父娘旅、夏の終わり


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

9月14日、今朝のバンコク(の端っこ)は夜明けと共に雲が少しずつ取れていくようです。昨日は夕暮れ後遅く雨が降り始めましたが、深夜前にあがりました。

この数日は夕暮れ後に雨が強く降るバンコクですね。慣れない夜間外出(笑)が続いているので、空を見上げてばかりです。

一昨日、プーケットからバンコクの(隅っこの)アパートに戻ったのが午後4時少し前。急ぎ洗濯を済ませてからアパート近くの「遼寧餃子館」にバスで向かいました。シーナカリン通りはパラダイスの反対側です。ピンボケ画像すいません。

Restaurant

以前から行きたかったのですが、一人で中華はきついので入ることはありませんでした。15年前ですが前在住時にラマ4世通りのTescoLotusの横の路地奥にあったと思うのですが、記憶が定かではありません。

お店の自慢料理はもちろん餃子各種。私は中国・大連に在住ではありませんが合計1年ぐらい仕事をしたことがあります。その時は海鮮料理と餃子で、ずいぶん食生活は充実したものでした。

初めて入った遼寧餃子館、値段が私には高いのですが、何を頼んでも美味しいかったです。食べたのは焼餃子、蒸餃子、小籠包にキベツと海鮮物の炒め物な贅沢な物じゃないですが、私はビールの肴で満足でした。

Gyouza


Shoiuronpou

サービスしてくれた店員達は中国の方のようです。と言う事で日本人が満足するようなサービスではないけど、ここはタイなので(笑)

遼寧餃子館を出てすぐ近くのナイトマーケット「タラート・ロッファイ」、たぶんバンコクで一番大きなナイトマーケットだと思います。そこにに歩いて向かったのですが・・・雷鳴と共に滝のような雨が降って来ました

雨宿りすると身動きできなくなりそうだと判断。ちょうどお客を降ろしたタクシーをつかまえ、すぐ横にあるシーコン・スクエアまで行ってもらいました。それで濡れずにシーコンに行けて雨が止むまで時間つぶしです。

夕暮れ後のショッピングセンターを歩くなんて初めての事です。そして一人では決して入らないだろうスイーツの店を娘が見つけました。「Hello Korea」韓国発信?のかき氷系スイーツです。かき氷は一瞬何か分からなかったふわふわ感の氷です。

Hello-K

娘は抹茶とあんこで私はマンゴー。いやぁ~美味しいですねぇ~ 初めて食べたスイーツです。きっと似たものが日本にもあるのでしょうが・・・ただ量が多くて、二人が食べ疲れした頃に周りのお客さんを見て、皆さん二人で一つをシェアしているのに気づきました。Snowflake Bingsu With Red beansが240THBで、Snowflake Bingsu With Mangoが210THB。

Ice

外に出るとやっと小雨、土曜日の夜ナイトマーケット目当てで来た人も多く大変な渋滞です。シーコン前からバス207番に乗ってアパート前まで帰りました。 

Bus

雨の夜のバス・・・一日の労働を終え家路を急ぐ人たちで混み、街灯のオレンジ色が反射される道路と水溜り、白く眩しい屋台の蛍光灯・・・そんな入り混じった光の流れの中を走ります。運転手、車掌、乗客・・・誰もが疲れきっているように思えます。

そんなバスに乗ると、何か寂しさに包まれる事があるのですが、この時ばかりは娘が一緒なので、あっと言う間に降りるバス停でした。

もう日本は夏の終わり。娘の夏休みも終わろうとしている中、この夜のバスが旅へ向かうのだったら良いのですが・・・私は心の中で娘が帰る時まで、残された時間を数えていました。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.09.14 | コメント(2) | タイ生活

コメント

遼寧餃子館

いつ紹介されるのかと思っていたのですが、とうとう遼寧餃子館へ行かれたのですね。私も家内が来た時や、一人でもちょくちょく利用していました。
もともとは90年代にゴルフの帰りに寄っていたところで、昨年はシーロムにある店も何度か行きました。

お客も中華系の人が多いのですが(シーロムは場所柄結構日本人が多い)、一応日本語のメニューも置いてますね。しかし、日本語のメニューは品数が限られているので、変わったものを注文するときは中国語の方がいいと思います。
しかし、一人で中華料理は3品が限界です。

御嬢さんが帰国されたあとはしばらくさみしいでしょうね。また新鮮な切り口でのバンコクレポートを期待します。

2015-09-14 月 09:12:18 | URL | SUIKYO #- [ 編集 ]

Re: 遼寧餃子館

SUIKYOさん

コメントありはとうございます。

90年代からあるのですね。シーナカリンに住み始め、すぐ知ったのですが、なかなか入る事が出来ませんでした。


日本語のメニューは無かったですねぇ~ 出されなかっただけかも(汗)
中国語と英語にタイ語が併記でした。もっとも画像付きなので問題ないのですが(笑)

2015-09-14 月 09:54:00 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR