拡張なったメガバンナー 最新アクセス術付

毎日自炊の日々なので、週に何日かは買い物に出なければなりません。

市場がすぐ近くにあるわけではないのですが、歩いて20分以内にスーパー「ヴィラマーケットVilla Market」が2店、「トップスマーケットTops Market」が1店、20分ちょっと歩くと大きなチェーン・スーパーの「ビッグシーBigC」と「テスコロータスTESC Lotus」にトップスがもう1店舗あります。

20180131 Tops

どこへ行っても値下げ品で値札が黄色になっている物しか買わない主義ですし、3年以上毎週スーパー巡りをしているので普段買う物は全て価格が頭に入っています。ここが値下がりしていなければ、違う店に行こう・・・こんな感じです。

お金は無いけど時間はたっぷりあるので、1バーツでも安い物を買うのに時間をかけます。お金に心配ない方からすれば馬鹿みたいでしょう(苦笑) そして近所に全くコンビニがないので、高いコンビニで安易に買う事もありません。

20180121 Lotus

日々の買い物に行くのに20~30分歩くのはちょうど良い運動だと思っています。荷物がある帰りはバスを使えば良いし、重たい荷物は腕の筋力維持にも役立っているでしょう(笑)

その歩いて行けるセントラル・バンナー(隣のBigCと地下の食品売り場)とシーコンスクエア(中のTESCO Lotus)、そしてバスでドアtoドアの「メガ・バンナーMEGA Bangna」は私的に『買い物3本柱』と呼んでローテンションを組んでいます。

20180131 Map

メガバンナーは歩いては行けないのですが、複数の路線バスでメガバンナー施設内から乗ってアパート前で降りられるので、雨が降りそうな時はメガに行く事にしています。激しいスコールでもほとんど濡れないですむのは傘を一本も持ってない身には助かるのです。

20180131 MEGA 2

20180131 MEGA 1

メガバンナーと言っても実際に買い物するのはスーパーのBigCとTopsにパン屋さんのYamazakiぐらいですが、都心部を離れた近郊の超大型ショッピング内は雨が降りそうな時は散歩代わりに良いのです。

20180131 BigC 1

20180131 BigC 2

特にメガバンナーには家具の「イケアIKEA」があるので、雨の日には絶好の暇つぶし運動場気晴らしになります。「雨の日はIKEAでしょう!」で詳細を書いています。

MEGA 182

このように雨季にはよく行くのですが、乾季にはなかなか行く機会がなくて・・・久しぶりに先週行ったのですが、拡張部の工事が終わって大きく変わっていました。

2017年5月。基礎工事段階です
20180131 MEGA 3

2017年9月。ビルの骨格が見えて来ました。
20180131 MEGA 4

画像上のように昨年2017年はずっと工事でどうなるかと楽しみだったのですが、昨年末にオープンしていたようです。それを知らずに先週末まで行けなかったのです。

20180131 MEGA 5

新しく拡張された部分は「フード・ウオークFoodWalk」と言う事で、多くの飲食店が中心になっています。以前からあった部分にも(バンコクでは誰でも知るだろう)フードチェーン店のほとんどがあったのですが、フード・ウオークには新しく人気?の店が多いようです。

20180131 MEGA 6

20180131 MEGA 7

大型モールには(先まで見えない、歩く楽しみを感じる)曲線が使われるのが最近の傾向ですが、ここはそれもあるのですが・・・坂を取り入れています。フロアー全体が緩い傾斜を造っているように私には思えます。

20180131 MEGA 8

20180131 MEGA 9

他には解放感ある造りでありながら、影をうまく作り出しています。まだそれほどでもありませんが、緑や水の流れも意識しているようです。

20180131 MEGA 10

20180131 MEGA 11

「どこどこで何々食べた」のブログを書かない主義なのは、食レポ的な内容はネガティブな事が多く目につき自分の不満をネットにぶつけるように書いてしまう可能性があるので、最初から書かない!としているのですが、今回は例外で書きましょう。

博多ラーメンの「一風堂 IPPUDO」に入りました。昨年末に上記のセントラル・バンナーにも出店していたので気になっていましたが、高いので見るだけを何週間も過ごしていました。

20180131 MEGA 12

今回このフード・ウオークで新しい店を見続けて、自分がちょっと舞い上がったのか高いけど入ってしまいました。店員さんは多いのですが入った瞬間から覇気がない感じでがして嫌な予感がしたのですが・・・

白丸スペシャル280バーツを注文してしばらく・・・12時15分前に他の店員さんと色が違うユニフォーム(青ではなく黒っぽいTシャツ)を着た方が入って来て、厨房で何やら自分の準備をしながらチェックしています。日本人なのかタイの人なのか分かりませんが、偉そうに今頃出勤かよと見ていました。まぁ、きっと理由があるのでしょうが・・・

20180131 MEGA 13

その後に卵を抱えた業者の方がお客さんと同じように入って来て納入。そしてレジで何かの処理をしています。まぁ、これも日本じゃないし、普通にある事ですが、卵の仕入れは正午なのですねぇ~ きっと足りない事に気付いたのでしょうが。

20180131 MEGA 14

そして出て来たラーメンのスープがぬるくて、タイではありがちな市井のクイッティアオよりかなりぬるいです。自分的には許せないレベルでもう嫌気がしてなりませんでした。

日本で一風堂に入った事が何度かあるのですが、こんなにぬるかったかなぁ?と思いながらも目の前にある生ニンニクを絞ろうと思ったら、あの「ニンニク絞り器」が無いのです。出し忘れたのか、店員に頼みましたが、それがなかなか伝わらないし・・・タイの一風堂ではニンニク丸ごと塊りでラーメンに入れさせるの?

20180131 MEGA 15

最後にとどめを刺されました。料金280バーツを払おうとしたら、サービス料10%、VAT7%が加えられて合計330バーツです。ホテル内レストランや高級レストランでもないのにダブルの外税!いやぁ~普段食べている所ではそんなのないのですが油断していました(笑)

何もスペシャルを感じないラーメンで330バーツ日本円なら1,140円でしょうか。何も日本円で考えなくても私の普通のランチ50バーツ前後でほぼ一週間分。ラーメンに300バーツ以上使ってしまい、そんな自分にショックで三日間ぐらい思い出しては泣いていました。

え??お味ですか・・・普通(キッパリ)スープがぬるいので評価に値せずでしょうか。味の好みは人それぞれですが、エラワンに新しく出来た「麺屋一燈」の濃厚魚介ラーメン239バーツとどうしても比べてしまいます。

20180113 ITTO 1

20180113 ITTO 2

「麺屋一燈」は私からすれば滅多に行かない都心部なのですが、思い出すと食べたくなるので食べるだけでまた行くでしょう。近所の買物3本柱の2カ所にある一風堂は・・・もう行きません。

まぁ、食べものの好みは人それぞれですから、一風堂をお好きな方はいるのでしょうが、これでタイでやっていけるのでしょうか・?少なくてもセントラル・バンナー店は週に1~2回は必ず昼前後に見ますが、いつもあまり客が・・・

さて、禁断の食べログ的ブログになってしまいました。普段書かないのにネガティブもポジティブも両方。ごめんなさい。話を戻しましょう。いずれにしても一度は入りたい店がたくさん出ています。

そして、このフード・ウオークにスーパーTopsが移って来ていました。以前は地下で目立たない所で売り場も狭かったのですが、ここでは売り場面積もたっぷりで伸び伸びしています。ただ・・・メガバンナーにショッピングに来て、お食事をして、このスーパーで買い物して帰る人達が多いのか? ちょっとイメージ出来ないのですが・・・

20180131 Tops 2

さて、最後にアクセスですが・・・高いBTSでウドムスック駅までやって来て無料シャトルバスを待っている多くの人を見かけますが、都心部からメガバンナーに行かれる方々なのか・・・高いBTSと無料シャトルバスが少しちぐはぐに私には見えます。まぁ、行き方をそれしか知らないだけでしょうが・・・

私自身はもちろんドアtoドアの路線バスなのですが、以前書いた「メガバンナー最新アクセス術」から最近では少し変わっています。

Sep25 MEGA Map

1、直接メガ内へアクセス出来る。帰路は直接メガ内で乗れる。地図上赤の線

20180131 MEGA Bus23

2番枝線ノンエアコン・赤バス(行先表示板白板) ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。20~30分に一本ぐらいの間隔で一律6.5バーツ。途中セントラル・バンナー前を通ります。要は無料シャトルバスと全く同じルートです。

23番枝線ノンエアコン・赤バス(行先表示板白板) テウェス~プラトゥナーム~ペッブリー通り~エカマイ通り~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。 30分に一本ぐらいの間隔で一律6.5バーツ。途中セントラル・バンナー前を通ります。これも要は無料シャトルバスと全く同じ区間を含みます。

145番枝線ノンエアコン・赤バス(行先表示板白板) 北バスターミナル~ラップラオ通り~バーンカピ~シーナカリン通り~バンナートラート通り~メガバンナー。20~30分に一本ぐらいの間隔で一律6.5バーツ。途中シーコンスクエアを通ります。

2、メガバンナー前のバンナートラート通り上のバス停。地図上濃茶の線

20180131 MEGA Bus133

132番委託ノンエアコンバス オンヌット~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。9バーツですが、メガより東は別料金なので切符を買う時に行き先を聞かれる場合あり。

133番委託ノンエアコンバス エカマイ~プラカノン通り~ペッブリー通り~シーナカリン通り~バンナートラート通り~メガバンナー。9バーツですが、メガより東は別料金なので切符を買う時に行き先を聞かれる場合あり。

558番委託エアコンバス ラマ2世通り~(高速経由)~バンナー交差点~バンナートラート通り~メガバンナー。 20分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。「行き先をメガ~」と告げます。復路だとスワンナプーム空港バスターミナルから乗って行けます。

R26E番 2018年1月にスタートした新民営化路線エアコン高速経由バス。戦勝記念塔~高速経由~シーナカリン通り~バンナートラート通り~メガバンナー~バンプリー。40~50分に一本のイメージです。途中シーコンスクエア前を通ります。

地方バス365番エノンエアコンバス パークナム~スクムビット通り~サムロン~バンナー駅~バンナートラート通り~メガバンナー~バンパコン。本数5分~10分と多いです。途中セントラル・バンナー前を通ります。行き先を言う必要があります。

3、TescoLotusで乗り換えるか、歩く(バス停一個分徒歩15分) 地図上紫の線

20180131 MEGA Bus207

ラムカムヘン大学2が行先なので、バンナートラート通りでメガバンナー手前で左折します。左折した直後がTescoLotusの横で、そこから反対側に向かう207番ラムカムヘン大学1行(地図上緑の線)に乗ると、次のバス停がメガバンナー内です。歩く場合はTescoLotus内を通ると近道です。207番はラムカムヘン2発で1行きのみ(都心部行)がメガ内に入ります(画像上)。

38番委託ノンエアコン・エアコンバス 戦勝記念塔~プラトゥナーム~ペッブリー通り~アソーク通り~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。15分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります

46番委託ノンエアコン・エアコンバス ラマ4世通り~プラカノン~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。15分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

48番委託ノンエアコン・エアコンバス ワット・ポー~サイアム~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。15分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

139番委託エアコンアバス。 戦勝記念塔~プラトゥナーム~(高速経由)~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。20分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

207番直営赤バス・委託ノンエアコンバス (207番でもハッピーランド~ワット・シィーヤムの黄色エアコンとミニバスは行きません) ラムカムヘン大学1~シーナカリン通り~シーコン・スクエア~バンナートラート通り~ラムカムヘン大学2 10~15分に一本の間隔。 往路から復路へと変則乗換になります(切符は新しく買います)。

180番ノンエアコン・赤バス(全車高速経由の為に行き先表示板黄板) セントラル・ラマ3~ラマ3世通り~クロントゥーイ~(高速経由)~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。以前は直接メガバンナーに入りましたが、今はカンチャナピセーク通りからラムカムヘン大学2を経由して(遠回りして)メガバンナーへ入ります。15~20分に一本ぐらいの間隔で6.5バーツか高速区間を使うと8.5バーツ。途中セントラル・バンナー前を通ります。

さて・・・ご旅行の方々がわざわざ行くような所ではないと思うのですが、在住者なら買い物でも気晴らしでも行ってみる価値はあるのではないでしょうか。お車があっても、BTSと無料シャトルばすでも、そして路線バス利用でも。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントを頂けたら幸いです。なお、ご質問は大歓迎で一生懸命お答えしますが、それが役に立ったのか?立たなかったのか?など後でご一報下さい。

2018.01.31 | コメント(7) | ショッピング

コメント

雨の日の観光

こんばんは。
いつも楽しく拝読しております。

これまでの旅行でお天気が悪く計画倒れになった経験はないのですが、タイ旅行に関しては雨の場合も想定しておいた方が良さそうですね。

もし旅行中に、出歩くのはちょっと...という雨の日があった場合、仰るようにメガバンナーは観光客向けではなさそうですし、ありがちな『今話題のカフェ巡り』とか『高級スパで極上の癒し』とか『駅直結最新ショッピングセンターでお買い物』とか...
そういったものには満足しない私達ALSTERブログファン観光客におすすめの場所がありましたらぜひ教えて下さい。

2018-01-31 水 18:43:34 | URL | koto #- [ 編集 ]

Re: 雨の日の観光

Kotoさん

今日は夜明け前から午前中いっぱい珍しい大雨でした。乾季の1月で珍しいのですが、今年の乾季はこんな事が3~4回だったか・・・

そんな日に読んだコメント。生真面目な性格なので考え込んでしまいました(汗)

・バンコクでの観光の方って、そもそもどこへ行きたいのだろう?
・タイでは雨が降っても一日中降り続く事はまずないので、雨で予定を変えるほどないのでは?
・タイでは雨が一般的に短時間の激しい雨なので、短時間でも雨の中をとても出歩けないし、その時だけ屋内に逃げ込むしかないのでは? 

と言う事でかなり真面目に考えた結果が・・・明快な回答が出来ません。ごめんなさい。

私は前在住時の週末や休暇時はほとんどバンコクに居なくて、南の海か遺跡巡りばかりしていました。ある時、二日間タオ島で雨で海に出られない日が続き・・・その後の天気回復でも海に出られないと判断し、バンコクを通り越してチェンマイに行って過ごした事があります。

今のバンコクに限って、私が観光で来たと仮定して、朝出かける時に雨が降っていたらどうしましょう・・・

まずはマッサージ三昧にします。タイマッサージ、足マッサージ、そしてフェイシャルマッサージ(男のくせに好きです)。そしてその間にタイでしか味わえない本当のタイ料理を雨を見ながらゆっくり食べられる一軒家レストランを選びます。

全て頭をフル回転させて出来るだけ濡れないルートで行ける店を絞り出します。路線バスではなく、きっとタクシーをたくさん使う事でしょう。タクシーがどこでもすぐに拾えて料金が安いのもバンコクの特徴です。ただ行先は渋滞しないルートを考えます。

大して参考になりませんね。まぁ、雨宿りで、南国の雨を見ながら美味しい物を食べるのが一番良いかと思います。その内に嘘のように雨が上がるでしょう・・・

2018-01-31 水 20:52:33 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

なるほど。旅行だからこそ、もし雨なら思い切った贅沢をするというのも手ですね。
普段の倹約思考のまま、つい、雨でもお金をかけず楽しめるところ...などと思ってしまいました。
失礼いたしました(^^)

2018-02-01 木 19:33:37 | URL | koto #- [ 編集 ]

帰国しました

ALSTER様

 1日から6日までバンコク旅行を楽しんできました。
 このメガバンナーも立ち寄りましたが、目的は近くのカオマンガイがおいしいという店をです。
 その日(5日)は朝からチャチュンサオのワット・サマーンラッターナーラームへ行き、帰りのロットゥーでウドムスック駅で途中下車して、無料バスを利用しました。
 しかし、目的の店は15時前なのに閉まっており、疲労感満載でメガバンナーまで戻り、予定ではいろいろと中を見て回る予定でしたが、トイレに立ち寄ったのみでした。(実は2日に路線バスに乗るときに、足を挫いてしまいまして、その後ずっと脚を引きずって観光していました)
 バンコクはとにかく、多くのショッピングモールや大型スーパーが数多くあり、見て回るだけでも楽しいもので、時間いくらあっても足りませんね。
 とはいえ、私も買い物をするわけではなく、ほぼ冷やかしですが…
 

2018-02-08 木 08:04:12 | URL | くみきりん #- [ 編集 ]

Re: 帰国しました

くみきりんさん

コメントありがとうございます。

無事にご旅行を終えたとの事、何よりです。お疲れの中でコメント頂き恐縮です。

メガバンナーは地元なのでほとんどのソイを知っていますが・・・ご旅行の日本人が行くような名店があったとは知りませんでした。

あの辺りだと・・・ちょうどBMTAバス車庫があって、そこへの抜け道でバンケーオ警察の前の路地をよく歩きますが、その路地奥に食堂が点在しているぐらいで、後はバンナートラート通り沿いかと思います。どこも車で寄られる客が多く量が多く安いのが特徴ですねぇ~

カオマンガイは味付けが淡白なので鶏肉の新鮮度がすぐ分かる料理ですし、ご飯も炊く水も良し悪しがすぐ分かる料理かと思います。もっとも日本人を含めてタイの方がもタレのナムチムやスープの味で食べるか方々が多いのが一般的かと思います。

このエリアを含めて残念ながら私はネットに書くほど素晴らしいカオマンガイに出合った事はありませんが、モンティエン・ホテル内「Ruenton Coffee Shop」のHainanese Chicken Rice(海南鶏飯)はバンコクに居る方なら食べる価値はあるかと思います。

ご旅行でわざわざ行って・・・本当に残念でしたね。

また路線バスで足を挫かれたとの事・・・自分の事のように申し訳なく思っています。
本ブログの路線バス「初歩の初歩」でもくどいぐらいに『まずは安全確保』『乗る時と同様に降車時もバスは完全に停まる事を嫌がります。降車が一人だとまず止まりません。』などと書いているのですが、もっと危険な事を書くべきかも知れません。

すいませんでした。

2018-02-08 木 16:40:32 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re:Re: 帰国しました

ALSTER様

お気遣いありがとうございます。
メガバンナー近くのカオマンガイの食堂は、メガバンナーのひとつ西の通りで、Ratwinit Bangkaeo Schoolの前あたりです。

足を捻挫したのは、完全に自分のミスもあります。道路が少し陥没していて、よく見ていなかったと思います。

残念ながら、この捻挫のため、前も行けなかったクロン・トン・サイ辺りの散策は断念しました。
それ以外は、足を引きづりながらも、ほぼ行けましたので、満足しています。
また、行けなかったところがあるということで、また来る口実ができ、次はいつにしようか、検討しています。

2018-02-09 金 10:55:17 | URL | くみきりん #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: 帰国しました

くみきりんさん

そうでしたか・・・ブログの中で常に書いているのですが、歩道を含めて人が歩く事を想定していないのか、ものすごいデコボコに、路面の悪さ以外にも障害物がたくさんあります。おまけにバイクが前から後ろから、野犬もすごく怖いです。

横断歩道も意味なく、駐車場を出る車や右左折の車も怖いです。毎日バンコクと周辺県を歩いていますが、持病持ちの年寄りなので、神経質なぐらいすごく自分自身でも注意しています。まぁ、タイに限らず海外どこでも同じ事ですね。

ブログではさらに 注意喚起をしたいと思います。

メガバンナーの北と東が大幹線道路、そして南側がバス車庫にゴルフコースなので、西側のどこかと思っていました。それで私が書いた警察署の前はおっしゃっている学校の前の通りでもあります(笑) 

あの辺りは本当に限られているので、その店も何度か食べた事がありますが、私的には特別なものを感じていません。まぁ、人それぞれで個人の感覚の差ですから・・・確かに(私的に)言えるのは、同じレベルならバンコクにはたくさんあるので、その店を逃しても、料理と味だけに限るなら特に損はないかと思います。まぁ、思い入れは人それぞれですので、次回挑戦できると良いですね。

ちなみに、メガバンナーの裏のバス車庫内から抜け道があります。これもバス車庫を堂々と通るバス好きぐらいが可能かと(笑)

それでは!

2018-02-09 金 11:50:14 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR