シーコン・スクエアにコボリ(メナムの残照)現る

不安定な天気が続いているバンコク(の端っこ)です。まぁ、それが雨季だと言ったら、そのままなのですが・・・

とにかく毎日でも出かけたいので、毎朝起きて(起きなかったら大変なのですが)すぐに窓から天気を観察します。この2週間は『今日は雨の心配はないぞ!』と思った日はないですねぇ~

20170529 Weather

雨が降ると思っても部屋でじっとしているとイライラして来るので、なんだかんだ理由を見つけては出かけるのですが、先々週はメガバンナーからの帰りに降られました。

20170518 Mega 24

先週は戦勝記念塔で降られてしまい、びしびしょになってエアコンバスに乗ってしまい震えていました。一昨日はバンケーンで降られ、慌てて乗ったバスでバーンカピまで来たものの、バーンカピでの乗り換え時に一番激しく降られてしまいました。

画像下はバーンカピのハッピーランド通りですが、バスが路肩の方に寄ってくれないのですよねぇ~ 意地悪してわざわざ水たまりの上に停まるようにも思えます。頭にビニール袋をかぶっても、足元は踝まで冠水ですねぇ~ 

20170529 Bus

私が乗りたいバスも同じで、靴の中まで浸水してしまいました。傘は持ってもいないのですが、持っていたとしても足元は靴じゃなくてサンダルでしょうか・・・それも滑って危ないですしねぇ~

そんな雨の日にバスの中から見えたのがシーコンスクエアに大きく貼られた『クーカム』でした。

20170519 Seacon 1

多くのタイ在住日本人も知る名作ドラマ『クーカム』ですが、タイの大人なら誰でも知っているのではないでしょうか。先の大戦時の日本人将校とタイ女性の恋愛物語で何回もテレビ化や映画化されています。

邦題は『メナムの残照』で英題は「Sunset at Chaophraya」で、舞台はチャオプラヤー川周辺です。そして街歩きをしながらこのドラマ縁の地に出合う事がよくあります。

20161209 River

タイ、特にバンコクはこのドラマの時代背景時に何度かの爆撃を受けています。「チャオプラヤー名橋奇覧⑦メモリアル橋」でも書いていますが、映画の中でチャオプラヤー川にメモリアル橋が爆撃を受けるシーンがあります。

20161209 Movie

映画には登場しませんがチャオプラヤー川沿いの観光地アジアンティーク内、そしてドゥシット動物園内にも戦時中の防空壕が残されています。多くの家族連れや観光客が集まる所で保存されているのは理由があるのでしょうか・・・

20170529 Asiatiqe

また、悲しみのクライマックスとなった海軍将校小堀が爆撃を受けたのがバンコク・ノーイ駅で、この駅はチャオプラヤー川に接するようにありました。その駅舎の痕跡はシリラート病院施設となって今は見らず、日本製蒸気機関車「ミカド」がその駅の存在を示しているだけです。

SL

そして、その蒸気機関車の前はチャオプラヤー・エクスプレスの船着場「N11 ロットファイThonburi Railway」(トンブリー・鉄道駅桟橋)となって、名だけを残しています。

Railway Pier

その今は無いバンコク・ノーイ駅は映画「戦場にかける橋」でも知られる泰緬(タイ・ミャンマー)鉄道に繋がる拠点駅でした。それらの悲劇を生んだあの時代と今は見えない駅を思うと・・・ドラマでの出来事とは言え、バンコク・ノーイ駅と小堀が爆撃を受けるシーンを思い出してなりません。画像下で途切れた線路の先はシリラート病院です。

20170529 Station

私自身が何度か見た映画なので前置き話が止まりませんし、「クーカム縁の地を訪ねる」みたいなエントリーも考えていたのですが、もうそのほとんどを書いた気がします(笑) 話を戻しましょう(汗) これからが本題です(苦笑)

放送が始まると街の人どころか、車も少なくなって渋滞も無くなったとの逸話も残るドラマ「クーカム」・・・そんな話は知っていますが、今更大型ショッピングモールの催しに使う事に多少の驚きを感じました。

20170519 Seacon 2

いくら都会目線でブログを書く方々が『ローカルな・・・』と付けるショッピングモールとは言え、今更「クーカム」でお客が集まるのか? 

年配の方なら誰もが知る「クーカム」でしょうが、近郊とは言えバンコク都、有り余る娯楽で育った若い人達が「クーカム」に思い起こされるものは何もないでしょう。

そんな中で、なぜ今クーカムなのか・・・そんな思いで昨日の日曜に歩いて買い物に行きました。「シーコンスクエア」は私的買い物三本柱の一つで、シーコンなら雨が降り出しても目の前にバス停があるので大して濡れる事はありません。

20170519 Seacon 3

日曜日の昼でしたので大変賑わっていました。まず目に飛び込むのが旭日旗。かの国なら暴動になりそうな(少なくても大変なトラブルにはなるでしょう)多さです。またタイの方々は日章旗と旭日旗の区別はないのだろうなぁ・・・とも思ってしまいます。

20170519 Seacon 4

タイでこの戦争を実経験した人々は少なくなっているでしょうし、その方達の心の奥を推し測る事は出来ないのですが、このドラマが恋愛映画として描かれた事で一般的には日本と日本人へのイメージがネガティブな方向へならなかったのは事実でしょう。

20170519 Seacon 5

そんな事を考えながらも会場の中が軍旗だらけって言うのは、日本人にとっては若干違和感を感じない事もないのです。まぁ、タイの方々にはそれもドラマ設定のひとつなだけでしょうが・・・

20170519 Seacon 6

何でも小難しく考えのが私の悪い癖です(汗)

会場にはそのドラマの中で多く登場する「バンコク・ノーイ駅舎と蒸気機関車」「アンスマリンの家(たぶん)」「駐屯地」などが再現されています。

20170519 Seacon 7

20170519 Seacon 8

学芸会の大道具的な造りだと言ったら怒られそうですが、なかなかドラマの雰囲気は再現しているかと思います。(だらだらとぶらついているだけの)日本兵役の若者がスマホ遊びをしていないのは感心しました(笑)

20170519 Seacon 9

20170519 Seacon 10

さて、この催しで出ているお店、売られている物ですが・・・各地の名産的お菓子やお惣菜が多かったです。中には水上マーケット風に造られた売り場もあります。

20170519 Seacon 11

20170519 Seacon 13

私は普段から市井の市場や今回のような催し物、水上マーケットなど観光地での出店を多く見ていますが、正直かなりレベルの高い物が多いと感じました。先日「IMPACTでの水上マーケット旨い物フェア」をエントリーしましたが、それよりレベルが高いかも(笑)

20170519 Seacon 12

選りすぐった感がして、普段は冷やかすだけなのですが、壺焼きガイヤーン60バーツ、豚の皮をカリカリに焼き上げたものを100バーツ、そして米煎餅に蜂蜜を絡めたお菓子50バーツを買ってしまいました(笑) 夕食のつまみになったし、美味しかったです。

20170519 Seacon 14

20170519 Seacon 15

そうそう、まだ高いですが大好きなライチも出て来ましたねぇ~ もう少し安くなったら毎日食べる事になります。旬が短いのですがこの時期の楽しみです。

20170519 Seacon 16

クーカム自体をお目当てに行くとがっかりするかも知れませんが、タイの美味しい名産を求めて遊びに行くにはお勧めの催しかと思います。私自身ももう一度ゆっくり見に行くつもりです。

20170519 Seacon 17

「クーカム・フェア」は今週末6月4日まで行われているようです。アクセス方法は「シーコンスクエア活用術」で詳しく書いています。

シーコンスクエアの裏は「タラート・ロットファイ・シーナカリン」ですし、近くにはバンコクで一番大きな「ラマ9世公園」もあります。またラマ9世公園前では「朝市」も立ちます。私のアパートもありますしぃ・・・(笑)どうぞお出かけになって下さい。

20170529 Map Seacon

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2017.05.30 | コメント(7) | ショッピング

コメント

シーコンスクエア

こんばんわ。
Alster様はシーコンスクエアの近くにお住まいなのですね。私も買い物に行くのはシーコンが一番多いです。ITスクエアがあるからですね。2番目はセンタンバンナーです。センタンはやっぱりいい物揃えています。うちから一番近い(5分)ロビンソン・バンプーは急ぎの買い物以外は行かないですね。メガバンナーもあまり行きません。IT関連のお店がほとんどないから。イケアの雑貨も見飽きてしまいましたし。シーコンは裏手にロットファイ市場やSuan Luang公園(Rama 9世公園)やパラダイスパークなどのオプションもあるのがいいです。Suan Luang公園へ行くと池を徒歩一周することにしています。そしてパラダイスでは毎回カミさんに裏手のペットショップストリートへ強引に連れられていってキャットフードの買い出しを強制させられます。我が家にはネコが2匹います。(このペットショップ街はご存知ですか?)
コボリフェア面白そうですね。6月4日までやってるなら、今週末、土曜か日曜に行くことにしました(笑)

2017-05-30 火 21:28:13 | URL | サイアム #- [ 編集 ]

133番のバスで行きました!

こんにちわ。ウマいもの市に興味津々で、シーナカリン通りは行った事が無かったので心配だったのですけど、133番のバスに乗って行ってきました〜♪
かなりの方向音痴な上にモタモタしている性格なので、たいがい道順の下見に一日かかり、後日出直して観光するというパターンが多いのですが(笑)、昨日は随分手前で下車してしまいましたけどシーコンに無事行けて楽しめました!
ゲーンキオワーンと素麺など、色々買えました。美味しかったです。ありがとうございました。

2017-05-31 水 09:48:07 | URL | masa0407 #- [ 編集 ]

Re: シーコンスクエア

サイアムさん

コメントありがとうございます。

昨日もシーコンへ行って(そして雨に打たれました)、クーカム物産展?で3品ほど買いましたが、外れ無しでした。
こうした物産展では珍しですねぇ~

2017-05-31 水 10:06:02 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: 133番のバスで行きました!

masa0407さん

コメントありがとうございます。

私も慣れない所だとバス停が一個分や二個分外すのはデフォルトです。それを運動になったと思うようにしています(笑)

シーコンだと・・・たぶん都心部方面から133番にお乗りになったかと思いますので、あの大きなビルのシーコンを通り過ぎたぐらいで降りるのも手かと思います。

ブログの内容が何かの参考になったならば、幸いです。

2017-05-31 水 10:09:47 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

こんにちは大阪在住のオカダです

バンコックノイ駅は無くなってしまったんですね。
私が90年代にマレイシアからBKKにたどり着いたのがこの駅でした。

その後も、カンチャナブリへ行くのにこの駅に来たのですが駅の市場が面白かったです。

BKKでいまマハーチャイ線の駅の
レールの上の市場(列車が通過するときだけ退避するアレ)が観光客にはたいへん有名ですが、あれとまったく同じことが当時のバンコックノイ駅では見られました。

あの場所は新しい病院になったのですねちょっと残念ですが機会があれば見に行ってみたいと思います。

2017-06-07 水 09:23:47 | URL | オカダ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

オカダさん

コメントありがとうございます。

マレーシアから列車だと私の年代にはバイブル的だった「深夜特急」の世界ですね。まぁ、主人公はファランポーン駅から旅だっていますが・・・

バンコクノーイ駅の600mぐらい西側に「トンブリー駅」があって、そこが南本線の起点駅(ファランポーン駅ではなくて)になっています。そこの駅標は「バンコクノーイ」と書いてある上に白ペンキして「トンブリー」と書いています(笑) ここにはトンブリー機関区もあるので、いつかエントリーしたいと思っています。

2017-06-07 水 11:06:32 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: とても興味深く、拝見を致しました。

非表示設定でコメントを頂いています。

路線バス関連エントリーへのお言葉、ありがとうございます。

残念ながら路線バスのエントリーをすると、アクセスとクリックが激減するのが辛い事もあるのですが、全路線をエントリーするまで途中で止められません。2年半かけて全て往復乗るまで後少しです。

ただ、新規エントリーをしながら、エントリー済みも更新しているので作業量が多くて時間がかかって、なかなか進まないのが申し訳ないです。

2017-06-25 日 15:55:28 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR