ソンクラン最中の(エカマイ)東バスターミナル

ソンクラン休みもそろそろ終わりですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

タイでお勤めの方々はまとまったお休みが取れるのでお出かけされて、そろそろ戻る頃ではないでしょうか、日本からこの期間にタイに来る方も多いかと思います。

私は・・・もうそんな騒ぎお祭りを楽しむ歳でもなく、ちょっとした事が持病悪化にも繋がる状態なので、買い物にも出ずに部屋でじっとこの時期が過ぎるのを待っています(苦笑)

唯一、昨日ですがエカマイEkkamaiに行って来ました。

東バスターミナルEastern Bus Terminalに行ったついでにワット・タートンWat That Thongにお参り、その後ゲートウェイGATEWAY内のスーパー・マックスバリュMaxValuでベトナム産焼酎を買って帰りました。

20170417 Ekkamai 2

アパート近所はコンビニも無いので、結構楽しみでマックスバリュに入りましたが、パン類や和菓子類が充実していなかったのでちょっとがっかり。お弁当類は充実しているように見えましたが、自炊の私は無関係だし、特にここへ来て買うものはないですねぇ~

えっと、大都会のエカマイに行ったのは・・・読者コメントがきっかけでした。『ロットゥーが移動した東バスターミナルはエントリーしないのか?』と問い合わせを頂いたのです。

うーーん、答えに窮したのが本音です。

20170417 Ekkamai 3

確かに読者からすれば、北と南のバスターミナルを書いたならば、当然東バスターミナルも書くと思うのが自然ですね。この数日で以下の通り、ソンクランで人が集まるバンコクの各バスターミナルをエントリーしていました。

ソンクラン直前 北バスターミナル
ソンクラン直前 南バスターミナル

それで今回の東バスターミナルのエントリーです。

ただ・・・本音では東バスターミナルは書く気が無かったのも事実でした。そもそもネットで多く書かれているだろうメジャーな所は本ブログでは扱いませんが、私の中では東バスターミナルはそんなメジャーな所に思えるのです。

観光でも在住でもネットには『東バスターミナルからパタヤに行った』みたいな内容が多くあるだろうと思っています。喧騒と外国人が大手を振って歩くパタヤが苦手な街だった事もあって、東バスターミナルまで好きでないような・・・雑多感の中に郷愁漂うアジアのバスターミナル好きなのに(笑) 画像下は16年前に行った時のものですねぇ~

20170417 Pataya 1

シラチャと言う日本人が多く住む所もありますし、チョンブリー県やラヨーン県の工業団地にお勤めの方も多いでしょう。チャチェンサオは少しディープなタイ好きな方が行く見所もありますし、古くから進出した日系企業も点在しています。

そんなバンコク東部へ行くバスの発着拠点は・・・庶民の街と路地をウロウロするのが日課の私には縁遠かったのかも知れません。

前在住時から南バスターミナルはアンダマン海のまだ知られていない島やビーチを求めて週末ごとに行っていましたし、北バスターミナルはタイ中の遺跡を訪ねるのに使っていました。東バスターミナルは、ほとんど使った記憶がありません。

もちろんパタヤは3~4回昔に行きましたし、まだ未開発だったチャン島Koh Changやサメット島Koh Sametは17年前から何回か行きましたが・・・足が遠のきましたねぇ~

20170417 Samet

もっとも今はエカマイ自体が私には眩しすぎる都会で、とても行けないのが本当です(笑) しかし17年前の前在住時は(都心から見て)エカマイぐらいまでが日本人が多く住むエリアでした。

メジャーがぽつんとあって、数人のカラオケ嬢に囲まれた日本人のオジサンがボーリングをやっていたのを何度も見た事があります。エカマイ通りのパクソイには盲目の方達のマッサージ店があって、ソイの中は(私は好きではなかった)昔からある海鮮タイ料理屋さんと(私は好きな)イーサン料理「サバイチャイ・ガイヤーン」(今は店名が違います)があったぐらいでしょうか。ハイソなクラブもお洒落なカフェも無かった時代です。

えっと・・・今のエカマイの東バスターミナルですね(汗)

以前から長距離バスとロットゥー混在のバスターミナルでロットゥーが多かったので、特に大きな変化は分からないのが本音です。現在は60~70%がロットゥーの発着に思えます。

20170417 Ekkamai 5

行先はもちろんバンコク都から見た東部で、パタヤは別格ですがチョンブリー、シラチャ、レムチャバン、ラヨーンぐらいまでは大きな自動車メーカーの工場も含めて日系企業のイメージがあります。他に海軍基地のサタヒップやそれより東だと私的には果樹園のイメージが濃くなります。

20170417 Ekkamai 7

20170417 Ekkamai 8

またラヨーン先のバンペーはサメット島へのベースでしたし、チャンタブリーは大聖堂が印象的な好きな町でした。一番東へ行ったのはトラートでしょうか、17年前にチャン島へ行った時の足掛かりの地でしたねぇ~懐かしい!

20170417 Ekkamai 9

『パタヤへのバスの乗り方』みたいな内容のネット情報がゴロゴロしているだろう事がこのブログで触れたくなかった理由なのは冒頭の通りです。ちなみにターミナル正面の右側にあるチケット売り場でパタヤ行を買って、①番の所からバスに乗るのはもう何年も前から同じですねぇ~

20170417 Ekkamai 10

20170417 Ekkamai 11

昨年2016年10月以前は戦勝記念塔周辺にパタヤやシラチャ、サタヒップへ行くロットゥーもあったので、それらが移動して来たはずですが、どれがそうだかわっぱり分かりません。またチャチェンサオ行など数年前からバスからロットゥーに変わったのもありますしねぇ~

20170417 Ekkamai 6

ソンクラン中の東バスターミナルはパタヤへ遊びに行く外国人観光客の姿が目立っていましたし、中には大きな水鉄砲を抱えてパタヤに向かう人達もいました。

20170417 Ekkamai 1

そう言えば、15年前にソンクラン休暇中に行く所が無くてパタヤ過ごした事があったのですが、ビーチロード沿いは激しい水かけでバイクは危ないぐらいでしたねぇ~

20170417 Pataya 2

さて・・・場所を説明するのが恥ずかしいぐらい誰もが知る所でしょう(笑)
BTSエカマイ駅のトンロー側、2番出口から階段を歩道に降りてUターンして1~2分です。

20170417 Ekkamai 4

渋滞が起きやすい所なので路線バスの利用は難しいのかも知れませんが、ソンクラン中のように車が少ないと(私のアパート近い)バンナートラート通りからエアコンバス48番で35分17バーツで行けました。またエカマイはスクムビットの中でも特異に路線バスが多い所であるのも特徴的です。

20170418 map 1

スクムビット通りを走る路線バスは2番(サムロン~王宮広場)、25番(パークナム~ワット・ポー)、38番(ラムカムヘン大学2~戦勝記念塔)、48番(ラムカムヘン大学2~ワット・ポー)、40番(ラムサリー~南バスターミナル)、149番(エカマイ~プッタモントンサーイ2)、501番(ミンブリー~サムロン)、508番(パークナム~ワット・ポー)、511番(パークナム~新南バスターミナル)です。

東バスターミナル前ではなくゲートウェイ前(ワット・タートン前)を通るのは23番(サムロン~テウェス)、71番(エカマイ~スアン・サイアム)、133番(エカマイ~ケーハー・バンプリー)です。

エカマイ通りを走るバスは26n番(エカマイ~ミンブリー)、72番(クロントゥーイ~テウェス)です。

そしてBMTA路線バスを使った無料シャトルバスが東バスターミナルと戦勝記念塔間にも運行されています。今の所、4番や137番の青色エアコンバスの転用で30分毎に出ているようです。

20170417 Bus 1

エカマイではバスターミナル前(画像上)で、戦勝記念塔側は下の画像と地図の所でロータリーの一番内側です。

20170417 Bus 2

20170417 Map 3

無料シャトルバスは途中で乗降が出来ないので無意味なのですが、ルート図を作りました(笑) エカマイ通りは慢性的に流れが良くありませんが、ペッブリー通りを陸橋で越えてからのラマ9世通りは信号も少なく流れが良いです。バス停に寄らないのでガンガンに高架部や地下部を走り、戦勝記念塔まで空いていれば30分かからない時もあります。

20170417 Map 2

さて・・・これで北と南に東バスターミナルのエントリーを終えました。折角ですので、次は戦勝記念塔周辺に残っているロットゥーでもまとめましょうか。まぁ実際に乗るわけではなくて、タイ語も読めないので現場で行先を聞きまくるだけですが・・・

何のビジネスも関係なく広告もないブログです。読者のご声援だけがやる気を支えます。三つのランキングへ参加中ですので、継続への応援クリックをお願いします。
コメントはこの下右側のコメントをクリックです。お気軽に何でも構いません。URL・メールアドレス・パスワードは無くても可能です。お待ちしています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ人気ブログランキング
タイ・ブログランキング

2017.04.17 | コメント(6) | その他乗物

コメント

ベトナム産焼酎

こんにちは。

私は一昨々年前に焼酎の美味しさに目覚め自宅ではよく芋焼酎を飲んでいます。ベトナム産の焼酎は美味しいですか?原料は芋や米に麦もあるようですね。

ALSTERさんには遠く及びませんが、昨年ワインの美味しさにも目覚め(笑)ハウスワインとして買える金額(800円-1500円)で自分に合うものを探すのが楽しみであります。

2017-04-17 月 09:41:43 | URL | orchid.titi #JalddpaA [ 編集 ]

Re: ベトナム産焼酎

orchid.titiさん

コメントありがとうございます。

ベトナム産焼酎はアパート近所のVillaMarketなどでも買えるので、大変ありがたく頂いています。
本当に美味しいかと言えば・・・コストをかけて繊細に作られたものとは差を感じますが、私のような環境下で食中酒として頂くには十分です。2リットル千バーツちょっとなのも助かります。

日本でのワインで千円前後って・・・何年か前に比べたら飛躍的に水準が上がりました。間違いなくそう思ています。スーパーで700円ぐらいのカベルネに結構驚いた経験があって、日本に戻ればそのスーパーのワイン担当バイヤーを信じてまとめ買いをするようにしていますが、ほとんど外れはないです。それも葡萄がカベルネに限ってなのですが(笑)

2017-04-17 月 11:37:49 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

いつも楽しく役に立つレポートありがとうございます

おっしゃる通り17年前位のスクンビットは
エカマイのメジャーくらいしか遊び場がなかったですよね
もう少しさかのぼるとBTSもエンポリもできてなかったですし
トンローは今ほど開拓されておらず、
プラカノン、オンヌットは未開の地といった感じでした

>買い物にも出ずに部屋でじっとこの時期が過ぎるのを待って

私もそうですが、水をかけられるのが嫌で引きこもってる人は多いですね
特に日本人だけでしょうか

2017-04-17 月 11:50:41 | URL | 通りすがり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

通りすがりさん

コメントありがとうございます。

ずいぶん昔にこの時期カオサンまで行った事がありますが、一度あの騒ぎを知れば十分。
若い人達にとって、この時期は発散する機会になっているのでしょう。それは国籍に関係なく同じかと思います。


基本的に在住日本人の方々はこの時期長期休暇なので、一時帰国かご旅行される人が多いのは誰もが考える事でしょう。
これも同様に国籍に関係なく、どの国の方々も同じかと思います。
タイ人で首都圏に住む比較的余裕がある方達もご旅行されるのが多いかと思います。

どこにも出かけられない若い方々が思いっきり発散する・・・表面的過ぎますが、私にはそう見えます。
今年は少し中途半端だったのかも知れません。

2017-04-17 月 12:29:05 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ソンクラーンは楽しみました。
場所によって居る人が違いますね。
MBKのそばに住んでいるので、47番のバスは重宝しました。あとは、29にのってMo Chitにの行ってきました。このサイトのおかげです。
(ちなみに私は50代です)

あと2週間以上いるので、郊外の飲み屋さんにバスで行こうかと思っています。

また願いが3倍速く叶うという郊外のお寺に行こうかと思います。どうやっていくか、このサイトにありましたか。すみません。もっと丁寧に探せがいいんでしょうけれど。何度も乗り換えたりするのもこわいけどなー。

あとは、アユタヤにも鉄道とバスで行ってみたいですね。行けるかな。

小心ものなので。

また、更新楽しみにしています。

2017-04-18 火 11:47:15 | URL | jirou #LkZag.iM [ 編集 ]

Re: タイトルなし

jirouさん

コメントありがとうございます。
バンコクでのソンクランを楽しまれたようで何よりです。

『願いを3倍速く叶える』と言えばヒンドゥー教で言う片牙の象の頭を持つガネーシャでしょうか。

一番有名なのはバンコクの東隣のチャチェンサオ県のワット・サマーン・ラッタナーラムWat Saman Rattanaramには巨大なピンクのガネーシャかと思います。BMTA路線バスでは行けません。ブログでは扱った事がありませんが、チャチェンサオには百年市場もあってホームページの方で昔の旅行を書いています。

ブログでちょうど「東バスターミナル」をエントリーした直後ですが、そこからロットゥーでチャチェンサオのバスターミナルへ行き、そこでワット・サマーンへのソンテウに乗り換えです。チャチェンサオでは英語がまず通じないし表示もない上に、似たような名の有名なお寺もあるので、ピンクの象の画像を見せると誰もがすぐ分かるかと思います。結構遠くて30分はソンテウに乗るかと思います。

鉄道(東本線)でも行けますが(私はロットゥーが駄目なので必ず鉄道です)、駅前からソンテウに乗るのはちょっとハードルが高く、いったんバスターミナルへ行くのが無難です。駅とバスターミナルは近いです。

えっと・・・願い事をする時は、ガネーシャの前にネズミの像があるはずで、そのネズミの片耳に誰にも聞こえないように小声でします。その時にネズミの片耳を塞ぐのも忘れないで下さい。

アユタヤの方は簡単で、鉄道でも北バスターミナル(ここもエントリーしたばかりです)からバスかロットゥーになります。BMTA路線バスでは行けません。アユタヤは大観光地なので詳しい行き方と現地での回り方は多くのサイトが書いてあるかと思います。

お気をつけて。

2017-04-18 火 14:29:08 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住27年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用。2014年末に退職し、現在タイでロングステイ中。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR