雨の日はIKEAでしょう!

雨季らしく雲が多く夕方から雨が降る日が続いています。朝から晴れれば街歩きでウォーキング、天気が悪ければ雨の合間に近くのショッピングモールに出かけては中でウォーキングの日々です。

20170624 Wather

そこまで歩く事に拘っているのは、もう40年以上「食と酒」がメインの趣味なので、せめて歩く事だけは続けたいと思っているからです。歳と共に弱る足腰が気になる事もありますが、高血圧や糖尿が怖くて運動を心がけているののもあります。

ただ、この時期は遠くで雨に降られたくないので、どうしても近場が多くなり街歩きも飽きて来ます。その中でも雨の日は濡れずにバスの乗れる「メガバンナーMEGA Bangna」が多くなります。

Mega Bang Na

そう言えば数週間前に「雨の日はメガバンナーでしょう!」をエントリーしましたねぇ~ 今日はその二番煎じでメガバンナー内のIKEAです(笑) 

正直言うと・・・二番煎じじゃなくて、三番煎じになりますねぇ~「雨の日はメガバンナーでIKEAがお勧め」なんてエントリーもあります(大笑)

どこまでメガが好きなんじゃい!って怒られそうですねぇ~(汗)
雨が降らない限り、画像下の様に毎日部屋の窓からメガバンナーとイケアが見えるのですよねぇ~ それで遊びにおいでと誘うのです(笑)

20170623 IKEA

でも毎回行く度に何らかの変化があるのですよねぇ~ 週一とは言えませんが雨季は月に二回は行くかと思います。それで今月(2017年6月)になってから気になっていた事がありました。

Bus207 MEGA-2017Jun

6月になってからメガバンナーへ直接アクセスする路線バスに変化が見られるので、その確認もしたかったのです(苦笑)

本ブログでは「バンコク路線バス不完全ガイド」シリーズでバンコク路線バスの一つ一つを「路線バスの旅」風に路線と沿線を書いていますが、新規路線をエントリーしながらもエントリー済みも修正更新をしています。

それがある日突然の変更が多くて、いくら書いてもキリがない感じで徒労感だけが増します。このシリーズは全く人気がなくてアクセス数が激減しちゃうのですけどねぇ~

Bus206 MEGA-2017Jun

その気になっていたのは委託バス207番の大型バスが激減して直営バス(画像上の上)が新たに運行されるようになった事です。ルートはラムカムヘン大学1と2を結んでいますが、ルートに変わりなく207番委託会社(2社あります)の1社を制限しているようですねぇ~

もう一つは直営206番(画像上)がウドムスック(シーナカリン通りの)とカセサート大学を結んでいるのですが、どうもメガバンナーまで延伸されたように見えるのです。これは未乗車で見ただけです。

まぁ、路線バスの事はこの辺で止めて・・・イケアIKEAですね。

メガバンナー自体は何度もエントリーしているので(笑)今回は止めておきましょう。いつものようにメガバンナー内を1階(メガでは地階)2階(メガでは1階)と2周して映画内容や新しい店をチェックしていました。

今回新しく気が付いたのは「とろけるチーズオムレット」が人気の函館の「スナッフルス」が出店(臨時みたい)していましたで、思わず買おうかと価格を見たら・・・1個90バーツでした。日本だと150円ぐらいでしょうか・・・単純比較で約2倍ですが、タイでは庶民のランチ2回分ですので私には千円と思えてあえなく撃沈でした。念のために書きますが、小さな小さな1個がです。

20170624 Mega 1

おっと・・・止めておくはずのメガバンナーの話になりました(汗)えっと、それでは強引にイケアからスタートしましょう。名付けてイケア散歩コースです

20170518 Mega 14

20160624 Map 1

初めてIKEAを知ったのは1990年でドイツのハンブルグでした。小物は買ったと思いますが、大きな家具はドイツらしいしっかりした物を別な店で買いました。ただ、当時からモデルルームで購入イメージを固め、商品番号を頼りに自ら倉庫棚からピックアップしてレジへ向かう・・・そんなスタイルに驚かされました。今と全く同じです。

さて2階(IKEAではFirst Floor)がスタートで、LIVING ROOMから始まります。

20160624 IKEA 1

20160624 IKEA 2

床に書かれた矢印通りに館内を回りますが、日本の家具屋さんのように遠くまで見通せないで、まるでディズニーの室内アトラクションのように先が見えないように工夫された中をクネクネと回ります。本当によく出来ています。続いて現れたのがLIVING ROOM STORAGEです。

20160624 IKEA 3

20160624 IKEA 4

続いてDININGにKITCHENですが、この辺りは私も気になりますし楽しいです(笑)横浜の家は注文住宅で家内の好きなようにしてもらい建てたのですが、もうそろそろ20年なので色々手を入れたいと家内は思っているはず・・・お金さえあれば二人で相談しながらリフォームしたいものですねぇ~

20160624 IKEA 5

20160624 IKEA 6

いいですよねぇ~ 実は、家具や雑貨店を見るのは家内が好きなのでよく一緒に暇つぶしに出かけた事があります。何だかそうした若い時を思い出します(苦笑)
続いてBEDROOMにWARDROBS and STORAGEです。

20160624 IKEA 7

20160624 IKEA 8

BEDROOM展示スペースの前に「Self Planning」の為のデスクとパソコンが置かれています。部屋の形から始まり床や壁の色を変えたり色々とイメージを作り上げる事が出来ます。これはお遊び感覚でかなり楽しめますが・・・全て英語でタイ語は無かったと思います。散歩の休憩で20分以上遊んでしまいました(笑)

20160624 IKEA 9

20160624 IKEA 10

2階の最後がWORKSPACEにCHILDREN'S IKEAです。これらはもう関係ないので通り過ぎるだけです。

20160624 IKEA 11

20160624 IKEA 12

CHILDREN'S IKEAを過ぎたらIKEA RESTAURANT & CAFEで私的には最も重要な所です。ここもすでに何度か紹介していますが、サーモンがお勧めです。絶対に北欧ルートで独自のルートを持っているのだと思います。

20160624 IKEA 13

20160624 IKEA 14

お腹が満ちたら1階(IKEAではGround Floor)に降ります。1階は小物が中心なので購買対象商品をそのままレジまで持って行きます。ここはさくっと省略して過ぎましょう。

20160624 IKEA 15

20160624 Map 2

この1階では多くの物を買いました。電気スタンドに写真フレームや造花、靴入れやお皿やワイングラスも買いましたねぇ・・・

20160624 IKEA 16

20160624 IKEA 17

最後が倉庫エリアです。買いたい家具は備え付けのメモに倉庫番号を書いておいて、ここでフラットパッケージになった家具類を取り出してレジに持って行きます。このフラットパッケージもIKEAのオリジナリティが感じられる商法ですねぇ~

20160624 IKEA 18

20160624 IKEA 19

レジを過ぎたら・・・絶対に通り過ぎる事が出来ない7バーツアイスです(笑)

20170518 Mega 18

いやぁ~すべて回ると結構運動になります。もう家具を書く事はありませんが、レストランやカフェを使わしてもらっているので、館内で散歩しても勘弁して下さいね-->IKEAさん。

ところで、館内を回るといつも思うのです・・・幸せそうな家族やカップルばかりで、皆さんが家具を選ぶ姿を見てると・・・素直にステキだし羨ましくも思えます。

そして、昼休憩なのかIKEAのスタッフを見かけました。きっと彼女たちがモデルルームなどのディスプレイを担当しているのでしょう。実際は分からないけど、そんな感じがしました。見る人達が幸せを感じる部屋のディスプレイを造り出す・・・そんな仕事もステキですね。

20160624 IKEA 20

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2017.06.24 | コメント(2) | ショッピング

コメント

IKEA

土日で道が空いてると自宅から15分足らずでMega Bangnaに着きます。ここはどこに行ってもある同じテナントばかりでつまらないからあまり行きません。シーコンの上層階の端のような雑貨市場みたいなのがあれば面白いのにメガは綺麗なお店ばかりでつまらない気がします。IKEAは私と娘のワークスペースの改装のときに通って机とか収納棚とかを数点買ったころは楽しかったですが、いまは家具を買い足しすることもないし。
3枚目の写真ですがIKEAの大看板の左側に大きな建造物が写っています。この建物は毎週走るバンナートラートの高速道上からも見えるので気になっていました。そもそもサムットプラカンであんな大きな建造物があるのが不思議でした。グーグルマップとストリートビューで探査しましたらこれかなと思われる建造物を発見したのですが、場所はテパラック通り沿いでバンプリー工業団地の近く。正面のショッピングセンターは廃墟状態、その裏手にある居住用の建造物(コンド?)は外見は綺麗ですがひとが住んでる気配がありません。これはどんなプロジェクトだったのでしょうか? ご存知でしたら教えてください。

2017-06-24 土 23:33:52 | URL | サイアム #- [ 編集 ]

Re: IKEA

サイアムさん

コメントありがとうございます。

申し訳ありませんが、件の建物は全く分かりません。

2017-06-25 日 15:44:58 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR