンタブリー1橋東側ジャンクションは大変大きく間違える事はないと思います。ただ、北から南へ行くとノンタブリー1橋の袂まで行かないで、遠ざかるように走ると思います。真っすぐ南下し、東に向きを変えた辺りで降りて歩く覚悟が必要かと思います。

(4)ノンタブリー船着場ではバスの動きが厄介です。ブログではかなり詳しく書いているつもりですが・・・ ピブーンソンクラン通りPibulsongklamの南行き車線で市場の反対側でバスを待ちます。露天商がすごく多いのでバス停が見つからないと思います。歩道橋の上や反対側などからバスが停まる位置を確認してから行くと良いかも。

(5)ノンタブリー船着場からチャオプラヤー・エクスプレス・ボートでラマ5世橋まで行くのも可能です。ボートは一律料金で現在は15バーツのはずです。


今回も時間との競争になりますねぇ~ それと雨模様。無理せず引き返す事も前提で気を付けて下さい。

また、何かご心配があったら遠慮なくお聞きください。

2017-07-08 土 16:46:11 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ご教示ください

ALSTER様
こんにちは。
いつもブログを拝見しております。
多くの路線を網羅し、かつ丁寧な解説にて路線をご紹介くださっていて、利用者はどれほど助けられているか、そのご尽力に敬意を表します。ありがとうございます。
さて、私はこれまでバンコクへ5回ほど訪れておりますが、バス利用のハードルが高く、ずっと躊躇しておりました。しかし、ALSTER様の詳細な路線案内のおかげで、点と点が線で結ばれるように明確なイメージが浮かび、来月の訪問時にはチャレンジしてみたいと思っています。しかしながら、幾つか分からないこともあり、誠に勝手ながらご教示いただければ幸いと思い、投稿させていただきました。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
①スワンナプームとパークナムを結ぶ552Aバス(ロットゥー?)は、サムットプラカーンのワニ園へ行きますでしょうか?
②ナコンパトム駅周辺からドンワイマーケットへアクセスするバスはご存知ですか?
③新設のS1バスは、始発から終点までのおおよその所要時間はどの程度見越しておけばよいでしょう?高速を利用しない区間の渋滞が気になります。 

2017-07-14 金 09:30:00 | URL | HIRO #- [ 編集 ]

Re: ご教示ください

HIROさん

コメントありがとうございます。
こうして少しでもお役に立っている事を知ると、本当に励みになります。ありがたいです。
では、ご質問の件です。

(1) 552Aはロットゥーですね。スワンナプーム側では見ていますが、パークナム側では見ていなく実車経験がありません。
パークナムでロットゥーが集まるのはかなり限られている(船着場や市場の東側)、そこからクロコダイル・ファームに行くには路線バスに乗り換える必要があります。オレンジ色のエアコンバス142,511,536番で南に向かうのが園前を通ります。「ファーム・チョラケー」(ワニ園ですね)と言うと目の前で降ろしてくれるはずです。降りる場所が分からなくても次が終点のバス車庫です。508番も同じ車庫へ行きますが、目の前は通りません。まぁ歩いても10分弱ですが。
なお、142,511,536番はBTSスクムビット線の終点サムロンから乗る事も出来ます。

(2) ナコンパトム駅から直接一本で行けるバスはありません。ナコンパトムの駅前から仏塔に向かう通りを進み、途中堀を渡りますが、その堀沿いに地方バスが発着しています。ミニバスのような6147番(画像がhttp://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1039.htmlにあります)に乗ってセンタン・サラヤー(セントラル・プラザ・サラーヤー)まで行き、大きな通りの反対側へ行って路線バス556番に乗り換えです。556番はドンワイマーケット前を通ります。ただ、6147番も556番も本数が多くないので、それぞれ30分は待つ覚悟が必要です。

あるいはナコンパトムの同じ場所から地方バス(茶色)402番のマハーチャイ行に乗ります。そして「ワットライキン」入口で降ろしてもらい、84番に乗るか歩いて(15~20分)ワット・ライキンまで行きます。ワット・ライキンからは土日だとドンワイマーケット行きに遊覧船も出ていますし、556番の始発でバスでも行けます。402番の降り場所が分からない時は「オームヤイ」でも大丈夫。

(3) S1の所要時間最悪でも1時間30分でしょう。渋滞が怖いのは実は高速道路だと思います。王宮側で高速を降りる混みますが、固まる事はありません。私の実車経験では往復とも1時間でした。読者コメントで早朝だと1時間を切っています。

ナコンパトムはかなり上級者向けかと思います。イメージが湧かないけど、どうしても行きたい時は再度ご質問して下さい。

2017-07-14 金 11:33:19 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ご教示ありがとうございます。

ALSTER様

こんにちは。

現地で生活し、実際に乗りこなしている方でないと知り得ない貴重な情報を頂戴しました。
ご丁寧にご回答くださり、ありがとうございました。
特に、ナコンパトムについては、地方バス利用という案をお教えくださり、行動計画に幅ができました。

もう少し煮詰めて考えてみます。

ありがとうございます。

2017-07-16 日 11:56:02 | URL | HIRO #- [ 編集 ]

Re: ご教示ありがとうございます。

HIROさん

また何かありましたら、お気軽に聞いて下さい。

2017-07-16 日 12:11:38 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

帰国しました(結果報告)

13日に訪タイして21日に帰国しました。
13日(木)ドンムアン空港着~2:35税関通過~2:40にA3バス乗車~国内線ターミナル~高速道路(此処までは順 調でしたが、その後渋滞にはまり伊勢丹前のビッグCで2番バスに替えたのは4:00頃)~アソークの宿にチェックインは4:55でした。
※A1、かA2でモーチットでBTSに乗り替えるべきだったかも?。
14日(金)BTSでバンワー~11:35に84番バスに乗車~サンプラーンリバーサイド(旧ローズガーデン)の前を通過して4号線に3316号線がぶつかる交差点で下車してしまった(何の理由もなく、ただぼんやりと、認知症なのか?二日酔いのせいなのか?)そこで次のバスを待ったが、その先でUターンするために中央線側を猛スピードで走り抜け停車してくれない。仕方なくローズガーデン側へ約100m引き返して歩道橋を渡り3316号線まで戻った。そこでも乗車拒否され、3316号線を150mほど東進して物売りのおばさんにバイタクを止めてもらい乗車~ワットライキン着2:10~寺の境内を散策(北側のターチン川が正面なのかな?放流用にナマズやカエル、カメなどが売られていた~2:30頃に556番に乗車~民主記念塔の一つ手前で下車3:40頃~王宮側へ渡りバンファーリラートまで歩き~4:00頃に乗船~センターピア着4:10~ビッグC前でバスを待ったが渋滞で来ず、チットロム方面へ歩きだしたら2番バスが追い越していった。直近のバス停で40番に乗り~帰ホテル。
※酒は程々に飲むべきですね!
15日(土)BTSでモーチット~バス停で9:05から10:10まで待った(ご教示は解っていたのですが、待ってみました)~MRTでバンスー~シャトルバス~タオプーン~保健省下車~11:02に33番バスに乗車(この時点でパトウムターニ1橋は縁がなかったと諦めました)~パトウムターニ~市場散策(川岸からパトウムターニ1橋が見えました)~出発前の359番に乗り込み「ヤークパイ・サパーン・パトウムターニ・ソン」と何度も行ったのですが「このバスは行かない。680番に乗れ」と言われ大変だった。橋を通過したい、と思ったらしく、別のバスを紹介したみたいです。地図のバス停を指さし降りるというタイ語を知っていれば何の問題も無かったのですが、何とか乗れました~橋の袂で下車~下流側を渡河(橋上には6人の釣り人)~上流側を右岸へ渡河(手摺の足元のナットが2・30本無くなっていた。釣り人が錘に使ったのか?揺れで外れたのか?このままではまずい)~降りたバス停で359番に2:30頃に乗車~307号線へ左折して次の歩道橋で下車~ノンタブリー橋の上流側を左岸へと渡河(47・8年前に経験したのが最初で最後のリベット工事を思い出しました。両岸の橋へのアプローチは怖いですね)~次のバス停で359番に乗車、3:05頃~パークレットのテスコロータス付近で下車~ラマ4橋の下流側を渡河(クレット島の斜塔が良く見えた)~4:05から上流側を左岸へ渡河~4:25に166番(行先表示板黄色)に乗車~5:10にアヌサワリーに到着~BTSでナナ~帰ホテル
※何事も思い通りにならなくて疲れたが楽しかったです。
16日(日)ソイカーボーイ近くのバス停で136番か185番を待ったが136番に2回無視され、3台目は運転手が前方を指さして通り過ぎて行った。此処は左折車線で止まらないのか?と思い、クロントイ側へ横断して次のバス停で待ったら停まってくれた。8:30~クロントイ市場で左折して歩道橋の傍で下車~205番に9:00に乗車~プミポン橋の傍で下車~橋の下を歩き渡し船に乗船~船内で支払い3B~下船して公園内を横断してソイ・クワンカンを川沿いに南下(橋も下からだが綺麗だった。公園も綺麗だった)~人用の渡し、車用の渡しと通り過ぎて右側の警察署に古い大砲が2砲置かれていた。~その先の公園で休憩~人用の船着き場で乗船10:20頃~左岸で下船して支払い2B~ソンテウに乗車(一番後ろで立ち乗りだったが、スピードは出すし、道路の段差はあるしで怖かった)10:40頃に市場に到着~連絡通路をサムロン駅まで歩きBTSに乗車~アソーク~帰ホテル11:30頃
※ベンジャリ公園やルンピニー公園より昼寝にはよさそうな公園ですね。
17日から20日はまた後で報告いたします。

2017-07-25 火 20:12:34 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: 帰国しました(結果報告)

goroさん

お疲れ様でした。また結果のご報告、ありがとうございます。振り返るのはまた学ぶ事も多く、ありがたく思っています。

まず最初に、色々ご計画がうまく行かなかった部分もあるかと思いますが、以前も今回もかなりハードルが高い行動計画であったと私は思うのです。その上で半分も達成出来るのは、かなりレベルが高い「海外で公共交通機関を使っての街歩き」だと思います。

今後の事もありますので、私なら・・・の観点で書いてみます。

1、ドンムアン空港からホテルへの移動
ホテルがBTS沿いなら、迷わずA1かA2でモーチット駅経由が一番確かだと思います。特にご旅行の最初か最後なので、最も確実は方法が良いかと思います。

2、ワット・ライキン近く
間違って降りる事はよくあります。私はそれを含めてバックアップ案は常に考えているのですが、ご旅行の方が日程的、地理的、経験的には一度間違うと困ってしまいますね。
3316号線近くになると終点が目の前なので普通は乗車する人がいなく、運転手もバス停を無視しがちになります。
ここでのバックアップ案は3316号線(プッタモントン・サーイ6)を走る青色のソンテウです。ペットカセーム通り入口からワット・ライキン経由でドーンワーイ水上マーケットの方まで行くので、これを使うと3316号線内を自由に動けます。

3、地方バス359番や680番
地方バスは本当に難しいのに、よく挑戦されたと感心します。当初の目的は達せられなくても結果的に359番を使いこなしているのは本当に驚きです。さすがです。

4、ソイカーボーイ近くのバス停での136番
実経験でここを使った事はありませんが、停まってくれない理由はアソーク交差点で左折レーンがあるので、直進車(136番など)は左に寄りたくないのでしょう。ルールで停まれないもかも知れません。これはあらゆる所で同じような事があります。次回機会があったら私も見てみます。

とにかく、疲れ様でした。
やはり・・・ゆっくり話せれば良かったですね。

2017-07-26 水 10:19:58 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

帰国しました(結果報告)2

17日(月)MRTでスクンビットからバンスー~シャトルバス~タオプーン~プラナンクロア駅着10:33~プラナンクロア橋の下流側を渡河~上流側を左岸へ戻り3110号線に到着11:17頃~バイタクでノンタブリー1橋の袂11:35~下流側を渡河~上流側を左岸へ渡河(つり橋で綺麗な橋だった)12:20~3110号線を東に歩き南東方向に右折して木陰で休憩。此処でソンテウに乗るべきだったが、乗らず。(詳しく乗り方、降り方、料金の支払を教えて頂いているのに、乗れなかった、残念、情けない)~刑務所を左に見て歩き(遠かったし、暑かった)船着き場の時計塔が見えた時にはホッとした~プラチャート通りへ左折して歩道橋の上でピブルソンクラム通りのバス停を確認してバス停着1:20頃~63番バスに乗車~ラマ5橋を渡って下車~左岸へ渡河し船着き場着2:00(疲れたので此処からチャオプラヤエクスプレスで帰ろうと考えた)~休憩しながらボォーッと川面を見ていたら、対岸側をオレンジ旗が下っていく?・・・。釣り人が近寄って来て、「ここには4:00まで来ない。対岸へ行け」と言葉は分からないが言っているようだ?。そう思えたのでコップンカップとその場を後にした。(何か悔しいし、情けない)~ピブルソンクラム通りに出て63番に乗って行先を「アヌサワリー」と言ったら「何とか、何とか、マイパイ」行かないらしい。(行先表示板が赤板だった)ので次のバス停で下車~プラチャート通りまで歩き~63番「行先表示板青板」に乗車2:43.~4:10にアヌサワリー着~77番でサラデーン~飲食してマッサージを受け~BTSでナナ~帰ホテル8:40頃
※今日は本当に疲れました。
18日(火)10:55アヌサワリーで18番バスに乗車~11:35ラマ7橋を通過して下車~公園を横切り道路を渡り橋の袂~12:00から上流側を右岸へ渡河~ラマ6橋をくぐり高速道路沿いに歩き2つ目の歩道橋の傍のバス停で18番or110番を待つ12:25~12:35に18番バスに乗車~ラチャフィティ通りへ左折して1つ目の歩道橋で下車12:50~クルントン橋上流側を左岸へ渡河(右岸にはアプローチ階段は無かったが左岸には有った)(この橋上では上流側で釣り人が居た、海の干満の関係かな?。下流にラマ8橋が綺麗に見える)1:05頃~下流側左岸の寺院で休憩~サムセン通りのバス停でで32番or33番を待ったが止まってくれず~1つ王宮側のバス停で33番に乗車~2:00頃ラマ8橋の近くで下車~2:25から上流側を右岸へ渡河(アプローチ階段は中央に1か所で踊り場で別れている)(上流にクルントン橋、下流にピンクラオ橋が見える。私にはこの橋が一番きれいに思えた)~下流側を戻ろうと、行ってみたが通行止めになっていたので、又上流側を戻った(兵隊?警察官?に職務質問されたが、言葉が分からないので首をひねっていたら、okと通してくれた)3:00頃に渡り終えサムセン通りへ右折して~プラスメン通りを右折して砦に到着3:10.(公園内は禁酒禁煙)兵隊が警戒していた。~2番バスで帰ろうと思ったがバス停が分からずプラスメン通りを東に歩き(城壁の名残を左に見て)マハーカーン砦4:05~センセーブ運河ボート~2番バス~帰ホテル5:00頃
※今日も疲れました。
19日(水)BTSでモーチット11:30頃、此処でアルスターさんと驚きの出会いでした【偶然とはいえ、奇跡的な出会いでした】貴ブログの通りです。本当にお世話になりました。言葉の分からない貧相な爺さんが、このような旅を出来るのは貴ブログのお陰です。感謝しています。バスルートのファイルは1ルート毎に1枚コピーしているのですが、もう重くなりました。携帯端末を持たない私としてはこれだけが頼りです。
12:15頃ランシットのフィチャーパークで下車~国鉄のランシット駅を捜しに陸橋下からソイ16に入ったのですが、建設中の駅は有るのですが、現在使用中の駅を見つけることが出来ませんでした。(ソイ14にも行ってみたのですが)~陸橋下まで戻り~バス車庫にも行こうと思っていたのですが、疲れていて行けず、フィチャー方面へ戻り歩道橋の下のバス停から29番(行先表示赤板)に乗車~2:40アヌサワリーに到着~BTSで帰ホテル
20日(木)pm7:45頃BTSでモーチット着8:15頃~A1バスに乗車(通勤通学の客も乗っていて満員状態)~8:50にドンムアン空港着
※ホテルを出るのが早すぎかと思いましたが丁度良かったです。エアアジアxは私には寒すぎました。疲れた旅でしたが面白かったし、楽しい旅でした。
◎本当に有難うございました。

2017-07-26 水 12:46:53 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: 帰国しました(結果報告)2

goroさん

結果ご報告、拝見しました。思い返して書くのは大変かと思います。ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。

いつものように、ちょっと一緒に振り返りましょう。

1、プラナンクラオ橋~ノンタブリー1橋~ノンタブリー船着場
この区間はやはりソンテウに乗らないとバックアップ案がないですねぇ~ 私の場合ですが、道を歩いていて疲れたりちょっと急ぎたい時に行き先が分からなくても、向かう方向へ行くソンテウが来ると乗ってしまいます。それで曲がったりするとすぐ降りるのですが、そんな風に地図さえ頭に入っていれば気楽に使えるので、次回はどこかで挑戦してみて下さい。

2、18日は比較的思った通りに動けたのではないでしょうか。ラマ8世橋での職務質問(笑)の理由が分かりませんが、何でしょうねぇ~ 私自身に経験がないので気になります。実は15日にラマ8世橋で居ました。左岸(東側)に宮殿Bang Khunphrom Palaceがあって入ろうとしたのですが、警備の方に「おまえの服装はなっていない!」と断られて泣く泣く諦めました(笑) 考えてみれば王宮も同じですが、宮殿ですからラフ過ぎては駄目ですねぇ・・・きっと私が橋でその職務質問に遭遇したら・・・逮捕されていたかも。

3、ランシット駅
また変わったのかも知れませんねぇ~ タイ国鉄の在来線のランシット駅はフィーチャーパークから西へ延びている346号線の陸橋真下にあったのですが・・・高架の新駅に対し真南方向です。今度機会があったら見てみます。

私のブログですが、もう少し慣れていない目線で書く必要があるのかも知れません。右岸左岸の表記は最近ずっと東西も併記するようにしていますが、大きな交差点近くで停まらないバス停なども分かる範囲で書けると良いですね。

これに懲りずにまたタイに来てください。

2017-07-26 水 14:09:28 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ご教示お願いできますでしょうか?

はじめまして。
とてもチャレンジ精神旺盛なブログで、感激しています。私は最初にバスに乗った時は、どきどきでした。
すいません、ハローインタナショナルスクールに電車バスでいく方法教えていただきたいのですが。ブログのバス路線図を見せていただいてBTSモーチットから52番バスでチェーンワタナ交差点で降りてから。。やはりバイタクかタクシーしかなのかなとv-395
よろしく、お願いします。v-421

2017-08-20 日 21:04:35 | URL | SYOU #- [ 編集 ]

Re: ご教示お願いできますでしょうか?

SYOUさん

ご質問がピンポイントなので、私が間違えるといけないと思っています。「ハローインターナショナル」とはドンムアン空港の西側にある学校の事でしょうか? バンコク都の住所で言えばドンムアンDon Muang区になるかと思います。一度ご確認下さい。

以下はそのドンムアン空港近くだとして進めます。

私自身はすぐ近くをタイ国鉄の新線ダークレッドラインの高架駅「カンケーハー駅」が出来るので歩いているのですが・・・たぶんこの駅の西側の住宅街の中にある学校かと思います。

この辺りは以下のエントリーで書いています。『反対側の西側は低層の住宅が並んでいます。そう新しい住宅街とは思えないのですがアパートやマンションも所々にあります。』ぐらいしか書いていないのですが、地図もありますのでこの辺りなのかもご確認下さい
http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-938.html

もし私の理解している所だと・・・正直言って少し厄介な所かと思います。バス通りはウィパワディーランシット通りで、バス停から歩いて15~20分、慣れれば近道などで15分あれば十分かと思いますが・・・以下の難点があります。

1、タイ国鉄在来線を越えます。生活道になっているようで、歩けるようにはなっていますが、線路をまたいで渡ります。
2、次に上記のダークレッドラインの駅工事中の中を通ります。私が歩いた時は歩行者用のトンネル状の道が造ってありました。
3、次の難所はPhrem Prachakon運河を渡りますが、私は記憶がなくて航空写真で見る限るは人が歩ける橋があるようです。この橋に至るまでは家と家の間の細い路地かと思います。

以上3カ所の難所は実際に現時点で歩いてみなくては何とも言えません。もし道が通じていても安全面で他人にはお勧めできません。

分かり難いかと思いますので、質問スレッドのエントリーに画像を二つ貼っておきました。この上で見られるかと思いますが、地図と写真です。写真は左下にバス停があって、上記で説明したように在来線、新線駅下を人が歩いているのが分かるかと思います。

このバス停は多くの路線が通っています。29、59、95n、187、504、510、538、554、555などですが、どこから乗られるのかが書いていないのでこれ以上は具体的にお答えできません。必要なら、どこから乗りたいかも書いて再度ご質問ください。

以上、ご質問に率直にお答えしますが、まずは上記を考慮してご自分でお考えください。一度何かの時用にご自分で歩かれる事もお考えください。

以下はご質問に対してではありませんが・・・分からない事や疑問があります。

1、なぜ52番とお考えになったのか? 私には分かりません。もしかしたら上記のような難所があるので、学校側が離れているチェーン・ワッタナ通りからのアクセスを推薦しているのかも知れません。その場合は52番以外にも路線バスがありますので、これの乗りたい場所を含めて再度ご質問ください。

2、通常、学校側でスクールバスや学校関係者用のシャトルバスを用意しているものです。特にこうしたアクセスが厄介と言うか癖がある所は絶対にそのはずですが、それが使えないご事情があるのでしょうか? 事情は人それぞれで構わないのですが、なぜバスアクセスを望まれるかが理解できないだけです。学校側にご確認された上でのご質問なら、それで構いませんが・・・
また一回だけのご訪問ならタクシーが無難かとも思います。そんな意味での疑問です。

最後に・・・ご質問を頂くと、こちらも真剣に考えて、与えられただけの条件で色々な選択肢を考えて一生懸命お答えします。役に立っても立たなくても、何らかのフィードバックをお願いします。悲しい事に回答を得たら、そのままフィードバックもされない方がいて、質問に答えする自分に疑問を感じてならないからです。

2017-08-20 日 22:29:54 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

丁寧なご説明、どうもありがとうございます。

どうも、ありがとうございます。
返事、遅くなり申し訳ありません。
こんなに、早く教えていただけると思ってなかったので、今、ブログを拝見しております。
ゆっくり、読んで行ってみたいとおもいます。
すいません。
ありがとうございました。

2017-08-23 水 11:21:04 | URL | SYOU #- [ 編集 ]

Re: 丁寧なご説明、どうもありがとうございます。

SYOUさん

ご覧になった事をお知らせ頂いただけでも、助かります。
回答を得たら、後は何もしない方もいますので・・・

ご質問自体を的確に私が理解できないので、多くの選択肢を考えた上で書いたら・・・面倒くさい厄介な回答でになってしまいました。ごめんなさい。

何か分からない事があればまたご質問ください。

2017-08-23 水 14:39:45 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

パクナームのイミグレーション

alstarさんへ、

いつも楽しく拝見しております、
パクナーム、河口、市場近くのイミグレーションへ、来月行きます、
BTS延伸記事を拝見しました、
BTSサムローンで下車後に、バスは何系統に乗ればよいですか?
御存知でしたら、お教え下さい、
宜しくお願い致します、

2017-09-28 木 13:13:36 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

Re: パクナームのイミグレーション

センレックナームさん

ご質問の件ですが、何かお役に立てば良いのですが・・・

サムロンからパークナムへの路線バスは以下のエントリーに記載済みです。
「開通BTSサムロン駅③周辺徹底解剖」http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1115.html

この中で・・・
BMTA路線バスは25番、102番、142番、507番、508番、511番、536番で、地方バスは356番と1141番です。
パークナムまでの路線は全て同じですので、違いはエアコンかノンエアコンぐらいです。

サムットプラカーン県のイミグレーションに行った事がないので場所を知りませんが、県庁舎(市庁舎)ならスクムビット通りとBTS高架下から外れて最初のバス停で、いっしゃる市場なら次のWat Phichai Songkhram前のバス停です。なお、この辺りは往路と復路が異なるルートなので、詳細は不完全バスガイドを参考にして下さい。

2017-09-28 木 15:53:51 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

イミグレーションの場所

alstarさんへ、

教えて頂き、ありがとうございます、
イミグレーションの場所は、
BTSパクナーム駅舎?の延伸側先端に、
sutthi phirom alley
という通りがあり、
rama 9 health garden
という場所がスクンビットに
挟まれてあります、
その通りに入り、右カーブした先に、チャオプラヤ川が見えてくる場所がそうです、
もしかしたら、その通りを通るバスは、右カーブせず、河口沿いを海に向かって走るのかも知れません、

2017-09-28 木 20:48:41 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

Re: イミグレーションの場所

センレックナームさん

それではおっしゃっていた市場は全く遠く、スクムビット通りを外れる手前、時計台の手前のバス停になるかと思います。

「右カーブ」の意味が分かりませんが、全てのバスは県庁舎の時計台を過ぎると直進してスクムビット通りを外れます。

2017-09-28 木 21:04:27 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ありがとうございます

alstarさんへ、

ありがとうございます、
alstarさんの、
このエリアに関する記事を、
あちこち見て、だいたいわかりました、
最寄りのバス停は、
県(市)庁舎前ですね、
バスは庁舎前を左折して、河口沿いをロータリーや、市場に向かうと思うのですが、
右カーブというのは、
その反対方向です、
イミグレーションは、
その道の先端にあります

2017-09-28 木 21:27:57 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

お尋ねいたします。

毎日拝読しています。お疲れさまでした、今後も自分が死ぬまで楽しませてもらいます。
12月(14~18)に訪タイしてトンブリ地区を歩いてみたいと思っております。そこでお尋ねしたいことは、
①トンブリ王朝の拠点(陣地、城)は現在の何区で何処なのでしょうか?。
②現在、遺跡というか痕跡は残っているのでしょうか?
③チャオプラヤ川のピンクラオ橋(ノイ運河の下流)~ワット・アルン下流(ヤイ運河の下流)までのチャオプラヤー川の付け替え工事は何時頃行われたのでしょうか?。
お手を煩わせてもうしわけございませんがb、よろしくお願いいたします。

ご自愛ください。

2017-11-02 木 17:51:24 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: お尋ねいたします。

goroさん

お元気そうで何よりです。

ご質問の件ですが、歴史の専門家ではなく街歩きで得ている知識のみなので、本当は分らないのが本音です。それと私も勉強中なので間違っている可能性大です。あくまでも参考程度にお考えください。いつか・・・関連したエントリーをしたいものだと思っています。

①トンブリ王朝の拠点現在の何区?。

バンコクノイ区にバンコクヤイ区とトンブリー区だと思いますが、王朝の中心はバンコクノイ区南部とバンコクヤイ区だと私的には考えています。今のバンコク都の区割りだと、トンブリー区は商業的なエリアが多かったように思えます。

拠点としては現在タイ王国海軍本部内にあったプラ•ラチャ•ワン•ダーンPhra Racha Wang Dermだと言われているかと思いますが、海軍内なので私自身が現地で歩き回った事はありません。ただ、よく分かっていないのが本当で、ちょっと考えています。ワット・アルンの南隣です。

たった一代15年で終えたトンブリー王朝(1767年 - 1782年)前は400年以上続いたアユタヤ王朝であった事はご存知のはずですね。その一代限りのタクシン王を終わらせたのはラマ1世で当時はタクシン王の武将でした。そのラマ1世が(ラッターナコシン建設前に)住んだ家がワット・ラカンにあります。これはワット・アルンの北側です。

そしてワット・アルンはトンブリー王朝の王宮的な位置付けで、一時は現在ワット・プラケオに安置されているエメラルドブッダが安置されていました。

以上のような事から、ワット・アルンからプラ•ラチャ•ワン•ダーン(トンブリ宮殿やワンダーム宮殿Wang Derm Palace、そしてウィチャイプラシット砦Wichai Prasit Fortがあるエリアかと思います。

ちょうど良いお題を頂いたので、もっと詳しく街歩きをさせて下さい。もちろんエントリーします。

②現在、遺跡というか痕跡は残っているのでしょうか?

海軍本部内には何かあると思うのですが、ワンダーム宮殿Wang Derm Palace以外は無いかと思います。ウィチャイプラシット砦も入りたいのですが、海軍施設内なので入った事はありません。

③チャオプラヤ川の・・・・

正直よく分かっていません。そしてご質問の主旨もよく分かりません。すいません。チャオプラヤー川が今の本流以前の姿だった時期かと理解しましたが、誤解していたらごめんなさい。

アユタヤ時代であるのは間違いないと思います。シャム湾からアユタヤまで交易船が遡るのに多くのショートカットが造られたのは想像に容易い所ですね。

私が撮ったバンコクヤイ運河の説明看板など見ると1522年や1542年に流れを変えるので改修したとか・・・いずれにしてもアユタヤ中期でしょうか。

これも勉強してエントリー出来たらよいですね。

回答(になっていませんが)これだけで普通のブログ以上の内容かと思います。非常に興味深いので一度整理します。ご旅行出発前までにはエントリーしたいですね。

2017-11-02 木 21:34:24 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

昨日の511番バスについて

昨日パークナムの対岸の砦に行きたくなってスクンビットから511番エアコンバスに乗り、パークナムまで21B払いました。

ところがパークナム近くからいつもとは違う道路を走り始めるではありませんか。

工事中の高架電車に沿って走り途中から2車線右折ラインに入りしばらく走ってロータリーで降ろされました。

苦労してやっと渡し船までたどり着くと市場の前の道路に縁日で出る店がずらりとならび、対岸のお寺も同様でした。

ここで質問1です。

昨日は日本では秋分の日ですが、タイのこの日はなんの祭りでしょうか?

質問2

511番のバス路線は縁日の屋台が道路にせり出しているので、この日だけのコース変更でしょうか?

質問3

別のはなしですが、スクンビットソイ4からドムアン空港の近くにあるタイ王立航空博物館に徒歩とバスで行くコースをご教授下さい。

BTAモーチットからバスに乗って行った事が有りますが、徒歩とバスだけで行きたいのです。BTSは高いのでなるだけ乗らないようにしています(笑)。

2017-11-24 金 09:35:15 | URL | AAA #- [ 編集 ]

Re: 昨日の511番バスについて

AAAさん

ご質問の件、以下の通りです。

質問1と2は分りません。毎パークナムで行われる私が知っている祭りには合致しません。英語サイトで調べれば何かヒットするかと思いますが、私が知らないのは事実なので、悪しからず。質問2も当日の状況を知らないので答えられません。

質問3は以下の通りですが、都心部からバスに乗るにはあまり良い行先ではありませんので、乗り換えが必要です。
1、スクムビット通りで西へ向かう25番(直営)、40番、48番、501番でMBKに行って、MBKからはパヤタイ通りで34番に乗り換え。
2、スクムビット通りで東へ向かうバス(何でも可)でアソーク交差点へ行き、アソーク通りを北上する185番に乗り換え。

上記二つとも乗り換えするバスのバックアップ案がなくてお勧めではありません。お勧めは戦勝記念塔までバスで出て戦勝記念塔からは522番に乗る事です。522番はエアコン車・高速経由で本数も多いし、戦勝記念塔からは34番や39番、503番とバックアップ案も豊富だからです。

2017-11-24 金 20:01:28 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

回答ありがとうございます。

縁日の屋台の為に渡し船の前の道路が狭まっていたので恐らく臨時の路線変更だと思います。

帰りは苦心して更バンコクに帰るバス停まで行ったのですが、そこは学校の前でしたからバスが3車線の一番遠い車線で、バス停に無視して停まらないのですよ。

諦めてタクシーを拾った私はまたしても驚くはめになりますが(笑)。

2017-11-24 金 22:21:29 | URL | AAA #- [ 編集 ]

教えてください

ALSTER様

初めまして、とても参考になるHPですね。
楽しみなながら拝見させていただいています。
ご質問がありますのでアドバイスお願いします。
BTSモーチットからナコンチャイエアーバスタミーナルに行くには何番のバスに乗車すればよろしいですか?モーチットマイに行くのはわかるのですがナコンチャイを通過するバスがわかりません。
よろしくお願いします。  
ヒラバ

2018-01-20 土 13:09:57 | URL | ヒラバ #MAcqijD. [ 編集 ]

Re: 教えてください

ヒラバさん

ご質問の件、以下の通りです。

MRT(地下鉄)チャットチャットパーク駅だと2番出口。BTSモーチット駅だと公園側の(ドンムアン空港など北向きのバスが停まる)バス停から3番か77番です。いったん北へ行って大きくUターンするように南に方向を変えて北バスターミナルに向かいますが、そのUターンのカーブのてっぺんすぎぐらいのバス停がナコンチャイエアーバスの前です。進行方向左にあります。

上記内容をGoogleMaps等でご確認する事をお勧めします。慣れない所ではバス停を間違えるのはよくある事です。

エアコンアバスだと車外が見ずらいので、車掌さんに「ナコンチャイエアーバス」と言うと教えてくれるかも知れません。その場合でも十分にご自分で位置を見て判断して下さい。

2018-01-20 土 21:20:14 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ありがとうございます、

ALSTER様
回答ありがとうございます。
早速、アドバイスを参考にバスに乗車してみます。
ヒラバ

2018-01-20 土 21:45:15 | URL | ヒラバ #CiIwsFm2 [ 編集 ]

ラマ2のバスルートについて

ALSTERさん、はじめまして。

今月中旬から1年ほどの予定でタイで働くことになりまして、検索して貴サイトにたどり着き、色々と勉強させていただいております。

今回住むエリアがラマ2ソイ69の奥の方なので、情報があまり無いため質問させていただきました。

質問の内容としては
・ラマ2ソイ69の入り口周辺からバンコク中心部(MBKや戦勝記念塔)に行くには、140か141の高速経由に乗るのだと思うのですが、バンコクの路線バスは高速にも停留所があるのでしょうか?
・クリニックなどでスクムビットやアソークエリアに行く場合は、140でMBKか141でクロントゥーイまで行って、BTSか地下鉄で行くのがベターでしょうか?

細かな質問で申し訳ないですが、ご教授いただけると幸いです。

なお、バンコクは今回が3回目なのですが(前2回は観光)、スワンナプーム到着が深夜なので、始発の5時まで待って、貴サイトを参考に558のバスでラマ2ソイ69入り口まで行って、ソンテウかタクシーでソイの中に入ってみようかと考えてます。

ワタクシも路地歩きが大好きなので、貴サイトを参考に休日など散策してみたいと胸をふくらませている次第です。

2018-03-03 土 09:35:47 | URL | dai #- [ 編集 ]

Re: ラマ2のバスルートについて

daiさん

はじめまして。

まず直接的なご質問への回答です。

1、路線バス高速区間でのバス停はありません。

2、スクムビット等都市部エリアへの移動は、お住まいになる所がバスの選択肢が非常に多いので、行先や交通事情で以下の選択肢で考えると良いかと思います。バックアップ案が豊富になるので、色々試すと良いかとも思います。

(1) 140番 本数が多くエアコン車で高速経由なので、真っ先に抑えたい路線です。高速を出て3つ目のバス停がプラトゥナーム交差点手前(カオマンガイ店のガイヤーン前)なので、ここで降りると伊勢丹に徒歩5分。徒歩3分でセンセープ運河ボート船着場でアソークや日系スーパーFUJIがあるイタリタイ船着場や、カオサンなど王宮エリアにも行けます。匂いや飛沫に乗り降りの安全性もあるのですが、最速移動方法になるので在住者の移動には一度はトライして欲しい運河ボートです。http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1255.html からご覧ください。ただし、140番は終点の戦勝記念塔以外ではBTS利用に向きません。

(2) 141番 本数が上記140番より少ないのですが、エアコン車で高速経由なので、これも便利です。ご質問にあった通りアソークに行くにはMRTクロントゥーイ駅利用が良いでしょう。ただ、アソークからさらにBTSに乗り換えるのは少し無駄に思えます。終点でBTSサイアム駅やMBKにも行けて、BTS利用なら以下の方法があるからです。

(3) BTSを利用したいなら、タラート・プルー駅かウォンウィエンヤイ駅を使うのが高速経由でないもののBTS駅には最短で最速かと思います。
タラート・プルー駅(バス停はザ・モール前で駅まで徒歩7分):68番、147番
ウォンウィエンヤイ駅(バス停は駅近くながら徒歩4分):76番、105番、172番

3、深夜スワンナプーム空港からの移動は私ならですがタクシーですね。高速代と空港利用代を含んで400~500バーツかと思います。必ず正規の場所から乗る事をお勧めしますが、それでも不安かと思います。それで、もちろんお待ちになるなら558番が一番良いですが、朝5時台は動きがあるのかかなり心配です。やはり6時台になる覚悟が必要かと思います。

ここからは年寄りのお節介話です。

1、Soi69はラマ2通り側西側がスーパーTESCO Lotusで東側が市場、そして歩道橋でラマ2を渡ればスーパーBigCがあり、日常の買い物には不便しないでしょう。路線バスの選択肢も多いので、慣れると大変生活しやすい所だと思います。

2、(都心部側から行くと)Soi69東側にある市場前の歩道橋下がバス停です。エアコン車(タクシーでも)で行先を告げる時は「ロータス・ファラム・ソン」あるいはすでにラマ2通りなら「ケーハー・ロータス」で通じるかと思います。Rama2をラム・ソンとは呼ばず、王様の名なので敬意をこめてファラム・ソンと言います。

3、Soi69をかなり奥まで歩いた事が2回ほどあります。ソイ内でソンテウを見た記憶はないのですが、パクソイ(ソイの出口)にはタクシーがたくさん待っていました。また路線バス558番、172番、171番はこのソイを走り、先にあるバス車庫へ向かいます。私はそこまで乗りたいのですが、パクソイで降ろされてしまいます。はっきりSoi69のどこまで乗るのかを言えたら、たぶん乗せてくれるでしょう。試して下さい。

4、都心部へ行くには歩道橋を渡った所にバス停があります。ここの良い点はどの路線でも座る事が出来ます。ここと、すぐ先のセントラル・ラマ2から多くのお客が乗ります。
5、路線バス以外に、ロットゥー(ミニ・バン)71A番がここと戦勝記念塔を結んでいます。戦勝記念塔行は上記4項のバス停で客待ちしている事が多いです。戦勝記念塔側は http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1129.html で書いています。料金は30バーツ前後かと思います。起点~終点で乗れて直通で行けるので使いこなすと便利かと思います。一度試して下さい。

色々な事を書いてお腹いっぱいかも知れませんね。すいません。他のブログや質問・回答ネットのように安易にこれ!と(無責任に)言い切れないほど選択肢があり、時間帯や道路状況で変わります。

一つのバスを待たずに、来たバス次第でフレキシブルに考えるのが、本当に便利に移動するコツかと思います。上記は全てお試しになる価値があるかと思いますので、是非トライして下さい。

ご滞在が1年間と言う事なので、あっと言う間かと思います。都心部からは離れていますが、上記のように決して不便な所ではなく、かえって色々タイやバンコクの庶民の生活に触れる事が出来かと思います。

何か分からない事があれば遠慮なくお聞きください。

2018-03-03 土 13:57:21 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

御礼

ALSTERさん、突然の質問に詳細にお答えいただきありがとうございます!

・高速にバス停は無いのですね。
高速の途中で降りられたら便利だなーと思っておりました。

・アソーク方面への詳細な行き方、とても参考になりました!
センセープ運河という手があったんですね。
前回の滞在の際に、ボーベーのホテルに泊まったため往復だけプラトゥーナムまで乗ったことがあるのですが、その先は未知の世界なため、探検がてら使ってみたいと思います。

・空港からの移動については、貴ブログを読み込んでいくうちに路線バス熱に取り付かれてしまいまして(汗)。
558で行くんだと思いこんでおりました。
日本の感覚で早朝は道が空いているイメージでしたが、逆に動きがあるんですね。
ご助言の通り、タクシー利用で行こうと思いますです。

・ラマ2ソイ69の周辺情報も本当に助かりました。
実際に歩かれたことがあるんですね!
とても分かりやすく周辺をイメージすることができました。
ラマ2をファラム・ソンと言う云われも勉強になります。

色々とトライしてみたいと思いますので、またお聞きしたいことがあるときはお願いいたします!

2018-03-03 土 15:08:52 | URL | dai #- [ 編集 ]

Re: 御礼

daiさん

どういたしまして。
まぁ、臆せずに色々試して楽しんで下さい。

2018-03-03 土 16:49:29 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

御礼2

ALSTERさん、ご無沙汰しております。
以前色々とアドバイスをいただいたdaiと申します。

バンコクに来まして2週間、言葉の問題や仕事絡みでバタバタしておりまして報告が遅れましたが、日曜日のお休みにはバスやソンテウでアチコチと徘徊しております。

バスについては、貴ブログを参考に予習して乗るため行きたいところにしっかり辿り着けるので助かっています。

ただ、未だにソンテウがナゾですね。。。
ラマ2soi69の中も時間によっては5~10分に1台くらいソンテウが通るのですが、どこに辿り着くやら毎回バクチ状態です。
ラマ2方向に向かって行くのはほぼバス停で停まるのでナントカなるのですが、先日逆のBang Khun Thian Rd.方面に向かうソンテウ(2番?)に乗りましたら降りそこないまして、気がついたらモンクット王工科大学トンブリー校の門の近くの終点で降ろされて途方にくれるなど、行き当たりばったりで楽しんでおります。

こんな感じではありますが、今後も貴ブログを参考に色々と訪問してみたいと思います!

2018-04-04 水 14:19:30 | URL | dai #- [ 編集 ]

Re: 御礼2

daiさん

コメントありがとうございます。特に、着任直後で何かとお忙しい中をありがとうございます。

ソンテウ・・・なかなか手ごわいですよねぇ~ 私の基本は行きたい方向へ向かっているソンテウがあれば、とにかく乗って、希望の方向からそれたら降りるです。

ソイ69の中でソンテウに乗った事はないのですが、近くのバンクンティアン通りではソンテウに何度か乗った事があります。路線バスを追いかけて戻れないのでソンテウをラマ2まで使ったのですが、ソイ69を走るソンテウもティアンタレー・ソイ16からバンクンティアン通りへ抜けるように思えます。

それから「キングモンクット・トンブリ工科大学バーンクンティアン・キャンパス」の事かと思うのですが、あそこって・・・周囲は養殖池だけで何もないですよねぇ~ 初めて行った時はさすがに焦りました。その時の事を「最も心細かった路線バス後編 バンコク都の海」http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-986.html でエントリーしています。

ソンテウ・・・はこの後しばらくすると、「ソンテウだけを乗り継いで都心からパタヤへ行く」と「地方バスとソンテウでアユタヤへ」をエントリーする予定でいます(笑)

路線バスもソンテウも、町を歩くのも・・・何かと避けられない事故に遭う確率が日本より高いタイかと思います。十二分に気を付けて下さい。

2018-04-04 水 20:41:13 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: (追記です)

非表示設定でご質問を頂いています。

ご旅行プランですが、まず・・・行先を見たら全て私が大好きな所ばかりですが、在住者でもなかなか行かない所かと思います。私がブログで何度もお勧めしているのですが・・・行かれてがっかりされないか心配してしまいます(汗)月並みな言葉ですが、ディープなファンが行くコアな所ばかりかと思います(苦笑)

まずはご質問を頂いた事項をお答えします。

①のナイトマーケットからの帰り

マーケット前のラートクラバン通りを走るソンテウで、エアポートリンク駅へ行くソンテウはある程度遅くても(日暮れ前後なら)多くあるかと思います。ただ私の実経験がないのです。ここだと必ず1013番のバスで自宅近くのシーコンスクエアまで乗ってしまうので、エアポートリンクへ行く必要がないのです。

実経験がないのに「多いでしょう」と言い切ってしまうのは、この地区でラートクラバン駅へ出る方々が多いのと、ラートクラバン駅前で色々なソンテウが待機しているのを見ているからです。

ソンテウはエアポートリンクの駅前(西側)で国鉄駅前に集まっています。

私なら・・・ですが、ナイトマーケットを終えてラートクラバン通りに出て(たぶんバイク・ディーラーのYamaha Square前あたり)でバスかソンテウを待ちます。エアポートリンク駅行きのソンテウが分かれば(同じ場所で待っている人か運転手に聞く)乗りますし、分からなければ1013番のオンヌット行きへ乗ります。

タクシー(この辺りもMETERタクシーが多いです)でラートクラバン駅へ行っても5kmぐらいで(50バーツ前後か)すが、この場合はバスやソンテウより残念ながら安全面で一番考慮すべき事になります。

ちなみに1013番(大型バスのプラカノン行き)で(ほぼ終点の)オンヌットのBigC前で降りてBTSオンヌット駅までは、夜遅くまで日本人を含んで大変人通りが多い所です。

私の結論は・・・エアポートリンクより少し遠回りになりますが、1013番のバスでBTSオンヌット駅へ行くのが一番安全で無難かと思います。オンヌット通りとスクムビット通りですから、夜でも明るく人が大変多いエリアです。

②バーンルアンから空港
うーーーん、迷いますねぇ~ 

私なら遠回りが嫌なので戦勝記念塔に出そうな気がします。その場合は本数が多く素直なルートの108番を使うでしょう。ただ、A2ってそんなに本数が多く無いのです。

それでモーチット駅からA1とA2の二股をかけるのが正解です(キッパリ)。そうなると、少し遠回りでも安全を見て、バンワー駅で乗った方が時間が間違いなく読めます。

ジャラン・サニットウォン通りで歩道橋を渡った反対側のバス停からバンワー駅までは20~30分でしょう。バンワー駅からサイアム駅乗り換えでモーチット駅までは50分でしょうか。多少歩いたり待ったりする時間を入れても1時間半でモーチット駅でA1かA2に乗れて、40分で空港でしょうか。そうなると余裕を見てジャラン・サニットウォン通りから空港着まで2時間半あれば十分な計算になります(かなり余裕を入れていますが、渋滞とバスが来ないリスクは最小のルートです)。

そうなると・・・遅くなっても午前10時にホテルを出たいかと思うでしょう。その前なら余裕で、それを過ぎたら少し急ぎたい程度です。午前11時過ぎだと焦り始めるでしょう

聞かれていませんが、全体の行程で気になる事があるので、それはまたお時間を頂きこのスレッドに追記します。

2018-04-19 木 20:22:53 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: アドバイスをお願いします。

非表示設定でご質問に対しての回答続きで、聞かれていませんが気になる点です。

1、パタヴィコーン市場

大丈夫でしょうか?タイにどれだけ日本人がいるか分かりませんが、私ぐらいしか行かない、ネットで紹介しない市場だと思います。最近、ナワミン通り沿いが工事等で若干市場の規模が小さくなっています。ただやっていますので、ご安心ください。

バンコクって言うか、タイって言うか、アジアでも笑っちゃうぐらい面白い市場ですが、万人に受けるとは限らないので・・・とにかくチャットチャックが銀座に思えるぐらいの超ド級のくだらない物を売る市場です。行かれたら是非感想をお聞きしたいです。土曜日ですね・・・お昼ぐらいから賑わっているかと思います。

センセープ運河ボートでの移動は正解ですが、フアチャンで乗った時に「バンカピ!」と言って切符を買って下さい。それですぐにプラトゥナームで乗り換え(着いた船の前に同じ船着場で乗り換える)た後に、その切符を見せればさらに買う必要は無いです。

下船は多くの乗客が降りる「ザ・モール・バンカピ」ではなく、次の「バンカピ」です。船着場から真っすぐラップラオ通りSoi150を進み、ラップラオ通りに出たらすぐ左の歩道橋を渡ります。歩道橋を渡った所がパンティップ・プラザですが、そのすぐ東側にバス停があります。ここで71番、95番、95n番、96番、156番などのノンエアコンバスが良いかと思います(行先を告げる必要がない)。ちなみに本数が多い71番のミニバスの終点がパタヴィコーン市場です。

そう言えば・・・71番はエアポートリンクのラムカムヘン駅を通るので行き帰りに使っても良いです(センセープ運河ボートを使わず)、ただラムカムヘン通りがMRTオレンジラインの工事で渋滞気味です。

ホテルがラーチャテーウィー交差点に近くバス1本で行きたい場合はペッブリー通りを走る60番がパタヴィコーン市場前を通ります。乗り換えなど厄介な事を避けてエアコンバスで行けるので一考の価値があります。帰りも同様です。

2、サムロンからバンプリー

BTSサムロン駅からバンプリー古市場へ公共交通機関で行く方法は以下の3通りです。
(1) テーパーラック通りでソンテウ1142番か1145番。このソンテウは同じ番号で行先が異なるソンテウが多いので、私は間違えて乗る事が多いです。まぁ道をそれたら降りて別なソンテウを待てば良いのですが、あまり簡単ではありません。
(2)スクムビットSoi113を走るソンテウ1217番。このソンテウは裏道を走るので、時間がかかります。窮屈で乗り心地が良くないソンテウで1時間強、大丈夫でしょうか?
(3)ロットゥー1145番。http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1388.html で乗り場など書いています。これが一番楽で速いのですが、バンボー行きの途中で降りる事になります(それ自体は当たり前に多くある事です)ので、運転手に言わなくてはなりません。乗る時に「バンプリー・BigC?」と予め運転に確認すると停めてくれる可能性大(元々、ここでの乗り降りが多いです)ですが、自分でも気を付ける必要があります。

私的には(3)のロットゥーがお勧めですが、運転手とのやり取り、途中で降りる(その時に支払い、たぶん20バーツ程度)など、人に寄っては不安かも。

ソンテウ1142番か1145番、ロットゥー1145番の場合はBigC1階の正面から入り、裏の駐車場を抜けるとサムロン運河で、舟を繋いだ橋(有料)で古市場に入れます。

3、バンプリー บางพลี から キンケーオ กิ่งแก้ว、ラートクラバン ลาดกระบัง

サムロン、バンプリー、キンケーオ、ラートクラバンはどこもソンテウがうじゃうじゃ走っています。同じ番号同じ配色でも行き先が異なるのは普通にある事です。私も用事がないソンテウは乗らないのでよく分かっていません。気を付けて下さいとしか言いようがないのですが、バンプリーからキンケーオ経由でラートクラバン通りまではソンテウのみが頼りです。たぶんお調べ済みかと思うので、以下は参考までです。

ソンテウ1205番(空色に白のライン)がバンプリーBigC前からワット・バンプリー・ヤイ・ナイ横のスカピバーンSukhaphibanソイ6を通り、キンケーオのバンナートラート通りHomePro前まで走っています。バンプリーから1217番でもキンケーオ近くに出られますが、ちょっと歩くかバスを使うので、その時の状況で使い分け程度です。

そして乗車経験はないのですが、ラートクラバン通りを走るキンケーオ発のソンテウ1197番(空色に白のライン)を見ています。キンケーオからキンケーオ通り(空港西側を南北に通ります)を走るソンテウは、バンナートラート通りでHomePro反対側にあるキンケーオ市場を抜けた裏側からキンケーオ通りに向かう路地から出発します。

出発してキンケーオ通りを少し南下しバンナートラート通りとの交差点手前の陸橋下(ここで乗る人も多いです)でUターンして北上し、ラートクラバン通りへ入ります。乗車経験がなくて自信がありませんが、このソンテウはラートクラバン通りで(私が大好きな)フアタケー หัวตะเข้ (終点は知りませんが)まで行くと思います(見ているので)ので、ナイトマーケット前を通ります。

キンケーオ発の1197番がナイトマーケット前まで行かない時は、ラートクラバン通りで別なソンテウに乗り換えます。私がこの通りでよく使うのは白いソンテウ(1013番系統の222番)で番号はよく見ないと分かりませんが、運転席上にショッピングモールの「Paseo」のマークがあります。パセオあたりからラートクラバン通りを一番東まで走るソンテウです。

ラートクラバン通りに出たら、時間次第でナイトマーケットに行くかエアポートリンクで帰るか、バス1013番でオンヌットまで出てBTSを使うかですが、いずれにしても路線バス1013番があるので一安心かと思います。

サムロン、バンプリー、キンケーオ、ラートクラバン・・・すべて私が住むエリア周辺です。幹線道路をトラックが走り砂埃が舞うイメージがありますが、一歩奥に入ると古い街がどっこい残っている・・・そんな所でしょうか。まぁ、私にとっては都心部のビルが建ち並ぶ所以外は、全て愛すべき地元と呼ぶタイの町ですが・・・

他のブログなら本文以上のコメント回答になりました。長くてすいません。
ご旅行をお楽しみください。

2018-04-20 金 14:14:34 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

お尋ねいたします。

お久しぶりです。今月半ばに訪タイしてナコンパトムに行く予定です。
MRTでバンスーかファランポーンから国鉄で行き~地方バス402番でマハチャイ~メークロン線(マハチャ線)でウォンエンヤイ~BTSウォンエンヤイにて帰ホテル。(ナコンパトムで時間が掛かり過ぎた場合は、地方バス6147番でサーラーヤーまで戻り84n、515番、547番等に乗り替えて帰る)
〇6147番は正面に番号表示が無いようですが(側面にはあるみたい)何か番号を 見分ける(確認する)方法は無いでしょうか?
〇A1バスにカムペーンペット2通りのバス停で乗車できるのでしょうか?
帰国時にモーチットからA1バスで空港へ向かうのですが(前回pm7:10頃、前々回pm8:15頃)乗客が多くてステップで立ち乗り状態でした、乗車出来るのであればMRTで一駅先まで行き乗車すればバスの奥のほうに乗れるのではと思いまして。
〇プラトーナムの近くには水門が有る(有った)のでしょうか?
センセーブ運河ボートには何度か乗船したことは有るのですが気が付きませんでした。ある(有った)としたら、水門の場所と役割は何でしょうか。分かったら教えてください。
・主要な場所からの接続バスを表示して頂き助かります。
・これは願望ですが、シリーズ集をカテゴリーの街歩きに加えて頂けたらいいな ~と思います。
「チャオプラヤー元流を歩く」楽しみにしています。
宜しくお願いいたします。 ご自愛ください。

2018-05-07 月 01:13:43 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: お尋ねいたします。

goroさん

またのご訪タイ、お元気そうで何よりです。goroさんの街歩きは私の励みにでもあります。
ご質問の件、以下の通りです。

1、6147番番号表示

正面に路線番号がある車体を見た事はないのですが、全ての車体で横には西洋数字で書いてあります。車体色はワンパターンで、青色ベースにピンク(少し紫)のラインが一本車体横に入っています。

ナコンパトムの起点は巨大仏塔北側のお堀沿いですが、402番も含めて地方バスが数路線待機しています。その中で同じ色のバスは無かったと記憶しています。

地方バスは路線番号が分からない場合もあるので、地方バスのエントリーから行先表示をタイ語でブログ内に書くようにしています。サーラーヤーだけでもタイ語をメモしておくと少しは安心かと思います。

2、A1バスにカムペーンペット2通りで乗車

基本は可能かと思うのですが・・・実経験がなく分からず、少しチャレンジだと思います。昨日、北バスターミナルへ行ったので一日コメントが早かったら確認したのですが・・・。

「チャレンジ」と書いたのは、週末のカムペーンペット2通りはチャットチャックの客や車がものすごくて、普通の路線バス(96番、104番、134番、138番、145番など)もバス停に寄る事が出来ないのが普通だからです。A1は終点北バスターミナル後にこの通りを走りますが、バス側は客を見過ごして(ルール上は乗れますが)モーチット駅下まで急ぐのが通常だからです。平日でもそんな癖が出るでしょう。

わざわざ遠回りでカムペーンペット2通りへ行くのでなければ、1台ぐらい試して駄目なら普通の路線バス(上記)でモーチット駅下まで行く手もあります。

ちなみに、A1とA2はモーチット駅下のバス停(偶然お会いした所)と、その少し先でも停まって少し待機(普通のバスは停まらない)します。私が乗るのは駅下のバス停で他のバスも停まるので混雑している所です。

3、プラトーナムの近くの水門

場所が限定できませんが水門(プラトゥナーム)があったと思います。センセープ運河が掘られた時(1837年-1840年)、西端で『マハナーク運河とクルンカセーム運河と繋がり水位を調整する必要が生じて水門が必要だった』との記載を読んだ記憶があるのですが、どこかの説明板か博物館だったか・・・思い出せません(汗)

現在では、クルンカセーム運河(リンク3番目)やマハナーク運河を経由して繋がるバンランプー運河(リンク2番目)とチャオプラヤー川の間には水門があり、センセープ運河にも都心部だとクロンタン(エカマイとラムカムヘンの間)や他にも数カ所水門が東端のバーンパコン川までの間にあり、プラトゥナーム周辺での水門は必要なくなったと思われます。

また・・・運河が掘られてしばらくは、プラトゥナームあたりにも水田が多くあったとの記載も読んだ事があるので、水田が消えて町となった事も無関係ではないでしょう。

手元に1865年(年代が怪しげです)のセンセープ運河でチャロムローク橋(伊勢丹前の通りでバスががんがんに通る橋で、運河ボート船着場のすぐ上にある橋)の画像があるのですが、その画像では水門は見当たりません。

4、カテゴリーへのご要望

カテゴリーは一つのエントリーに一つしか指定できないので、私も分かり難いとは思っています。そこで、時期はお約束できませんが、路線バスガイドのようにインデックスを一つ作って、そこにシリーズを目次のように書く事を考えます。

ご旅行を楽しめて、無事安全にご帰国できる事を心から願っています。また、疑問点があればいつでも何でもお聞きください。

2018-05-07 月 15:55:33 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

お陰様で無事帰国しました

カームペンペット2通りでのA1バスへの乗車は19日の12:10頃に試乗してみました。結果は乗車出来ました。(乗客は、私一人)モーチットの週末市場寄りのバス停で満員になり、北側(ランシット側)のバス停ではステップにも乗るほどの客数でした。~ドンムアン空港~ウイパワディーランシット通りで356番バス(赤地に白文字)に乗車(此処のバス停から乗車は初めて)~政府合同庁舎を過ぎて同じ356番(緑地に白文字)に車掌諸共乗り換え(運転手の何かの都合?)~パークレット~32番バスでノンタブリー市場~チャオプラヤエキスプレス(オレンジ旗)~ワット・ラーチャシンコン(15バーツで1時間10分の遊覧は価値あり)~アジアクイーク・リバーサイドからシャトルボートでサトーン~77番バスと2番バスで帰ホテル。
帰国日(23日)pm7:30頃カームペンペット2通りでの乗車は1台目は見事にスルーされました。7:50頃の2台目に無事に乗車出来(乗客は4名)~モーチットのバス停(週末市場寄り)で満車でした。
※前回までモーチットの北側のバス停で乗車していたので苦しい思いをしていたのだと解釈し、今後は週末市場寄りのバス停から我先にと乗り込みます。
地方バス6147番の件は、今回は乗車しませんでした。次回の参考にさせていただきます。18日にファランポーンから列車でナコンパトム~402番バス12:00発~マハチャイ着14:10頃~列車でウォンエイヤイ~徒歩でBTSウォンエイヤイ~BTSでナナ~帰ホテル
他に仰向けに寝た仏像とか左側を下にした涅槃像とか見てきました。

色々と有難うございました。ご自愛ください。

2018-05-28 月 01:22:03 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

非表示設定でコメントを頂いています。

ご無事にご旅行を終えられたとの事、何よりです。
こうした内容はコメントを頂き、一番嬉しい事かも知れません。本ブログがお役に立っても立たなくても・・・

私は今日からイーサン地方の旅です。

2018-05-28 月 20:01:42 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: お陰様で無事帰国しました

goroさん

コメントありがとうございます。

あっと言う間に風のように日本へお戻りになってしまいましたねぇ・・・読者で唯一お会いした事がある方なので、ずっと気になっていました。

しかし・・・相変わらず路線バスを楽しまれていますね。もうきっとバンコク首都圏なら相当自由自在に乗りこなされているのでしょう。

私は先日北への旅でスーコータイ王朝の遺跡を見たばかりですが、今日からはイーサン地方の旅でクメール遺跡を見ています。

人生・・・ずっと旅を続けたいものですが、いつか終える日が来ますね・・・

お元気で!!

2018-05-28 月 20:09:02 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

良い旅ができました。

こんばんは。
この度の旅行に際して色々とアドバイスいただき、ありがとうございました。無事戻りましたので、質問しました点についての報告です。

まず、初挑戦ということで、不安半分で臨んだソンテウの乗車ですが...
こちらが慣れてないと分かるとあれこれ親切に教えてくれる方ばかりに出会い、ほぼ迷うことなくサムロンからラートクラバンまで行くことができました。
ただ、ひとつだけ迷ったのは、バンプリー古市場とヤイナイにお参りし、ヤイクランをお参りした後、次のキンケーオに向かうソンテウです。
とあるバンプリー古市場への行き方を紹介するブログに、キンケーオ市場のことをバンプリーヤイ市場と書いてあるものがあり、私もその日までキンケーオにあるあの市場をバンプリーヤイ市場と呼ぶのだとばかり思い込んでいました。
事前にストリートビューであの大きな赤いタラートキンケーオの看板を何度か見ていたはずなのに、それでも気付かなかった私も準備不足だったのですが...
ということで、バンプリーヤイクランの前で、タラートバンプリーヤイに行くならこのソンテウだと乗せてもらい、着いたよと降ろされた所はまたもやバンプリー古市場だったという...
この時点でもまだ気付かず、そこからまた市場を抜けてソンテウに乗り、キンケーオに着いてあの看板を見た時初めてそこがバンプリーヤイ市場ではなくキンケーオ市場だということに気が付きました。(遅すぎ)
結局は、あの暑い中ヤイクランからヤイナイまでまた歩かずに済んだので、結果オーライということでしたが。

そして、次の日行ったパタヴィコーン市場について。
「こんなものまで売っている」と聞くこんなものって、どんなものかと興味があったのですが、その日は雨上がりで屋外の店はチラホラしか開けておらず、屋内はほとんどが服を売るお店。驚くようなものを売っている店はあまり見当たりませんでした。
けれど、すごく気に入った物がひとつあり、買おうかずいぶん迷ったのですが、何しろ大きい物で...
この後の移動や持ち帰りのことを考えると決心がつかず、泣く泣く諦めました。
今思い出しても、やっぱり頑張って持って帰るべきだったか...と後悔したり、いや、無理だったと思い直したり。心残りです。

最後に、空港へのアクセスについて。
出発は10時、バスは108番で行こうと決めていたので、先日投稿されたカトリック教会歴史地区の記事を読んでいる時、最後のアクセス108番に目が留まりました。少し早く出発してここへ寄って行こうとその辺りのことを調べてみると、ちょうど日曜にはちょっとしたベトナムマーケットも開かれているとのこと。早すぎるかとも思いましたが8時に宿を出ました。
マーケットは大したものではなかったのですが、二つの教会では礼拝が始まり、川辺の静かな街に鳴り響く鐘の音や、聞こえてくるタイ語の賛美歌、人々の祈る姿に心癒されました。サンヒの街を1時間くらい散歩してから空港に向かいましたが、そこから108→BTS→A1が待ち時間なく次々と来て、10時半には空港へ到着しました。
ちなみに、前日のパタヴィコーンからバーンシンラピンは、渋滞とその他諸々、それに乗り継ぎのタイミングも悪く、3時間半もかかってしまいました。到着したのは2時からの人形劇がちょうと終了したところ。少しでも見られたらと思っていたのですが、間に合わず残念でした。

以上、色々ありましたが、おかげ様で今回もまた思い出多い良い旅になりした。
また次の旅をモチベーションにして日々頑張ろうと思います!
その折にはまたどうかよろしくお願いします。

2018-05-29 火 18:49:11 | URL | #- [ 編集 ]

Re: 良い旅ができました。

コメント&詳細ご報告、ありがとうございます。

こうしたフィードバックが一番嬉しいです。質問して答えを得たらそれまでの方々が相変わらず多いので、もうコメントは止めようかとずっと迷っていますので。

ご旅行の内容は非常に濃いものかと思います。決してガイドブックなどにない、タイの人々や暮らしに紛れるような日々だったかと思います。

多少思うように行かないのは当たり前。私も日々思った事の半分以上うまく行けば喜んでいますし(笑)私の今日はカンボジア国境近くで迷い続けていました(汗)

また日常を離れるご旅行が出来ると良いですね。

2018-05-29 火 21:09:09 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

こんばんは。
日本からの投稿、なぜだか少し寂しい気持ちもありながら、でも、楽しみに拝読しております。

夏休みに数日バンコクへ行きますので、また相談に乗って下さい。
今回はひとりではないので、日暮れからも少し出かけたいと思っています。
でも、やはり夜は心配もあるので、なるべく人出の多い安全なルートを考えています。交通はバスか電車で、タクシーはなるべく避けたいです。ホテルはパヤタイです。

1.ワンラン市場で夕食をとったあと、チャオプラヤーボートに乗って(最終は7時頃?)ライトアップのお寺を見ながら帰ろうと思っているのですが、降りるのはやはりサトーンが一番良いでしょうか。
どこか手前で降りてバスのアクセスが良いところはありますか?

夜のヤワラートに行きたいと思っています。駅の周りや通りをはずれると治安もあまり良くないと聞くので、中華街の中心へバスで行き、そこからまたバスで帰れるルートで73番を考えたのですが...
帰りもヤワラートで乗り、そのまま折り返してプラトゥナームの辺りまで行くことはできるのでしょうか?

アドバイスをお願いします。
m(_ _)m

2018-07-10 火 20:49:37 | URL | koto #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kotoさん

ご質問の件、私が分かる範囲で以下の様にお答えします。

1、チャオプラヤー・エクスプレスの営業時間ですが、ボートの種類(旗の色)で異なります。日暮れ時(通勤帯時間)はほんとど経験がないので一般的な答えになりますが、日暮れまでが基本です。そして一番多く走っているだろうオレンジ旗船は19時が基本最終になるかと思います。チャオプラヤー・ツーリストボートだともう少し遅いので、バックアップ案は渡し船でターチャンに渡り(高い)チャオプラヤー・ツーリストボートに乗ると夜景も見られるかと思います。

2、ご旅行の方々は無理せずサトーン船着場からBTSに乗る事が一番かと思いますが、私がチャオプラヤー・エクスプレスからパヤタイ通り(ホテルの場所が分からないので通りとしました)へ行くとしたら、シープラヤ船着場から187番か36番がパヤタイ通りで戦勝記念塔まで通ります。

3、ヤワラーにはまだ駅がないので一番近いファランポーン駅の事をおっしゃっているかと思いますが、「危険情報」に関しては人それぞれ受け取り方が異なるのでご自分で判断されるのが一番かと思います。

その上で、私自身は深夜に人気のない路地に入り込まない限りヤワラーを含み都心部で危ないと思う所は無いかと思います。もっとも特殊なエリアで注意を促す所がバンコクにも数カ所ありますが、ヤワラー地区でお店などが開いている時間帯(せいぜい22時前まで)で大通りなら危険を感じる事はないでしょう。

おっしゃるような情報や感想がどうした状況で生じたのか分かりませんが、日中でも旅行者を見て私が危ないなぁ・・・と思う服装や行動があるのは事実です。いずれにしても常識範囲内で行動されれば、問題ないと私は思います。

4、パヤタイ通り(戦勝記念塔~サムヤーン間)からヤワラー通りを走るのは529番と542番です。

73番はおっしゃる通りヤワラー~プラトゥナーム間を走りますが、プラトゥナームなのかパヤタイなのか私には知りようもないので、追加でご質問されるかご判断下さい。

なお、ヤワラーからパヤタイ通り(あるいはプラトゥナーム)方面に行くバスはありません。ヤワラー通りは一方通行なので西行だけが通ります。東行(パヤタイ通り方面)は一本北側のチャルンクルン通りを走ります。

詳しくは本ブログのバンコク路線バス不完全ガイドをご覧ください。

ご旅行が楽しく無事終えられる事を心から願っています。

2018-07-11 水 11:17:43 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

非表示設定でコメントを頂いています。

娘さんとのご旅行、お楽しみですね!

何か少しでも不安な事があれば、ご遠慮なくお聞きください。

2018-07-11 水 19:52:32 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

こんばんは。
昨晩、無事帰国しました。
お聞きしていた夜のヤワラーですが、残念ながら夕方から雨という日が多くて行けず終いでした。チャオプラヤーボートの方は、ワンランからちょうど良い時間に乗船できて、きれいな夜景を見ることができ良かったです。
帰りの空港へ行くのに、ラチャプラロップ駅近くのバス停でA3を30分待っても来なければタクシーと思っていたら、5分と待たずにやって来てラッキーでした。
ペッブリーの交差点までの渋滞から解放されたバスや車が一気に走り込んでくるので、バス停に止まる気になってくれるのか心配でしたが、近くにいた交通整理の警備員さんが真ん中の車線まで出て、走り抜けようとしていたA3を止めてくれました(^^;

今回もまた楽しい旅の思い出ができました。ありがとうございます。
お返事はお気遣いなく。
ご体調どうか早く良くなられますように。

2018-08-01 水 20:16:42 | URL | koto #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

kotoさん

ご旅行直後でお疲れの中、コメントありがとうございます。またお疲れ様でした。

A3バスの件、乗れたのは幸いですが・・・路線バスの乗車拒否は困ったものですね。
私もアパート近くのバス停近くの交差点が地下立体式なので、そこを走り抜けたいバスに日常的に無視されていました。

また、お言葉ありがとうございます。涼しいバンコクが懐かしく思える今日この頃です。

2018-08-02 木 08:59:26 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

いつも拝見してます。非常に路線についてわかりやすく、いつも助けられてます。最近女性の運転手が増えたなって思います。これも車掌をなくすためのことなんでしょうか?今まで絶対車掌だったっておばさんまで真剣な眼差しで運転しています。

2018-10-24 水 04:25:46 | URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

私自身は今年6月末に離タイしたので最新の事情を知りませんが・・・昨年(2017年)アナウンスされた「ワンマン化に伴い失業する車掌さんを救うために運転手の訓練をする」とのニュースがありましたので、その影響かも。

いずれにしてもBMTA直営バスだけのことで、委託路線は関係ないかと・・・

2018-10-24 水 19:38:32 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。