正月らしいロゼ California / J Vineyard & Winery J Brut Rose

一年も戻っていなかった日本での休暇明けは、なんだか気合の入らない日々が続いています。ピリッと来ないと言うか、むなしいと言うか、寂しさもあるし・・・これじゃぁ気の抜けたスパークリングと一緒だと思うのですが・・・

今日のエントリーは気が抜けてはなく、とっても正月らしい気分に合ったロゼ・スパークリングのエントリーです。

えっ? 何か本題に入るのが早くはないかって? そうなんですよねぇ~ 休み明けで気合が入らないもので、いつものようにだらだらとワインとは関係ない事を書く気持ちにならないのです。

このままじゃぁ「どこどこ行った」「なになに食べた」だけの中身が薄いブログになってしまうとは思うのですが、なにしろ全てにやる気が起きないのです。料理も全くしてないし、ワインも飲んでいない・・・本ブログの危機ですなぁ~ まぁ、それはそれで良いとは思うのですけどね。

えっと、肝心のロゼ・スパークリング! 年末年始の休暇中に山ほど空けてしまった日本酒・焼酎・ワインの中で唯一の泡だったJ Vineyard & Winery J・ヴィンヤード&ワイナリーのJ Brut Rose ジェイ・ブリュット・ロゼです。

J Brut Rose

ロゼのスパークリングはオジサンが一人で飲むには結構恥ずかしいものがありますし(笑)、想像するとけっこう恐ろしい絵が浮かぶのですが、家族そろってのお正月にはもちろんぴったし! 昔、「ぴったしカンカン」と言うテレビ番組があったのですが、あれはどこへ行ってしまったのでしょうか・・・独り言

さて気を取り直して・・・
本ブログではまだ未紹介だと思うのですが、カベルネ・ソーヴィニヨンで高い評価と人気を得ているJordan Wineryジョーダン ワイナリーのオーナーの娘さん、ジュディさんがリリースしたスパークリングワインです。

私的に大注目のロシアン・リヴァー・ヴァレーからピノ・ノワール59%、シャルドネ41%のブレンド。ピノで作ったスパークリングにある味わい深さに、シャルドネの軽快な味わいがプラスされ、まさにロゼとして非常に完成された泡ではないでしょうか。

すでにブログでも書いていますが、バニラやトーストの香りの後に軽やかなブラッドオレンジが続き、2013年の最初に飲む泡として十分に満足するものでした。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.01.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワイン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR