MRTブルーライン延伸部を歩く 1


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月13日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇りです。昨日も雨は降らずに暑い一日でした。暑い時に「暑い暑い」と言うのは好きじゃないのですが、ついつい独り言でも言ってしまいます(笑)

さて、このブログでは過去MRTブルーラインはファランポーン駅からの延伸部、そしてBTSスクムビット線はベーリング駅からの延伸部を全て歩き、全ての駅とその周辺部をエントリーしています。

MRTブルーラインはファランポーン駅からラックソン駅までの11駅で下の画像部分です。

Mar26 Map1

MRT高架延長部下を歩く 2
MRT高架延長部下を歩く 1
MRT地下延長部上を歩く

BTSスクムビット線はベーリング駅からケーハ・サムット・プラカーンまでの9駅で下の画像部分です・

APR12 Map1

全て見せますBTS延長部と新駅4
全て見せますBTS延長部と新駅3
全て見せますBTS延長部と新駅2
全て見せますBTS延長部と新駅1

そして今回エントリーするのは・・・MRTブルーラインでもファランポーン駅とは反対側、バンスー駅からタープラ駅間の10駅の延伸部です。はい、もちろん今まで同様に全て歩いています。路線がどこだとか工事の進捗がどう・・・なんて興味なく、そこに暮らす人々や街に興味があるからです。

それでは今回の歩いた部分・・・いやいや(汗)バンスー駅からタープラ駅までの延伸部です。タープラ駅でファランポーン駅からの延伸部と連絡しますが、正確な意味では循環線ではなく、数字の「9」字を寝かせたようなイメージです。下の画像で黄色の網掛け部が今回のエントリー部です。

May14 Map


バンスー駅 Bang Sue

現在はもちろんMRTブルーラインの最終駅(始発駅)で、もう一方のファランポーン駅を含めて全て地下駅です。ですから私を含めて多くの人はMRT=地下鉄なのですが、もうすぐにでも全線高架のMRTパープルラインが営業開始する事もあって、そのイメージは全く変わる事でしょう。

May14 Bang Sue 1

現在のMRTバンスー駅はタイ国鉄(SRT)のバンスー駅に道路一本挟んで隣接しています。SRTバンスー駅はこの先で北本線と南本線に分かれる為に「バンスージャンクションBang Sue Junction」とも呼ばれています。下の画像で手前がMRT地下鉄の出口で、後方がSRT駅です。

May14 Bang Sue 2

またバンスージャンクション駅は北本線用と南本線用で二つのプラットフォームが縦並びのように少し離れてあるので、「1」や「2」が付けられています。

May14 Bang Sue 3

May14 Bang Sue 4

またタイ国鉄でバンコク中央駅ことファランポーン駅は数年後には閉鎖され、その中央駅の機能はバンスー駅に移ると言われています。それに加えてSRTバンスー駅はSRTライト・レッドライン線(バンスー~タリンチャン間)とダーク・レッドライン線(バンスー~ランシット間)の起点となる駅でもあります。両レッドライン線もかなり工事が進んでいるので、ドンムアン空港への高速道路から駅をご覧になった方も多いかと思います。

May14 Bang Sue 5

いずれにしてもバンスー駅は将来大きな鉄道交通の要所になる事は間違いなく、この数年工事だらけで大変な事にあるでしょう。
その中でもMRTバンスー地下駅から延伸し地上へ出ての工事は基礎工事から高架工事をほぼ終えているように思えます。その部分は「地下鉄が高架になる所は・・・」で詳しくエントリーしています。

MAY02 BangSue 1

上の画像も下の画像も右側がバンスー駅で左に行くに従って高さを増しています。その地上に出た線路の向こう側はSCG(セメント大手企業)で敷地内で地上へのスロープがあるように思えます。

MAY02 BangSue 2

地上に出た高架はSCGを過ぎて運河を渡ると大型スーパーTescoLotusの真横を通ります。ここでもまだスロープで線路の高度を上げているのが分かります。

May14 Bang Sue 6


タオプーン駅 TaoPoon

地上に出て高度を上げるスロープはTescoLotusを過ぎ、プラチャラット・サイ2通り上を通っています。この辺りではプラチャラット・サイ2通りの先に大きな「タオプーン駅」が見えてきます。

May14 TaoPoon 1

タオプーン駅はプラチャラット・サイ2通りとクルンテープ・ノンタブリー通りの交差点上にあり、MRTパープルラインと十字に交差する駅です。ここもパープルラインがなぜすぐ近くのバンスー駅まで行けなかったのか素人考えですが不思議です。

ブルーライン延伸部のバンスー駅とタオプーン駅だけでも先に営業させる方法も考えられますが、それはあまりにも素人考え過ぎますね。それにブルーラインのタオプーン駅の先で電車が折り返し運転できような構造は無いように思えます。まぁ下から見ただけですが(汗)

May14 Tao Poon 2

上の画像で左右方向がパープルラインで真上から奥に伸びているのがブルーラインです。すでにパープルラインは試験運転を開始して長いので、この地区のブルーラインも工事は落ち着いて見えますし、歩道でも工事はなく歩くのが楽でした。

May14 Tao Poon 3

この辺りは一歩大通りから離れれば小さな家が密集している下町っぽい所なのですが、当然駅周辺は高層マンションの建設ラッシュ。それはMRT延伸部に共通している事ではあるのですが・・・

次回に続きます。

May02 Map2

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.05.13 | コメント(2) | 国鉄・BTS・MRT

コメント

バンコクの路線は、複雑になってきて、もうルートマップがなくては、使いこな
せませんね。

ファランポンが駅としての機能を失うのは寂しいです。

もう楽宮ホ、ジュライ、台北ホテルは消えましたが、
シークルンホテルなんか、頑張っているし。

旅の起点がファランポンであったり、夜行列車に乗って
「これから旅が始まるぞ」とわくわく感で乗車したものですが。

新しいバンスー駅ができるのは、嬉しいですが…。

3つクリックさせていただきました。

2016-05-13 金 05:32:00 | URL | フラキート #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

フラキートさん

コメント&クリック、恐縮です。いつもすいません。

バンコク中央駅(あえてこう言うと)、ものすごく思い出があります。
「深夜特急」を今でも思い出し、映像に出た店を訪ねたりもしました。本ブログにも北本線、南本線の思い出話が多く登場しています。

私のロングステイ中には駅が代わる事はないと思いますが、あの駅は何らかの形で残して欲しいものです。

2016-05-13 金 08:50:53 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR