ナイトマーケット6 タラート・ロットファイ・シーナカリン

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

7月6日、今朝のバンコク(の隅っこ)は曇りです。昨日は朝から曇っていましたが、午後3時過ぎから急に真っ暗になっての雨でした。雨の黒いカーテンが雲から地上に下りています。

July06 Weather 1

例年の雨季のように男性的な激しいスコールはないものの、日本の梅雨のようなジメジメした日が続いています。長く体調も悪いままなので、今は窓から雨に濡れる道路や木々を見ては我慢我慢の日々です。

July06 Weather 2

さて、バンコクとその周辺も含めてナイトマーケットをエントリーしていますが、それも今回で6回目です。今までのエントリーは次の通りです。

スワンナプーム・ナイトマーケット
リアブドゥアン(高速道路沿い)・ナイトマーケット
カセートナワミン・ナイトマーケット
サイアム・ジプシー・ジャンクション
スアンルム・ナイトバザール

それぞれ特徴があるので、何が目的かで選ばないとがっかりする事も多いのではないかと思います。出来るだけそれぞれの特長を書くようにしているので、参考になれば幸いです。

ナイトマーケット・・・夜だからと言って売っているものが変わるわけでなく、働き終え疲れた人々が昼の熱気を運ぶ風が日が暮れて少しは涼しさを運ぶようななった頃、何かの楽しみを求めてブラブラするのが基本スタイル。

地方の小さな町で特にナイトマーケットでなくても、夜は路地奥から道沿いに安いブリキ板のテーブルにプラスチックの椅子が並び、昼とは違う露天商が並ぶのはどこの町でも見られるタイです。

July06 Night 1

自分がまだ旅人だった頃は、人が多く裸電球が並ぶナイトマーケットは眩し過ぎてちょっと苦手。少し離れた街角で夜市に向かう人々を見ながら、人気がない屋台のブリキ板テーブルに水滴をたらしながら、ビールの空き瓶を並べていたように思えます。

July06 Night 2

考えてみたら、そんな風に昔からナイトマーケットは苦手だったのだと思います。そんな苦手なナイトマーケット。今回は私にとっては徒歩圏でありながらもバンコクでは一番大きな(私的見解です)ナイトマーケット「タラート・ロットファイ・シーナカリンTrain Night Market Srinakarin」直訳すると鉄道市場でしょうか。

Enter

ちょうど1年ぐらい前にエントリーした事があるのですが、今回は画像や内容がその繰り返しになって申し訳ないです。まぁ、ナイトマーケット・シリーズを書くのに外せないのでご勘弁ください。

アパートからは歩いて20分ぐらいですが、シーナカリン通りはパラダイスあたりに来ると、その先のHaHa55やシーコンスクエアあたりが両方向が渋滞です。ここって大きなショッピングセンターへ入る車と出る車、客待ちのタクシーとソンテウで昼でも渋滞になりますが、ナイトマーケットに車で来る方が多く、週末の夕方からはなかなか動かない所です。

Traffick

「タラート・ロットファイ」たぶん・・・ネットで検索すると「面白いけど、遠くて不便!」と酷評ばかりのような気がします。以前チャトチャックで廃車両倉庫前にあったのが移動した骨董市場ですが、なぜか古いアメリカの雰囲気を出そうとしています。古いアメ車を置けば良いってもんじゃないのですが、タイの古いアメリカはそんなイメージなのでしょう。

バンコク都心部の人たちには「遠くて不便」なのでしょうが、私にとっては徒歩圏。アパートを出てからマーケット入り口まで歩いて25分ぐらいでしょうか。いつもシーコン・スクエアまで歩く私には近く感じもします(笑)

Outside Seacon

シーナカリンが都心部の方々には遠いからか、同じ「タラート・ロットファイ」がラチャダーのエスプラネード裏で行われるようになりました。私も行ってみましたが、規模はシーナカリンより小さいと思います。シーナカリンも同じですけど、アメ車を置けば良いってもんじゃないのですが(笑)

タラート・ロットファイ・シーナカリンですが、シーナカリン通りのシーコンスクエアとHaHa55の間。シーナカリンSoi51を入った所にあります。

しばらく常設店が並ぶ狭いアーケードを通ると、やがて広場に出て露天商が並んでいます。露天商の数はすごく多いのですが、それはどこにでもあるような店です。

Market 1

arket 2

arket 3

左に曲がり奥に行くと・・・タラート・ロットファイの名物のアメ車が飾られた店や、骨董屋が多くなります。時代感を出そうとしているのかアンティークな床屋でカットも出来ます。

Market 4

Market 5

さらに奥に行くと車を乗り入れてそのまま店を広げている骨董屋が多くなり、その周辺ではCafeにBar、食事が出来る店も多く広がっています。この骨董が多いのがこのマーケットの特長のひとつです。

Market 6

心地よいジャズを流している店に入り、店の外を通る人々を眺めながらビールで一息です。ここはだらだらと飲めるBarも多く私的にはなかなか好きです。唯一夜の帳が下りる頃には眠たくなってしまい、早めに帰る自分なのですが(苦笑)

Market 7

行き方ですが、シーコンスクエアやパラダイスと同じですが、シーコンスクエアか次のバス停(その方が近い)で降りてください。その周辺はぞろぞろと人がたくさんナイトマーケットに歩いて向かっています。

スクムビット方面からだとエカマイのワット・タートン前から出てスクムビットSoi71を通り、パタナカン通り、シーナカリン通りと走る133番のバス。ちなみに133番は委託ノンエアコンバスで通常は一律9バーツですが、メガバンナーより先は料金が変わるために行き先を聞かれる可能性があります。黙って9バーツぴったりを出すとたぶん聞かれません。

Bus133 Seacon

他にもラムカーヘン1からの207番。バーンカピから207番エアコンバス(一律13バーツ)、モーチットからラップラオ通りを走りバーンカピでシーナカリン通りに入る145番。それとラチャダーからパタナカン通りを経由してシーナカリン通りを走る206番です。

私の生活の足のバスばかりですが、どれもまだ「バンコク路線バス不完全ガイド」でエントリーしていませんね(苦笑)ちなみにエアコンバスで行き先を言う場合は「しーこん」で通じます。

ソンテウだとオンヌットのBigC前から4番と他の番号も行くようですが、私は4番以外は未検証です。それよりBTSウドムスック駅に近くから乗れるシーコン行きのソンテウがお勧めです。

都心部の人たちに「遠くて不便」と言われるナイト・マーケット。私のアパートからは徒歩25分・・・ってことは遠くて不便な所に住んでいるのですねぇ-->自分
私の地元のナイトマーケットです。ぜひ遊びに来てください(笑) 木、金、土、日曜日の開催です。

July06 Map Srinakarin

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.07.06 | コメント(0) | マーケット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR