冷やし中華あります


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

7月15日、今朝のバンコク(の端っこ)は薄曇です。昨日と同じように雨が降るようには思えません。

昨日はBTSプロポン駅近くに野暮用があって出かけたのですが、バンナートラート通りから乗った38番のバスがスクムビット通りの真ん中でエンコ。幸いBTSオンヌット駅真下だったのですぐBTSに乗り換えましたが、乗っていたバスがエンコしたはこの半年で4回目。
Bus

バスがオンボロなのもありますが、運転も荒いし、メンテナンスもその場しのぎを重ねているだけのように思えます。ある意味乗客を乗せて動かしているのが不思議なぐらいなのですが・・・

一昨日はシーナカリン通りでバスと自家用車が接触事故で、3車線をふさぐ事故の渋滞に巻き込まれました。事故車とすれ違う時にバスの運転手同士が笑いながら大声で窓越しに話していたけど、乗客の安全とか考えていないのでしょうねぇ・・・


さて、話は変わって・・・皆さんは何かのきっかけで「食べたいスイッチ」が入ってしまう食べ物がありませんか? 
私は毎年、世界のどこにいても、不思議な事にこの7月中旬になると食べたいスイッチが入る食べ物があります。タイトルでネタばれですが「冷やし中華」です。

日本はいいですよねぇ~ 今は季節ものじゃなくて、年中ある店も多いのではないでしょうか。昔は町のラーメン屋さんに「冷やし中華あります」の張り紙が出るのが夏だけで、季節ものだけにすごく楽しみでした。

昔って・・・もちろんエアコンなんか無いし、夏は暑いものでした。って、実は結婚後しばらくしてもエアコンなんかある家に住んではいませんでした。だから家ではソーメン、外に出たら冷やし中華が食欲のない夏の定番でした。

醤油ベースでお酢のさっぱり感にゴマを使い深みを出すなどなかなか味わいあるタレ。冷水でしめたしこしこ感ある麺。そしてハム、薄焼き卵、きゅうりなどを細切りしてトッピング。ちょっと甘めのタレにはからしも合います・・・・
冷たくてさっぱりして美味しいので、いくらでも食べられます・・・うーーんたまらない!

そんな子供の時の記憶が刻まれているからか、7月に入ると世界のどこに居ても冷やし中華が食べたくなるのです。

アメリカでも10年、毎年この時期は苦労しました。
アメリカ最大のスーパーマーケット「ウオールマート」では南部の田舎町でも小麦の乾麺が売られていました。その時の画像を見ると米麺やココナツミルクにパックご飯(カリフォルニア米ですが)までありますね(中華乾麺は真ん中の棚左側)。
Noodle

この乾麺を茹でても、そのままではラーメンとか冷やし中華に使えず、丁寧にぬめりを取らなくては駄目でした。タレはもちろん自家製。簡単です!醤油にお酢が同じ分量ぐらい。濃いので水と砂糖も少しで中華スープの素か鶏がらスープの素を少し、アクセントでレモン汁とゴマをすって入れます。

画像はアメリカで作っていた冷やし中華です。わざわざ青島ビールを合わせていますね。アメリカでは世界中のビールがどこでも安く売られています。もちろんシンハもです。しかしトッピングの細切りが雑ですね(汗)
Chiled Chiness noodle

さて、ここタイでは・・・もちろん一年中夏!冷やし中華にこんなに適した地はありません(笑) しかし、本音で言えば、実は夏だけの季節ものだったからこそ、強く食べたいと思った食べ物なんですけどね。

最近バンコクで多くなったこだわりのラーメン専門店じゃなく、昔からある「らーめん亭」みたいな店に行けば冷やし中華が食べられるでしょうが、残念ですが私には遠過ぎます。そこで思い出したのが「8番ラーメン」。これなら買い物先発3本柱のショッピングセンター全部にあります。

Reimaen

8番ラーメンでは冷やし中華じゃなくて「冷麺」と言っていますね。タレはちょっと疑問符が点灯しかけましたが、まずまずでした。麺は好みだともっとしっかりした方が良いのと卵が・・・仕方ないです。食べていて何か物足りないと思ったのですが・・・マヨネーズ付でからしがありませんでした。税込みで93バーツ。

これはら全て好みの違いで、十分に「食べたいスイッチ」が入った私を満足させる冷やし中華でした。これが近くにあって、100バーツ以下なら苦労して自分で作る必要がありません。さすがバンコク、いつでも冷やし中華あります。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.07.15 | コメント(4) | 食いしん坊録

コメント

冷やし中華

今日はスクミツトの喫茶店でコメントを書いています。私は80年代にパキスタンのカラチに駐在していた時に、無性に食べたくなったのがソーメンでした。冷やし中華も好きですが、個人的には洋風冷麺(分かっていただけますでしょうか?)が特に好きです。でも自分で作る甲斐性はありません。

2015-07-15 水 08:27:24 | URL | SUIKYO #- [ 編集 ]

Re: 冷やし中華

SUIKYOさん

コメントありがとうございます。

喫茶店ですか・・・いいなぁ~
こちらはコインランドリーで洗濯中。スマホなんか無いからPCを持ち込んでいます。
洋風冷麺・・・分かりませんが・・・冷製パスタじゃないですよねぇ~ それなら作れるのですが。
自分で作るのは、まぁ仕方ないからですけどね。

2015-07-15 水 09:29:11 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

洋風冷麺

京都で学生時代を過ごした古い人なら皆知っていると思うのですが、春陽堂がサンマルコという店を出して京都で始めてピザを紹介しました。そのイタリアンの店で出していたスープたっぷりで具だくさんの冷麺です。器も透明ガラスで和風とか韓国風とは違って洋風なんです。春陽堂は倒産してしまったみたいで、ノスタルジーを感じます。

2015-07-15 水 16:24:01 | URL | SUIKYO #- [ 編集 ]

Re: 洋風冷麺

SUIKYOさん

コメントありがとうございます。

まったく知りませんでした。
京都はイノダコーヒの社長と花街研究会を二人でしていたのですが・・・(汗)
上七軒や祇園を急に思い出してしまいました。この時期にハモを食いに行ったりしたからでしょう。

2015-07-15 水 16:47:25 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR