旅にまつわる大失敗20の1~10

このブログでは御馴染みですが、またCNNが面白いランキングを発表してくれました。「旅にまつわる大失敗20」副題で「次回失敗しないために」とあります。

CNNトラベルのスタッフの実体験に基づくそうで、実際の旅行者とは言い難いと断りもあります。それでも私自身思い当たることも多く、内容を簡単に紹介させていただきます。

1. 不要な物までかばんに詰め込む

「旅行中は毎日未使用の衣類を着用する必要はない。どんな衣類も最低2回は着回そう」とありますが、下着はちょっとねぇ・・・

2. 店で気に入った物をすぐに購入しない

「店で気に入った物を見つけても、次に来た時に買おうとか、別の店でもっと良い物が・・・と考えるが、そのようなことはまず起こらない」とありますが・・・

そんな経験もあるし、それで救われた経験も私はあります。まぁ私は旅行が買い物目的でないので関係ない事ですが・・・

3. 海外旅行の前に携帯電話のプランを確認しない

「海外から1週間メールを送っただけで、心臓切開手術よりも高額の料金を請求されてしまった、というのはよくある話だ」とあります。

私は携帯電話が旅行中に持って行かないので関係ないのですが、確かに日本とは異なり携帯電話のシステムが(何もせずに)多くの海外で使えるアメリカは要注意。

4.「都心からすぐ」という言葉にだまされる

『「都心からすぐ」のホテルを予約し、都心までの交通費を浮かせたつもりが、実際は都心から30分もかかる上に、高額のタクシー代を支払う羽目になることもあるので注意が必要だ』だそうです。

これって東京かなぁ? アジアの国ならたいていはタクシー代が安いし、ヨーロッパやアメリカの大都市なら中心部から30分以上かかるのはよくあると思うのですが・・・

5. 高速シャトルバスに乗る

「待たされた挙句にシャトルバスに乗り込み、9カ所のホテルを回った後、結局、降りるのは一番最後かもしれない。それで節約できるのはわずか2~3ドルだ。それなら多少高くてもタクシーなどを利用して時間を節約すべきだ」とあります。

どこの国でしょう? 成田から出るバスでホテルを回るルートがあったと思いますが、日本の場合だと明らかにタクシー代が高いですし、他の国でホテルを回っていくバスがあって、タクシー代が安い国を私は知りません。アメリカならラスベガスあたりは言えそうですねぇ~

6. シャンプーのキャップをしっかり閉めない

「キャップをしっかり閉めないとフライト中にキャップが開き、荷物がシャンプーだらけになってしまう」だそうです。

シャンプー持って旅行に行く人が居るのですねぇ・・・なんて思ってしまいますが、まぁシャンプーは例だけなのでしょう。私は洗面用の液体類は全て旅行用の小さな容器に移し替えて透明な袋に入れていますが、空気圧で飛行中に染み出ることも多く、密閉できる袋を必ず使っています。

7. 航空券の予約に最適な時期を知っていると思い込む

航空券を最も安く購入できる時期は、(中略)格安航空券の購入に黄金律は存在せず、安い時が安いということだ」だそうです。

私の経験(100%ネット利用の個人手配です)では先延ばしして安くなったことはないです。反対にたった数日違いで(ちょっとためらった為に)100ドル以上高くなった経験は何度もあります。

8. 無理に値切ろうとする

「海外の市場で、いずれタンスの奥に追いやられる刺しゅう入りハンドバッグの価格を50セントほど値下げしてもらうために、わざわざ交渉する必要が果たしてあるだろうか」ですって。

海外で買ったものがいずれタンスの奥に追いやられるのは納得ですが、値切るのも海外旅行の楽しみな所もあります。またアジアの国には半額以下、出来たら1/3以下が目標なんて考える国が私はあります。

9. 空港で両替をしない

「海外では一般に空港よりも街で両替した方がレートはいいが、それほど大差ないことも多い。街で両替所探しに1時間を費やすなら、空港で両替し・・・」とあります。

この失敗、つい2ヶ月ほど前にシンガポールでやってしまいました。簡単に街で両替できると思ったのですが、ベイ・エリアからオーチャード・ロードまで探し歩きました。なぜか大きな銀行内で旅行者がExchange出来ないのが不思議。

評判が良いシンガポールの空港内も両替所は少ないです
Singapore Airport

10. ヒースロー空港を甘く見る

「ロンドンのヒースロー空港の利用者は、長さ数百マイルのコンコースを行き来しなければならず、さらに手荷物検査では順番待ちの長い列ができる」

まったく同感! 以前紹介した「空港の世界ランキング」でヒースローが10位になった事に対し、私は「ヒースローは無計画に継ぎ足しで大きくしてしまった空港のように思えます。ここで乗り継ぎなんか最悪。(中略)10位に入ること自体信じられず、調査会社が英国だからでしょうか・・・」と酷評した空港です。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.08.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR