初めての90日レポート(リタイアメント・ビザ取得過程)


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

9月1日、今日のバンコク(の端っこ)は雲に覆われた朝を迎えました。昨日の日中は曇り時々晴れだったのですが、午後10時過ぎから1時間ほど雷鳴と共に激しい雨。今朝はまだ路面が濡れている所も残っています。

昨日はタイトルの90日レポートをラップラオで済ませた後、まだ昼前だったのでどこかへ行こうと歩道橋を渡ったら、目の前に44番のエアコンバスがドアを開けて待っていました。このバス、ワット・ポーの裏、すなわちチャオプラヤー・エキスプレス・ボートの船着場ター・ティアンまで行くのです。また呼ばれたのかも(笑)

Tha Tian

ラップラオからなので1時間45分でター・ティアン船着場に到着。23バーツです。この一週間で4回目のチャオプラヤー川です(笑) 昨日エントリーのコメントで、私がチャオプラヤー・エクスプレス・ボート(CPX)の橙旗がター・ティアンに停まるかハッキリ言えなかったので、それを調べるためです。上り下り3隻を見て橙旗が停まる事を確認しました。

少なくても日本語ウィキペディアは通過になっているので間違っていますね。また、チャオプラヤー・エキスプレス・ボート公式ホームページ(英語)ではシー・プラヤに橙旗が停まる事になっていますが、昨日今日と停まらないのを確認。これも間違い。船賃も14バーツであるのを再々々確認で15バーツは間違い。何か理由があるとは思うのですが、インターネットって・・・

観光で慣れていない方も多く使うので、実証結果をまた違った形でまとめ、後日エントリーしましょう。


それはそうと、今日の本題です(笑)

昨日ラップラオのイミグレーション出張所へ90日レポート提出に行って来ました。あっ! 郵送も現在ではWEBでも可能な事は知っています。初めてだったので、行きたかったのです(笑)とにかく時間だけはたっぷりあって、毎日バスでバンコクをウロウロしているのですから(汗)

Immigration Inside

そう!初めてです。6カ国に在住しタイは二度目なのに・・・前タイ在住時にはそんな言葉すら知りませんでした。それで何年も前から(ロングステイなんか考える前から)タイ在住の皆さんが「90日レポート」と言っているのが・・・何だろう?とずっと気になっていました。

最初はチェーンワッタナのタイ政府合同庁舎イミグレーションに行こうかと思っていたのです。久しぶりだし、色々ついでに寄りたい所もあるし・・・移動したルンピニー・ムエタイ・スタジアムとか(笑)

でも私の場合チェーンワッタナに行くとしても、アパートの前からバス145番に乗り、シーナカリン通りからラップラオ通りでモーチットまで行くので、ラップラオのインペリアル・ワールドの前を通るのですよねぇ~ しかも頻繁に通る所です。今週は野暮用で三日前の土曜日も前を通りました(笑)費用も6.5バーツだし(嬉) まぁ都会の人にはローカルでしょうねぇ~ 私には眩しい所です(笑)

BigC

今でもそこで90日レポートを受け付けているか?若干心配ですが、駄目ならチェーンワッタナに行くだけ。

それでは行きましょうか・・・その前にちょっと私のビザの状況を整理します。

1,  1月9日
ノービザで入国。タイ銀行口座開設、携帯電話入手、アパート探しと入居を済ませて2月7日出国。

2,  2月9日
日本の地方銀行から80万バーツ以上になる円を円建てでバンコク銀行へ送金指示。2月10日バンコク銀行着金確認

3,  2月13日
在京タイ大使館で観光ビザ申請。土日を挟んだ2月16日に取得。

4,  2月21日
観光ビザにてタイ入国。

4,  3月25日
観光ビザからリタイアメントビザ(NON-O)への切り替えを申請。
80万バーツ以上の口座は44日間(2月10日着金で申請が3月25日)しか保持してない状態で申請しました。

5,  4月8日
観光ビザからリタイアメントビザへの切り替えが認められ、最初のステップである90日の滞在許可取得。

6,  6月4日
リタイアメント・ビザ(NON-Oビザ)の延長申請、1年間有効のビザを取得。

7,  そして現在が90日レポートのタイミングですね。

上記全てのステップにおいて、私はイミグレーションの公式ホームページ に書かれている通りに準備して申請しただけ。その間に申請に不備があったり、質問があったり、修正ややり直しは全くゼロ。

全て自力です。また私の信念で公式ホームページ以外は見ていません。理由は度々書いていますが、誰もが自由に書けて検証無くインターネットに載せられる時代なので、間違った情報、不備な情報があまりにも多いからです。

『80万バーツ以上のタイでの銀行口座の保持がリタイアメントビザ申請時に3ヶ月以上必要』なんて書いてあるサイトがあるそうです。それは1年後の申請時の事で間違えですね。私は44日で申請。理論的には1日でも可能です。

ちょうど良い機会なので、リタイアメント・ビザの自力取得について整理し、後日エントリーしますね。過去このテーマでエントリーした内容は実録として細か過ぎて、あまりに饒舌でした(本当にいつもすいません)。その時にまた説明します。

あっ! もちろんタイの事ですから、受理するお役人様次第って事情もありますし、よくルールも変わるので、あくまでも自己責任でお願いします。

さて、ここまでが前置きで(笑) これからが本題です。

バス停は「ラップラオBigC」です。たいていの路線にありますよね。「○×△ビックC」とか「○×△ろーたす」や「○×△せんたん」(笑)Soiだと96が反対側です(バーンカピ方面から行く場合)

以前、バス511番でピンクラオに行った時、どこで降りるか分からなかったので、車掌さんの顔を見ながら「ピンクラオ・ビックC・・・ロータス・・・せんたん?」とやったら大きな声で笑われました。だって、たいてい目的地無しで乗るから(汗)

話を戻しましょう(汗)

インペリアル・ワールドの5Fにあります。ミャンマー、カンボジア、ラオスの方々用のイミグレーションなんですね。西洋人や中国、韓国の方がチェーンワッタナに多いのが分かりました。タイに多い隣国の方々はこちらだったのですねぇ~ WEB申請がスタートしたので、パソコンを当たり前に使う日本人はもうここにも来ないで事しょう。

Immigration

受付で申請書をもらい記入。その後、整理券をもらい15分ぐらいで呼ばれました。

90日レポート自体そのものは簡単で、どなたも何の問題もないかと思います。
しかし働いている方は平日の日中に行くのは面倒だったと思います。その点、WEBで出来る事が可能になって助かっているのではとお思います。

リタイアして時間だけはたっぷりあるので、出かける理由を毎日探しているよな自分ですから、今回も久しぶりにイミグレの雰囲気を味わって刺激になりました。何事も経験なので、次回はWEB提出をしてみましょう。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.09.01 | コメント(14) | ビザ

コメント

毎日のブログ、楽しみにしています。

私も近々、タイ・バンコクでロングステイをする予定です。既に現地の銀行口座開設だけは済ませました。今回の「初めての90日レポート(リタイアメント・ビザ取得過程)」、大変参考になりました。ありがとうございました。

同じテーマでの後日エントリー、大いに期待しています。

2015-09-01 火 11:06:17 | URL | #- [ 編集 ]

リタイアメント ヴィザ

リタイアメントヴィザ、原則は3ヶ月保持の80万バーツの銀行預金が必要なようです。トーモーの管理職の方が言ってました。但し、原則は、なので、私には即1年のヴィザが出ました。一応嫁がタイ人なので。ただ、配偶者ヴィザが欲しいというと、面倒なのか、チェーンワタナに行け、と言われました。

2015-09-01 火 11:07:39 | URL | kaifaameeo #- [ 編集 ]

ビザ

もう自分ではリタイヤメントビザを取ることはないと思いますが、ALSTERさんのブログを拝見していると自分でもできそうな気がしますし、やってみたいような気になってきます。(私も今は時間がいっぱいあるので)

私の場合はタイでの駐在期間中(合計9年弱)も海外出張(日本を含む)が多かったので、90日レポートも1回だけで、しかも会社の近くのサムットプラカーンでした。一応運転手についてきてもらいましたが、拍子抜けするほどあっけなく終わったという記憶があります。

2015-09-01 火 13:20:04 | URL | SIKYO #- [ 編集 ]

Re: リタイアメント ヴィザ

kaifaameeoさん

コメントありがとうございます。

イミグレーションの公式サイト(英文)では3ヶ月保持を要求しているのは一年経過した次の更新時からです。

初年度の(観光やノンビザからの)切り替え時は保持期間を要求していなく、その後Non-O 90日もの(実際は60日以降に申請できる)からNon-O 1年ものに延長する時に初めて60日間以上の保持を要求しています。これは理屈にもかなっています。

その通りに忠実にイミグレの要求事項通りに行って、私は全く問題ありませんでした。従ってこれを原則と私は考えています。

もちろん、イミグレの管轄、担当者で対応が変わるだろう事は、ブログに記載したとおりです。

2015-09-01 火 13:46:53 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: ビザ

SIKYOさん

コメントありがとうございます。

ビザは過去のブログに饒舌に書いてしまったので、後日整理するつもりでいます。人それぞれかと思いますが、簡単です。
初期の頃にブログに書いたように、私は在京タイ大使館、在米タイ大使館、そしてタイ王国イミグレーションの要求事項を比べる事からスタートしました。すべて公式ホームページだけしか読みませんでした。

そしてその通りに実行して、全く問題もなく、あっけなく思うほどでした。
正直、何か問題が生じるのを期待していた部分もあって、その時はなぜ公式に要求している事項と対応が異なるのかを調べたく思っていたのですが・・・

ビザ取得は本来個人が行うものです。それをことさら複雑に見せ、対応がまちまちにしているのは、それでビザ取得代行業が成り立つ業者と、その業者と癒着している者がいるからだと考えています。

まぁ、そんな面倒な事は避けてお金で解決すると言う人には、業者も必要なのは解っています。

こんな事を書くと・・・また攻撃を受けそうな気がします(汗) ビザ自力取得を書くと攻撃してくる相手はIPアドレスビから解っているのですけどね。

2015-09-01 火 14:12:35 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

こんなに長いブログなのに、毎日ご覧いただき、本当にすいません。

ビザ取得をまとめるつもりですが、多少時間がかかると思います。
饒舌すぎますが、お時間がある時にでも、このブログの左側の「カテゴリー」からビザを選ぶと、ビザ関係だけのエントリが表示されます。

在京大使館や在米大使館でのビザは無視して、タイのイミグレーションでの実録版だけでもお読みいただくと、だいたいの感触がわかると思います。自分が後から読んでも解りにくいのですが(汗)

2015-09-01 火 14:21:52 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

リタイヤーメントビザ

私も自分ででとりました。1900バーツです。 ただ気をつけたいのは 2回目以降 800,000バーツの貯金を 定期預金にしておいて それがビザ更新のすぐ前に満期になり
新しく定期預金にすると ビザ申請時に 3ヶ月以上保持されていないと言うことになります。 新しい預金は別番号です。 これで一度引っかかり 大変でした。銀行にこの金は一度も銀行から出ていない口座番号が変わっただけと言う 証明書を書いてもらいました。 次の年からは 最初から 銀行で預金証明をもらう時に このことも含めて書いてもらうようにしました。 それで問題なしです。 こういった定期預金にしないで チェッキングアカウントでお持ちなら 関係ありません。

2015-09-01 火 18:41:54 | URL | ピンキー #- [ 編集 ]

Re: リタイヤーメントビザ

ピンキーさん

コメントありがとうございます。

なるほど・・・定期の満期が申請前3ヶ月間にあると、確かに厄介かも知れませんね。気がつきませんでした。
その時が来たら、気をつけます。

原理原則から言えば、タイの銀行に複数口座でも同一名義で合計80万バーツ以上なら問題ないと思えますが、それにチャレンジする気力はもうないですしね(笑)

ありがとうございます。

2015-09-01 火 20:08:22 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

定期預金

私は、自動更新の定期預金にしています。通帳で自動的に更新されて行き記帳されるので問題ありません。ただ、トーモーに行く日に定期預金残高を打ち込んでおかないといけないですが、これは自動機で出来ますので簡単です。

2015-09-03 木 12:56:24 | URL | kaifaameeo #- [ 編集 ]

Re: 定期預金

kaifaameeoさん

コメントありがとうございます。

申請日のアップデート、必要ですね。
まぁ私は貯金を使い込んで80万バーツを割るほうが心配です(汗)

2015-09-03 木 13:11:03 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

カテゴリ「タイ ビザ」

夜分に失礼いたします。前回の投稿時にはタイトルも名前も明記せず、申し訳ありませんでした。今後はHN「Carlsberg」で投稿させていただきます。

カテゴリ「タイ ビザ」、拝読いたしました。大変参考になりました。

日本でのO/Aビザ取得の煩雑さはよく知られるところですが、タイにおけるNON-Oビザ取得においても(日本での取得ほどではないにせよ)提出書類の多さ(複雑さ)にいささか腰が引けていました。しかし、貴ブログを拝読し、「1度や2度の失敗は覚悟。トライしてみよう」という気持ちになりました。おそらくは苦労し、脂汗や冷や汗を流すことになるであろう、とは思われますが。

それにしても「約25000バーツ/月」での生活、また、複雑怪奇なバンコク路線バスを乗りこなされていることには驚きました。私自身はスクンヴィット通りの赤バス乗りが精一杯、もっぱらBTS/MRT利用なのです。

2015-09-03 木 22:26:04 | URL | Carlsberg #- [ 編集 ]

Re: カテゴリ「タイ ビザ」

Carlsbergさん

コメントありがとうございます。

ビザ取得に関して、今までのエントリーが実録版で分かり難いので、今まとめているところです。
近くエントリーしますので、ご覧いただけたら幸いです。

海外での生活は人それぞれで、ご苦労が多いことかと思います。私のブログが少しでもお役に立つことがあれば嬉しいですね。

別にエントリー内容に関わらず、何でも構わないので、お気軽にコメントして下さい。

2015-09-03 木 23:11:54 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

田舎の実態

はじめまして、トムです。
時々拝見させてもらっています。

都会は良いですね。
イミグレの役人さんも(比較的)きちんと仕事をされているようで。

当方在住の田舎では、もう本当に振り回されてます。
visaでも運転免許証でも、一度で通ることはありません。
一度当方のブログでも読んでやってください。

2015-09-04 金 06:48:45 | URL | thaitomchan #TY.N/4k. [ 編集 ]

Re: 田舎の実態

thaitomchanさん、

トムさんでしょうか、コメントありがとうございます。

地方のイミグレでの対応がまちまちなのは想像に容易いことです。本当にご苦労様です。
幣ブログでは必ず、申請時期の違い、申請者側の事情と、受理する側の事情で、対応が異なる事を強調しています。
ある意味申請者の数だけ、違ったプロセスがあると訴えているのですが・・・困ったものですね。

イミグレ以外にもご苦労が多いことかと思います。それでも、そこに住む理由か魅力がきっとあるのだと思います。
頑張って下さい。

2015-09-04 金 07:21:07 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR