プロフィールに書きたい長所短所

日本ではGWも終わりましたが、これからが本当に季節の良い時期ですね。新学期や新年度で環境が大きく変わった学生さんや社会人の方々も、そろそろ落ち着く頃じゃないでしょうか・・・

そう言えば、日本で電車通勤していた時、毎年4月に電車内で一目で分かった新入生や新社会人たちも、5月もGW開けになると早くも電車内の人達に溶け込むように分からなくなったものです。
外見は周囲に溶け込んでも、実際に悩んだり苦しむのはこれからでしょうが、みんな頑張って欲しいものです。

もちろん学生さんや学生じゃなくても、就職活動中の人達にも特別なエールを送ります。一生懸命頑張っている人って、見てすぐ分かるし、出来る事なら何とかしてあげたいといつも思っています。

私自身はもう何か新しい事に挑戦するような歳じゃなく、人生の終息に向かっての生き方なんか考え始めているのですが、何しろ体はポンコツになってしまったし、楽することばかり考えてしまい、全く情けないありさまです。

そんな自分を見つめなおす機会が増えた中、自分が今まで多くの機会で書いてきた(まじめな)プロフィールに書けていない・・・・私の本当の長所短所、得意不得意など書いてみましょう(笑)

それでは長所から・・・

1、異常に思える方向感覚の鋭さ
自分の前世はハトかも。徒歩はもちろん自動車、飛行機、船など乗物に乗りながらも方向感覚は常にあり、初めて行った外国の地で地下鉄に乗ったとしても、どの出口がどこ方面なのかも考えずに分かる。意識せず東西南北が常に頭の中で示しているような感覚があって、もしジョージア州から歩いて日本へ向かうとしたら、絶対に行ける自信はある(ベーリング海峡と日本海をどう渡るかですが・・・)

2、旅行中にお腹を壊さない
世界各地で何でも飲み食いするのが趣味なのですが、旅行中にお腹を壊したことがない。雑菌帝王と名乗るぐらい世界の非衛生的な所で30年以上食べ続けているからなのか? 海外では徹底して現地の食事を取るためか? 賞味期限2年以上切れていても気にならないからか? 要は匂いや味で痛んでいることが分かれば食べないのと、生水代わりにアルコールを常飲しているからかも。

3、縦列駐車
ヨーロッパでの生活ではMUSTな技。周辺の車の流れを止めずに一発で縦列駐車するのはもちろん、多少時間があれば車幅プラス50cmもあれば入れられるでしょう。右ハンドルも左ハンドルも可能。ちなみに一般市販車両ならどんな車でもその場ですぐ運転可能だと思う。人生での最高運転速度はドイツアウトバーンで270km(220kmぐらいは全く普通に運転していたけど)

ヨーロッパならどこでも見かける風景ですが・・・パリ・モンパルナスの鮮魚店が経営してる大好きなビストロ「Bistrot du Dome」前です。ここは魚が本当に旨いですよー!
Parking Paris Dome

まっ、普通はこんな駐車が多いのがヨーロッパです
Parking Paris

4、熱い風呂に入れる
もちろん火傷や煮込まれない程度ですが、お江戸深川の実家では銭湯暮らしだったので、子供の頃から熱い風呂しか入らなかったのです。一番風呂に行くのが好きで、いつも背中に刺青がある職人さんたちと一緒でした。そこでは毎日が我慢比べのお風呂のようなもので、絶対に水でうめない世界でした。そう言えば普通に刺青の人がたくさん居たなぁ~ 三助さんも居たし、服はカゴの中に入れて床に置いていたし・・・ ところでこれって長所??

5、目覚まし時計を鳴らさない
小学生の時、2年間だけですが、都電を二つ乗り継いで小学校に通った事があります。1時間以上通学にかかったと思います。その時以来何十年も朝が強くて、どんなに疲れていても、徹夜が続く激務の最中でも、時差ある旅行中でも、私は目覚まし時計を鳴らしたことはないのです。たぶん今までの人生で5回以下でしょう。目覚ましのセットはするのです。そしてそのセットした時間の直前に自然と起きてしまうのです。
非日常の時間では意識せず何度か時計をチェックしているような気がしますが、日常ではぐっすり寝てもほぼセットした5分前に自然と起きます。
まぁ最近ではただの年寄りの早起きだったりもします。


次は短所ですね・・・

1、字が下手、でたらめな書き順
最悪です。人前で字を書くのが恥ずかしいです。実はパソコンが好きになったのは字を書くのが下手だからです。まだ若いときですが、会社で色々任されたりリーダーになってくると、人前で黒板に(実際はホワイトボード)字を書く機会が増えますが、それが嫌で嫌で・・・かなり早い時期からパソコンを使って書いては、それをプロジェクターで投影したりPCを繋げたりして逃れていました。どうしても人前で書くときは英語を使ったり・・・とにかく字を書くのが苦手というか、最悪なのです!

2、「ひ」と「し」の区別なし
って言うかぁ~ そんな区別があるのを知ったのはお江戸深川を出た高校生の時です。それまでは家はもちろん学校でも何も言われたこともないし、だれも気にせず区別無く適当に口にしていました。高校になって人から指摘された時あ驚きました・・・じぇじじぇ!でした。もちろんそこから直るわけでもなく、英語にまで影響してしまいます。HeとSheをハッキリ発音で区別できないのです。いやぁ~本当の話です。

3、他にもたくさんあります
ブランコで簡単に酔う。帽子が極度に似合わない。爪を伸ばすことが出来ない。どんな湿布でも肌が荒れる・・・
うーん数え上げたらキリが無いですねぇ~ 最近は加齢臭と物忘れに貧乏性でしょうか・・・

ところで、今のアメリカ南部の田舎町での一人暮らし・・・考えてみると、自分の長所は全く役立っていませんねぇ~

どこにも出かけず、数ヶ月間自宅のアパートと事務所の往復だけなんて普通だし、その距離も車で10から15分近さ。駐車場はどこも広々して縦列駐車なんてしたくても出来ない。バスタッブはあるけど給湯器のパワー不足でシャワーしか使った事がない。朝は早い時間に出勤するけど、一人使いのオフィスなので2~3時間遅れたって誰も気がつかないでしょうし、ルール上も問題なし。

もっと考えると短所だって気にならない。
日本語を手書きなど数年間していない。家族に電話した時位しか日本語は話さないし、ブランコ乗らないし、帽子かぶらないし、爪は週に二回切ってるし、一人暮らしで加齢臭や物忘れに貧乏性に文句言う人も居ない・・・大問題は湿布で肌が荒れることですが、いつも貼りたくなる場所が背中なので元々貼れない!(笑)

結局は毒にも薬にもならない長所短所・・・てっわけですなぁ~

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.05.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR