スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

134番 バンコク不完全バスガイド

2016年10月8日

これはバンコク路線バスについてのエントリーです。主旨は「バンコク不完全バスガイド序章」に書いてありますが、路線案内だけではなく、周辺の見所などを書いています。バンコクっ子と同じ目線で街を行くショートトリップ、路線バスの旅です。

バンコク路線バスは同じ番号でも短区間運転や枝線もあり、直営と委託会社、バスの種類別、行きと帰りルートが異なるのは普通です。また変更も多く交通事情や運転手の気分でも変わります。私自身も早朝深夜など全ての時間帯での運行を知る事は出来ません。ですからこれはいつまで経っても不完全バスガイド、路線の概略ぐらいにお考えください。

しかしエントリーするのは私自身が終点から始発まで、行き帰りを全て実際に乗った記録です。実際に乗っていない路線はエントリーしません。

路線番号順のインデックスを作っています。このブログ画面左にある「カテゴリー」から「バンコク路線バス・番号別インデックス」を選ぶと、目次のように番号順表示されます。

また、入門編「路線バスの初歩」、そして「ご質問専用室」も作ってあります。どこで質問してよいか分からない時、バスでの行き方、バスに限らバンコクの公共交通機関に関するなら何でも構いません。ご利用下さい。ブログ画面左にある「カテゴリー」からアクセス出来ます。


基本情報

ケーハー・バーンブアトーンKheah Bang Bua Thong ~ カンチャナピセーク通りKanchanaphisek ~ MRTクローン・バンパイ駅 Khlong Bang Phai ~ バーンヤイBang Yai ~ラッタナーティベット通りRattanathibet ~ プラナンクラオ橋 Phra Nang Klao Bridge ~ MRTノンタブリー市民会館駅 Nonthaburi Civic Center ~ ンガムウォンワン通りNgam Wong Wan ~ SRTバンケーン駅Bang Khen ~ ウィパワディーランシット通りVibhavadi Rangsit ~ パホンヨーティン通りPhahon Yothin ~ BTSモーチット駅BTS Mochit / MRTチャトゥチャク公園駅Chatuchak Park ~ 北バスターミナルNorth Bus terminal (Mochit2)

Bus134 Map All

バンコク都西北のノンタブリー県にあるケーハー・バーンブアトーンから北バスターミナルまでの路線です。前半の多くは開業(2016年8月6日)したばかりのMRTパープルライン高架下を走ります。一番下のバス路線図にMRTパープルラインを入れています。

本数もそこそこで、シンプルなルートなのでパープルラインに乗るよりも使いやすい感じています。この路線沿いに住んでいない私がそう感じるのですから、バスとMRT周辺にお住まいの方はもっとこのバスを使いこなしているでしょう。ガラガラのMRTが走る高架下を混んでいる134番をよく見かけます。


バス車種

直営エアコンバス・青色 (エアコン比率は高いです)

直営ノンエアコン・赤バス (読者コメントで乗った所と行き先に寄っては料金が異なるようです。赤バスでも他県へかなり入る場合にたまにあります。私が知る限り他には145番もバンナートラート通りを跨ぐか跨がないかで料金が異なります)


ルート周辺

バスの出発はバンコクの北西、ノンタブリー県のバーンブアトーンでバス内の表示は「ケーハー・バーンブアトーン」になっています。バス車庫はカンチャナピセーク通りからバーンクルアイ・サイノーイ通りを2㎞弱西に行った所の路地の奥にあります。

Bus134 Bang Bus Thong 1

カンチャナピセーク通りの東側はバーンブアトーン市場やランドマーク的タワーがあって古くからある町のようですが、ケーハー・バーンブアトーンは新しい住宅地のようです。とは言えバスが通る所はどこにでもあるような街並みです。

Bus134 Bang Bus Thong 3

Bus134 Bang Bus Thong 2

バスはカンチャナピセーク通りへ出て目的の方向とは逆の北に向かい、かなり先に行ってからUターンし、今後は南下します。復路ではカンチャナピセーク通りから直接バーンクルアイ・サイノーイ通りへ左折するので、この部分は往路と復路が少し異なります。

Bus Bang Bua Thong

カンチャナピセーク通りを2㎞ちょっと南下すると、開業したばかりの(2016年8月6日)MRTパープルラインの北端駅「クローン・バンパイ駅Khlong Bang Phai」と車両基地が現れます。

Aug26 PP01-2

バスはここから「ノンタブリー市民会館駅Nonthaburi Civic Center」までなんと11ものMRTパープルラインの駅を通ります。MRTパープルラインは全駅の紹介をしていますが、「MRTパープル徹底検証4 全路線全駅紹介①」から「MRTパープル徹底検証8 全路線全駅紹介⑤」までが134番が通る駅です。

Bus134 Bang Yai

タラート・バーンヤイ駅を過ぎるとセントラル・グループの新しい大型ショッピングモール「セントラル・ウエストゲート」が現れます。

WestGate 1

ここはすでに「MRTパープルラインとセントラル・ウエストゲート」と「ドラえもんも居るウエストゲート」でエントリー済みですが、ショッピング以外にも訪れて楽しいモールです。「ドラえもん・コミックワールドDoraemon Comic World」までありますしね(笑)

WestGate 2

Doraemon

セントラル・ウエストゲートを過ぎるとバスはカンチャナピセーク通りから左折してラッタナーティベット通りへと入ります。ラッタナーティベット通りも大幹線道路ですが、道路から一歩離れると静かな住宅街が広がる地です。

Aug30 Sam Yeak Bang Yai 2

ラッタナーティベット通りとバンクルアイサイノイ通りBang Kruai Sai Noiとの交差点から歩いて15分ぐらいには、この周辺では最も大きなお寺「ワット・バンパイWat Bang Phai」があります。行ってみると大変立派なお寺で驚くほどです。

Aug30 Bang Phlu 5

またターイットと呼ばれる地区を通りますが、ターイット・サーイマー通りTha It Saimaの一番奥はチャオプラヤー川で「ワット・セーンスィリタム水上マーケットWat Saeng Siri Tham Floating Market」があります。

Sep25 Wat Saeng Siri Tham 9

バスがMRTサーイマー駅を過ぎたら、最初のチャオプラヤー川を「プラナンクラオ橋Phra Nang Klao Br.」で渡ります。下の画像は橋を渡る134番の復路になりますが、後方にMRTプラナンクラオ橋駅が写っています。

Bus134 Phra Nang Klao Bridge

またこの辺りのチャオプラヤー川は川幅が広くゆったり流れています。奥には「ノンタブリー1橋Nonthaburi 1 Br.」が見えています。アジア最大級のエクストラドーズド橋で日本の円借款事業で作られた橋のひとつです。まぁ、チャオプラヤー川の多くの橋が日本の支援で作られていますが・・・

Chao Phraya Phra Nang Klao 2016 Aug

バスはさらにラッタナーティベット通りを直進します。途中、MRT「ノンタブリー1交差点駅」過ぎにはセントラル・プラザ・ラッタナーティベットを中心としたショッピングモールがありますが、今となっては少し古い感じかも知れません。

Central Rattanayhibet 2016 AUG

ティワノン・パトゥムタニ通りとの交差点手前はノンタブリー県民センターがあります。中に入ってみましたが市役所のような事務所でした。手前にはあまり大きくはないですが、公園もあります。

Ninthaburi Civic Center 2016 AUG

ティワノン・パトゥムタニ通りとの交差点過ぎからラッタナーティベット通りはンガムウォンワン通りと名を変え、ンガムウォンワン通りに入ると「パンティップ・プラザPantip Plaza」と「ザ・モール・ンガムウォンワンThe Mall Ngam Wong Wan」が続けてあり、この周辺のランドマークになっています。

The Mall Ngam Wong Wan

ここの「パンティップ・プラザ」ですが、ここのパンティップ・プラザはIT関連だけでなく、4階だったか?その階だけが仏像・仏具ばかりが売られているのが私的な謎です(笑)

Pantip Plaza At Ngam Wong Wan 2016 OCT

ンガムウォンワン通りとプラチャチュン通りの交差点を過ぎて、クロンプレム中央刑務所Klong Prem Central Prison前を通ります。薬物関係での受刑者が多いようで、中には女性受刑者の施設もあるとか。ノンタブリー船着場に近いバンクワン刑務所が重罪受刑者なのに対し、比較的刑が軽いからかサッカーで刑務所内ワールドカップが行われる事でも知られています。「気になるスポット6 刑務所②」でも詳しく書いています。

Klong Prem Central Prison

刑務所前を過ぎるとタイ国鉄とウィパワディーランシット通りを越える陸橋の側道で在来線の踏切を渡ります。この踏切横がタイ国鉄新線ダークレッドラインの新駅「バンケーン駅SRT Bang Khen」が建設中です。ダークレッドラインのこの辺りに関しては「ダークレッドライン 全て見せます⑤ バンケーン駅」からエントリー済みです。

20161004 Bang Khen 2

踏切を渡り終えるとウィパワディーランシット通りへ左折しいったん北上してからUターンします。Uターンを終えるとすぐ「カセサート大学バンケーンキャンパスKasetsart University」です。この大学はチュラロンコン、タマサートに次いで3番目に歴史のある国立大学です。大学中にはこんなキャンパス・バスが走っているのですが、数路線あってまだルート解明が出来ていません(笑)

Kasetsart West Gate

Kasetsart Bus

またカセサート大学はタイで最初の農業大学で、そんな関係からか「東京農大タイ事務所」なる建物があるのですが、今は機能していないようですねぇ~

Kasetsart Univercity Tokyou

やがてバスはハーイェークと呼ばれる交差点に近づきます。パホンヨーティン通りとウィパワディーランシット通りが英語のエックス「X」状に交差する所、そこへ東から来たラップラーオ通りが突き当たり五差路です。そこには巨大なショッピングモール「セントラル・プラザ・ラップラオCentral Plaza Radprao」がランドマークになっています。

Jun26 Central Lat Phrao

バスは五差路を抜けるとBTSスクムビット線の北端駅「モーチット駅」とMRTブルーライン「チャトゥチャク公園駅」に停まりますが、モーチット駅より先で右へ方向を変えるために、駅より少し手前のバス停に停まり、駅下では下の画像の通り側道に寄れません。

Bus134 Mochit

ここからは往路と復路が異なるので、詳細な路線図を作成しました。赤が本ブログ上の復路で来たバスターミナル行です。紫が復路でバーンブアトン行です。

Bus134 Map Detailed

モーチット駅すぐそばにはウイークエンド・マーケットとして観光客にも人気の「チャトゥチャック」、週末の夜には「JJグリーン・ナイトマーケットJJ Green Night Market」も開かれます。

Jatujak

JJ Green Night Market

またモーチット駅北側には「チャトゥチャック公園」やロットファイ(鉄道)公園こと「ワチラベンチャタット公園Wachirabenchatat Park」と大きな公園が広がり、ワチラベンチャタット公園では貸自転車もあって多くの人が自転車を楽しんでいます。

Rot Fai Park

バスはモーチット駅下を過ぎて高架でカムペーンペット通りKamphaeng Phetを走ります。MRTカムペーンペット駅Kamphaeng Phetのすぐそばには「オートーコー市場Ortorkor Market」があります。日本人在住者や観光の方にも人気の市場だと思います。

Ortorkor Market 1

大変綺麗に整備整頓された市場で農業協同組合による市場です。ある意味生鮮市場のあるべき姿を表現した着飾った外面を感じます。商品は市井の市場に比べて高く、最近では中国語の表示が大変多いので、中国人観光客も呼び込んでいるものと思われます。ここは「タイ庶民の市場」ではありません。

Ortorkor Market 2

まぁ、近所の人達や遠くからでもバスで庶民が来る市井の市場でもなく、屋台を営む人達が食材調達に来る大きな市場でもありません。それにしても市場の雰囲気を綺麗な所で味わえるので、観光客や市場に慣れていない方々には良い所だと思います。

Ortorkor Market 3

カムペーンペット通りをオートーコー市場の少し西側に行き、高速道路手前でUターンします。その辺りはタイ国鉄の貨物輸送の中継拠点で大規模な操車場です。操車場の向こうにあるクレーンや工事はタイ国鉄(SRT)バンスー駅で、ダークレッドライン・ライトレッドラインの他にファランポーン駅に変わる中央駅機能も持つかな?(笑)詳しくは「新線ダークレッドライン 全て見せます② 全ての鍵と謎のバンスー駅」で書いています。

SRT Bang Sue Base

Uターン後のバスはカムペーンペット2通りへと左折し北上します。チャトゥチャック・ウイークエンド・マーケットの裏?を通れば終点の「北バスターミナルNorth Bus Terminal」はすぐです。昔、旅人だった時はここから長距離バスでタイの各地に旅しました。

Bus Terminal 2015

ここは「Mochit 2 Bus Terminal Station」などとも呼ばれる長距離用のバスターミナルで、バスの行先は「Mochit 2」になっています。ただ、バスはその手前にあるバンコク路線バスの車庫に入るので、実際は北バスターミナルまでは徒歩5~10分ぐらいです。道が狭く露天商の間を歩くので、荷物が大きいと大変です。

下の画像はバス車庫に入った直後の134番で、この画像のようにバス車庫入口で全員降ろされます。長距離用北バスターミナルはこの画像で奥の方です。

Bus Mochit2 1

復路はこのバス車庫内から乗れます。走行距離が長いのですがエアコン車でも全路線を乗って23バーツだったと思います。

Bus134 Mochit2 2

いかがでしょうか、走行距離は長いのですが大きな幹線道路をシンプルに走るので渋滞があっても動きやすい路線です。幹線道路を走るので多くの商業施設を結んでもいます。下の路線図にMRTパープルラインの路線も一緒にしましたが、何となくしばらくはパープルラインがガラガラなのが分かるような気がします。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.10.08 | コメント(14) | バンコク路線バス

コメント

イミグレーションがある?

ALSTERさんへ、

134番バスの上を走るパープルラインのクローンバンパイ駅の外郭側に、イミグレーションがあるらしいのですが?
行かれた事はありますか?
道路1009号を走り、右へ少し中に入った所にポツンとあるらしいのです、
車で行くと降りずに90日レポート等の?書類審査?手続き?が出来るらしいのです、
近所の1009号沿いの釣り池には行くのですが…
もしご存知なら、お教え下さい、
「ビザ」のカテゴリーで、エントリーされていますかね?

2016-10-08 土 02:38:50 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

Re: イミグレーションがある?

センレックナームさん

コメントありがとうございます。

残念ですが全く知りません。
ラオス、カンボジア、ミャンマー以外の方に関してですが、90日レポートを政府合同庁舎以外にもスクサワットとラップラオで出来る事がアナウンスされているのでトライ済みですが、他は・・・

街歩きをする中でサムットプラカーン県、サムットサーコーン県などでイミグレーションを見かけた事があるので、そうした地方事務所かと・・・・

すいません。

2016-10-08 土 08:12:25 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

今日はじめて知ります

長年住んでいますが 134番のバス終点が サイヌァ だと 又一つ覚えました 前に一度だけ 夜行バスでチェンマイに行きましたが いつの日か一人で行けそうです
後MRT北最終駅の名前 クロンバンファイと自分で経験しないと覚えないですね ノンタブリー イミグレはセンレクナームさんが聞いていますのでバンクルアイサイノイ道路までは いかないです
この駅降りて陸橋渡り キャンチャナを北に200M位行くと小さい
橋の手前左行くと 50M位で右はUターン 左行くと小川沿いを
3K位で左側に有ります 何年か前にでき 県の住民は 一年ビザや 90日でき チェンワタナー行かなくて 凄く快適です バンクルアイサイノイ道路の名前と所今分かりました
それと バンヤイセンタンの中のダイソウ店内 今までで 一番広くて 最高です

2016-10-08 土 09:51:36 | URL | ken #- [ 編集 ]

Re: 今日はじめて知ります

kenさん

コメントありがとうございます。

あの辺りはサイヌァと言うのですね・・・知りませんでした。
私は数か月近く、もっと西へ行ったサイノーイへ行くバス528番を探しているのですが、なかなか見かけず諦めかけている地です。

イミグレーションの情報、ありがとうございます。

あの辺りって・・・タイ語を読める人には間違えないのでしょうが、バンクルアイサイノイBang Kruai Sai Noiと同じような発音で南側に平行するBann Kluay Sai Noiがあって、私はずいぶん悩みました(笑)

センタン・・・一か月ぐらい前に行ったら、薬屋さんの「マツモトキヨシ」がオープン予定でした。もう営業していますね。

2016-10-08 土 10:07:16 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

再度のコメントすみません

聞きたかったこと先程書くの忘れてしまいました。再度申し訳ないです。

赤バス134番は料金が距離制(乗った区間で違う)なのですが、他の赤バスで距離制に乗ったことございますか? 赤バスはすべて6.5バーツだと思い込んでました。

2016-10-08 土 10:46:52 | URL | ペルソナ #- [ 編集 ]

Re: 再度のコメントすみません

ペルソナさん

いやぁ~ 134番の赤バスには乗った事がなく、エアコン率が高いのでいつもエアコン車でした(汗)
教えていただき感謝です。早々ブログに反映します。

赤バスで距離(実は地域で)によって料金が変わるのは、私が知っているのは145番(北バスターミナル~パークナム)です。145番は私のアパート前を通るバスですが、バンナートラート通りをまたぐと6.5バーツから7バーツへと料金が変わります。従ってこの赤バスに乗ると行先を聞かれる事があります。聞かれないとそのまま6,5バーツで車掌さんの気分次第。私の場合、バス停一個分でもその境を越えると7バーツです(涙)

たぶん134番も距離制ではなく、地域制ではないかと思います。チャオプラヤーを跨ぐか跨がないか・・・のような。

他に赤バスでも行先を聞かれるのが高速経由の路線です。この場合も高速に入る前か後かで2バーツ異なるので行先を聞かれます。

バンコクのバスは本当に手ごわいです(笑)

2016-10-08 土 15:17:51 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

非表示設定でコメントを頂いています。

ノンタブリーのイミグ情報など頂きました。ありがとうございます。

リタイアメントビザは自力でやってみると意外と簡単かと思います。私のブログでも出来るだけ詳細を書いているので、どなたかのお役に立っていれば良いのですが・・・
よくある問題はイミグレの地域的な判断差ですね。地方だとかなりご苦労される事を聞いています。

路線バスの64番は手ごわい路線のひとつです。チャオプラヤーの西が直営バスで、東側が委託バスだったと思います。路線バスの中には循環路線で時計回りと反時計で委託と直営を分けたり・・・こうした場合は最初謎ばかりで困り果てていました。本当に楽しませてくれます。

2016-10-08 土 15:33:22 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

回答ありがとうございます

ALSTERさん こんばんわ

回答ありがとうございます。他の赤バスでも行き先を聞かれるのがあるんですね。勉強になりました。

謎の64番もご存じで凄すぎです。(私はノンタブリ近辺もまだ十分に乗りこなせてないのに)

ところで今日バス停でボーとしていたら無料バス32番のお誘いがあったのでパークレットに行ってきました。チャオプラヤー側の水位は かなり上がってます。先週日曜日にクレット島に行った時はほんの一部の店舗がちょっぴり水に浸かってました。これ以上水位があがらないことを願うばかりです。
失礼いたしました。

2016-10-08 土 20:32:59 | URL | ペルソナ #- [ 編集 ]

Re: 回答ありがとうございます

ペルソナさん

どういたしまして。
こちらこそ色々教えていただき、本当に助かります。

2016-10-08 土 20:49:46 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

飛び乗りました

alstarさんへ、

こんにちは、
楽しく拝見しています、
バンブアトーンへ行くのに、
BTSのモチットまで行き、
地下鉄、パープルラインを乗り継ごうと、歩道下を見ると、沢山のバス、
その中に134が!
道も空いてるし、確かバンブアトーン行きだったと、
電車乗継でも1時間近く掛かるので、
初めて乗ってみようと、
飛び乗りました、
エアコンバス、18Bの旅の始まりです、
いつの間にか、切符拝見のおじさんが乗り込んでいて、
車掌さんの集金済リスト?
を元に、切符確認をされました、
パァサャアチューン通りから、ラタナティベットへ入る手前で、
そのおじさんは下車しました、
車掌さんが、定期的に、
てぃーかあ、と声を発します、
場所?かあ〜、と発する時もあり、楽しいです、
市場方面に行きたかったので、
アウターリング9号から、左折した所で下車し、
ソンテウ乗り換えかなと、考えます、
alstarさんの旅心が体験出来て、
嬉しく思います、
残念なのは、
黒の点々シート越しの景色なので、ちょっと…ですね、

2017-10-31 火 10:08:22 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

Re: 飛び乗りました

センレックナームさん

コメントありがとうございます。

路線バスに慣れて来ると・・・本当に便利ですよねぇ~

134番は本数が普通より少し多めなので使いやすい路線かと思います。
BTSをどこから乗られたか分かりませんが、途中に戦勝記念塔を通ったならば、522番に乗るとかなり早く移動できます。

522番は本数が多く、戦勝記念塔からすぐ高速道路に入り、降りた所がンガムウォンワン通りです。ここで134番に乗るのが一番良いかと思います。参考までですが・・・

2017-10-31 火 20:41:49 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

BTSは

alstarさんへ、

134は確かに多いようで、
走っているうちに、前車の134に
追い付いてしまいました、
もし、委託バスだったら、乗客の取り合いになるのでは?
と感じてしまいました、
BTSはオンヌットから乗ったのですが、
1回乗ると28バーツ?でどこまでも行けるカードを使ったので、
節約心が働き、終点モチットまで乗りました、
次回はアヌサワリーから、
522乗ってみます、
今日は結局、
カンチャナピセーク(9号)から、
市場まで歩きました、
ソンテウが…来ずに
良い運動になりました

2017-10-31 火 20:55:44 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

Re: BTSは

センレックナームさん

実は最初のコメントの後にずっと考えていたのです・・・

134番に乗って、バーンブアトーン市場の方に行くにはどうするのが良いかって・・・

134番がアウターリング(カンチャナピセーク通り)からバーンクルアイ・サイノーイ通りへ左折した直後で降りて、道路反対側で1003番のソンテウを待つか(これが今回センレックナームさんが考えた方法かと)、134番が左折する前にアウターリング上で降りて同じバス停で127番か177番を待った方が良いように思えて・・・

あるいは134番がバーンクルアイ・サイノーイ通りへ曲がる所で降りて、アウターリングを渡り、バーンブアトーン市場に通じる道路上でソンテウ1003番、路線バス127番、177番の三又をかけて待った方が確実じゃないかと思うのです。この場合、ソンテウは確か・・・1024番も通っていたはずです。ソンテウ2本に路線バス2本なら待つ事はないのじゃないかと・・・

私の地元からは真反対の遠い所なので経験値が少なくて言えませんでしたが・・・

2017-10-31 火 22:07:54 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

どこ行くんだい?

alstarさんへ、

遅くなり、すみません
カンチャナピセークを左折し、
バンクルアイサイノーイ通りに入った所でブザーを押したので、
運ちゃん驚いて、
(こんな所で降りて)どこ行くの?
との問いかけに、市場!
と答え、ありがとうと告げて降りました、
優しい運ちゃんでした、
カンチャナピセークの長い陸橋は通り過ぎてたし、道路向かいのソンテウに乗り換えるには中途半端、
な所でのブザー押しでした、
それと、運ちゃんは、30分程前に乗り込んだ客と(友達?)女性車掌と、話に夢中運転でしたしね(笑)
カンチャナピセークのあの長い歩道橋、揺れてますよね、絶対、
フラフラしながら渡りきりました、
途中、橋脚下や、日陰のモータサイの誘惑に目もくれず、時折後ろを振り返りながら、歩き、
また陸橋を渡り、市場への左側を歩いていました、
月末だからなのか、ロイカトーンが近いからか、市場の前までずっと渋滞してました、
だから乗らなかったのもありますし、
市場横の水位をじっくり見たかったのもあります、
もうひとつは、私の最終目的地が、
市場の先、127?車庫との間でしたので、
どのソンテウが行くのかの記憶が浅はかで、市場手前で乗ると、
市場で降ろされるかもしれませんし、
市場を越えて、水道局?の先を左に曲がるソンテウもいる恐れもあったので…
市場前で、1013に乗りました、
対向車の中に、1024の青白バスを見掛けました、
あの通りはソンテウにかなり変わりましたが、
窓全開で、肩肘を出しながらの運ちゃんは、風情ですね、
今回は、(も?)528見かけませんでした
ランキング気にせず、
「alstarさん日記」
楽しみにしています、
明日は家計簿かな?(笑)

2017-11-01 水 21:53:30 | URL | センレックナーム #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。