アメリカの祭日

今週は月曜日がMemorial Dayで先週末から三連休でした。
そろそろ学校が夏休みに入るのか、その前後でお休みを取っていた職場の米人も多かったので、本格的な夏の到来を感じました。

連休にあわせるかのように天気も良くて、アパートのプールもオープン。夜遅くまで子供たちの声が響いていました。梅雨がないので、これからが長い夏になるジョージアです。
ずいぶん久しぶりの連休だったのですが、毎回思うのは日本の祭日の多さです。ドイツでもタイでも、そして今のアメリカでも強く昔からそう感じています。

州ごとに少し差があるし、祭日の定義も厄介なのでここジョージア州で一般的に企業が週末以外にお休みになる日としました。(日付は2013年の場合)

1月1日  New Year's Day
1月21日 MLK Holiday(公民権運動のMartin Luther King, Jr牧師の誕生日)
5月27日 Memorial Day(戦没将兵追悼記念日)
7月4日  Independence Day(独立記念日)
9月2日  Labor Day(労働者の日)
11月28日 Thanksgiving Day(感謝祭)
12月25日 Christma Day(クリスマス)

以上!簡単でしょう・・・(笑) 
これ以外にThanksgiving Dayの翌日やChristma Dayの前日、そして大晦日もお休みになるのが通常ですが、まぁ一般的な企業はこんなものです。また2月のPresident's Dayや10月のColumbus Dayのように学校・公共機関がお休みになる祭日もありますが・・・私の場合は関係なし!

えっと、先週末からの三連休。もちろん全く予定がない寂しい一人暮らしのおっさんなのですが、今回は珍しく土曜日は同じアパートに住む日本人家族に招待されて「タコが入ってないたこ焼き」をご馳走になりました。タコなど入手どころか見たこともないジョージア州の南部田舎町ですから、どの日本人も苦労されているのです(涙)

Takoyaki

翌日曜日は私がその日本人家族を招待して、男料理を食べてもらいました。作ったのは「豚肉の角煮中華風」「鳥団子ときのこ塩鍋風」「タイ料理のガパオ」と毎週繰り返している慣れた料理です。

Pork Kakuni

そして月曜の祭日は午前中だけ子供さんを預かり、半日ジジイを経験させていただきました。

私は人間嫌いじゃないのですが(笑)仕事の環境も一人がほとんど、プライベートでも面倒になってしまい米人同僚に誘われてもちょっと腰が引いてしまい、いつの間にか人とのかかわりから足が遠のいてしまいました。また、ここ数年ですっかり一人でいることに慣れてしまいましたが、やはり人と話しながらの食事は格段に美味しいものでした。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.05.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR