シーコン・スクエア 活用術

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月20日、今朝のバンコク(の端っこ)は雲もありますが晴れ。

昨日は久しぶりに青空が広がり、夕方までは雨も降らない一日でした。雨が降りそうだと、どうしてもエアコンバスを待ってしまうのですが、昨日は安心して無料赤バスに乗れました。夕方からの雨は外出から戻った後、いつもこうなって欲しいものです。

さて、私が買い物するショッピングセンターのセントラル・バンナー、メガ・バンナーとあわせて、先発3本柱の一つ。最後のエントリーがシーコン・スクエアです。

シーナカリン通りを代表するショッピングセンターでしょう。ハッキリ行ってシーナカリン通りって、それしかないように思われているでしょう(汗)
実は他にもショッピングセンターがあるのですが、それらは別な機会にエントリーします。 

Outside Seacon

前タイ在住時は会社のボーリング大会で来たのが最初のことでした。たぶん2000年で15年前ですねぇ~ なんだかやたら広い通りで周囲に何もないのに、いきなり大きなビルが建っていたのを覚えています。

古い画像にその時のものがありました。この時かなり真剣に優勝を目指し、前週あたりから練習していたのに、当日はスタッフの乾杯攻撃で投げるのもやっとでした(汗)

Bowling

そう言えば今のシーコンにはボーリング場がないですよねぇ(たぶん)。MBKの上、エカマイのメジャー、伊勢丹の上の方などでボーリングをした記憶があります。もっと言えば、スクムビットのSoi33のパクソイにもあったのですが・・・若い人は信じられないでしょう。

悪い癖ですぐ話がそれます。すいません、戻しましょう。

シーコン・スクエアそのものでも大きいショッピングセンターですが、その隣(正確には間に池を挟んで)「HaHa 55」と「「パラダイスパークParadise」を含んでの普段利用になっています。

Paradais

シーコン内のTescoLotusとTopsが普段の買い物になります。時間はたっぷりある身ですから、両方を見て同じ品なら安いほうを買うようにしています。

ただ・・・地下にあるTopsからエスカレータで上がり、外に出れば目の前がバス停なので、Topsを最後に寄るようにしています。広いシーコンスクエアですから、そんな工夫もしないと歩き疲れます。

Tops

シーコン内のフードコートはTescoLotusの2階、シーコンの真ん中あたりの4階、そして地下にあるTopsのフードコートと3ヶ所です。シーコン4Fのフードコートは珍しく現金を払う方式でいつも混んでいます。空いているのはTops横のフードコートで私も多く利用しています。(画像は4Fのフードコート)

Food

Fuji、8番ラーメンなどの定番の日本レストラン以外では丸亀製麺が今年になってオープン。牛丼のすき家もありますが、メガバンナーやセントラルバンナーと異なり日本レストランがごろごろしている状態ではないです。

Sukiya

さてシーコン・スクエアの特徴は・・・とにかく大きいです。そして平日でも混んでいます。いつ行っても家族連れ、友達どうし、学生さんも多いし、バスやソンテウ以外にもロットゥーも頻繁に行き来しています。

色々考えたのですが、古いショッピングセンターでありながら、定期的に行われる催しで集客し、有名テナント店以外にもファッションモールやITモールと言った小さな店が集まったごちゃごちゃ感も出し、幅広い客層に受けているのではないでしょうか。

Fashion Mall

画像は昨日(金曜)の昼ですが、すごい人でした。

Seacon

私的には、ここへ行けば何とかなる・・・みたいな感覚はあります。
小さなフューズが飛んだ時、その小さなフューズを持っていたら、すぐ交換用の新品が見つかりました。デジタル画像を引き伸ばしてフレームで飾りたいと思い、USBでデーターだけ持って行ったら、すぐ印刷する店が見つかりました。

行き方ですが(一応都心部から向かうとして)・・・

スクムビット方面からだと
エカマイから出てスクムビットSoi71を通り、パタナカン通り、シーナカリン通りと走る133番が「しーこん」の目の前に停まります。

路線バスだとラムカーヘン1からの207番。バーンカピから207番エアコンバス、モーチットからラップラオ通りを走りバーンカピでシーナカリン通りに入る145番も目の前まで行けます。それとラチャダーからパタナカン通りを経由してシーナカリン通りを走る206番です。

地方バス1013番(オンヌット~フアタケー)の枝線がシーコンスクエア前を通りますが、BTSオンヌット駅周辺からではシーナカリン通りで乗り換えが必要になります。

Bus1013 Seacon 1

ソンテウだとオンヌットのBigC前から4番が有名なようですが、BTS駅から遠いし乗る距離も長いです。お勧めはBTSウドムスック駅からスクムビットSoi103(ウドムスック通り)の奇数側を歩き、市場と屋台を抜けたあたりから出ています。番号は1014番ですが、同じ番号で行き先が異なるソンテウが多いので(汗)、シーコンと行き先がタイ語で書いてある車両で、通常は前から2番目で待機しています。ウドムスック通りから途中路地の中を通って(画像)シーナカリン通りへ出ます。

Songthew

他にもあるかも知れませんし不十分かも知れませんが勘弁してください。またよく路線も変わるので、自己責任でお願いします。(なんか、最近こんな事をわざわざ書くことが多くなり、ちょっとおかしな方向と思い始めています。注意を書き出したらキリがない)

ちなみに私はソウンテウやバスに乗るために必要な地名だけはタイ語表記を丸覚えしています。パターン認識みたいなもので、ソンテウとバス以外はまったく役に立っていません(汗)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.06.20 | コメント(6) | ショッピング

コメント

シーコンは確か20年程前に誕生したと記憶していますが、初めて行くとそのスケールの大きさに驚きますよね。一時客足が遠のいた時期もありましたが、セリセンターを改築したパラダイスと共に今も賑わっているのは流石だと思います。私はパラダイスの方をよく利用しました。ちょっと高級感がありますが、駐車しやすいのとVILAだったと思いますが、食料品売り場の中に目の前で料理して食べさせてくれるところが何箇所かあったからです。チーズや生ハム、ローストビーフ、生カキ等をあてにワインを飲んでましたが、今はもう飲酒運転はしません。シーコンの裏側のブアレストランも良く行きました。ちょっと高めのタイ中華ですがタイ人に人気で、私的にはシーフードとスペアリブがお勧めです。

2015-06-20 土 13:11:13 | URL | SUIKYO #- [ 編集 ]

参考情報(昨年末に私が乗った時の情報なので現在は不明です。なので責任は負えません。)

<ソンテウだとオンヌットのBigC前から4番が有名なようです>
ソンテウ2番もシーコンに行きますがオンヌット・ソイ46を通るルートです。

<お勧めはBTSウドムスック駅からスクムビットSoi103(ウドムスック通り)の奇数側を歩き、市場と屋台を抜けたあたりから出ています。番号があるのか知りませんが(汗)シーコンと行き先がタイ語で書いてあります。>
番号あります。私はソンテウ1014番に乗ってシーコンに行きました。(記憶がハッキリしませんがウドムスク・ソイ51?に入りシーナカリン42?に出るルート。)

2015-06-20 土 15:17:29 | URL | kame #2BdQTLN2 [ 編集 ]

Re: タイトルなし

SUIKYOさん

コメントありがとうございます。

つい先ほどパラダイスから戻ったところです。行き帰りとも歩きでした。
Villa Marketはこの後ブログでも書きますが、品は良いけど私には少し高いのが難点かなぁ~
ワインも飲みたい気持ちにさせるのがありますが、財布が許してくれません(笑)

2015-06-20 土 16:41:20 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Kameさん

コメントありがとうございます。

オンヌットからのソンテウは確かに4番以外にも、シーコンの前で見ている限り2番もあったと思います。他にもありそうに思えています。

ウドムからはお書きになっている通りウドムスック51から路地に入り、シーナカリン48に出るルートでした。行き帰りとも何度か使っていますが、ダンプが多いので最近は避けています。ただ番号は見たことがなく分かりません。
横に小さくあるのは知っていますが、あれが番号なのですね・・・今度よく見てみますね。
ありがとうございます。

2015-06-20 土 16:50:51 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

あれ?

こんにちは ALSTERさん
シーコン・スクエアのボーリング場、ありませんか!?
7-8年前にメジャーがありプレイしたことがあるのですが無くなったのでしょうね・・・

2015-06-22 月 13:23:29 | URL | タク #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: あれ?

タクさん

コメントありがとうございます。

ブログ上で書いている通り、私も12年ぐらい前はボーリングしたのですが、今はあるのか無いのか分かりません。

2015-06-22 月 20:11:17 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR