スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

バンコクからソンテウで行くパタヤ② パークナム~チョンブリー

バンコク都心部からソンテウだけを乗り継いでパタヤまで行く・・・ソンテウを乗り継ぐ途中の町が主役の「ソンテウで行くパタヤ」シリーズの第2回目です。

前回の第1回目は「都心部オンヌット~パークナム」で、チャオプラヤー河口の町まで来ました。

20180508 Songthew 7

私自身はパークナム中心部に入らず、シーナカリン通りとスクムビット通りの交差点で次のソンテウに乗り換えますが、これは乗り慣れているソンテウで遠くから走ってくるソンテウでも見間違う事がないからです。

20180508 Map Pak Nam

ソンテウ1196番の終点は建設中のパークナム展望タワーのすぐ横でワット・ピチャイ・ソンクラームの横でもあるので、上の地図のように終点まで乗ってそのすぐ近くから出発する次のソンテウに乗った方が分かり易いです。

パークナムからはスクムビット通りをずっと走る事になりますが、前回のソンテウをまとめてみましょう。

オンヌット~シーコンスクエア  1013番系統4番 8バーツ 50分
シーコンスクエア~パークナム  1096番系統    8バーツ 80分

20180426 Map4

次のソンテウは1140番系統の「クローンダン Khlong Dan คลองด่าน」行きです。1140番系統も多くの異なる路線があるので行先表示に注意ですが、画像下のように色などはクローンダン行き全車同じです。

Songthew 1140 PN 181

ソンテウが出発してすぐの県庁前の交差点で右折してスクムビット通りへと入ります。ここからはBTSスクムビット線の延伸工事区間になり延伸区間の最南端と車両基地入口前を走ります。

BTS延伸区間の全てを詳細に見たくてサムロンからこの辺り(ケーハ・プラット・プラカーン)まで歩いた事があります。「全て見せますBTS延長部と新駅4」でその時のエントリーにたどれます。

20180305 BP 18

ソンテウは観光客に人気の小型化した古代都市テーマパークの「ムアン・ボーラーンAncient City (Mueang Boran)」や「バンプー保養所(バンプー・リゾート)Bangpoo Resort」や前を通ります。もっともこの辺りまではパークナムから別なソンテウ路線がたくさん走っています。

Mueang Boran 181

20180305 BP 1

ムアン・ボーラーンもバンプー保養所も私的には有名観光地なので本ブログでは対象外ですが、このソンテウ(同系列のロットゥーも)だけでアクセス出来るのがバンプーの(名もない)桟橋で、「サムットプラカーン東部を行く③バンプーの桟橋」で詳しく書いています。

20180218 SP 2

20180305 BP 17

また、ソンテウはスワンナプーム空港を洪水から守る為に造られたスワンナプーム放水路の高架放水路下を走ります。実際に放流があった時にその放水路下を走るのはなかなか機会がありせん。「サムットプラカーン東部を行く②スワンナプーム高架水路」で詳しく書いています。

20180226 BP 2

このようにソンテウはずっとタイ湾沿いに東に向かい、1時間以上乗った後にやっとクローンダンの町に入り終点です。画像下のよう(にここだけが)賑わいある町で、ダン運河(クローンダン)をスクムビット通りの橋で渡れば終点です。

20180320 KD 1

20180320 Songthew 4

クローンダンはこの周辺では一番大きな漁港ですが、昔は何らかの関所があった地だと思われます。詳しくは「サムットプラカーン東部を行く⑥クローンダン」でエントリー済みです。

20180320 KD 9

ソンテウはダン運河を渡るとスクムビット通り上でUターンして待機になりますが、出来たらUターン前に降りられると、次のソンテウの目の前です。パークナムからクロンダンまで乗った1140番の乗車時間は80分で、料金は記憶が定かでないのですが25バーツだったような(汗)支払い時に乗車した所を言う必要があります。

20180404 Songthew 1

ここまでソンテウ立ち乗りを続けるとかなり疲れます。ちょうど次のソンテウが出発する近くに食堂があったので、ソンテウが見えるテーブルで昼食を食べながら通りを見ていましたが・・・急いで食べた意味がないほど待ってしまいました(汗)

次のソンテウはクローンダンからスクムビット通りをさらに東に向かう343番で、行先表示は「チョンブリー ชลบุรี」「バンパコン บางปะกง」です。またソンテウと全く同じルートを走る地方バス343番もあって、両方合わせての本数が少なく日中なら30~50分に1本程度です。

20180404 Hong Thong 2

クローンダンの町を出るとスクムビット通り沿いはずっと魚を干す作業をされています。そこで売っている所もありますが、量から言えばどこかへ出荷するのでしょう。やがてサムットプラカーン県を出てチャチュンサオ県西部に入ります。県境なのか道路上に両県の看板がかかっています。

20180404 Hong Thong 1

チャチュンサオ県に入ってすぐが、海の上のお寺「ワット・ホントーン Wat Hong Thong」への入口です。「サムットプラカーン東部を行く⑦海の上のお寺」で詳しく書いています。

20180218 SP 3

ソンテウはさらにスクムビット通りを東に向かいますが、周囲は養殖池が続く中で時々集落が現れて乗客が乗り降りします。その方達の多くはお年寄りで町に買い出しに行った帰りかかと思います。

20180412 Sukmvit

あまり幅広くないスクムビット通りでソンテウは次々とトラックに抜かれて行き、やがてバンパコンの町外れをソンテウは通ります(町中には入りません)。町の入口にはバンパコン河口でよく見られると言われるイルカのモニュメントが出迎えてくれます。「サムットプラカーン東部を行く⑧バンパコン」で詳しく書いています。

20180412 BP 2

スクムビット通りはバンパコンの町外れで大幹線道路のバンナートラート通りと合流し、大変な交通量の中でソンテウはバンパコン川を渡り方向を南に変えます。

Bus365 Bang Pakong 1

ソンテウは速度を上げてバンナートラート通りを走りチャチュンサオ県からチョンブリー県へと入ります。今になって気が付きましたが、このソンテウ343番はサムットプラカーン県を入れて3県を走るソンテウになりますねぇ~

チョンブリー県に入ってすぐに「アマタナコン工業団地Amata Nakorn Industrial Estate. 」の西側を走ります。ここは日系企業だけでも何百社もあるように思えますが、スワンナプーム空港と輸出港であるレムチャバンの中間あたりでしょうか。大手自動車メーカーの工場へのアクセスも良くて自動車関連の製造業が多いように思えます。

20180516 Songthew 1

ショッピングモールの「プラスモール Plus Mall」を過ぎてチョンブリー・バイパスとの別れ道です。ソンテウはスクムビット通りを走りますが、トラックなど大型車が減るのでステップ立ち乗りも緊張を少し解く事が出来ます(画像上はワット・ホントーン近くでソンテウのステップからです)

やがてソンテウは「チョンブリー Chon Buri」の町に入りますが、ここへ来てちょっとした山(丘が正しい?)が見えて来るので遠くへ来た事を実感します。そんな中でソンテウはスクムビット通り上の交差点で右折して、海側に向いチョンブリーの中心部へと入ります。

20180516 Songthew 3

画像上で中央で奥に向かう通り(Google Mapsだとポートン通りPo Thong)へとソンテウは入ります。この通りが多くのソンテウと地方バスが集まる起点となります。画像上で横がスクムビット通りで、右のビルが名前が分かりませんが大型複合商業ビルです。

この通りに入って乗客全員が降りたので終点のようです。画像下で三又に別れている右側の先が「布タラート」として知られている市場です。

20180516 Songthew 2

いやぁ~距離も時間もよく乗りました(汗)ただバンナートラート通りを怖いほど速く走ったので、343番のソンテウは70分で25バーツでした。もちろん料金支払い時に乗った所を言いました。

20180516 Map

次回はチョンブリー内の散策とバンコクへの帰り方(笑)そして次のソンテウになります。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントを頂けたら幸いです。なお、ご質問は大歓迎で一生懸命お答えしますが、それが役に立ったのか?立たなかったのか?など後でご一報下さい。

2018.05.18 | コメント(8) | タイ・トラベル

コメント

楽しく拝見しています

こんにちは(^^)/
ソンテウに長時間、立ち乗りされているようでブログを拝見しているだけで私も目が回りそうで大変さが伝わります!(^^)!ALSTERさん以外にも長時間、利用される方はいますか?

2018-05-18 金 09:56:03 | URL | matu #- [ 編集 ]

わくわくしますね!

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。パタヤにはいつもハイウェイで行っていましたのでずっとスクムヴィットで行くとどんな感じなのかなと思っていました。
ところでスクムヴィットのソイの番号は何番まであるんでしょうね。では続きを楽しみにしております!

2018-05-18 金 17:47:12 | URL | オバカチ #- [ 編集 ]

Re: 楽しく拝見しています

matuさん

コメントありがとうございます。

旅行に出ていて先ほどバンコクに戻ったのですが、地方都市へ行くと本当にソンテウや地方バスを見るのが楽しいです(笑) 立ち乗りは自分自身の事情ですが、ソンテウ自体は2時間程度乗るケースも地方へ行けばたくさんあるように思えます。

読者の経験がアップされるのが楽しみですね。

2018-05-18 金 18:29:23 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: わくわくしますね!

オバカチさん

ご無沙汰していますが、お元気ですね!?
きっと今頃はタイに戻りたいのではないでしょうか・・・

えっとまた『お題』を頂いてしまったような(苦笑)

スクムビットのソイ番号は以前私は県とか都市の境界でリセットされるのだろう・・・と何となく考えていましたが、バンコク都からサムットプラカーン県に入って、アウターリング(エラワンの三頭象)でリセットされます。確か117ぐらいだったと思います。

ですからパークナムでもスクムビットSoi33なんてあります。昔、私がプロンポンそばで住んだソイ番号と同じです(笑) レムチャバンでもスクムビットSoi9を見ていますが・・・ルールはさっぱり分かりません(汗)

2018-05-18 金 18:36:56 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

元気です!

語尾沙汰しておりました。はい、元気です。毎月バンコクに出張に行きリフレッシュしています。ソイ番号はやはり複雑怪奇でしたね。ありがとうございます。ちなみにタイ人のスタッフの方もこの件についてはかなりあやふやでした。これからも楽しく読まさせていただきます。

2018-05-18 金 19:48:42 | URL | オバカチ #- [ 編集 ]

Re: 元気です!

オバカチさん

ご出張で来タイされていたのですね。とにかくお元気そうで何よりです。

2018-05-19 土 11:22:12 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

いつも夕方、アマタナコンからレムチャバン、ハーバーモールの先の友人の所へ🚘で出かけてたんですが、2車線なので地元民・ソンテウ含め車の中でひとり罵声&悲鳴を発しながらの運転は辛かったです^^

ソンテウ終点のデパートの名前は、グーグル先生はチェリンタイになってますが、チャルーンタイ(幸せのタイ)デパートですね。何度も前を通っていたんですけど、奥に布のマーケットがあるとは知りませんでした。次回、覗いてみます。

2018-05-22 火 20:22:46 | URL | マーク #SAu5W79E [ 編集 ]

Re: タイトルなし

マークさん

コメントありがとうございます。

このデパートを抜けるとバンパコンに戻るのに使うソンテウが待機している通りに出るので、何度か中を通りましたが・・・外見より中はかなり(日本で言えば)昭和していました。

えっと・・・布タラートは次回に書きますが、デパート前から400mほど西(海に向かう)にあります。市井の生鮮市場の入口になぜか布ばかり扱う店が並んでいます。

この辺りは一方通行ばかりで、お車の時は本当に大変そうですね。

2018-05-22 火 21:30:53 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。