身近なお気に入りエリア1 ザ・クリスタル


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月16日、今朝のバンコク(の隅っこ)は曇りです。 昨日も暑い一日でした。日曜日は買い物に行かない事にしているのですが、牛乳とか卵など無くなってしまったので仕方なく近くのBigCへ。 混んでいるしやりたい放題の子供様が多くいつもの倍以上疲れました。 学校が始まるのでしょうか? そんな新学期・新学年の準備みたいなご家族を多く見かけました。

さて、私はバンコクでも本当の隅っこ(サムット・プラカーン県まで徒歩15分)に住んでいるので、私が住む周辺の事をバンコク『郊外』と呼ばないように気を付けています(時々は使いますけどね)。私からすればバンコク『近郊』と使うのが正しいように思えるからです。

シーコン・スクエア、ラマ9世公園、バーンカピ、メガ・バンナー・・・など日常買い物とか色々な用事、あるいは暇つぶしで出没するエリアの事です。

Outside Seacon

ところで郊外でも近郊でも構わないのですが(笑)私の周辺では絶対に見ることがないのが日本語フリーペーパー。最近見たのは・・・昨年末に正月料理でもしようかとFUJIスーパーに食材を買いに行った時でしょうか。その結果はブログでも書いているのですが、買いたい物の価格の高さに驚いて何も買わずに帰りました(笑)

まぁ、その話は別として、そんなフリーペーパーやバンコクを紹介するサイトなどでよく使わているだろうと思うのは『バンコク郊外の○×▽』なんて言葉です。たぶん書かれている方々が都心部にお住まいか、勤め先か、滞在する事が多いから自然とそうした使い方をされるのでしょう。

そんな言葉にちょっとだけ気を使ってしまう自分の生活圏、歩くことが好きでバス使いな事もあって、ここタイ近郊に住む日々が増えるに従って徐々に広がりました。以前はせいぜい前述したような所があるサムロンやバーンカピ辺りまでだったのですが・・・

そんな中で最近のお気に入りの通りが「プラディットマヌータム通りPradist Manu Tham 」です・・・って(汗)そんな通り名を知っている人は多くないでしょう。エカマイ通りをずっと北上しペッブリー通りを越えたら辺りからプラディットマヌータム通りになるようです。

さらに北上しラマ9世通りを越えてからはラムインター高速道路下の道路になります。バンコク日本語学校も近くにあったので「あー、あの通りか」と思い出されるかも。ただ私の生活エリアなのでもっと北(笑) ラップラオ通りからラムイントラ通りまでの間のプラディットマヌータム通りです。

May16 PradistMaunTham

ただ・・・歩くのは全くつまらない通りです。高速道路下で最低でも3車線あって、信号が少ないのでガンガンに飛ばす車ばかりです。また、その周辺はバンコク近郊の高級住宅開発エリアのようで、それに合わせるように新しい大型ショッピングモールが並んでいます。

そのショッピングモールの全てアメリカによくあるショッピングモールのようで、ちょっと洒落ているのです。どこも私が何か買ったり食べたり出来るような所じゃないのですが、涼しい屋内での街歩き代わりでも結構楽しいのです。

毎回どうしようもなく長い前置き話、あきれている方が多いと思います。まぁこれがこのブログのスタイルなのと、ロングステイの日々での雑感とご勘弁ください。

えっと・・・そんなプラディットマヌータム通りのショッピングモールでは、昨年11月27日のオープン直後の「セントラルフェスティバル・イーストビル CentralFestival EastVille」をエントリーしています。

Inside 2

そして今日のお題は・・・セントラルフェスティバル・イーストビル近くの「ザ・クリスタルThe Crystal」です。中核店となるデパートやスーパーがなく、飲食店や教育関係も多くショッピングモールと言うより複合商業施設と呼ぶのが正しいのかもしれません。

May16 Crystal 1

May16 Crystal 2

特徴を何て言うのか・・・高級志向です(笑)週末に親に連れられた子供が駆け回るようなショッピングモールではありません。当然、私も浮いてしまいます。でも居心地が良いのはナチュラルでゆったり落ち着いているからだと思います。ロビーでの生演奏も頻繁に行われています。

May16 Crystal 3

タイの多くのショッピングモールはスペースさえあれば通路だろうが、テナント常設店以外にも広場だろうが露天商的な小さな出店を施設内に許し、統一感のない(ある意味どこにでもあるような物が売られる)ごちゃごちゃした感じになってしまっています。それがここにはないので、落ち着いた感じをさせているのかも知れません。

May16 Crystal 4

屋外には緑を多く配置し、多少出店的な部分も残していますが、統一感を失わない意思が感じられます。

May16 Crystal 5

レストランは日系だと大戸屋、CoCo壱番などがありましたが、気になったのは都心部で店を増やしているナポリピザの「PEPPINA」、そして何よりも気になったのがCOMING SOONでBRASSERIE『WL』とあるので、「ウォーター・ライブラリー Water Library」ではないでしょうか? いやぁ~ここでランチにグラスワインであっても、私の食事代10日分は飛んでしまいます(汗)見なかった事にしましょう(汗)

May16 Crystal 6

レストランとカフェの中で一番人気は「ひろケーキカフェ」でした。小さな行列気味で待たれている方もいました。私は全く知らないのですが、美味しいそうです(笑)

May16 Crystal 7

場所はプラディットマヌータム通りでラップラオ通りの北。セントラルフェスティバル・イーストビルの少し北になります。場所的には車で来る人しか考えてないようにも思えます(笑)

May16 Map

冒頭のフリーペーパーやバンコクを紹介するサイトなら『○×▽からタクシーで何分』なんて平気で書くでしょう(笑)当然私はバンコク内どころか周辺県でも全て公共交通機関のみの利用原則(汗)

以前は、この通りを走るバスは26n番(エカマイ~ミンブリー)しかなくて、(私の所からだと)使い勝手も悪く本数も少ないので不便だったのですが、「バス最新情報・ナイトマーケットに買い物、謎のバスも」で紹介したように95番の枝線がこの通りを走るようになりました。私は始発のバーンカピから乗れて、しかも無料バスが多いです(笑) 26n番と95番枝線はザ・クリスタルの目の前にバス停があります。

バーンカピでの95番枝線です。
Bus95B HappyLand

エカマイでの26n番です。
Bus026n Ekkamai

三つのランキングへ参加中です。何のビジネスにも関係なく、広告等ないブログです。読者のご声援だけがやる気を支えます。継続への応援クリックをお願いします。
コメントはこの下右側のコメントをクリックです。お気軽に何でも構いません。URL・メールアドレス・パスワードは無くても可能です。お待ちしています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ人気ブログランキング
タイ・ブログランキング

2016.05.16 | コメント(4) | ショッピング

コメント

高級感あふれるモールですね。
タイでは、ないような…。

90年代前半までは、大丸、そごう、東急あたりがバンコクを代表するデパートでしたね。

今はモールができても、またすぐに新しい施設ができて、そのモールも廃れ…という感じで、賞味期限が短いですね。

ボクの本拠地カンチャナブリにも、テスコに加えてビッグCに、ロビンソン・デパートもでき、やよい軒やFUJIで日本食まで食べられるようになりました。
便利な時代になりました。

3つクリックさせていただきました。

2016-05-16 月 05:00:12 | URL | フラキート #pvXkvYBM [ 編集 ]

Re: タイトルなし

フラキートさん

いつもコメント&クリックありがとうございます。

新しさや大きさを競う現在ですが、中身はあまり変わらないのも今です。
徐々にコンセプトを大切にしたり、「そこしかない」ものを求めるようになるかと思います。

いつも工事現場のような所を歩き、昭和のような街並みを求めているので、たまには近所のこうしたモールで休んでいます。

2016-05-16 月 08:04:44 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

タイ生活

今晩は、Alsterさん
今9:27pmですが、Ram Inthra - At Narong Expyからの高速有料道路遊びから帰国。

途中の常宿のサパーンクワイBTS St.近くのPradpat St. Elizabeth Hotel 前から東方に、プラデットマヌータ通りに入り高速の有料道路に入り北上、緑色標示RAMAIX RD.- EKKAMAI/Bangna Dao Khang 通過。

At Narong Expy北上、ノンタブリは丁度左側、北上、北上すれば有料高架道路出口右側に沿って7F高層マンション?が多く見えます。

帰りは高架の側道をUターン、ブログ写真の通り側道を通過しておりますが、正しい地点は不明。

いやー、バンコクのシーロム付近の話題では今や田舎者ですね!! バンコク近郊の北方もすごい延長、延長で発展中、どこに移動してもビル、ビル、町、町、車、車、ですね! 更に空気が澄みきり、入道雲、きれいですね!

おっしゃる通りプラディットマヌータム通りはかなり長く、道幅も全体に広いですね! 今、何回も往復、又高架有料通路からの眺めは素晴らしい。

日本からタイ風景の方法、GoogleのStreet Viewでした。残念ながら風景は2011.October.
昨今,こんなんで楽しんでおります。 

2016-05-16 月 19:58:43 | URL | ノーマイフラン #- [ 編集 ]

Re: タイ生活

ノーマイフランさん

コメントありがとうございます。

Google MapsとGoogle Street Viewはネット検索が嫌いな私には重要なツールです。
自分がバンコクに住んでいながら、かなり見ています(笑)

バスなんか廃止になった路線や、今は使われていないバスが写っていて、それも興味深いです。

2016-05-16 月 21:26:47 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住27年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用。2014年末に退職し、現在タイでロングステイ中。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR