期待度MAXなプレミアム・ワイナリー Oregon Willamette Valley/ Bergstrom Wines Pinot Noir 'De Lancellotti Vineyarda 2009

ドイツで仕事をしていた時ですが、当時はパソコンでウムラウト(AやOの上に点が二つ¨と乗っている文字記号)を表示させるのに困っていました。コピペしても受け取る側が文字化けしたり、いちいち入力させるのが面倒だったので、そのうちにウムラウトの場合は点二つをその記号の後に入れるようにして入力していました。
それで表記すると今回のワイナリーBergstromはBergstro:mになります。最後から2番目の記号はOオーにウムラウトが正しいのです。また、この名前自体はALSTERが住んだ北ドイツや北欧に多い性です。

あまりにも短い(笑)前置きですが・・・
前回、前々回とオレゴン・ピノの両横綱をエントリーしてしまいましたが、それらは憧れの地として訪れただけで、Willamette Valleyまで行った本来の目的はそこでしか見つからないようなワインを探す事でした・・・って言ったて、いきなり行って闇雲に探しても見つかるはずはなく、結局は観光ルートのように有名ワイナリーを回るだけになるので、二箇所だけ、新進気鋭でワイン自体の評判が高い注目ワイナリーを事前に調べていきました。そのひとつがBergstro:mです。カタカナ表記だと英語読みでベルグストローム

オレゴンの有名ワイナリーに葡萄を供給しているShea Wine CellarsはDundeeの北に位置して非常に優秀なピノを産している事は知っていましたが、位置的にはBergstromはどうもそのあたりにあるように思えていました。有名なワイナリーがひしめくDundee Hillはオレゴンワインの広告塔のようですが、そのすぐ北側がそれらのワインを支えているのだと思います。

さてDundeeのすぐ北、Newberg市内から西に方向を転じどんどん向かいます。そのまままっすぐ西に向かうとあの!ロバート・パーカー氏も出資者であるボー・フレールBeaux Freres(フランス語で義弟)になります。まさにロバート・パーカー氏、その奥様、そして奥様の弟さんが出資したワイナリーです。また話がずれるので戻して・・・

NewbergとBeaux Freresの中間ぐらいから北に転じて丘を登った所、そこにBergstrom Winesがありました。いやぁ~小さな農家のようです。テースティングルームはありますが、他にお客はいないし、なかなかこの辺りを攻めてくる人はよほどのワイン好きなのでしょう(って自分)。

House

Bergstromはジョージア州やカリフォルニアのLA巡回店で見かけた事はありませんでした(気付かなかっただけかも)。ですから評判は耳にしていましたが飲むのは初めて。この時試飲したのはヴィンテージ2009年のピノ・ノワールとシャルドネだけです。

家族経営のブティック・ワイナリーでピノ・ノワールとシャルドネがメインになりますが、Rose、RieslingとGewurztraminerもリストにはありました(やはりドイツっぽい)。またリストからはシングル・ヴィンヤードを得意としているようにも思えました。

Teasting

実は印象的だったのはシャルドネの素晴らしさなのですが、買ったワインがPinot NoirのDe Lancellotti Vineyarda 2009なのでその印象を記します。試飲時は昨日まで試飲していたブルゴーニュ・タイプとは違って男性的なピノの印象が強く、特にこのDe Lancellotti Vineyardaがもっとも特徴的だったのでこれを買いました($60)。

Bergstrom

ALSTERが好きなブラックベリー系の風味の後にナツメグ、そしてシナモンのようなスパイシー感もします。そんな事からセリーヌやドルーアンが女性的でベルグストロームが男性的と感じたのかも知れません。

いずれにしても2009年を開けるには少し早いのは間違いないのですが、このワイナリーはこれからどんどん高評価を得て価格も高くなるような気がします。シャルドネも含め機会があったらすぐにでも何本か確保しておくべきワインです。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2012.03.31 | コメント(2) | トラックバック(0) | ワイン

コメント

滅茶苦茶参考になりました

現在アメリカ在住中なのですが、貴掲載内容を参考にオレゴンピノを堪能しに行ってきました。勿論Bergstromにも。所謂ワイナリー巡りツアーのWebはありますが、ご個人での感想やワインの薀蓄まで売れてくださっている情報が限られていた中では本当に感謝しております。引き続きワインネタ、よろしくお願いいたします。

2016-07-13 水 10:29:03 | URL | ガンジー #- [ 編集 ]

Re: 滅茶苦茶参考になりました

ガンジーさん

コメントありがとうございます。

いやぁ~ ずいぶん久しぶりのワインに関するコメント、何年ぶりでしょう(笑) 嬉しいです!

Bergstromはあの辺りでは注目処ですね。私は個人で行ったのでかなり苦労して探しましたが、その甲斐があったワイナリーです。

いやぁ・・・本当にオレゴンピノとか、カリピノなんて言葉を忘れていました。
今はタイに住んでいるのですが、ワインは高級店でも輸送、保存、保管状態が悪くとても飲めるものじゃないです。
それでこちらではワインをあきらめています(安ワインは飲んでいますが)ので、ワインネタは当分無さそうですね。すいません。

2016-07-13 水 14:30:41 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR