MRTブルーライン延伸部を歩く 2


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月17日、今朝のバンコク(の隅っこ)は曇りです。 昨日は朝から肌にまとわりつくような重たい湿気を含んだ空気でした。嫌な予感があったままバスに乗れば昼前から雨。久しぶりのまとまった雨でした。雨が降り出した時から予定を全て変更、バスの中でどうやって濡れずに帰れるか・・・そればっかり考えていました。そろそろそんな季節かも知れません。

さて、すでに何度かブログ中で書いていますが、現在バンコクは多くの所で大きな工事が進行中です。地下鉄や高架鉄道の工事が私が知る限り6方面で進行中で、その駅周辺も高層ビルの建築ラッシュ。

その全ての工事区域で共通しているのは歩行者への安全配慮はゼロに等しく思えます。工事区間の歩行者用迂回路なんて見た事もなく、安全確保の整理要員もまったく見ません。工事現場へのも立ち入り制限も物理的にはされていません。

街歩きをしていて、本気でヘルメットが欲しくなります(笑)

さぁ本題に入りましょう(笑) BTSやMRT延伸部分を全て歩くシリーズ、前回からMRTブルーラインはバンスー駅からタープラ駅間の10駅の延伸部をエントリーし始めています。今日はその二回目です。もちろん今まで同様に全て歩いています

バンスー駅を出て地上に出たMRTはプラチャラット・サイ2通りとクルンテープ・ノンタブリー通りの交差点で、地上駅最初の「タオプーン駅」になります。先(最新情報だと今年8月6日正式開業とか)に開通するMRTパープルラインとの接続駅でもあります。


バンポー駅 Bang Pho

MRTはプラチャラット・サイ2通り上を真西に向かい、チャオプラヤー川沿いに走るプラチャラット・サイ1通りとの交差点上で「バンポー駅」となります。下の画像の通りはプラチャラット・サイ1通りです。

May17 Bang Pho 1

MRTパープルラインが既に試運転中な事もあって、バンスー駅からタオプーン駅までのMRTブルーラインも工事が落ち着いているのですが、タオプーン駅を過ぎると基礎工事の仕上げのような感じです。プラチャラット・サイ2通りはバンポー駅下は片側が完全に塞がってしまい渋滞必至です。

May17 Bang Pho 2

駅の西側はすぐチャオプラヤー川です。すぐ川なので工事の機材などが置き場所が無いのか大変な事になっています。でも普通?に通行は出来るのですが(笑)

May17 Bang Pho 3

MRT高架下のチャオプラヤー川にはチャオプラヤー・エクスプレスの「N22 バンポー船着場Bang Po Pier」があって、公式ホームページ、桟橋の案内図、ウィキペディアではオレンジ旗船が停まる事になっていますが、本当は停まらない事を本ブログ「チャオプラヤー・エクスプレス徹底検証6 変化の兆し」で書いています。下の画像の奥に少し船着場が見えていますが、これではねぇ~(笑)

May17 Bang Pho 4

そしてMRTは誰も居ない寂しい船着場の上を通りチャオプラヤー川を渡ります。

May17 Bang Pho 5

対岸から見たバンポー駅周辺ですが、多くの高層ビルが建設中なのが分かります。今回歩いた範囲で一番開発が進んで?いた所です。チャオプラヤー川の眺めが付加価値でしょうか。

MRT Blue line


バンオー駅 Bang Ao

バンポー駅駅を過ぎ、チャオプラヤー川を越えながらMRTは左へ大きくカーブしていきます。チャオプラヤー川西側に沿って走るチャラン・サニットウォン通り上を南下するために、進行方向を西から南へと変えるのです。

May17 Bang Ao 1

上の画像はチャオプラヤー川を越えたばかりのMRT高架です。高架下を先まで行けそうですが、高架部がまだ形になっていなくて何が落ちて来るのか分からないので、これ以上は危ないと判断し止めました(汗)この先で高架部が形になっています。

May17 Bang Ao 2

高架をカーブさせながらMRTは下の画像の所でチャラン・サニットウォン通りに入ります。この辺りの工事はあまり進んでいないのですが、少し先の駅だけは形をなしています。

May17 Bang Ao 3

下の画像で高架の先に見えるビルは・・・美容医療で有名なヤンヒー病院です。日本人でもここで手術を受けてご自分の希望を叶える方がおられるように思えます。病院内で女性スタッフがローラースケートで移動するなど何かと目立つ病院ですが、確かに昼頃にこの辺りを通ると、昼食に外に出た女性職員が目立っています(笑)

Bus110 Yanhee

バンオー駅はそのヤンヒー病院のすぐそば。チャラン・サニットウォン通りSoi88~86/2の間に駅はあります。

May17 Bang Ao 4

延伸部もチャオプラヤー川西側に行くと、工事もどこかのんびりムードです。チャラン・サニットウォン通りは工事で渋滞など大変ですが、その周辺の町は何事も無いかのように昔からの姿を残しています。

May17 Map

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.05.17 | コメント(6) | 国鉄・BTS・MRT

コメント

新駅。

新駅は、ほとんどなじみのない地名ばかりですね。
なんだかバンコクの市のスケールそのものが、どんどん拡張されていくような感覚です。

ビル、コンクリートばかりなら、足は遠のきそうですが、
その地に、タイらしさが漂っていれば訪ねてみたいですね。

あたらしい冒険が待っているかもしれません。

本日も3つクリックさせていただきました。

2016-05-17 火 04:03:15 | URL | フラキート #- [ 編集 ]

熱中対策用帽子

初めまして、いつも楽しく拝見しています。
熱中対策用帽子で下記のようなものがあるようです。
スポーツキャップスタイルで形はいいです。
『ゲットコールズ』≪テイジン ベルオアシス使用≫かぶるだけで頭がひんやり 冷感 冷却 熱射病 熱中症 対策 グッズ 猛暑 暑さ 対策 帽子クールキャップ

以上、参考情報まで。

2016-05-17 火 07:16:33 | URL | Kou 61 #- [ 編集 ]

Re: 新駅。

フラキートさん

いつもコメント&クリックありがとうございます。

確かに、おっしゃるようにバンコク都の規模が大きくなっているかのように思えます。

将来、いや現在も、この国が持つ大きな問題は極端な一極集中化かも知れません。

(毎回三回もお手数をかけてしまい、大変恐縮です)

2016-05-17 火 07:26:31 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: 熱中対策用帽子

Kou 61さん

コメントありがとうございます。

いやぁ~ それは良いですね。
私は帽子が極端に似合わないので、かぶった事はないのですが、「それでヘルメット機能もあったなら・・・」と思わず考えてしまいました(笑)

2016-05-17 火 07:29:40 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

バンコク街歩き

今晩は、Alsterさん

いつも楽しみでチェックしております。 精力的にブログ取材の為大変バイタリティーに広大な活動の範囲由、頭が下がる思いです。タイの暑さを身に染みております。

応援クリック、任せてください、最初より返礼の一環として、回数は過度的かも?
MRTチャオプラヤー川の開通は来年ですか?ラーマ王の誕生日の船渡御もMRTから観られるかも知れませんね!もしかして?

タイは全速力で未来に向け国造りでしょうか?
Google Street Viewがソイの中に入れないので昭和のタイが見られないのが残念です。

バンコクフォークギャラリーの建物は当方のpc desk topです。 よろしく

2016-05-17 火 21:13:47 | URL | ノーマイフラン #- [ 編集 ]

Re: バンコク街歩き

ノーマイフランさん

いつもコメント&クリックありがとうございます。

MRT新線のパープルラインは今年8月の開通です。ノンタブリーの方でチャオプラヤ川を渡ります。
今回エントリーしているMRTブルーライン延伸部は・・・たぶん後5年以上かかると思います。
今の開発ラッシュは私のような年寄りから見ると・・・かなり危なげに思えます。他国の援助頼りですし、軍政が終わった時に見えてない物が吹き出しそうに思えます。

フォークギャラリー・・・いいですね。好きです。
この先も、バンコクの原風景みたいな所が登場するので、お楽しみに!

2016-05-17 火 22:08:26 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR