リタイアメント ビザ取得ガイド 2.準備


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

9月6日、今日のバンコク(の端っこ)はよく晴れて気持ちよい朝を迎えました。昨日は一日中良い天気だったのですが、夜9時前になって降り出しました。三日連続の夜の雨で、毎日同じように深夜前に止みます。

昨日、歩きましたねぇ~ バスもBRTと赤バス1番、チャオプラヤー・エクスプレスも乗りました。やはり14バーツ(笑い) 今度は別なエビデンスも撮ったので、近く詳細をエントリーしましょう。

おっと、危なく長い前書きになってしまうところでした。ビザ関係は前置き話を止めのはずでした(汗)

それでは早速ですが昨日の続きで、今回は準備編です。
ビザ申請前までにしておくべき準備です。厳密には携帯電話がなくても、住所がホテルでも申請出来るとは思うのですが、現実的でなく、私の実経験でもないので、一般的な内容としています。

前エントリーでも書いているので、くどいのですが・・・
このビザ自力取得のエントリーは私がそうしたと言う事で、それが参考になれば幸いですが、他人にお勧めしているわけではありません。

特にビザ関係はルールも頻繁に変わっていますし、申請する側のそれぞれの事情があります。また開発途上国に多く見られるように、申請を受理審査する側の状況も不変ではありません。私の理解不足、間違いもあるかと思います。

これからビザ取得を目指す方は、ご自分が納得するまで調べるべきかと思います。ネットでは当たり前の事ですが、自己責任でお願いします。

それでは準備編です。

1、タイ入国

私は在京タイ大使館で取った観光ビザ(60日間有効)で入国しましたが、特に必要とするものではありません。観光ビザ取得費用はシングルで4,500円ですが、地方の方は大使館か領事館に行く必要もあるので、ノービザ(30日間有効)の方が費用的は有利です。

関係過去ログ:
日本でタイ観光ビザ取得


2、タイでの銀行口座開設、携帯電話入手

私は入国した当日に銀行口座開設、携帯電話入手を済ませました。携帯電話はともかく銀行口座開設は急ぐべきです(特にノービザ入国の方)。私はバンコク銀行本店での開設ですが、銀行から要求された日本の国際運転免許証も在タイ日本大使館で運転免許証英語表記証明書?も無かったので(そもそも日本の免許証を持っていない)別な方法で強引に開設しました。銀行係員はかなり参っていました(ごめんなさい)ので参考にならないです(汗) 
携帯電話は固定でも良いと思いますが、ビザ申請書に係員から電話番号を書く要求をされます(記入欄はないのですが)

Bangkok Bank outside

関係過去ログ:
バンコク到着日に銀行口座開設」 
タイで携帯電話購入


3、住居

ホテル、コンドミニアム、アパートと色々あるでしょうが、私はアパートを一人で歩き回って飛び込み交渉(汗)二週間かかって最後は気力体力の両方が尽きて、どうでもよくなってしまいました(汗)この時は携帯電話が管理者とコンタクトするのに必要です。

ビザ取得時に住居を固定した方が良いと思いますが、ホテルでも構わないと考えています。ビザ取得に関して契約書が必要だったり、何か郵送される事はありませんでした。

関係過去ログ:
カテゴリーから「タイ アパート」を選び、複数のエントリーをご覧下さい。


4、タイ国内の自分名義の銀行口座へ入金

前エントリーの条件で書いた、タイの銀行(普通/定期)に80万バーツ以上の貯金が必要な方は必須です。月収や年金は私自身がないので(汗)、その証明方法など調べていないです。すいません。

特にノービザ(30日間有効)の方は急いで入金する必要があります。それは最初に申請するノン・イミグラントビザ(90日)へ切替申請の時、15日以上の滞在有効期間を持つ事が条件だからです。入国して2週間以内に入金し、すぐ申請です。

少なくても一日でも申請前に80万バーツ以上を入金する必要があります。
入金方法ですが、私は日本の地方銀行から日本円で送金しました。その場合、銀行の送金手数料やタイの銀行での為替になるので、市井の両替商と比べてかなり不利なレートになります。

なお、タイがなぜ高額な銀行貯金をリタイアメントビザ申請者に要求しているかを考えた時、不良?外国人を排除する、タイでの不法労働を排除する・・・などの理由以外に、外貨を得る事もあると思います。その意味で(タイから見た)外貨での送金が必要。タイへの着金は外貨でタイでバーツへ両替えです。また日本の銀行に対しての送金指示書(和英併記)も取っておきます。

銀行送金が手数料・為替と不利になるのですが、それが嫌なら現金で持ち込む方法があります。その際、タイの空港税関で外貨持込み証明を得る必要があります。それをレートの良い両替商でバーツに替えてから銀行に入金です。ただ・・・高額の現金を持ち歩く危険性がありますね。

次回は実際のリタイアメント・ビザの申請です。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.09.06 | コメント(1) | ビザ

コメント

コメント表示の不具合

非表示設定でコメントをしようとすると別な画面が出る不具合がいくつか報告されています。その対処方法を示します。

1,私の環境下では再現出来ていません。複数のPC、OS、ブラウザで確認済み。

2,今までは、お使いのブラウザのCookieやキャッシュを削除して直っているようです。副作用はブラウザに記憶させたWEBの記録(メールアドレス、パスワード、閲覧履歴)などが削除されますが、たまったPC内ゴミの掃除にもなります(汗)。

--Chromeなら--
ブラウザのツールバーで Chrome メニュー Chrome menu を選択します。
[その他のツール] を選択します。
[閲覧履歴を消去] を選択します。
表示されたボックスで、[Cookie と他のサイトやプラグインのデータ] と [キャッシュされた画像とファイル] を選択します。
すべて消去するためには、上部のメニュー ボックスで [すべて] を選択します。
[閲覧履歴データを消去する] を選択します。

--インタネットエクスポローラーなら--
右上の歯車マークのToolを選択
Internet Optionを選択
GeneralタグからBrowsing hiostoryでDeleteを選択

以上をお試し下さい。

2015-09-06 日 07:22:12 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR