パセオ・ショッピングモール三都物語


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

2月16日、今朝のバンコク(の隅っこ)はうす曇りです。昨夜は空高く半月なのに眩しいぐらいの月が輝いていました。慣れない夜間外出が続き、また疲れ気味。今日はのんびり過ごそうと思います。

さて今日のお題・・・「Paseo」とはスペイン語の散歩とか遊歩道、そしてブラブラ歩きみたいな意味があるので、きっとそこから名付けたのだと思います(私の勝手な想像)。そんなPaseoパセオと名付けられたショッピング・モールがバンコクには三か所あります。ちなみにタイ人の方の発音はパシオと聞こえます(汗)

特徴は郊外の幹線道路沿いにあり、必ずトヨタの販売所が隣と言うか敷地内と言うのか・・・密接にあります。それはトヨタの販売会社現地パートナーTBNが運営しているからだと思われます。

それとショッピング・モールとしては三か所ともモール内をブラブラ出来るのも特徴でしょうか、テナント店を集め「さぁ買い物しろ」じゃなくて、散策しながらシッピングや食事を楽しむようなコンセプトを感じます。

そのパセオがある三か所ですが、バンコク東部に二か所でラートクラバン通りが「The Paseo Mall」でラムカムヘン通りが「The Paseo Town」、そしてバンコク西部のカンチャナピセーク通り「The Paseo Park」にあります。

その中でもラートクラバンは私が住むアパートからも近く、ザ・パセオ・モールは時々ブラブラしに行っています(笑)スワンナプーム空港の北側です。

Paseo 1

ラートクラバン通りはオンヌット通りが西に延びて通り名が変わったものです。オンヌットから行くとパセオモールは空港の手前です。

自家用車かタクシーで行けるお金持ちの方々は別にして、公共交通での行き方ですが、日本人にお馴染みのBTSだとオンヌット(オンヌット通り)から地方バス1013番フアタケー行きで目の前のバス停まで行けます。またシーコン・スクエアからも同じ1013番の枝線で行けます。私はアパートがシーコン近くなので、いつもこのバスを使います。

Bus1013

BMTAの都バスですと92番の黄色エアコン(パタナカン通りから)と517番(北バスターミナルから)がありますが、92番をたまに見かけるぐらいで使い難いと私は思います。

さてパセオ・モール、表通りから見るとかなりしょぼいのですが、これが中に入ると奥深く、緑の木陰も多く冒頭に書いた通りぶらぶらと散策が出来ます。そして意外や西洋人の方々も多く見かけます。たぶん航空会社、空港関係などでスワンナプーム空港で働いている方々ではないかと思っています。

Paseo 2

店舗ですが、スーパーとしてVilla Market、日本食は現地系ばかりだと思いますが「NAGOYA」「TOKUSEN」「Izakaya NAJI」「Hikaru」「かつてい」以外にZENやYayoiもあります。ここしか無いと言う店はないと思うのですが、実際はよく分かりません(汗)

さて次は、ラムカーヘン通りSoi127/2と/4の間にある「ザ・パセオ・タウン」です。一番新しい水上マーケット「タラートナーム・サパーンスーン」がこのパセオ・タウンの裏にあるので、その時に紹介済みです。

Paseo Town

水上マーケットはがっかりなのですが、ここのパセオ・タウンもなかなか楽しいショッピング・モールです。ここは表通りから見える大きなテントが目印にもなっています。

Tarat 1

公共交通ですがエアコンバス514番(シーロムからラップラオ通りやバーンカピ経由)が本数が多く使いやすいと思います。他にもラムカムヘン通りを走るバスは多く、またセンセープ運河ボートの終点ワット・シー・ブンルアンからソンテウで行くことも出来ます。

最後が「パセオ・パーク」、バンコク西部のカンチャナピセーク通り沿いです。カンチャナピセーク通りなのかMotorway9号と呼ぶのか、私はタイでは運転をしないので運転する方が何と言っているのかを知りませんが、バンコクを大きく周回する大環状線です。パセオ・パークはそのカンチャナピセーク通りに面しています。

Paseo 3

ここは何て言うのか・・・まるでテーマパークです(笑)日本人なら笑っちゃうほど楽しいと言うか・・・まぁ、とにかく一回は行くべきショッピング・モールです。多くの在バンコク日本人がお住まいの所からは馴染みが薄いかと思いますので、ここだけを後編で詳しくエントリーします。

Paseo 3 Map

また今まで身近な買い物先を含めて、以下のショッピング・モールやスーパーなどをエントリーしています。

フューチャー・パーク」、「セントラル・ウエストゲート」、「セントラルフェスティバル・イーストビル」、「プロムナード 」、「ファッション・アイランド」、「スーパーmakro@シーナカリン」、「パラダイス・HaHa・Thanya」、「東急@パラダイス」、「シーコン・スクエア」、「セントラル・バンナー」、「メガ・バンナー」、「IKEA

全て郊外型と呼ばれる大きなショッピングセンターですが、郊外型と言うのは都心部にお住みの方からの呼び方ですから、私からすれば近郊型です(汗)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.02.16 | コメント(0) | ショッピング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR