ブログの中身とアクセス数って?

ブログのカウンターが1万アクセスになろうとしています。ブログをスタートして1年3ヵ月。カウンターがFC2のものなので仕様が分からないのですが、朝の出勤前と帰宅直後に毎日アクセスしているので、自分自身のアクセス数が一番多いかと思います。

ちなみにホームページは15年も続けていて9万4千ちょっと。こちらはカウンターのCGI埋め込みが自由なので自分自身のアクセスはカウントしないようにしていますが・・・ブログってアクセスされやすい事を痛感します。

1万アクセスは人気ブログなら一日のアクセス数にも満たないでしょうが、私自身は何か思っていた以上に多いので嬉しいと言うか・・・アクセスしていただいた方々に心から感謝しています。

また、書きたいことが頭の中にたくさんあっても、毎日アップすることが出来ないので、そんな中を訪れていただいた方がいるかと思うと、申し訳なくも思っています。

自宅でのパソコン環境です。この時は昨年のオリンピックでPC予備機まで使ってストリーミング配信を複数画面観ていた時なので普段とは違います。
Olympic

私は時間が取れる土日に何となく頭に浮かんだ事を、テーマごとにエディターにメモのように単語や言葉を並べています。そして書きたくなったテーマに肉付けするのですが、一日に書くのは30分が限界でしょうか。それ以上は集中できなくどうしてもパソコンから離れてしまいます。だから毎日のアップはちょっと自分にはキツイですね。

だから、メモが書かれたテーマ別のエディターがいつもたくさんPCに溜まっています。溜まるとそれも気になって、内容を書かないうちに捨ててしまう・・・そんな繰り返しです。

いずれにせよ、「どこどこ行った・・・楽しかった」「何々食べた・・・美味しかった」のようなブログにはしたくないのです。しかも非常に短い文を一行に書いては行間まで開けるスタイル。要は中身がないスカスカな書き方ですが、アレってブログの基本スタイルなのでしょうか?? PCで書かないとあんな風になるのかなぁ???

もちろん今だって中身があるとは言えないけど、読んだ方が少しでも役に立ったり、共感を覚えられたら良いなぁ・・・それでコメントでも通して一方通行でないやり取りが出来ればと考えています。

それからブログを書くのに気をつけているのは、ネガティブな内容を避けています。個人の思いで批判めいた事を書いてある記事に遭遇してしまうと、何か毒されたような嫌な思いが私はするからです。

私の場合、旅行でも飲み食いしたものでも、自分が嫌だと思ったら書かなければ良いだけで、例えば多少でもブログで触れたワインはその時状態が良くないとか、私的に合わなかっただけで、どこかに良い部分があると思っています。だから少しは書く。
本当に不味いとか良くないワインなんて思ったら、ブログで触れなければ良いだけの話です。実際にそんなワインはたくさんあります。

自分のブログの内容が批判的になったり、中身スカスカ、子供の絵日記的、○×どころかポイントまで付ける評論家気取り、ペットの画像貼り・・・になったら、即刻止めるしかないです(キッパリ)

それからブログタイトルに「ワイン」がありますが、ワインのうんちくは極力避けています。私はど素人なので興味がある方は検索して専門のサイトで調べれば済む事だと思っています。同様に自炊料理がたくさん出てきますが、これもレシピは書かない。自分自身がレシピを全く見もしないし知らないからです。見ても書いてある材料は入手できないし量も全く異なるし計れもしない。そんな環境下で適当に作っているだけだからです。もちろん間違っても他人に薦められる料理なんて出来っこないし(笑)

最後に・・・最近自分自身が気をつけなければ・・・と思っているのは、年寄りの昔話で過度な自慢話になっていないか?です。どうしてもその傾向になりがちな自分のブログだと思うからです。少しは勘弁ですけどねっ(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.05.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR