江戸とマグロ解体ショーがやって来たシーコン

わたくし、生まれも育ちもお江戸深川です。
隅田川で産湯を使い(嘘)、性は男で(笑)、名はアルスター、
人呼んで60代のロングステイと発します。
わたくし、不思議な縁持ちまして、バンコクに草鞋をぬぎました。
あんたさんと御同様、タイの空の下、ネオンきらめき、
偉大な天使の都に、仮の住まい まかりあります。

そう言えば・・・バンコクの都章は象に跨ったインドラ神(仏教における帝釈天)ですねぇ~ 寅さんに御前様や源公が知ったら驚く事でしょう。

Seal Bangkok

前置き話の段階でストーリーが大崩れしていますが、話を続けましょう(笑)

口上の通り私はお江戸深川生まれで、中学までの地元の学校は門前仲町近く。家は隅田川に架かる永代橋のすぐ横でした。高校からは茅場町や日本橋が通学経路、隅田川を下った築地は車での通勤路。勝鬨橋を晴海通りで渡り、あの「場外」のある交差点で新大橋通りへと曲がっていました。

そんな私を誘いたいからでしょうか・・・シーコンスクエアにお江戸とマグロ解体ショーがやって来ています。画像下はSeacon Squareのサイトから拝借です。

20170629 Seacon 1

「リトル・ジャパン」フェアが6月22日から7月2日までシーコンスクエア・シーナカリンで催されています。今週末までですねぇ・・・もっと早くエントリー出来れば良かったのですが、一昨日に気が付いたのです。

一昨日前にも買物には行ってたのですが、催しが行われる中央に行かなくてスーパーのTescoLotusで買い物して帰っていました。それにシーコンスクエア前ならバスで毎日通るぐらいなのですが・・・

20170629 Seacon 2

なぜか今回のシーコンは宣伝を前面に出していないのですよねぇ~ 「クーカム・フェア(メナムの残照)」や大丸デパートが現れた「クルンテープ 2525 フェア」の時は大きく前面に広告を出していたのですが・・・

20170519 Seacon 1

20170610 Seacon 9

このように毎回楽しませてくれるシーコンスクエアの催しですが、なぜか日本が好きなように思えます。って言うかタイ庶民に日本が絶対的な人気があるのでしょう。ありがたい事です。そして本ブログでも何度かエントリーさせて頂いてます。

遷都200年の街角再現「クルンテープ2525」@シーコン
シーコン・スクエアにコボリ(メナムの残照)現る
近所にJAPANがやって来た

さて今回のリトル・ジャパン・フェアですが江戸の街並みを再現したそうで、かなりの部分で(日本人からは)違和感があるものの、なかなか良く出来た催しです。

20170629 Seacon 3

20170629 Seacon 4

いつも感心するのですが画像上のように上から見られる事を完全に意識していますねぇ~ 普通なら手を抜く所だとは思うのですが、本当に頑張っています。

20170629 Seacon 5

20170629 Seacon 6

中央に帆掛け船が置かれていますが、どうも江戸時代の漁村をイメージしたのか・・・そのわけはメイン・ショーとなるマグロ解体ショーが行われるようです。どうも金、土、日だけのようですが、時間は分かりません(汗)

20170629 Seacon 7

20170629 Seacon 8

20170629 Seacon 9

会場いっぱいの桜もこの時期に・・・と思いますが、タイの人々には絶対に外せないのでしょうし、日本語の内容や看板が逆さまなのは愛嬌でしょう(笑)

20170629 Seacon 10

20170629 Seacon 11

今回はざくっと見ただけですが、お店は日本関係が半数あるかないかでしょう。日本食レストランチェーンも出店していました。

20170629 Seacon 12

20170629 Seacon 13

20170629 Seacon 14

もちろん「なんちゃって系」もありますが、タイの皆さんが楽しんでいれば良いかと思います。

20170629 Seacon 15

20170629 Seacon 16

20170629 Seacon 17

私が行ったのは平日のお昼でしたが、どこも人がいっぱいでした。スーパーで買い物した帰りだったので両手に重たい荷物を持っていたので、その中を歩くのは苦労でした。週末までには買い物前にゆっくり見たいものです。

20170629 Seacon 18

20170629 Seacon 19


さて、都会目線でブログを書く方なら「ローカルな・・・」と付けそうな所ですが、こんな風に頑張っているシーコンスクエアは私のアパート近く、週末にでもお出かけ下さい。

アクセス方法は「シーコンスクエア活用術」で詳しく書いています。

20170529 Map Seacon

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2017.06.29 | コメント(2) | ショッピング

コメント

Alsterさんのホームページを見てると本当にタイには楽しめるとこ盛り沢山とおもいます。
現地に住んでならではの情報量ですね。
8日からの訪タイ、過去のページを活用させていただきます。(^O^)

2017-07-01 土 07:49:20 | URL | ryou #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ryouさん

コメントありがとうございます。

ありがちなメジャーな所や食べログ的な内容は書かないようにしているので、どこまでお役に立っているのか・・・

少しでも当地の普通の庶民の生活感が伝われば・・・と思っています。

お気をつけてご来タイ下さい。

2017-07-01 土 09:18:14 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR