ナイトマーケット1 スワンナプーム


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月9日、今朝のバンコク(の隅っこ)はうす曇りです。昨日は晴れて湿度も少し平均以下だったように思えます。前夜の激しい雷で何か天気が変わったのかも。絶好のお出かけ日和ですが、日差しがきつくて私でも日傘が欲しくなりました。

そんな天気が良かった昨日、街歩きに出るのにアパート一階に降りたら・・・ 緑色の1mぐらいの細い紐が動いていました。綺麗な色ですが、細いけど長いし、動きが激しく横を通れません(汗) パタ動物園で見たより数倍怖かったです。なんとか気絶しないで遠回りしたのですが、帰りにここを通った時に心臓のバクバクが止りません。「あれは紐、ただの紐!」と言い聞かせているのですが・・・

Jun09 Snake

さて気を取り直して・・・バンコクっ子の暮らしなら何でも興味を持つ私ですが、実はナイトマーケットも苦手です。今の時代は観光100%近いのに水上マーケットはどこへでも何度でも行くのですが・・・

ナイトマーケットは近くでやっているのを知っていても、一回行けば十分(笑) とにかく夜が苦手なのです。夕暮れが迫って来ると、早く(動く紐が落ちていない)アパートに戻りたくてならないのです。部屋に帰ってシャワーを浴びて、食事を作って一杯やるのが楽しみなのです。

Jun06 Night Market 11

歳を取ったからか、周囲に何もないアメリカ南部の田舎町で癖になったからか、持病で夕暮れには痛みで身動き出来なくなるのが怖いからか、夜になると元気になる野犬も怖いし・・・

そんなわけでバンコクとその周辺だけでも水上マーケットは10か所以上エントリーしていますが、ナイトマーケットは歩いて行ける近所のシーナカリンのタラート・ロットファイを少し触れただけでした。

ただ・・・本ブログのシリーズ「路線バス不完全ガイド」の路線周辺としてナイトマーケットが登場する事も多く、それに関してコメントを頂くこともありました。そこで今回新たなシリーズとして、私が知っているバンコクとその周辺のナイトマーケットをエントリーする事にしました。

その第一回は「スワンナプーム・ナイトマーケット」ってこれが本当の名か分かりません(汗)「ラートクラバン・ナイトマーケット」とでも呼ばれていそうな気もします。今年の画像ですが数か月前なのでHappy New Yearとありますね(汗)

Jun09 Night market 1

ここは苦手なナイトマーケットの中でもかなりのお気に入りです。何て言うか・・・もし友人がタイに観光で来て「ナイトマーケットに行きたい」と言ったら、ここへお連れします。

バンコクでナイトマーケットによく行かれる方はご存知でしょうが、最近のナイトマーケットはけっこうお洒落です(笑) 2階建てのBarがあったり、食べ物も工夫を凝らし昼の屋台と同じじゃない!って主張しています。売られている物もコンセプトを大切にして若者受けを狙ったり・・・まぁそんな感じなのです。

それがここは・・・王道と言うか、地方都市にあるナイトマーケットそのものなのです。って言うか外連味(けれんみ)が無いのです。もっとも場所が地方都市とも言えるので、いたって普通なのかも知れません(汗)

Jun09 Night market 5

その外連味が無いの意味は・・・うーーん、何て言えば良いのかぁ~ 日常そのもの、庶民の生活に必要な物しかありません。お洒落とか、流行とか、センスが良い・・・なんて言葉はこのナイト・マーケットには不要です。

エリアは大きく分けて三つ。お惣菜(おかず)、衣料と日用品、それに食堂です。
大きさそのものは大したことなく、この地区の幹線道路ラートクラバン通りに面して、巾50mぐらいで奥行きが100mぐらいの長方形です。

Jun09 Night market 6

ラートクラバン通りに面してお惣菜ゾーン。その裏が衣料と日用品で、向かって左(東側)が食堂ゾーンです。だから大通りから入ると、ものすごい活気のお惣菜ゾーンを通る事になります。

このお惣菜ゾーンがこのナイトマーケットの最大の魅力と言えます。
この後シリーズとして多くのナイトマーケットを紹介して行きますが、ここのお惣菜ゾーンは最大だと思います、

Jun09 Night market 10

ただ、そのお惣菜は全くの普通、奇をてらったものはありません(キッパリ)それは市場周辺、街角のどこにでもある屋台で売られるお惣菜です。

Jun09 Night market 7

ラーン・カーオ・ゲーンと呼ばれるぶっかけご飯のおかず屋さん、種類の多さはカメラに入りきれないぐらいです。こんなラーン・カーオ・ゲーンが何軒もあります。

Jun09 Night market 9

炒め物屋さん、揚げ物屋さん、中華惣菜さん、漬物屋さん、スイーツ・・・毎日夕食は自炊の私ですが、この近くに住んだら間違いなく自炊しなくなるでしょう。

Jun09 Night market 8

衣料や日用品は見るべき物はありません。これもお惣菜と同じで近所の人たちが普段の買い物で必要とするものです。

Jun09 Night market 2

そして食堂ゾーン(フードコート)はお勤め帰りや学生さん達が多く、ここに集まって夕食を皆で食べているようです。

Jun09 Night market 4

さて場所はスワンナプーム空港の北でラートクラバン通りSoi48と50の間です(下の画像で右側少し先です)
バンコク都バスは北バスターミナルから517番がラートクラバン通りを走っているはずですが、地元の私ですからほとんど見た事がないのでこの方法は止めた方が無難です。

Jun09 Night market 3

タイ国鉄の東本線「フアタケー駅」まで行けば、そこから徒歩25分ですが・・・本数は少ないし、暗くなってから歩くような道でもないので、まぁそんな方法もあると言うレベルです。

Hua Thake 1

最も一般的なのはオンヌットからフアタケー行きの地方バス1013番でしょう。オンヌットとプラカノンの間にあるプラカノン運河の橋の下から出て、オンヌット通りを西へずっと進みます(オンヌット通りの西がラートクラバン通りです)。

オンヌットを走るソンテウと同じオンヌットのBigC前あたりから乗られるのが良いでしょう。下の画像はオンヌット通りの1013番です。

Bus 2

1013番は枝線もあってシーコンスクエア・パラダイスからフアタケー行きもあり、私はパラダイス(画像下)まで歩いて行って、そこから乗っています。エアコン車で行き先(ふぁたけぇ)を告げますが、私の場合は片道18バーツ。

Jun09 Bus

マーケット前が運河の陸橋なので少し西側にバス停があります。マーケットから戻る時はオンヌット行き(普通は大型車)かシーコン行き(普通はミニバス車)かを行き先表示板か車掌さんに確認した方が良いです。

エアポートリンク「ラートクラバン駅」からソンテウでも可能ですが、私は未経験です

Jun09 Map

ナイトマーケットは週末のみの開催が多い中、ここは生活密着型ですから毎日開催です。しかも出足は早く午後5時ごろには上の画像にあるような人出です。

特別なものとしてのナイトマーケットではなく、庶民が普通に暮らす上で夕食用にお惣菜を買いに来て、ついでにTシャツや安い化粧品を見て行く・・・そんなナイトマーケットです。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.06.09 | コメント(6) | マーケット

コメント

いつも貴重な情報をありがとうございます。
7月15日からパタヤとバンコクに10日程滞在しますので参考にさせていただきます。路線バスは一度も乗ったことがないので今度挑戦しようと思っています。

2016-06-09 木 01:16:53 | URL | R O #- [ 編集 ]

普通な感じがイイですね。

日本で拝読しているので、ごく普通な感じのマーケットが、むしろイイですね。

食べ物屋さんなんか、本当にたべたくなってきます。

苦手な取材でありながら、熱心なレポートありがとうございます。

このシリーズに期待しております。

3つクリックさせていただきました。

2016-06-09 木 04:15:13 | URL | フラキート #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

R Oさん

コメントありがとうございます。

路線バスに関しての「基本とか初歩の初歩」みたいな内容を書くべきかなぁ・・・と思い始めて長いのですが、なかなか出来ません(汗) ご来タイまでに間に合えば良いのですが。
路線バスは使いこなせると、かなり便利です。まぁ、タクシーを気軽に使えたり車を持っている人には関係ない事ですけど(笑)

2016-06-09 木 08:05:26 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: 普通な感じがイイですね。

フラキートさん

コメントありがとうございます。

いやぁ~ 本当に夜が苦手で困ったものです(汗)夜に出歩くと、きっともっと面白い事に出会えると思うのですが、まぁ無理はしないようにですね。

2016-06-09 木 08:14:28 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

数ヵ月後行きます

Ladkrabang Nam Chok Market
という名前のようです。
数ヵ月後、子連れで訪問の予定です。
ローカル料理でお腹一杯にするつもりです。
興味深いブログを有難うございます。
復帰を願っております。

2019-08-22 木 20:18:18 | URL | バンコク市場好き #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 数ヵ月後行きます

バンコク市場好きさん

コメントを頂きながら、私の都合で返信が大変遅れてしまいました。ごめんなさい。

タラート・ラートクラバン・ナムチャックが正式ですか・・・まぁ、場所がラートクラバン区なのでそうなのでしょう。私は知りませんでした(汗)

本当に地元の人々(私を含む)が夕飯をついでに夜店を冷やかす・・・そんな観光用でないナイトマーケットです。

楽しまれることを心から願っています。

2019-09-10 火 16:32:16 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR