世界の占い

もう一週間以上雨が続いているように思えるジョージアです。昨日なんか昼の気温が17℃。数日で最高気温が20℃も下がるなんて、異常です。アメリカ西部は毎年のような山火事が今年も問題で、中部から東部にかけては洪水の被害が多い今年です。毎年のように異常な天候が続き、それがやがて異常に思えなくなるのでしょうか・・・

さて、大変突然ですが・・・って、毎回何の脈絡もなく色々な話を突然にスタートするブログではあるのですがぁ・・・皆さんは占いを信じているでしょうか?

もちろん昭和のオジサンである私は全く信じていません。

でも、でもですよ・・・仕事でも休暇でも日本に行った時、朝ごはんを食べながら何気にテレビを観てしまうのですが、そんな時にテレビに映し出されているのが朝の情報番組。まぁ見事に各局同じような放送内容で、ちょっとした一般的なニュースに大量の芸能ニュース、そして繰り返される天気予報・・・そしてそこに必ず登場するのが”今日の運勢とか占い”

朝のお出かけ前に、星座や誕生月別にラッキーカラーとか告げているアレです。なんとなく観てしまいますよねぇ~ 
それは「今日はラッキーな日だ!ラッキーカラーは赤だって!!」なんて、出かける前の家族との話題になるぐらいなんですけどねぇ~

それでふと思ったのですが、アメリカのテレビでそんなのあったのかなぁ?って・・・

私はケーブルテレビを解約してしまったのですが、アパートのためかケーブル・ボックスなしにABC・CBS・NBCの3大ネットワークぐらいは映るのです。それで朝出かける前にシャワーを浴びたり朝食を食べながら何となく観てしまう(聴くのが正しいかも)のですが、時間帯が早いからか完璧なニュースばかりで、情報番組ではありません。

何気に観てしまう他の時間帯でも占いは観た事がないので、マスメディアにはあまり載らないのかも知れません。街中でも見たことないしなぁ~
もちろん、占いを信じている人は居るでしょうし、大都会の中では水晶やタロットから黒魔術のような怪しげなものを商売としている人も居るでしょう。

タイでは仏教徒が多く日本とよく似ているように思えます。
本堂の中で「おみくじ」をひけるお寺が多く、やり方はほぼ日本と同じ。食堂の箸入れのような丸筒をガチャガチャと振り、中にたくさん入っている棒を一本だけ外に出します。その棒に書いてある番号で運勢が書いてある紙と交換します。

Tailand Wat

またタイでは生まれた曜日で占うことが多く、タイ人の誰もが自分の生まれた曜日を知っています。お寺でも曜日ごとに異なる仏像があり、その前で熱心に祈る人々を見かけます。

それからバンコクのような都会では占いを商売にしている方も見かけます。商売の仕方は色々あるようですが、よく見かけるのが公園でぶらぶらしながらお客を探している占い師(笑) 私も公園でのんびりしていたら「占いましょうか?」と声をかけられたことが何度もあります。

ドイツではどうでしょうか・・・
まったく思い出せません。少なくてもテレビなどでは観た事がなく、お祭りなどでも記憶にないのですが、サッカーの勝敗をタコで占う国ですから、きっと占いファンもいるのでしょう。

ところで何で急に占いの話しになったかと言うと・・・
なんだか最近、仕事も体調も今ひとつで、テンションが下がりっぱなし。厄介ごとも連続しているので、ちょっと心の中のネガティブな考えが大きくなりつつあるからです。
占いなんて、そんな運気が下がっている時にだけ気になるものかも知れませんね。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.08.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR