0番 バンコク不完全バスガイド 序章


2015年10月19日

街歩きが好きです。下町、繁華街、お寺、市場、観光地、Cafe、レストラン、食堂、屋台、博物館、図書館・・・バンコクの街を歩くのは好奇心が増す事はあっても、あきる事はありません。

アジア有数の大都会バンコクを網の目のように走り無数にも思える路線バスは、そんな街歩きの大きな助けになり、いつの間にか路線バス自体にも興味を持つようになりました。

バンコクに暮す人々でもバスの利用者は庶民と言えるでしょう。スマホの画面に夢中な若者、本を読む学生、はしゃぐ子供を連れた家族、乗り降りも苦労のお年寄り、杖を持つ体の不自由な方、大きな荷物を持って市場から乗り込む人たち・・・そんな庶民の中で、同じ目線で、街を眺めながらも、バスの中は様々な暮らしぶりすら感じ取る事も出来ます。

Bus 145

いつしか、知らない番号、行った事がない地名、そんな見た事もないバスを見かけると、どこを通って、どこへ行くのだろう・・・そんな好奇心を押さえる事が出来ずに、知らないバスに乗るようになってしまいました。

いつの日か、バンコクの路線バスを完全制覇出来たら・・・整理して見やすくし、ブログではなく色々細工出来るホームページにまとめようかと思っていました。しかしそれは絶対無理と悟りました。路線が多過ぎること。ひとつの番号でも直営、委託、バスの種類でも路線は変わり、枝線まであるのですから、完全制覇できても数年後になるでしょう。

知らないバスに乗った後はメモを残していますが、それも整理できないまま記憶も薄れてきています。どうせメモを残すならブログの形で残そうと決めました。番号は飛び飛びになるでしょうし、同じ番号でも枝線、委託会社別、バスの種類別で系統全部を始点から終点までは乗れていません。

ですからこれは不完全バスガイド(笑)

でも全て実際に乗ったバスでその路線区間のみです。
いつものようにネット検索は極力避けて、参考にするのはGoogle MapsとBMTA公式ホームページ、そしてあまり精度が良くない「Bangkok bus, MRT, BTS - All in one Guide」だけです。

とにかく実際に乗るのが目的で、路線を調べるのは目的ではありません。

エントリーした後も追記、修正を続けます。

「バンコク路線 バス」のカテゴリーにして、まとめて後からも見れるようにしています。

2017年4月6日追記
路線番号順のインデックスを作っています。このブログ画面左にある「カテゴリー」から「バンコク路線バス・番号別インデックス」を選ぶと、目次のように番号順表示されます。

また、入門編「路線バスの初歩」、そして「ご質問専用室」も作ってあります。どこで質問してよいか分からない時、バスでの行き方、バスに限らバンコクの公共交通機関に関するなら何でも構いません。ご利用下さい。ブログ画面左にある「カテゴリー」からアクセス出来ます。

それでは私が2015年1月から実際に乗った事があるバスを系統番号の若い順にエントリーして行きます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.10.19 | バンコク路線バス

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR