雨の日はメガバンナーでIKEAがお勧め 最新アクセス術付

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

9月25日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇りで、この数日では良い天気の方です。昨日は朝から今にも降り出しそうな曇りでした。

今日のようにこの何日かはほぼ毎日朝からどんよりした曇りで雨も降る天気が続きました。それはいつ降ってもおかしくない日ばかりだったので、日々の買い物もちょっと迷ったりする事が多い日でした。

下の画像は私のアパートにも近いチャオプラヤー川河口の町パークナムです。市場の帰りにバスを待っていると、雨の中をサムローが・・・地方ののんびりした風情を感じるサムローも、この日だけは雨に打たれて寂しげに見えました。

Sep25 Pak Nam

私は100%自炊ですので、週に2~3回は必ず買い物に出ます。買い物先はたまに果物や海老などを市場で買う以外は大きなショッピングモールなのですが、実際はそこにあるスーパーのBigC、TescoLotusとTopsで買います。『買い物先発三本柱』と称しています(笑)

歩いて行けるのが「セントラル・プラザ・バンナー(中にTops隣がBigC)」と「シーコン・スクエア(中にTopsとTescoLotus)」で、両方とも徒歩25分ぐらいです。帰りは荷物があるのでバスに乗るようにしています。

Central Bangna 2016 July

Outside Seacon

歩いて行けないのですが先発三本柱に「メガバンナーMEGA Bangna」が入っています。アパート前から乗れて15~20分、バスにもよりますが直接バスでメガバンナー内に入れるます。それとメガバンナーが大変広いので、雨の日か突然降り出しそうな時に買い物と散歩代わりになるからです(笑)

Sep25 MEGA 1

最近の長雨、メガバンナーに行くのが増えています。
ずっと体調が悪くてもう元には戻りそうもないのですが(汗)寝てばかりだと太って仕方ないので、動ける午前中に行って帰って2時間程度の買い物に昼食と運動です。

メガバンナーって楕円形で2階建てで、ちょうど大きなスタジアムを一周するような感覚で1階と2階を回れます。屋根付き冷房付でお店を見ながらです(笑)

Sep25 MEGA 2

そしてメガに行く大きな理由の一つが北欧家具の「イケアIKEA」。売り場の多くががモデルルーム状になっているので、ちょうどスケルトンの街歩きみたいな感覚で散歩出来ます。

Sep25 IKEA 1

これって結構楽しいのですよねぇ~ 定期的に内装も変えるし、こんなキッチンで料理したい・・・とか、疲れたら椅子やソファーと休める所がたくさん(笑)

Sep25 IKEA 2

イケアのレストランもキャンティーン式で手軽に食べられるので好きです。屋台、食堂、レストラン・・・食べ処に関しては本音で書くとネガティブな内容が続くので、書く事自体を避けているブログですが、ここのサーモンは特筆すべき価格と品質です。下のマリネなんかプロモーションで90バーツでした。

Salmon at IKEA

マリネ(90~160バーツ)も良し、ソテー(155~180バーツ)も良くて、白ワインを合わせると市井のレストラン500バーツレベルを楽しめます。やはり北欧からの独自ルートを持っているのでしょう。今はポークシチュー(ご飯付)がプロモーションで50バーツです(笑)

Sep25 IKEA 3

まぁ、あまりイケアを褒め過ぎては・・・と思うのですが(汗)2階のレストラン角にあるカフェも落ち着いて時間を忘れてくつろげます。ラテが40バーツでブルベリーとラズベリーのチーズケーキが85バーツで合計125バーツ。今ならエスプレッソがプロモーションで25バーツ。イケアのコーヒーとケーキで、貧乏人の私が入った事もないスターバックスならラテ・グランデぐらいでしょうか(笑) くつろぎ度はイケアの方が高いです。

20160925IKEA7

Cake at IKEA

もっとも毎回寄るのは1階のスタンドで7バーツのアイスクリームです(笑)ホットドック・・・今ならプロモーションで涙が出るほど嬉しい15バーツ!

IKEA Ice

Hotdog

メガバンナーにはフードコートの「フードリパブリックfoodrepuvlic」があります。他のフードコートと比べて個々のお店が特徴的で価格も高め。食べた事はありませんが寿司とかラーメンもあります(笑)私はここならインドカレーとナンが好きです(汗)

Sep25 MEGA 3

まぁ、日本食レストランは現地系も日本系チェーン店も一通り入っています。特別ここに食べに来たり、まして私がここで食べる事はないのですが(汗)

Sep25 MEGA 5

メガバンナーで私が立ち寄るのはIKEA、BigC、Tops、foodrepuvlic以外は映画館のMEGA CINEPLEX。私はシニアカードを持っているので、60~130バーツでここ以外の映画館でも観られます。60歳以上なら日本人でも持てます。「割引で映画館に行こう」で詳細を書いています。

Sep25 MEGA 4

先日行った時は面白い映画が無くてタイトルや次回上映を確認しただけでしたが、毎回こうして立ち寄っています。だって・・・200~400円ぐらいで最新映画がこんなゆったりした席で見られるのですから。アメリカでは割引日で7ドルでした。日本だと夫婦50割引でも一人1000円って高すぎ!

Inside

さぁ、最新のアクセス術です(苦笑)都心部から行く想定にしています。

Sep25 MEGA Map

まず、日本人でお車をお持ち方々は当然関係ない話ですね。まぁ、私のブログを読まれる事もないでしょうし(笑)無料シャトルがBTSウドムスック駅との間で運行されていますが、日本人の方はよく利用されているようです。平日だと20分間隔のイメージですが、これも私は無縁です。一回だけ乗りましたが、ウドムスック駅で待っていた人がどっと乗り込んで混んでいました。タクシーを利用される方もウドムスック駅からでしょうか・・・

もちろん、私のアクセス術とは公共交通機関の路線バスです。乗られる所、あるいは帰路に降りられる所で多くの選択肢があります。

1、直接メガ内へアクセス出来る。帰路は直接メガ内で乗れる。地図上赤の線

2番枝線ノンエアコン・赤バス(行先表示板白板) ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。 無料バス(下の画像)もあって、20~30分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。要は無料シャトルバスと全く同じルートです。ウドムスック駅で多くの方が無料シャトルバスを待ちながら、目の前の2番枝線無料バスには見向きもしてないのですが・・・

Bus2 Bangna Trat 2016 Sep

23番枝線ノンエアコン・赤バス(行先表示板白板) テウェス~プラトゥナーム~ペッブリー通り~エカマイ通り~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。 無料バスもあって、30分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

Bus23 MEGA 2016 Sep

145番枝線ノンエアコン・赤バス(行先表示板白板) 北バスターミナル~ラップラオ通り~バーンカピ~シーナカリン通り~バンナートラート通り~メガバンナー。20~30分に一本ぐらいの間隔。

Bus145 MEGA 2016 Sep

180番ノンエアコン・赤バス(全車高速経由の為に行き先表示板黄板) セントラル・ラマ3~ラマ3世通り~クロントゥーイ~(高速経由)~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。 無料バスもあって、15~20分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

Bus180 MEGA 2016 Sep

2、メガバンナー前のバンナートラート通り上のバス停。地図上濃茶の線

132番委託ノンエアコンバス オンヌット~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。9バーツですが、メガより東は別料金なので行き先を聞かれる場合あり、

133番委託ノンエアコンバス エカマイ~プラカノン通り~ペッブリー通り~シーナカリン通り~バンナートラート通り~メガバンナー。9バーツですが、メガより東は別料金なので行き先を聞かれる場合あり、

558番委託エアコンバス ラマ2世通り~(高速経由)~バンナー交差点~バンナートラート通り~メガバンナー。 20分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。「行き先をメガ~」と告げます。復路だとスワンナプーム空港バスターミナルから乗って行けます。

地方バス365番エノンエアコンバス パークナム~スクムビット通り~サムロン~バンナー駅~バンナートラート通り~メガバンナー。本数5分~10分と多いです。途中セントラル・バンナー前を通ります。行き先を言う必要があります。

Mega Bang Na

3、TescoLotusで乗り換えるか、歩く(バス停一個分徒歩15分) 地図上紫の線

ラムカムヘン大学2が行先なので、バンナートラート通りでメガバンナー手前で左折します。左折した直後がTescoLotusの横で、そこから反対側に向かう207番ラムカムヘン大学1行(地図上緑の線)に乗ると、次のバス停がメガバンナー内です。歩く場合はTescoLotus内を通ると近道です。207番はラムカムヘン2発で1行きのみ(都心部行)がメガ内に入ります。

38番委託ノンエアコン・エアコンバス 戦勝記念塔~プラトゥナーム~ペッブリー通り~アソーク通り~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。15分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

46番委託ノンエアコン・エアコンバス ラマ4世通り~プラカノン~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。15分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

48番委託ノンエアコン・エアコンバス ワット・ポー~サイアム~スクムビット通り~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。15分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

139番委託エアコンアバス(たぶん1台だけノンエアコンバスがあります) 戦勝記念塔~プラトゥナーム~(高速経由)~ウドムスック駅~バンナートラート通り~メガバンナー。15分に一本ぐらいの間隔。途中セントラル・バンナー前を通ります。

207番委託ノンエアコンバス (207番でもハッピーランド~ワット・シィーヤムの黄色エアコンとミニバスは行きません) ラムカムヘン大学1~シーナカリン通り~シーコン・スクエア~バンナートラート通り~ラムカムヘン大学2 10~15分に一本の間隔。 往路から復路へと変則乗換になります(切符は新しく買います)。

いかがでしょうか、まだまだ雨季の不安定な日が続きます。買い物も運動も(笑)たっぷり出来ますよ。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.09.25 | コメント(6) | ショッピング

コメント

欲張りすぎでしょうか?

いつも楽しく読ませて頂いております。
来月の訪タイ時に貴兄のブログを参考にして予定を組んだのですが、1日の行程として
は無理な行程でしょうか?
9:00頃MRTバンスー~
シャトルバスでタオプーン~パープルラインで保健省駅下車~路線バス32番or505番に乗り換え~パーククレットで下車~クレット島散策(斜塔を観てトイレ利用。島内約40分)~32番or505番
に乗車してンガム ウォンワン通りの交差点を過ぎて下車~114番バスに乗り換え(逆方向)(104番に乗車の場合はンガムウォンワン通りの交差点を左折して114番に乗り換え)~
カセット交差点を左折して北進し空軍博物館で下車~館内見学(約1時間)~34,39,503,114番でナショナル メモリアム~見学(約40分)~34,39,503、510,538のバスでBTSモーチット(pm5:00頃)
交通渋滞など色々と条件も異なると思いますが、1日の行程としては無理でしょうか?。
(新線のMRTにも乗りたくて、こんな行程になりました)


2016-09-25 日 22:52:39 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: 欲張りすぎでしょうか?

goroさん

結論から言えば、そんなに無理な計画とは思えません。と言うより、私が元気なら同じ計画を立てそうな気がします(笑)

1、まずパークレットに行くなら戦勝記念塔から166番本線が本数や高速経由のエアコン車なのでお勧めですが、MRTパープルラインに乗りたいなら、保健省から32番か505番が妥当です、保健省駅では3番出口か4番出口を出た所がバス停です。

2、ただ32番、505番とも本数が若干少なめ(20~25分に一本)なので、時間帯によっては待つストレスがあります。その点、二股かけているので大変良い考えかと思います。505番はエアコン車で行き先を言う必要がありますが、はっきりと「パーケッ!」と言えば伝わるはずです。ここでのバックアップ案は33番です。パクレットで船着場まで入らず北上しますが、パクレット入口の交差点で降りればバスて3個分。モタサイかタクシーで船着場がある「「ワット・サナームヌア」まで行くと時間ロスがありません。

3、パークレットではバス停から船着場まで10分は歩くと思います。かならずスーパーのテスコロータス横の道を真っすぐ行って下さい。島に渡れば斜めの仏塔は船着場から徒歩2分です。

4、パークレットから空軍博物館ですが・・・私なら少し待っても104番でンガム ウォンワン通りのパンティップで降りるでしょう。「パンティップ」で通じます。104番を降りたバス停そのままで114番と522番を待ちます。114番は本数が少なめ(20分に一本)ですが、522番は本数が多い(10分に一本以下)だからです。ルートは同じです。
本当は地方バス356番でパークレットから乗り換えなしで行けるのですが、かなり煩雑でルートが色々あるので止めた方が無難です。もしタイ語が話せるならトライの価値はありますよ!

5、空軍博物館はバス停を何て言うのか・・・英語で言っても分からないでしょうから、私なら少し先の「ラムルッカ」にしますが、それはお任せします(汗) 問題はカセート交差点から博物館前までは工事区間で断続的な渋滞になります。

6、空軍博物館前からナショナルメモリアルまでは39番がミニバスも含めて本数が多いのでストレスがないでしょう。34、185、503、522、なども可能です。114番はバス停一個分手前が終点です。

7、ナショナルメモリアルからの帰路ですが、ウィパワディー・ランシット通りから乗るのが正解と思います。パホンヨーティン通りは工事区間が長く夕方必ず動かなくなります。従って34、39、503の選択肢はありません。ウィパワディー・ランシット通りでも538番は私の好きな高速経由のバスですが、モーチット駅には行きません。戦勝記念塔行きです。ここでは29、59、510番などが良いかと思います。戦勝記念塔まで行くなら538番が待つ価値ありです。

8、行く曜日が分かりませんが、出来たら日曜日が渋滞が少ない、博物館などが必ず開いている、観光地が賑やか(笑)などの理由でお勧めです。

9、上記のようなら渋滞やバス待ち時間を含めて、行動計画は大丈夫です。


これはgoroさんには関係ない事だと思いますが、質問して答えを得るだけで、後は何の結果報告もない方が多いです。きっと通りすがりで「聞くだけ聞く」の方だと思いますが・・・私は真摯に一生懸命考えて書いていますし心配もするので、せめて結果がうまく行ったかどうかを教えていただけると嬉しいです。

2016-09-26 月 00:31:57 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

返信御礼

詳細で丁寧な返信ありがとうございます。
 エアコンバスでは行先を言わなければならないのを忘れていました。パークレットは「パーケッ」と言うのですか、さんこうになります。6月に訪タイしたときにセンセーブ運河を利用して、クアン・リアム水上マーケットに行ったのですが、ワット・スリブンルアンやタラートナーム・クアン・リアムが通じなくて困ったのを思い出します。又、プラカノン運河ボートに乗船した時には2組の日本人夫婦も乗船され、貴兄のブログを参考に旅をされているようでした(声はかけませんでしたが、多分そうです)
 パークレットから空軍博物館へは104番バスを利用して、パンティップ・プラザでで乗り換え114番か522番で行きます。
帰りはウィパワディ・ランシット通りから538番バスでビクトリーモニュメントへ帰ります。
 予定日は7日の金曜日ですが、クレット島や博物館では客が少ないほうが好きだからです。(大国人が多いと五月蝿いからです)
結果報告は10月中に必ず致します。
土日のどちらかには、貴ブログを参考にして、146番バスを利用してクロン・ラット・マヨム水上マーケットとワット・パークナム、ワット・クンチャンを参拝してパーシャーチャルーン運河ボートでバンワー駅まで帰る予定です。
英語もタイ語も話せず、通信端末も持たない70歳過ぎの貧相なジジイでも貴ブログのおかげで不安なく楽しい旅ができそうです。
本当に有難う御座いました。ご自愛ください。

2016-09-26 月 15:45:54 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: 返信御礼

goroさん

コメント、恐縮です。

最初のご質問が大変具体的で、ご自身でご苦労されて調べた事が分かったので、上級者として返信をしました。
ほぼ私が街歩きしている内容と同じです。ただ、私は午後2時か3時には切り上げますが(笑)

不測なことが起きやすいタイですから、バックアップ案をいつも考えておくことが大切かと思います。

私のタイ語は幼稚レベルで街歩きで通じる事はほとんどなく一方通行です。読み書きはゼロで、必要な地名だけは丸暗記(笑)
英語は少し話せますが、街歩きで英語を話すことはまずありません。
もちろんスマホもケータイも持たないです(元々スマホは持っていない)。

前回の私の返信の中でエアコンバス用の行先の言い方を書いていない所が数カ所ありますねぇ・・・
行く時のナショナルメモリアルは「ラムルッカ」で良いかと思いますが、通じなければ先の「ランシット」普通の言い方で通じます。モーチットも普通の言い方で通じます。戦勝記念塔は「アヌサワリ~」と語尾を上げ気味です。

「空軍博物館」そして・・・新しいプランのワット・パークナム、ワット・クンチャンにパーシャーチャルーン運河ボートとトンブリー地区は一番好きな所です。146番は行き先を言う必要はなくて9バーツですが、本数が少なく下手すると30分待ちです。具体的な案が固まったら、よろしかたらですが同じように聞いて下さい。

この返信に礼などの反応をされる必要はありませんが、ブログ内容にかかわらず何かあればいつでもご質問ください。また、ご旅行には間に合いませんが、今後は「ぶらり街歩き」的なエントリーを増やす予定です。時々のぞいてみて下さい。

2016-09-26 月 17:54:20 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

結果報告

10月6日バンコク入り
7日(金)
 MRTスクンビット~バンスー~シャトルバスでタオプーン~MRTパープルラインで保健省駅下車~32番バスでパークレット~バイタクでサナームヌアの船着き場~渡船~クレット島で斜塔を見学~渡船~徒歩でバス停~104番バスで~パンティッププラザ~114番バスで次のバス停~522番で空軍博物館(約1時間、飲食と見学)~39番でナショナル メモリアム~538番でアヌサワリー~徒歩でパヤタイを経由してインドラスクエアー~飲食とマッサージ~徒歩でビッグC~2番バスでアソーク
※114番バスは何故だか空軍博物館には行かないと言われ522番に乗り換え る様に進められました。(空軍博物館バス停では走っていたので変です)
※チャオプラヤ川の水量が多いように感じました。
※ナショナル メモリアルは二つの建物に入場したのですが、客が自分だけで、不 謹慎な事ですが、不気味でした。(音楽は荘厳で重厚な曲だった)
8日(土)
 BTSナナ~バンワー~146番バスでパセオ パーク~徒歩でクロン・ラット・マヨム水上マーケット~散策して飲食~徒歩でバス停~146番でバンワー~徒歩でソイ23に入り、パーシーチャルーン運河の南側を運河沿いに東進してワット・パークナム(広すぎて、白い仏塔を確認し、トイレ利用のみ)~ワットパークナム船着き場~BTSバンワー船着き場~BTSでナナ
※146番バスを行きに55分、帰りに70分待ちました。
 (暇な私ですが、ちょっと辛かった。他はタクシーしかないのでしょうか?)
※ワット・パークナムと周辺の寺院は、今度一日かけて参拝します。
9日(日)
 BTSサイアム~204番バスでラーチャウォン~渡船~20番バスでプラ・サムット・チュディ~渡船~パクナムから145番バスでバンカビ~モールバーンカビで昼食~徒歩でセンセーブ運河のバンカビ船着き場~乗船してプラットナーム~ビッグC前から2番バスで帰ホテル。
※満潮だったのかチャオプラヤの水量が多かったと感じました。
※パクナムタワーの工事には工期はあるのかな?遅々として進まない。
※145番バスでは乗降ドアが故障して次のバスに乗り換えました。
10日(月)
 シーロム地区に宿替えして、2:00にパドゥン・クルンカセーム運河ボートに乗船~テゥエス~チャオプラヤ エキスプレスボート乗船~ワット・ラチャシンコンで下船~徒歩でアジアクイーク~シャトルボートでサトーン~チャルンクルン通りで77番バスに乗り帰ホテル。
※センセーブ運河との交差は船頭が気を付けているようですが、怖いですね。
※ワット・アルーンには足場が架かっていました。修復後にはまた行きます。
11日(火)ラジャダムリ通りのビッグCのみ、77番で往復。
12日(水)47番でクロントイ市場~13番でプラットナーム市場~77番で
      帰ホテル
13日(木)帰国。pm1:00発の便だったので、国王の崩御は帰国して知りました。
◎全行程とも貴兄のブログを参考に旅させて頂きました。有難う御座いました。
◎今後も体に気を付けて、バンコク暮らしを満喫してください。

2016-10-16 日 09:04:09 | URL | goro #- [ 編集 ]

Re: 結果報告

goroさん

コメント・・・って言うか、ご報告ありがとうございます。嬉しいです。
コメントで何か聞いても答えを得たら、それっきりの方が半数以上、そんな中で一生懸命回答するのが馬鹿馬鹿しく思う事も正直あるのですが・・・結果をこうして教えていただく事が、本当に嬉しいのです。

しかし、完璧にバンコク・バスの達人ですね。在住の方でもここまで乗りこなす人は少ないと思います。

えっと、今後?の為に疑問点で私が分かる範囲で推測しました。

1、パンティップで空軍博物館方面行きの114番。

このバスは短区間運転もなく、回送ルートでもないので、考えられる原因は行き先がうまく伝わらなかったと思われます。
私も行先を言って伝わらないのは頻繁にあります(汗)ただ、少し先など行先を変えて言い直すか、「このバスはどこへ行くのですか?」と聞き直して「じゃぁ、そこまで」と伝えます。ちなみに私のタイ語は幼稚なレベルでなかなか会話になりませんが、臆せず気にせずバスの車掌さんとやり取りします。面倒なヤツだと思わている事は間違いないです。でもお客ですから。

2、146番バスでパセオ パークあたり。

ここは路線バスとしては146番しか知りません。他の番号のバスを見かけますが、パセオパークの南西にある「プッタモントンサーイ2バス車庫」への回送車になります。そこまでタクシーで行けば(50バーツ程度の距離)バス車庫内で別な番号に乗れます。でもタクシー運転手は知らないし指示出来ないと思います。タクシーで一番簡単なのは新南バスターミナル{サーイタイマイ)へ行かせる事です。100バーツ程度かと思います。
ちなみに行く時は、その新南バスターミナル(裏)で146番に乗ると始発で出発待ちに乗るのでストレスがありません。146番は循環路線ですが、反時計回りは新南バスターミナルが起点です。ご出発がナナだったので、511番終点が146番の起点です。あるいは伊勢丹前から79番で新南バスターミナルで降りて徒歩5分で146番の起点です。

本当のバックアップ案はソンテウです。クロン・ラット・マヨム水上マーケットから歩かれた道を赤茶色のソンテウが走っていたと思いますが、これの東方向(パセオとは逆向き)に乗ると、タイ国鉄のトンブリー駅まで行けますし、途中バス通りも走ります。ただ・・・私は持病があってソンテウは苦手なのであまり使わないし書いていません。

上記タクシーとソンテウのバックアップ案ですが、問題はパーシーチャルーン運河には行きません(汗)ルートの後先を考えないと・・・

とにかく、バス乗りは絶対にバックアップ案を持ってないとなりませんね。

いやぁ~すごいです!

2016-10-16 日 14:19:12 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR