身近なお気に入りエリア3 THE WALK


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月30日、今朝りのバンコク(の隅っこ)は曇りです。曇り時々晴れの天気が続いています。パラパラと雨を感じる事はあっても、本格的な雨にはなりません。今年はなかなか雨季に入ったとは言えないですねぇ~ 長い間水不足が言われているのですが、大丈夫でしょうか・・・

さて、「身近なお気に入りエリア」として「プラディットマヌータム通りPradist Manu Tham」沿いにある複合商業施設をエントリーしている3回目です。

今まで「ザ・クリスタルThe Crystal」と「クリスタル・デザイン・センターCDC」をエントリーしています。それ以前にも「セントラルフェスティバル・イーストビル CentralFestival EastVille」をエントリーしています。

May20 CDC 1

と言う事で今日のエントリーはプラディットマヌータム通りの「ザ・ウォークTHE WALK」ですが、上記以外の過去のショッピングモール・シリーズは以下の通りです。

スアンプルーン・マーケット@ラマ4
ザ・ブライト THE BRIGHT
ザ・モール・バーンケー THe Mall Bang Khae
シーコン・バーンケー Seacon Bang Khae
パセオパーク Paseo Park
パセオ・ショッピングモール三都物語
フューチャー・パーク Future Park
セントラル・ウエストゲート Central Plaza WestGate
セントラルフェスティバル・イーストビル CentralFestival EastVille
プロムナード Promenade
ファッション・アイランド Fashionisland
スーパーmakro@シーナカリン
パラダイス・HaHa・Thanya
東急@パラダイス
シーコン・スクエア Seacon Square
セントラル・バンナー Central Bang Na
メガ・バンナー MEGA Bang Na
IKEA

いやぁ~たくさんエントリーしていますねぇ(汗) 
古い街並みを探したり市場や水上マーケットに行ってばかりでなく、バンコクの最新事情を知るのにはショッピング・モールに行くのが一番良いのです。まぁ、市場やお寺と同じで路線バスが集中する所で、乗り換えを含めてよく行くのです(笑)

ザ・ウォークはプラディットマヌータム通りとカセート・ナワミン通りとの交差点北側角にあります。たしかノンタブリーの方でも見かけた記憶があるのですが、入った事はありません。そこもIndex Livingmallを中核としたショッピング・モールだったと思います。

May27 Walk 1

プラディットマヌータム通りは車が無いと本当に不便なのですが、それにも関わらず大きなショッピングモールが並んでいます。どこも近年オープンしたばかりで、ターゲットを(自家用車を持つ層に)絞り込んだコンセプト型の商業施設です。

May27 Walk 2

ここはザ・クリスタルやCDCに比べたらコンセプト色が薄いのですが(笑)「Index Livingmall」が中核店なので、やはりホームインテリアを中心としたモールです。そして何よりもアメリカ西部・カリフォルニアにありがちなモールデザインで、外見だけはアメリカを思い出させます(笑)

May27 Walk 3

May27 Walk 4

Index Livingmall(画像下)はオッサンの私でも見ているだけで楽しいのですが、他のテナント店は特に目新しい事はないと思います。と言うか中に入るとどこにでもあるモールです(汗)

May27 Walk 5

MaxValuがある一階(地下かな?)前なんかフードコートみたくごちゃごちゃしているし、レストランもどこにでもあるチェーン店ばかりです。

May27 Walk 6

唯一気になったのが下の画像のレストラン。ちょっとタイミングが悪くまだ入った事がないので、タイ料理かベトナム料理か分からないのですが(汗)、なんとなく良い感じがしています。きっと美味しいような・・・この店もどこかの支店とは思うのですけど(笑)

May27 Walk 7

そんな外観だけで中身はあまり特徴がないショッピングモールなのに、お気に入りと書いているのは・・・このすぐそばにわけがあるのです。

そのわけは「フアムム・ナイトマーケット」がザ・ウォークのカセート・ナワミン通り反対側で開かれています。以前、「バス最新情報・ナイトマーケットに買い物、謎のバスも」で少しだけ書いた事があるナイトマーケットです。

APR29 NightMarket 1

またこの近くにリアブドゥアン・ナイトマーケットもあるので、別な機会にナイトマーケットだけを紹介したいと思います。

さて、行き方ですが、もちろん”お金持ち視線”の『○×からタクシー』とは書かないのは”都心目線”『バンコク郊外』と書かないのと同じです。私にとっては身近な『バンコク近郊』で、リタイア老人は当然路線バス(笑)

Bus95B Map

カセート・ナワミン通りの上にある陸橋をバスが通るのでバス停がザ・ウォークを少し過ぎた所にあるのですが・・・

95番枝線(白板に青字表示・バンケーン車庫行)はハッピーランドから乗れます。ハッピーランドのパクソイで右折するのでバーンカピのザ・モールは停まりません。26n番はスクムビットSoi42からエカマイ通り経由でミンブリー行きですが本数が少ないです。

95番枝線でバンケーン車庫方面からか、26n番でミンブリー方面からだとザ・ウォークの手前のバス停です。

そしてプラディットマヌータム通りのショッピングモールの中ではザ・ウォークだけ変則循環路線の156番の内回り(反時計方向)だけが通ります。バーンカピではザ・モールの前のラップラオ通りでモールとは反対側から乗りますが、行く先表示板が青板です(時計回りは白板)。赤板だとスアンサイアム車庫に行くので通りません(汗)

Bus156 Bangkapi

プラディットマヌータム通りとカセート・ナワミン通りの交差点でUターンした直後のバス停です。便利ですよねぇ~ 3路線もバスが通っています。まぁどれも本数が少ないのですけどねぇ(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.05.30 | コメント(4) | ショッピング

コメント

郊外のショッピングモール

こんにちは。
都心からちょっと離れた所にショッピングモールが増えてるんですね。
タイ出向前、周りにタイ生活経験者がいなく、現地にも一度も訪れることなく赴任しました。出向前研修の資料で生活必需品は日本から持参が望ましいと書かれていた為、アルカリ電池まで持参しました。着いてみたら何でも売っていました。最近は鞄一つで赴任、サービスアパートで数か月暮らし、その後適当なアパートに移動が定番のようです。 お粗末な書き込みですみません。

2016-05-30 月 07:29:22 | URL | kou 61 #- [ 編集 ]

Re: 郊外のショッピングモール

kou 61さん

コメントありがとうございます。

いやぁ~ 本当にその通りですね。しかも地方都市に行っても同じ傾向が続いています。

16年前になりますが前在住時と比べても、かなり大きく異なっているのを感じます。
百円チョップのダイソーど似たような店もかなり進出していますね。私の今の生活もそれでかなり助かっています。

2016-05-30 月 08:10:36 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

浦島太郎。

本当に中心部から離れたところに、いろいろ出来てますね。

ボクなんか、いまだにアマリンプラザです。
エラワン廟のそば、かつては「そごう」なんかがあったのですが、
プラトゥナームそばの好立地にありながら、
もうすっかりすたれてしまいました。

それでもカフェでお茶を飲むことを旅の一部に組み込んでいます、今でも。

3つクリックさせていただきました。

2016-05-30 月 12:08:25 | URL | フラキート #- [ 編集 ]

Re: 浦島太郎。

フラキートさん

コメントありがとうございます。

バンコクの拡張はとうぶん止まらないように思えますね。
BTSやMRT延伸部の紹介をしていますが、鉄道がない近郊も住宅地が開発されていますし、皆さんそれだけ所得が増えているのかと・・・
反面、なんだかつまらない街になって行く気もしています。だからトンブリーの下町や原風景を求めての街歩きが面白いのかも知れないですね。

2016-05-30 月 13:21:31 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR