割引で映画館に行こう


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

7月10日、今朝もバンコク(の端っこ)は曇りです。

昨日は終日曇り空。昼過ぎから時折雨がぱらついていました。そんな天気だったのでアパートから一番近いパラダイスへ歩いて買い物へ出かけました。

途中の歩道で・・・いきなり何者かが後頭部を殴って来ました。あまりの驚きで歩道上で気を失うかと思いました。「姉さん、事件です」高嶋政伸が演じた赤川一平なら、そうつぶやいた事でしょう。
Walkway

賢明な読者ならもう犯人をお分かりかと思います。
空気で手をバタバタさせる危険人物?が7~8体も並び、歩道はなぜか真ん中に植えられた木で塞がっているし、気をつけてはいたのですが、屈んでやり過ごした後に後ろからの凶行でした。

きっと何者かが隠れていて、操作しているのに違いないです。

さて、気を取り直して本題へ入りましょう。


映画をかなり好きなのは、すでに本ブログ「映画館に行こう」でエントリー済みですが、今日はその続きです。

その前にまず最初にタイトルのお詫びです。割引とは私の場合のシニア割引のことなので、お若い方にはもしかすると適用外かも知れないです。大げさなタイトルで中身を見ると大した事ない・・・そんな嫌いなアクセス稼ぎのブログと似たようなものです。まぁ私のブログにアクセスしていただいている方の多くはすでにシニアか近くなる方だとは思うのですが・・・ごめんなさい。

そのシニア割引を得る手順は前回エントリー済みですが、外国人でも可能な事と、メンバー登録が必要なのと、その必要情報も書いています。
ですが・・・肝心の年齢を書き忘れました。60歳以上だと思いますが、実は年齢条件を聞き忘れました。私の62歳は問題ないのであまり条件を気にしませんでした。すいません。

さて、初めて映画を観たのは、笑われるでしょうが、日が暮れてから近所の小学校の校舎に白い幕をかけて、映写機で映す星空映写会。校庭にござを敷いてご近所総出で観たのです。何だったか・・・孫悟空のような気もするのですが、何よりも異常に興奮してその時のことが記憶に刻まれてしまいました。

それはそうですよねぇ~ 近所にテレビなんかある家はなく、毎日紙芝居のおじさんが自転車でやって来るのが楽しみぐらいだったのですから。

小学生か中学生になってハッキリ記憶にあるのは都電で錦糸町へ行って観た「若大将シリーズ」や「ゴジラのシリーズ」。
高校生になると洋画に夢中で、昼飯代を浮かして近くの銀座や日比谷に一人で行ってロードショーを観ていました。

その頃観てさらに映画にのめり込んだのは「ローマの休日」。奇しくも私が生まれた歳に作られた映画です。東銀座でリバイバルを観たのですが、最後の場面・・・宮殿に戻ったオードリー・ヘプバーン演じるアン王女とグレゴリー・ペック演じるアメリカ人新聞記者のジョーがローマ最後の日に記者会見で対面し、その後・・・ジョーが謁見の場を去りがたくも振り返る姿が目に焼きついています。
Roma

実はこの映画の影響で・・・数え切れないほどの国を旅し、イタリアだけでも10回以上(全て車で)行っているのに、ローマだけは大切に残し行かないでいます。子供たちが巣立ったら家内と二人で行きたいので・・・夢ですが、そろそろその叶うのもそう遠くないでしょう。

いつもながら話がどんどんずれます。もう本題に入りましょう。


前回のエントリーでシニアである事を登録したM-GENERATIONカードを入手したことまで書きました。どうもこのM-GENERATIONカードはシニアだけではなくメンバーカードで、子供さん、学生さん、一般もあるように思えます。それで年齢が登録してあるのでシニア料金となるわけです。

・・・と言う事で、冒頭に「割引とはシニア料金のこと」と書きましたが、子供さん、学生さん、そして一般(って何だ!?)の人でもM-GENERATIONメンバーになれば、(たぶん)割引が受けられと思います。”たぶん”ですよ! 

私はシニアしか分かりませんから。登録できなくても、クレームしないで下さいね。それから各種カードでの割り引きもあるようですので、チケット購入時は直接お聞きになるのが一番かと思います。

やっと本題です(汗)

先週「ターミネーター・ジェニシス」が封切られたので、週末を避けて月曜日にメガバンナーでの買い物ついでに観てきました。

さて、メガバンナーのMEGA CINEPLEXでチケット購入ですが、前回エムクオーティエと同じで現金を受け付けないチケットマシンなので、エムクオーティエで頂いたCASHカードにチャージする必要があります。カウンターに行ってCASHカードとシニアを証明するM-GENERATIONカード、そして現金を渡しました。
Card

メガでは一般200バーツがシニア料金60バーツでした。ただ、60バーツは初回だけのような説明があったので、次回は価格が上がると思いますが、定かではありません。

ちなみに私の生活圏で違う映画館に聞いたところ、パラダイスは一般200バーツでシニア130バーツ。シーコンスクエアが180バーツでシニア60バーツとの事でした。セントラルバンナーは聞いていません。なんとなくですがM-GENERATIONメンバーになった初回が(たぶん誰でも)60バーツで、次回から130バーツのようなシニア料金になるのだと思われます。

チケットマシンの操作も戸惑いました。もう時代について行けないのでしょうか・・・
最初にMEGA CINEPLEXカードをスリットし、その後に映画や時間、枚数を選んでから支払いの時にCASHカードをスリットします。しかし面倒過ぎます。

Cinema

「ターミネーター」自体は面白かったです。英語ですが、ストーリーが進むうちに言語を気にしなくなると思います。単純な展開ですし、アクションの映像と音響が映画館で観る価値を感じさせてくれます。

映画館自体はエムクオーティエより良いと私は思いました。席の足元が広く、私の短い足では思い切り伸ばしても前の席に届きませんでした。時間も定刻で始まったし(笑)
Inside

古い型のT-800(シュワルツェネッガー)があちこちうまく動かなくなるシーンがあって、「歳だ・・」と嘆くのです・・・・

「うん、そうそう・・・俺もだよ」と映画に話しかける自分がいました。風船ごときに頭を殴られてしまったのですから・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.07.10 | コメント(3) | タイ生活

コメント

タイの映画館についてのシニア割引について概略分かりました。

私は四捨五入すると70歳ですからシニアの有資格者だと思います。

ところで不明な点がありますので教えてください。

質問1
年会費や入会費は必要ですか?
必要だとすればいくら払っていますか?

質問2
2回目以降は曜日にかかわらず60Bですか?

私は水曜日が安いので水曜日に見るようにしていますが、シニア割引があるのは知りませんでした。

世の中知らない事ばかりですね(笑)。

2017-05-19 金 07:42:50 | URL | AAA #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

AAAさん

ご質問の件、以下の通りです。

1、
前回お知らせした http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-439.html にある以下の記載の通りです。
  『3, 1年間有効の会員費100バーツを支払いM-GENERATIONカードを受領。』
ただこれは2015年の事です。

2016年は http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1014.html で書いていますが、120バーツに該当映画館においては値上げされています。

2、
私は平日以外の混んでいる時に行った事がなく分かりません。

なお、ブログ内検索システムを設けていませんが、ブログタイトルの「60代のロングステイ」に続けてキーワードを入れると、ブログ内検索と同等の結果が得られる事が多いです。検索エンジン等によっても変わりますし、キーワードによっても異なりますが。当然ご存知かと思いますが、念のため。

2017-05-19 金 09:56:24 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

回答ありがとうございました

検索にも二通りあって原文に帯をかけて検索してもちゃんとヒットせず、コピーして貼り付けると正しくヒットする事が今回分かりました。

回答ありがとうございました。

2017-05-19 金 14:39:42 | URL | AAA #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR