MRTブルーライン延伸部を歩く 3


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月19日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇りです。 昨日は夜明け前に雨でした。朝には止んでいましたが、この数日はいつ雨が降っってもおかしくない天気でした。でも昨日の昼ぐらいからすっきりと晴れて、雨で空気が澄んだからか日差しがきつく感じました。 いずれにしても、いよいよ雨季でしょうか・・・

さて、BTSやMRT延伸部分を全て歩くシリーズ、MRTブルーラインはバンスー駅からタープラ駅間の10駅の延伸部をエントリーし始めています。今日はその三回目です。もちろん全て歩いています(笑)

MRTブルーライン延伸部を歩く 2」タオプーン~バンオー駅
MRTブルーライン延伸部を歩く 1」バンスー~タオプーン駅

MRTはバンオー駅を出てチャラン・サニットウォン通り上を南西に進みます。チャオプラヤー川右岸(西岸)を下流に向かって行くイメージです。


バンプラット駅 Bang Phlat

バンプラット駅はチャラン・サニットウォン通りSoi74と反対側はSoi83辺りに作られています。まだ駅の基礎工事段階のように思えます。

May19 Bang Phlat 1

駅周辺は特に目立った施設もなく、大通り沿いは低層の商業ビル、一歩ソイの奥に入ると昔からあるのだろう古いビルや家が並びます。

May19 Bang Phlat 2

May19 Bang Phlat 3

駅のすぐ南のチャラン・サニットウォン通りSoi72の奥にはチャオプラヤー川に正対するようにワット・アウットウィカーシターラーム Wat Awutvikasit Aramがあります。私がその区分が何を意味するのか知りませんが、第3級王室寺院でこの辺りでは一番立派でお寺に思えます。中もきれいに整備されているのはお参りの方も多いのでしょう。

Bus110 Wat Awutwikasitaram 2

シンハ像がある柱、黄金色の玉・・・統一感が無いお寺は珍しくないタイですが、ここもなんだかよく分からず金ぴかがいっぱいです。

Bus 110 Wat Awutwikasitaram 3

このお寺のチャオプラヤー川岸からは反対側の船着場、チャオプラヤー・エクスプレス「N18 パヤプ Payap」に向けての渡し船が出ています。料金はワット・アウットウィカーシターラーム側で支払い3バーツ。

Bus110 Payap 1

上の画像の通り、パヤプ船着場にはオレンジ旗船が停まります。水上バスのチャオプラヤー・エクスプレス・ボートでこの周辺に関しては「チャオプラヤー・エクスプレス徹底検証6 変化の兆し」でエントリー済みです。


シリントン駅 Sirindhorn

シリントン通りは戦勝記念塔のロータリーから西北西へ真っすぐ行き、チャオプラヤー川のクルントン橋を渡るラチャウィティ通りの先の通り名です。通り名としてはチャラン・サニットウォン通りとの交差点から西になります。下の画像はクルントン橋で奥にはラマ8世橋が見えています。

May19 Krung Tgong Br

シリントン駅はチャラン・サニットウォン通りとシリントン通りとの交差点辺りに出来るはずですが、まだ駅どころか高架線路基礎部も形になってなくて、駅がどこに出来るかは素人の私は分かりません。推測ですが交差点の南西側だと思います。下の画像で高架陸橋がシリントン通りで、MRT高架はその上を通ると思われます。

May19 Sirindhorn 1

交差点南西側から交差点に向かって撮ったのが下の画像です。交差点周辺の工事が遅れているように思えますが、陸橋の上を通したり、交差点での支柱の場所など色々難題を抱えているのでしょう。

May19 Sirindhorn 2

駅は下の画像あたりに出来るとは思うのですが・・・(汗)MRT工事以外は何も変わらない周辺です(今のところは)。

May19 Sirindhorn 3


バンイーカン駅 Bang Yikhan

駅はチャラン・サニットウォン通りSoi42から40までの間に出来るようです。

May19 Bang Yikhan 1

この駅の先もまだ高架線路部は基礎も出来ていません。この先でピンクラオ通りを越えるので工事も大変なのでしょう。

May19 Bang Yikhan 2

チャラン・サニットウォン通りSoi46の奥は少し寂れてしまったお寺Wat Brwonmongkhon Ratchaworawiharnがあり、渡し船でチャオプラヤ川反対側のテウェスまで行けます。画像はテウェス側です。

May19 Ferry 1

パクソイまで少し距離があるので、こんな古いソンテウも働いているのかも知れません。もっとも私には歩く距離でしたが(汗)

May19 Songthew

駅があるチャラン・サニットウォン通りSoi42の奥はWat Kharueha Bodi。ラマ8世橋の近くにあって、ここも渡し船でチャオプラヤ川反対側のテウェスまで行けます。

May19 Soi42

May19 Ferry 2

いかがでしょうか、MRT延伸工事でもこの辺りが一番工事が遅れているように思えます。それだけに工事のチャラン・サニットウォン通りを一歩離れると、そこには昔からの街並みが続いています。

May19 Map

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.05.19 | コメント(2) | 国鉄・BTS・MRT

コメント

雨季。

そろそろ雨の季節に入りますね。
涼しさを感じられますし、
ようやく酷暑から逃れられる。

トタン屋根の雨音を耳にすると、なぜかリラックスできます。
そこで甘いアイスコーヒーを飲んでいると、いつの間にか眠くなって
zzz…。

3つクリックさせていただきました。

2016-05-19 木 04:51:26 | URL | フラキート #- [ 編集 ]

Re: 雨季。

フラキートさん

いつもコメント&クリックを頂き、ありがとうございます。

雨季は街歩きには大敵。出かける前に空模様を気にし、雨が降った時の帰りのルートもいつも考えながらの移動になります。
ですが・・・毎日同じような日が続くリタイアの身には、変化をもたらす季節ですねぇ
雨宿りしながら屋根から滝にように流れる雨を見る日も近いでしょう。

2016-05-19 木 07:36:29 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR