土曜の夜はお肉にしよう

先週末は土日とも雨だったジョージアです。今週末も雨の予報。本当に今年は異常に天気が悪いと感じます。遅かった桜もとっくに散って、今はハナミズキがそろそろ終わる頃ですが、この雨で真っ白な花も散ってしまったかも知れません。

このハナミズキ、有名な話なのでご存知の方も多いと思いますが、桜を送られたアメリカが返礼としてハナミズキを日本に贈ったそうです。

ここジョージアは桜も多いのですが、ハナミズキも多く植えられています。ただ桜のように同じ種類の木がまとまって植えられては無く、ぽつんぽつんと植えられていますし、枝振りも開花した花も桜のように派手ではなく、なぜか可憐・・・ちょっと寂しそうにも私には思えます。

Hanamizuki

先週はちょうど満月で、青白い月の光を浴びた真っ白なハナミズキの花が、まるで蛍光色のように夜の暗さに浮かび上がっていました。
夜桜はなぜか人を高揚させますが、その反対に夜のハナミズキは気持ちを静めるようでもあります。

さて、柄に合わない草木な話はこのへんで、今日もエントリーは食べ物です。
金曜夜からスタートした週末シリーズ(たった今、勝手に命名しました)も土曜の夜まで来ました(笑)

魚や麺は入手できる種類が限られるアメリカ南部の田舎町ですが、肉に限っては問題ありません。もちろん日本のような霜降りとか、すき焼き用の薄切りがあるわけはないです。
またスーパーでパックされた肉は、ステーキ用として売られているのは一人前の小さな肉がありますが、料理用の肉は最低でも1ポンド(約450g)なので、オヤジ一人が食べる料理には量が困ります。
特に合挽きなんて近所のスーパーにはないので、どうしても合挽き肉を使いたい時は牛と豚を両方1ポンド買って自宅で混ぜるので、結局は1キロ以上になっちゃいます。

先週末は豚リブ肉3ポンド(1.3kg)です。Walmartで7ドル。骨付きのまま表面だけ焼いて・・・作った料理はこのブログ最後に書きます。

Pork Rib

そんなわけで肉を使った料理はかなりまとまった量を一度に作り、それを冷凍したり、冷蔵しながら食べ続けることになるのです。
週末に作り、平日の木曜ぐらいまでは同じ料理か、間に先週末に作り冷凍したものでごまかすわけです。

それは・・・平日は仕事を終えてからゆっくり料理も出来ないので習慣になってしまいました。男料理の自炊もやはりそんな情けない面を持つのも実情です。

そんなまとめて作る肉料理は本ブログでは御馴染みなのですが、ガパオ(タイ風挽肉のバジル炒め)、マーボー豆腐はかなりのお気に入り。定番のカレーやコロッケ、トンカツ、ハンバーグもよく作ります。一番最近成功したのは鶏もも肉のトマト煮込みなぁ~

牛丼や親子丼など丼物も好きですし、そうした丼物の場合は割り下からたっぷり作るので、最後は残った割り下だけで蕎麦やうどんを入れて最後まで使います。

どの肉料理もこちらのスーパーで買える野菜などと一緒に炒めるか煮るかし、保存も出来る料理になります。生活の知恵と言うか・・・ただの使いまわしするオヤジの料理ですね。

さて上記画像の大量の豚リブ肉で作ったのはタイ屋台料理の「豚肉とゆで卵の煮込み(ムーカイパロー)」です。あっ!ビールは評価に値せずです(涙)

Muu Khai Parw

最初表面だけ焼いた後、2時間米と一緒に煮込んだ後に鍋を変えて味付けしながら再度煮込みます。八角やシナモンなどの香辛料がないので、ネギの切れ端、七味唐辛子、マッシュルーム、チューブのしょうがなどで香り付けしながら、蜂蜜、醤油、お酒、みりん、砂糖で甘辛くしました。一日半かかりましたが、とろける豚肉がタイを思い出させます。日持ちもするので、これで四食分を確保です。

アメリカ南部の田舎町、食品には力を入れてない雑貨中心の巨大スーパーWalmartが買い物先なので、食材には困っているのですが、肉だけは贅沢言わなければ困りません。って言うかぁ~ 贅沢どころか食べられれば良いのです。ハイ・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.05.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR