もう一つのシーコン

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

3月22日、今朝のバンコク(の隅っこ)はうす曇りです。最近はいつも同じです。午前中は雲が多く午後から晴れて暑い・・・その繰り返しです。昨日は野暮用で都心部へ行きましたが、ノンエアコンバスはきつく感じるようになっています。

日本では球春と呼ばれる頃かと思います。そろそろプロ野球も開幕ですね。私はもう何十年と日本の野球とは関係ない地で暮らしたので、すっかりファンでもないし関心も薄らぐばかりです。

それでも子供の頃はスポーツと言うか娯楽と言う大きな切り口でも野球が唯一だった時期があります。ラジオの中継に耳を傾け、テレビの前で夢中で観たのは中学生ぐらいまでだったか・・・そんな思いからこの時期だけはペナントレースの行方が気になるのです。

今年は強いネガティブな風の中での発進になりますが、多くのファンを抱えているプロスポーツなので、熱気あふれるプレーや試合で困難な時期を乗り切って欲しいものです。

さて、私が買い物するショッピングセンターを『先発3本柱』と称しています(笑) いやぁ~強引すぎる前置き話からの繋ぎ、大笑いかと思います。
その先発三本柱とは「セントラル・バンナー」「メガ・バンナー」に「シーコン・スクエア」で、完全自炊の私がまったく行かない週は考えられません。

Outside Seacon

前タイ在住時は会社のボーリング大会で来たのが最初のことでした。たぶん2000年で16年前ですねぇ~ なんだかやたら広い通りで周囲に何もないのに、いきなり大きな壁のようなビルが建っていたのを覚えています。古い画像にその時のものがありましたが、私は目が悪いのでボーリングする時もサングラスでした(汗) 今はこのボーリング場はありませんねぇ~

Bowling

こんなに昔から知っていたし、今は日常的に行くシーコン・スクエア、ある意味私が住むシーナカリン通りはシーコン・スクエアしかない・・・ようなイメージでしたが、今も同じようなものかも。いずれにしてもシーナカリン通りの中心的存在です。

そのシーコンが他にもあるのを知ったのは昨年、チャオプラヤー川の向こう側(西側)トンブリー地区を街歩きしていた時です。パーシーチャルン運河やバーンケー市場の辺りを歩いていた時、ペットカセーム通りで見たのです、「シーコン・バーンケー Seacon Bangkae」。

Mar22 Seacon bankae 1

と言う事で今日は久しぶりのショッピングモールでのエントリーです。過去のショッピングモール関係のエントリーは以下の通りです。
全てが日本だ!パセオパーク」、「パセオ・ショッピングモール三都物語」、「フューチャー・パークへ 最大級ショッピングモール
、「セントラル・ウエストゲート」、「セントラルフェスティバル・イーストビル」、「プロムナード 」、「ファッション・アイランド」、「スーパーmakro@シーナカリン」、「パラダイス・HaHa・Thanya」、「東急@パラダイス」、「シーコン・スクエア」、「セントラル・バンナー」、「メガ・バンナー」、「IKEA

えっと・・・場所はペットカセーム通りのSoi33/8と35の間。BTSシーロム線の西端バンワー駅からバスで10~15分ぐらい。昨年はBTSバンワー駅から無料シャトル(ミニVAN)が出ていたのですが、先日行ったら無かったですねぇ~ 出発の場所が変わったのかも知れません。

ペットカセーム通りを西に向かう全てのバスが前を通ると思います。私が使った事があるバスだけで7番、7n番、80番、84番、101番、146番などです。

この地区ではかなり大きなショッピング・モールだと思います。ペットカセーム通りだともっと西に巨大な「ザ・モール・バーンケー」があるので、その次ぐらいの大きさでしょうか。地上5階、地下1階です(5階は映画館でショッピング施設はないようです)。

Mar22 Seacon bankae 2

初めて行った前まではちょっと馬鹿にしていました。地元のシーコン・スクエアの方が有名だし(何の根拠もなし)、大きいし、言うならば本拠、本店だと・・・ でも、頑張っているのがよく分かるのです。結構行くと楽しいのです。

東側の入口入って1階のすぐ目の前がアイススケート場でびっくりです。バーンケーっていつどこでも人が多いのです。私のアパート周辺だとサムロンとかバーンカピがそうなのですが、バーンケーの地区全体が人でいつも賑わっていると感じるのです。それを象徴するような子供と家族層をターゲットにしている感が強くします。

Mar22 Seacon bankae 3

また4階には「YoYoLand」なるデパートの屋上遊園地的施設(実際は屋内)があるのですが、ここが狭い所に遊戯施設をぎゅうぎゅうに詰め込んだ感じで充実度が半端ないです。私が知り限りバンコクのショッピングモールで一番充実している遊戯施設だと思います。ある意味子供が行きたがるショッピングモール造りをしているように思えます。

Mar22 Seacon bankae 4

Mar22 Seacon bankae 5

モール内中核店はロビンソンデーパートで、どこにでもあるようなチェーン店、チェーン・レストランで、特にここしかないと言う店は私は気づいていません。ただチェーン店でしょうが「Mr D.I.Y」と言うホームセンターの小型店が私的には気に入っています。この店は近くにあったら楽しいのですが・・・

Mar22 Seacon bankae 6

今週の催しはタイの時代劇なのか・・・何かの戦いがテーマのようで(タイ語オンリーで理解できませんでした)、タイ・スイーツが主ですが物産展のようです。

Mar22 Seacon bankae 7

実はこのシーコン・バーンケーの目の前がMRTブルーライン延長部の「パーシーチャルン」です。シーコンの正面にでーんと駅があるので、開通したらここはものすごく便利になって激混みになるのは間違いないです。

Mar22 Seacon bankae 8

「もう一つのシーコン」いかがでしょうか、チャオプラヤー東側からわざわざ行く事は無いかと思いますが、子供連れで時には違った所へ行こうかとお考えならお勧めです。

Mar22 Seacon bankae Map

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.03.22 | コメント(0) | ショッピング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR