バス最新情報・ナイトマーケットに買い物、謎のバスも


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

4月28日、今朝のバンコク(の隅っこ)は曇りです。いつもより雲が低く、どんよりと曇っています。月曜、火曜と二日間動けなかったので、昨日は外へ出たら自然と遠くへ行ってしまいました。いつものチャオプラヤー西側からさらに西へ(笑) 機会をみてエントリーしましょう。

さて以前、「GPSバス運行追跡サイト 他 最新バス事情」をエントリーしたばかりなのですが、路線バスに関しての新しい発見があったのでまた新情報エントリーです(笑)

バス好きでなくても便利そう?な新路線情報に、お分かりの方がいたら教えて欲しいバスなど、新情報いっぱいです。4月はなぜか変化を多く見ましたが、BMTA(バンコク都バス)も4月が新年度なのでしょうか?


メガバンナーに便利(かも)新路線145番枝線 

このバスを利用する日本人は少ないとは思いますが、チャオプラヤー川河口の町パークナムから北バスターミナルまでの路線で、シーナカリン通り全部を走るので私の足だったりします。その145番でパークナムからメガバンナーへの枝線が先月ぐらいから見かけるようになりました。今まで見た5台ぐらいは全て無料バスでした。

Bus145 Wat Sir Lom

シーナカリン通りからバンナートラート通りへ入りメガバンナーへ向かいます。路線番号は145で変わらず、行き先表示板が白板で赤文字表記です。メガバンナーではMEGAの無料シャトルバスのバス停のすぐそばに停まります(下の画像)。

APR29 MEGA

ただ乗る場所が分かりません(汗)折り返し運転ではなく145番以外にも2番や23番などメガバンナーに入る枝線は乗客を降ろすと、メガバンナー裏にあるバス車庫に行くからです。


セントラルフェスティバル・イーストビル
CDCことクリスタルデザインセンター
ナイトマーケットのフアムム・マーケットとリアブドゥアン・マーケット
THE WALKなどに行くの便利(かも) 新路線95番枝線


これは新路線と言うより私の確認が遅れたのですが、昨年から95番が珍しい所を走っていると、ずいぶん気になっていて最近確認が出来た路線です。これも私の生活圏のバスです(汗)

95番はバンコク東部のバンケーン車庫からバーンカピ(ハッピーランド)までの路線で、同系統には95n番がランシット車庫とバーンカピを結んでいます。両方ともナワミン通りとラムイントラ通りを走るのですが、95番そのままでラップラオ通りを走っているのを何度か見かけていました。

Bus95B HappyLand

最初は車庫回送ルートだと思っていたのですが、プラディットマヌータム通りでも見かけて実際に乗る事に成功しました。95番のままなので、行き先表示板が白板で青文字表記での区別になります。

ハッピーランド通りをラップラオ通りに右折。ラップラオ通りからプラディットマヌータム通りへは1㎞ぐらい南に行ってからUターンです。そしてプラディットマヌータム通りから左折でラムイントラ通りで95番本線と同じルートになります。

文字だけだと分かり難いので、バス不完全ガイドの95番を追記修正してルートマップも入れました。

Bus95B Map

そうそう、この路線ですが、エントリー済みの新しいショッピングモール「セントラルフェスティバル・イーストビル」の目の前を通ります。私のエントリーでは156番を使いかなり歩きましたが、95番枝線だと隣のTescoLotus前にバス停があります。

Front

そして最近フリーペーパーのDACOで紹介されたそうですが、ナイトマーケットのフアムム・マーケットとリアブドゥアン・マーケット前も通ります。以前「初めてのDACO」で書いていますが、バンコク都心部から離れ、ローカルな生活の私には縁遠いフリー・ペパーで手に取る機会がほとんどありませんが、私の生活圏とも言えるバンコクの隅っこのナイトマーケットも取材したのですね。大したものです。

本ブログ読者の方からDACOだとタクシー利用しか書いていないのでバスがありますか?と聞かれました。普通の市場も含めてなかなかマーケットまで書けていないのですが、私の生活圏に近いナイトマーケットで何度か行った事はあるので、そろそろエントリーしたいと思っています。ちなみにバンコクと周辺部ならバスで行けない所は無いように思っていますが、DACOを手にする読者はバス利用者が居ないのでしょう(笑) 下の画像はフアムム・マーケットです。

APR29 NightMarket 1

そして私のようなみすぼらしい年寄りが入るのは違和感を感じる「CDC」と「THE WALK」も目の前を通ります。これらもエントリーしようかとは思っているのですが(汗)CDCのナイトマーケットを入れたらなんと三カ所のナイトマーケットですね。下の画像はリアブドゥアン・マーケットです。

APR29 NightMarket 2

ちなみに、このプラディットマヌータム通りで上記全てのショッピングモールとナイトマーケットを通るのはこの95番枝線以外では26n番があります。エカマイからミンブリーまでの路線ですが、ミンブリー車庫からさらに東に行く26n番を車庫で見ているので、実際に乗って確認するまでエントリーを控えています。


GPS運行情報付き路線73n番のその後

先日のエントリーで73n番の正面の行き先表示に「GPS」とあり、バス内掲示のURLを見ると運行状況が分かる事を紹介しています。ただ、その時は73n番のほんの数台だけだったのですが、あっと言う間に(たぶん)全ての73n番に「GPS」表示が付けられました。ただそれだけで、実際に活用出来ているのかはスマホを持っていない私には謎ですが(汗) ちなみに73番は何事も無かったようにスルーしています(笑)

Apr03 GPS2


謎のバス

これは私がタイ語が読めないから分からないだけで、こんな事をお聞きするのが恥ずかしいのですが、どなたかお分かりの方がいたら教えてください。

先日の日曜日4月24日にいつものようにトンブリー地区を街歩きしていました。どこまでチャオプラヤー川西側が好きなんだと思われるでしょう(笑)その通り、古い町並みと対照的な開発ラッシュで興味深いのです・・・って話を戻して・・・

国鉄タラート・プルー駅からトゥートタイ通りを歩いていて、ラチャダピセーク通りの陸橋下での事です。後ろから来たバスが気になって振り返りました。それはこの通りをオレンジエアコンバスが走る事が無いので不自然に思ったからです。見れば行き先表示の路線番号はなくてタイ語(汗) 咄嗟に撮った画像で正面は撮れたものの、横に垂れ幕があったのですが、それに気づくのが遅れてピンボケです。

APR29 Bus1

APR29 Bus 2

この通りとは全く無関係の515番のバスが使われていますが、これって何か貸し切りなのでしょうか? それとも何かイベント・バス? 気になってなりません。どなたか見た事がある方はいませんでしょうか・・・無理かなぁ~

まぁ、バンコクの路線バスですから、何があってもおかしくないって言うか、突然の変更や思い付きで初めてすぐ止めたり・・・路線やバスの種類もよく変わるし、それら全てを理解して「バンコク路線バスの完全ガイドを作りました」なんて絶対に言えないと思っています。

だから「バンコク路線バス不完全ガイド」(笑)いつまでも「路線バスの旅」程度のものですが、バンコク都バスが好きだし、お世話になているのでどうしても気になってしまうのです。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.04.28 | コメント(0) | バンコク路線バス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR