全てが日本だ!パセオパーク

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

2月19日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇です。毎朝同じで読者には申し訳ないと思うぐらい同じ天気が続いています。いやぁ~昨日は蒸し暑かったですねぇ~ 何度ぐらいだったのか?33℃はあったと思います。うす曇りで日差しはきつくなかったのですが、そうれでも日陰を探しながら買い物へ行きました。

さて前編の「パセオ・ショッピングモール三都物語」の続きで、「パセオ・モール」と「パセオ・タウン」に次ぐ「パセオ・パーク」が今日のエントリーです。

まず、今日のお題には書いていない言葉があります。「日本人なら笑っちゃうほど楽しい(日本がテーマのショッピングモール)」です。まぁ「笑っちゃう」とは意味深いものがあるのですが(笑)

そのショッピング・モールは「パセオ・パーク・カンチャナピセークThe Paseo Park Kanchanaphisek」、バンコク西部のカンチャナピセーク通り沿いです。多くの在バンコク日本人がお住まいの所からは馴染みが薄いかと思います。

Paseo 3

カンチャナピセーク通りなのかMotorway9号と呼ぶのか、私はタイでは運転をしないので運転する方が何と言っているのかを知りませんが、バンコクを大きく周回する大環状線です。パセオパークはそのカンチャナピセーク通りに面しています。
ここも当然トヨタのディーラーが敷地内と言うか隣です。

Paseo Street

パセオ・パークに限らずパセオ・ショッピングモールはどこも同じなのですが、近くにBTS(高架鉄道)やMRT(今は地下鉄)などの日本人には使いやすい公共交通がありません。郊外の幹線道路沿いなのは、やはりトヨタ・ディラーとペアになるからでしょうか。

でも・・・安心してください(もう古い?笑)
バスがありますよ!

行き方は簡単。BTSシーロム線の西端バンワー駅から路線バス146番一本で行けます。しかも行き先を告げずに済む一律運賃9バーツです。って委託ノンエアコンバスの意味ですが(笑)バンワー駅下のペットカセーム通りで西行きのバス停が下の画像です。画像右奥にBTS駅からの階段が見えます。本数はそう多くないので20分に一本ぐらいでしょうか。

Paseo Bus146

路線バス146番は周回ルートなのですが、上記の場合は時計回りになります。ペットカセーム通りがMRT工事で渋滞が多く30分以上かかると思います。反時計回りだと新南バスターミナルまで別なバスで行き、バスターミナルの裏にあるBMTAバス車庫から146番に乗ると15分ぐらいでしょうか。この場合は道路の反対側がパセオパークです。

Paseo Bus146UC

すごく広いのですが高さ的には二階建てなので、油断すると通り過ぎちゃいます。目印は赤い鳥居と鐘がつるされたやぐらでしょうか。バス停は歩道橋のそばにあります。

パセオ・パークがオープンして1年弱ぐらいでしょうか、外から見るより中はすごく広いです。しかも最初はかなり驚かされます。それはショッピング・モール全体がタイ人が思い浮かべる日本そのものなのです。全体が日本をイメージしたテーマパーク型ショッピング・モールと言えば良いかと思います。

それは他のショッピング・モールでも不定期的に行われる催しで置くような赤い鳥居や招き猫ではなく、建物からトイレ(障子模様のドアでかなりしょぼいけど)まで日本を演出しているのです。同じようなコンセプトはアソークの「ターミナル21」やエカマイの「ゲートウェイ」でも見られますが、規模はその比ではありません。

Paseo Park 2

銀行もこんな感じになってます。季節感が秋や春もあったりするのはタイでは仕方ないのでしょう(笑)

Paseo Park 3

Paseo Park 4

クリスマス時期は当然こんな感じになってしまい、大きなツリーだけに違和感ははんぱ無いです(汗)ツリーと錦鯉もなんか・・・

PaseoPark Xmas

通りの中央に川が流れる仕組みを作っているのはなかなかステキです。

Paseo Park 5

お馴染みのオブジェも色々置いてあります。きっと写真好きのタイ人の皆さんは自撮りで忙しいことでしょう。

Paseo Park 6

Paseo Park 7

店舗はここしか無いと言うようなお店はないと思います。スーパーとしてはVilla Marketで、Yayoi、丸亀製麺、ダイソーなどお馴染みの店が軒を連ねています。他のPaseoで見られないと思うような店もちらほら。気になったのはお好み焼きの「吉野」とカフェ「Pan Cafe」が見た目は良さげでした。これらは日本から来た店でしょうか?

Paseo Park 8

Paseo Park 9

二階から見たら映画のセットのような感じ。興ざめなので二階からは見ないように(笑) ちょっと日本人からすれば笑っちゃうものも多いのですが、タイ人の皆さんは間違いなく楽しめるでしょう。ショッピング・モールとしてはゆったり作られているのも他のパセオと同じ。散策しながらショッピングのコンセプトが貫かれています。

Paseo Park 10

そうそう、音楽もずっとちょっと懐かしいJ-POPが流れていました。日本人が多く住むエリアでないので、100%タイ人がターゲットだと思います。頑張ってほしいものです。

「こんな遠い所まで行けるか!」とお思いでしょう(笑) そうですよねぇ~ 安心して下さい(笑) ここはパセオ・パークだけじゃないのです。パセオ・パークだけでもかなり楽しいのですが、近くに他のお勧めがあって、徒歩15分(パセオの反対側からですが)で行けるのです。いえいえ、もうショッピング・モールじゃありません。次回に続きます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.02.19 | コメント(0) | ショッピング

パセオ・ショッピングモール三都物語


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

2月16日、今朝のバンコク(の隅っこ)はうす曇りです。昨夜は空高く半月なのに眩しいぐらいの月が輝いていました。慣れない夜間外出が続き、また疲れ気味。今日はのんびり過ごそうと思います。

さて今日のお題・・・「Paseo」とはスペイン語の散歩とか遊歩道、そしてブラブラ歩きみたいな意味があるので、きっとそこから名付けたのだと思います(私の勝手な想像)。そんなPaseoパセオと名付けられたショッピング・モールがバンコクには三か所あります。ちなみにタイ人の方の発音はパシオと聞こえます(汗)

特徴は郊外の幹線道路沿いにあり、必ずトヨタの販売所が隣と言うか敷地内と言うのか・・・密接にあります。それはトヨタの販売会社現地パートナーTBNが運営しているからだと思われます。

それとショッピング・モールとしては三か所ともモール内をブラブラ出来るのも特徴でしょうか、テナント店を集め「さぁ買い物しろ」じゃなくて、散策しながらシッピングや食事を楽しむようなコンセプトを感じます。

そのパセオがある三か所ですが、バンコク東部に二か所でラートクラバン通りが「The Paseo Mall」でラムカムヘン通りが「The Paseo Town」、そしてバンコク西部のカンチャナピセーク通り「The Paseo Park」にあります。

その中でもラートクラバンは私が住むアパートからも近く、ザ・パセオ・モールは時々ブラブラしに行っています(笑)スワンナプーム空港の北側です。

Paseo 1

ラートクラバン通りはオンヌット通りが西に延びて通り名が変わったものです。オンヌットから行くとパセオモールは空港の手前です。

自家用車かタクシーで行けるお金持ちの方々は別にして、公共交通での行き方ですが、日本人にお馴染みのBTSだとオンヌット(オンヌット通り)から地方バス1013番フアタケー行きで目の前のバス停まで行けます。またシーコン・スクエアからも同じ1013番の枝線で行けます。私はアパートがシーコン近くなので、いつもこのバスを使います。

Bus1013

BMTAの都バスですと92番の黄色エアコン(パタナカン通りから)と517番(北バスターミナルから)がありますが、92番をたまに見かけるぐらいで使い難いと私は思います。

さてパセオ・モール、表通りから見るとかなりしょぼいのですが、これが中に入ると奥深く、緑の木陰も多く冒頭に書いた通りぶらぶらと散策が出来ます。そして意外や西洋人の方々も多く見かけます。たぶん航空会社、空港関係などでスワンナプーム空港で働いている方々ではないかと思っています。

Paseo 2

店舗ですが、スーパーとしてVilla Market、日本食は現地系ばかりだと思いますが「NAGOYA」「TOKUSEN」「Izakaya NAJI」「Hikaru」「かつてい」以外にZENやYayoiもあります。ここしか無いと言う店はないと思うのですが、実際はよく分かりません(汗)

さて次は、ラムカーヘン通りSoi127/2と/4の間にある「ザ・パセオ・タウン」です。一番新しい水上マーケット「タラートナーム・サパーンスーン」がこのパセオ・タウンの裏にあるので、その時に紹介済みです。

Paseo Town

水上マーケットはがっかりなのですが、ここのパセオ・タウンもなかなか楽しいショッピング・モールです。ここは表通りから見える大きなテントが目印にもなっています。

Tarat 1

公共交通ですがエアコンバス514番(シーロムからラップラオ通りやバーンカピ経由)が本数が多く使いやすいと思います。他にもラムカムヘン通りを走るバスは多く、またセンセープ運河ボートの終点ワット・シー・ブンルアンからソンテウで行くことも出来ます。

最後が「パセオ・パーク」、バンコク西部のカンチャナピセーク通り沿いです。カンチャナピセーク通りなのかMotorway9号と呼ぶのか、私はタイでは運転をしないので運転する方が何と言っているのかを知りませんが、バンコクを大きく周回する大環状線です。パセオ・パークはそのカンチャナピセーク通りに面しています。

Paseo 3

ここは何て言うのか・・・まるでテーマパークです(笑)日本人なら笑っちゃうほど楽しいと言うか・・・まぁ、とにかく一回は行くべきショッピング・モールです。多くの在バンコク日本人がお住まいの所からは馴染みが薄いかと思いますので、ここだけを後編で詳しくエントリーします。

Paseo 3 Map

また今まで身近な買い物先を含めて、以下のショッピング・モールやスーパーなどをエントリーしています。

フューチャー・パーク」、「セントラル・ウエストゲート」、「セントラルフェスティバル・イーストビル」、「プロムナード 」、「ファッション・アイランド」、「スーパーmakro@シーナカリン」、「パラダイス・HaHa・Thanya」、「東急@パラダイス」、「シーコン・スクエア」、「セントラル・バンナー」、「メガ・バンナー」、「IKEA

全て郊外型と呼ばれる大きなショッピングセンターですが、郊外型と言うのは都心部にお住みの方からの呼び方ですから、私からすれば近郊型です(汗)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.02.16 | コメント(0) | ショッピング

フューチャー・パークへ 最大級ショッピングモール


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

1月27日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れです。昨日も良い天気でした。久しぶりに晴れましたし、気温も低く湿度も申し分ない。まるでカリフォルニアのようで(大袈裟)、どこかで出かけたくなる天気でした。

さて以前、野暮用でランシットに行った時、途中大きなショッピングモールがあったので気になっていました。Googleマップで見ると「Future Park Rangsit」とあります。バンコクの北パトゥムターニ県の交通の要所ランシットにあります。ドンムアン空港の北ですね。

フューチャー・パーク」英文サイトを見るとアジア有数の巨大ショッピングモールとあります。バンコク周辺でおそらく最大規模ではないでしょうか。

Future Park 1

と言う事で今日のエントリーはショッピングモールなのですが、私自身はそこで買い物する事はまずなく、世の中の流れを知るような目的、まぁ最新のトレンドに触れる場所と思っています。

過去のショッピングモール関係のエントリーは以下の通りです。
セントラル・ウエストゲート」、「セントラルフェスティバル・イーストビル」、「プロムナード 」、「ファッション・アイランド」、「スーパーmakro@シーナカリン」、「パラダイス・HaHa・Thanya」、「東急@パラダイス」、「シーコン・スクエア」、「セントラル・バンナー」、「メガ・バンナー」、「IKEA

私は路線バスで行く事しか考えられないので(汗)生活圏でもあるバーンカピから95n番(nはタイ文字の「鶏のコー」で、アルファベットでの「A」です)一本で行きます。距離は長いのですが、ナワミン通り、ラムイントラ通り、ウィパワディランシット通りと郊外の幹線道路だけを走るので、渋滞にはまる事無くスムースに行けます。

Bus95n

普通はBTSモーチット駅まで行ってから、路線バス29番あたりが本数が多く最速のように思えます。ランシット行きのバスは多いのですが、パホンヨーティン通りを走るバス(34、39や522など)は工事区間が多く時間がかかります。

もっともフューチャー・パーク自体がロットゥー(ミニVAN)の基地のようで、うじゃうじゃとロットゥーが出入りしています。英文サイトによると21路線あるそうですから、バンコクの要所と結んでいるのでしょう。私は高いのと移動の面白みがないので使いません。まぁ、お金がある人はモーチット辺りからタクシーかも知れませんね。

Future Park 2

さてフューチャー・パーク、あまりに広いので概要がよく分かりません(汗)
どうも私には大きなこのエリアを称しているように思えます。エリア内にスーパーのBigC、ホームセンターのHomePro、映画のMAJOR、フィットネスクラブ・・・などが展開しており、全部をとても見切れません。

Future Park 4

そして中心にあるビルには中核店としてセントラルとロビンソンの二つのデパートが入り、かなり大きなスーパーのTopsもあります。それらを囲うように「ZPELL」 なるショッピング施設が一体化しています。

ZPELL、サペルと読むのでしょうか?この施設は昨年末にオープンしたそうで、中は何もかも新しいです。

Future Park 3

エリア内周辺の施設はあきらめて(汗)中心にあるFuture ParkとZPELLとあるビルに入りました。昨年出来たばかりのZPELLは吹き抜け部も多く開放感がある造りですが、同じく昨年オープンしたセントラルフェスティバル・イーストビルとセントラル・ウエストゲートに比べたら遊び心が無いような私的印象です。

Future Park 5

あまりに広く店も多いので、バンコクで他のショッピングモールにある店なら、ここには絶対にあるようにすら思えてきます。ただここしかないと言うのは私には分りませんでした。ブランド店はもちろん60バーツ均一ショップだけでも、ダイソー以外にジャスト・バイとかKOMONOYAにCanDoなどがありました。

Future Park 6

もちろん食べる選択肢は全く困りません。ここのTopsのフードコートは私が知る限り(Topsの中で)一番大きかったですし、日本食レストランも現地系のチェーン店は全てあるように思えます。

Future Park 7

「牛角」「つぼ八」「モーモーパラダイス」「モスバーガー」「かつや」も見かけました。ラーメン店はスクムビット39にある「東京豚骨拉麺ばんから」が出ていましたが・・・私的には全て新鮮味が無い出店でした。まぁ日本人をあてにした出店ではないですからね。

Future Park 8

都心部からは少し距離がありますが、とにかく一日あっても回りきれない広さです。たまには郊外の巨大ショッピングモールへ行くのも面白いものです。広くて運動にもなるし(笑)

それにしてもバンコクとその周辺で続くショッピングモールのオープンラッシュ。そこに集まる人々を見ていると、この国も景気はまだ追い風が続くように思えてしまいます。大丈夫かなぁ・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.01.27 | コメント(2) | ショッピング

日系スーパーに頼るな!野菜煮物

今日もアクセス、ありがとうございます。

1月19日、今朝のバンコク(の隅っこ)は雲が多いながらも晴れです。 昨日は朝方が遠くで雨が降っているのが分る、まるで雨季のような黒く低い雲に覆われていました。それが昼から晴れて暑い暑い。まだ変な天気が続いています。

さて、体調を悪くして一ヶ月になります。先月葬儀で行った日本から戻ったのが18日でしたが、その戻った直後から体調が悪くなると感じていました。調子が悪い中でも正月料理の準備と思い、無理して行った日系のフジ・スーパーが体調をもっと悪くしたきっかけでした(笑) まぁ、もう何年も抱えている持病なので、無理をすればどうなるか分ってはいたのですが・・・

いえいえフジ・スーパーは悪くはないのです。片道1時間半もかけて都会に出て日系スーパーに初めて入ったものの、欲しい物全ての価格が高くて腰を抜かすほど驚き、その挙句に手ぶらで帰った自分が悪いのです。バンコク庶民の方たちと同じ暮らしの私が日系スーパーに行くのが間違い(笑)

その時の事は「初めてのフジ・スーパーで大失敗」でエントリー済みです。

えっと・・・話を戻して(苦笑)
動くのが辛いので部屋で我慢の日々が一ヶ月、食料がなくなってはタクシーで買出しに行っています。タクシーと言ってもセントラル・バンナーでもシーコン・スクエアでも片道39バーツで済む様に、乗る場所も降りる場所もそこまで歩いてです(笑)タクシーを使うのがもったいないと思うケチなのです(汗) 収入がないのですから家族のためにも出来る範囲で節約です。

そして行ったセントラル・バンナー。地下にスーパーのTopsがあって野菜売り場を見ていたら・・・なんとフジ・スーパーに無かった里芋らしいものがありました(下の画像で右下)。もうそう瞬間から頭の中には正月に作りたかった野菜の煮物が湯気を立てていました(笑)

Tops

『よし、TopsとBigCで買った野菜で煮物を作ろう!リベンジじゃ!!』そう思ってTopsで一緒に買ったのは上の画像の通りですが・・・
長ネギ35.93バーツ、タイでは普通使わないのでタイ野菜に比べたら高いし鮮度が落ちます。
大根61.69バーツ、これもタイでは普通使わないので高いし鮮度が落ちます。そして何よりも煮物に使えない細いものが多いです。
厚揚げ39バーツ、試しに買ったのですが、硬くて味もちょっと残念でした。
そして里芋と思ったのが25バーツ。小さなものが三つです。

Topsも高いので普通の野菜や肉はセントラル・バンナー隣のBigCで買いました。

BigC V

にんじん20.5バーツ、形が良いもの3本、この日は鮮度が良かったので多めに買いました。
じゃがいも26.25バーツ、小さなもので6個、どんな料理に使ってもタイのじゃがいもは美味しいです。
エリンギ39バーツ、小さめ三本、椎茸が好きなのですが、買えるものが無かったのでエリンギにしました。

BigC M

野菜煮込みですが少し肉を入れて味の深みを増したいので、鶏のももを買いました。こちらでは骨付きで売られている場合が多いです。446gで33.25バーツ。タイでは鶏肉を部位ごとに売られ豊富で安いです。豚は普通ですがブロックで売られている場合が多いです。牛は高いしなかなか良いものが見つかりません。

早速アパートに戻り料理開始です。残念ながら「こんにゃく」と「レンコン」が無かったので、別に下茹でしたいのは里芋だけ。まず里芋を先に別で茹でたくて袋から取り出すと、何だか赤っぽいです(汗)切ってみると・・・なんと中が赤紫!匂いはカブや大根のように思えます。とにかく里芋じゃない!(笑) いやぁ~煮込みを作る最初から失敗です(笑)

Root

里芋はあきらめ(笑)残った材料で煮込みを作りました。にんじん、じゃがいもは普通に美味しいです。長ネギとエリンギは少し乾燥気味、そして大根が切って少し食べると・・・みずみずしくないし全く甘みもないです。そこで味付けを濃いめにしました。

出し汁で煮込んで味付けは料理酒、みりん、醤油、砂糖だけです。鶏肉はゴマ油で炒めてから投入。見慣れた野菜とは言え、慣れない大根の味が気になってしまい、味が落ち着きません。砂糖も多く入れてしまったようです。ちなみに調味料もTopsで買ったものなので、現地調達率100%です(笑)

Food

最終的にはちょうど「肉じゃが」のような味付けになってしまいました。持っている一番大きな鍋にいっぱいですので、5食分はあります。ちょっと残念な結果。期待値の半分ぐらいでしょうか(涙) まぁ根野菜が一週間食べられるので、良しとしましょう(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.01.19 | コメント(7) | ショッピング

本当にタイで役立つ60バーツ均一


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

1月17日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れです。相変わらず白く濁った夜明けでした。 昨日は変な天気でした。午前中は雲が多く、しかも雨雲が遠くに見えていて、そこで雨が降っているのが見えていました。まるで雨季の天気です。いつになったら天気が落ち着くのか・・・

さて、一年前にスーツケースひとつでバンコクに来た時、身の回りの物以外で日本から持ってきたのは包丁2本だでした。やがてアパートを決めてバンコクでの生活を始めたものの、とにかく何も無い中での生活設営です。車が無いので歩いて買い物に行き、また歩きかバスで帰る日々を何日も続けました。

アパートに入りすぐ自炊したかったので、鍋カマ、スプーン・・・包丁以外は全て急いで揃えてましたが、ロングステイを止める時には全て捨てるつもりなので、安い物で構いません。

そんな買い物で日本なら百円均一、タイでは60バーツ均一の「DAISOダイソー」が大変重宝しました。

Daiso

私がよく行くショッピング・モール、徒歩圏のセントラル・バンナーとシーコン・スクエア、そしてバスで行くメガ・バンナーの三箇所ともダイソーがあります。加えて同じような60バーツ均一ショップがありますし、60バーツより安い均一ショップもありますが、品揃えはダイソーが一番です。

日本で言えば100円均一ですがタイでは60バーツ均一。今日のレートなら200円ぐらいになりますが、そんな単純比較ではなく生活実感からすれば、かならずしも安いとは思えないのがリタイア老人の素直な思いです。

60バーツと言えばバンコク庶民にはランチ一食分ですねぇ~ 日本ならワンコインと言われる500円でしょうか。タクシーで60バーツと言えば初乗りから少し距離が行ったチョット乗りで、東京なら1000円分ぐらいの感覚。まぁタクシーは差があり過ぎるけど、庶民感覚から言えば(レート計算の200円ではなく)二倍ぐらい高い400円ぐらいのイメージです。

まぁそんな事を気にするような日本人はあまり居ないでしょう(汗) でも現地の金銭感覚の私にとってはそんなに安い買い物でもありません。それだけに商品の満足度が気になり「安かろう悪かろう」では困るのです。

そんな私が実際に使ってみて、本当に役立っているダイソーの60バーツ商品です。例によって「七つシリーズ」で強引に七つにしましたが、実際は60バーツ商品に囲まれて生活しています(笑)


スリッパ

布製ではなくカラフルなゴム製のいかにも安そうなスリッパです。安い布製はすぐに破れるし汚れも目立つのですが、これは1年以上使っています。フローリング床でペタペタせずに、定期的に水洗いして清潔にも保てています。買った時の期待感をはるかに上回る満足感です。

Slippers


ピーラー

野菜の皮をむいたりするのに使う器具です。アメリカでは現地で売っていたピーラーを使っていましたが、まったく使い難く、包丁で皮むきする方が多かったのですが・・・日本のキッチンで使ったピーラーの切れ味と便利さにびっくり。家内に聞いたら100円均一だと言うじゃないですか、それで二度びっくり。バンコクでも真っ先に買いました。

Peeler


泡が出るポンプボトル


毎日何度も使っています。私はバスなどの公共交通をかなり多く使うので、外出から帰るとまず真っ先にうがいと手洗いをしっかりしますが、液体ハンドソープを入れてある「泡が出るポンプボトル」は手洗いに欠かせません。泡だって出てくるので手洗いをよく出来るし、ハンドソープもかなり節約できています。

Pump


蛇口フィルター

直接水道の水を飲用したり料理に使わないので、正直役立っているのか疑問で気分的な問題かと思いますが・・・(汗)蛇口に取り付ける簡易型のフィルターです。今使っているのは画像と違って活性炭に見える物も入っています。使用頻度にもよるでしょうが、安いので1~2ヶ月ぐらいで交換しています。

Filter


キッチンクリップ

キッチンにたくさんあります(笑)お菓子でも調味料でも・・・何でも袋を一回開けて中身がまだ残っている場合、すぐにクリップした上で瓶に入れたり冷蔵庫で保管したりしています。

Clip


ウェットティッシュ

除菌のウェットティッシュです。洗面所とパソコンデスクに置いてさっと使うのに重宝しています。パソコンは何か食べながらのビール飲みながら作業も多いし、ぽろぽろこぼすので(汗)

Wet


アイス・トレイ

冷蔵庫が今時日本じゃ見ない古いタイプで、製氷するのに水を入れたアイス・トレイを冷凍プレートの上に置かないとなりません。その為に一日数回毎日使っています。日本では売れないのじゃ?

Tray


どうでしょうか? 私にとってはすごく助かっているダイソーと60バーツ均一商品ですが、バンコク庶民にとってはその生活感覚からすれば、安さよりもユニークさで人気なのかも知れません。

ただ・・・タイの方々が本当にその使い方を知り便利グッズとして買うことより、日本の物で(実は中国製がほとんど)かわいい・・・なんて感覚で買っているのではないでしょうか。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.01.17 | コメント(6) | ショッピング

初めてのフジ・スーパーで大失敗


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

12月30日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れです。数分前の今日の夜明け、日の出を撮りました。空気が澄んできたからか、朝焼けがいつになく綺麗です。

Sun

あまり自分の体調の悪さを書いては申し訳ないのですが、この数日は近場での買い物以外に動けない日々が続いています。このままだと食べ物の心配もある一人暮らし、正月に食べたい物もあって、身体が動ける午前中にスクムビット地区にある在バンコク日本人なら誰もが知るフジスーパー(UFM FUJI SUPER)に行きました。

「初めて」と言ったら正直嘘になります(汗)今回のロングステイでは一回だけスクムビットSoi33/1にあるフジスーパー1に行っています。映画を観たか何かのついでに昔懐かしいフジスーパーに寄って、セールのお菓子とカップ麺を買ったように思います。

前在住時はSoi33のマンションに住んでいました。当事はフジスーパーの駐車場裏からSoi33に通れたので、週に何度かはフジスーパーの前を通っていました。買い物自体は今と真逆で100%外食だったので、ほとんどした記憶がありません。

画像は2000年のプロンポン駅周辺をマンションの部屋から写したものです。ちょうどフジスーパーのSoi33/1辺りが写っています。

Soi 33

近くのヴィラマーケット(Villa Market )の方でワインやチーズなどを買うのが常だったので、他の買い物もヴィラの方で済ませていました。特に日本の食品を欲した記憶がないぐらいです。パンのNakamuraは毎週何か買っていましたが(笑)

当事はすでにフジスーパー2がSoi39にありましたが、近くなのに場所的にちょっと縁遠く行く事は全くありませんでした。ラーメン屋さんとか床屋さんも行かなかったし・・・それで今回行ったのは、そのSoi39にあるフジスーパー2です(笑)

Fuji Super

フジスーパー2に行ったのは、バーンカピからセンセープ運河ボートで行ったからです。ItalThai船着場がスクムビットSoi39になるペッブリーSoi38/1にあるので、運河の橋(画像下)を渡れば歩いて5~7分で行けます。

Soi 39

そんな遠くまで買い物に行ったわけは・・・お正月用に野菜の煮物やお雑煮ぐらいは作りたかったのです。それで近所のスーパーや市場では入手できない食材を探しに行ったのです。野菜の煮物は日本に戻って時に必ず作りますが、家族にも評判が良いのですよ(汗)

それがお店の中で見たら・・・

レンコンは小さく表面に傷があるし、乾燥して艶が無く部分的に茶色いシミが出ている鮮度が落ちた物で70バーツ以上でした。それとは別に乾燥を防いだ別な「おかのさん家のレンコン」(下の画像で左上)と言うのが、これも小さいけど驚くべき約300バーツ。腰を抜かすほど驚きました。

Rencon

大根はこれが大根?と思ったぐらいの細い物で、一本25バーツぐらい。大きさ的に煮物には使えそうもありませんでした。そして探していた里芋は結局見つかりませんでした。悲しみで崩れ落ちそうになりました。

Daikon

蒲鉾一本443バーツ、伊達巻一本349バーツ、昆布巻き433バーツ・・・うーーん、蒲鉾と伊達巻だけで1リッターのジョニ赤が買えそうです(笑)驚きを越えて呆れていました。同時に自分が情けなくも思いました(涙)

Kamaboko

おもちは400グラム(私なら2食は持たないかも)で300バーツ。

ひとつひとつの価格で気を失うほど驚き続け、最後はもう正気を保つだけで精一杯。いつもなら折角行ったのだからと、セールか何かの買い物をするのですが・・・もうこの時は全く買う気が失せてしまい、呆然としながらお店を後にしました。

Mochi

いえいえ、誤解しないで下さい。こうした日本食品でしかも特別な時期やあまり需要がない物が高いのは分ります。また日本と比べる事を私は出来ないのですが、きっと比べてもバンコクではきっとリーズナブルなのでしょう。

そしてこの地区にお住まいの方々には何でもない値段なのでしょう。って言うか日本の食材が身近で購入できるので助かっている事でしょう。私も前在住時に料理をしていたらそう考えたし、フジスーパー様様と感謝したことでしょう。

私が高いと驚くのは、私自身の日常の食事や食材の価格に比べての事です。肉、野菜、魚、調味料の全てを市場かスーパーで調達しているので、それらの価格に比べ、覚悟していた以上に、想像以上に高かったのです。私自身の問題です(キッパリ)

正月に自家製の野菜の煮物、そして蒲鉾と伊達巻ぐらい用意して、もちろん雑煮を食べる・・・そんな思いを完全に断ち切りました(涙)

Oeschi

歩くのも辛いのにバスと運河ボートで片道1時間半。何しに行ったのでしょう・・・
しかも帰りは辛くてBTSプロンポンまでタクシーで50バーツ。BTSを使ってウドムスックまで38バーツ。ウドムスック駅からタクシーでアパートまで65バーツ。行きが31バーツだったのに帰りの交通費が173バーツ。そんな最高の贅沢な移動を手ぶらでしてしまいました。

ここまで読まれた方は・・・なんて馬鹿なヤツだと思われたでしょう。同時に情け無いケチなヤツだとも思うでしょう。その通りなので仕方ないですね。

大失敗の一日、良い勉強になったと思いましょう。そして正月は安いワインにチーズとハムで済ませ、煮物や雑煮は思い出さないようにしましょう(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.12.30 | コメント(5) | ショッピング

ここは楽しい!ドラえもんも居るウエストゲート


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

12月28日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れです。昨日も良い天気でしたが・・・持病が悪化して一歩も外に出られませんでした。大人しくして回復を待っていますが、数日なのか数週間かかるか・・・こんな時が一番海外での一人暮らしが不安に思うときです。

さて、もう年末年始休暇に入っている方も多いのではないでしょうか?
リタイアした身にはもう関係はないのですが、何十年も働いて身に付いた習性でしょうか、何かと慌しく思える時期です。そんなせわしない気持ちに任せて、バンコクを横断して隣県のノンタブリーまで行ってしまった後半です。

路線バス134番に北バスターミナルから乗って、MRTの新線パープルラインを追うようにラッタナティベート通りとカンチャナーピセーク通りの交差点まで来ました。この12月から試運転(日本製車両!)を開始して、来年8月には運転開始。本当でしょうか? 下の画像で先に見えているのがタラート・バーンヤイ駅です。

MRT

バスを降りて歩道橋を渡ればウエスト・ゲートに直結です。いやぁ~すごい人で賑わっています。初めての所で全体像が分からないので、まず案内図を見ました。なんて言うか・・・餃子のような形(笑) 図で見るより実際は直線部分が少なく、中を歩いても先が少しずつカーブしている造りです。最近のショッピング・モールで世界中で見られるスタイルです。

Indivator

地下を含んで6階建てなのですが、吹き抜け部分が多くエスカレーターの配置などから上下の移動はストレスを感じません。中核店はセントラル・デパートはもちろん、スーパーのTopsはSuper StoreとMarketの合体店(初めて見ました)、Office MateやB2Sなども入っています。もちろん映画館やエクササイズの施設もあります。

WestGate 3

吹き抜け部には大きな恐竜やバルーンがあったり、空に架かる虹のようなディスプレイがあったり、遊び心を随所に感じます。ちびっ子向けのイベントもあったのですが、すごい人でしょう! 

WestGate 2

WestGate 4

そしてここはまるで日本食レストランの見本市のようです。日本発とタイ発?の日本食レストランが私が知る限り全部あったように思えます。他であまり見ないのは・・・焼肉の牛角がありましたし、タイでは珍しいつけ麺のFUJIYAMA55と言う店がありました。

Gyukaku

Tsukemen

「ロボット・レストラン 春」なんて店もありました。こんな発想は日本発では無いと思うのですが・・・

Haru

そして最上階には、なんと・・・何と・・・ナント・・・「ドラえもん・コミックワールドDoraemon Comic World」まであります(笑) 中に入るには入場料が必要なようで、平日250バーツ土日300バーツと見ただけで気絶しそうな価格でした(笑)

Doraemon

Doraemon 2

そうそう、ここのフードコート「FoodPark」は建物に奥や地下、あるいは最上階ではなく、メインエントランス近くの吹き抜け部に面し、まるでメインの施設。そうですよねぇ~こうした考えは好感が持てます。そして中の店も清潔で美味しそうです。ただ、カオマンガイが60バーツと少し高めの設定ですね。食べなかったけどカツカレーもありました。

Foodpark 1

Foodpark 2

いやぁ~ なかなか楽しいショッピング・モールです。今までバンコクで見た中で間違いなくトップクラスです。バンコク郊外ですが、かなりの人口を有する地区で集客力も相当期待出来ることでしょう。まだ未完成部分もあるようですし、すごいショッピング・モールになる感じがします。

子供連れで家族と出かけても、一日過ごす事が出来るでしょう。こんな施設が近くにあったら、毎日出かけてしまいますね。

West Gate Ex

ウルトラマンの見送りを受けて外に出れば前の前がバス停です。すぐに134番が来たので、素直に来た道を引き返しました。

Bus 134-2

セントラル・プラザ。ウエスト・ゲート、MRTパープルラインが動き出したら・・・それはすごい人になるでしょう。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.12.28 | コメント(4) | ショッピング

MRTパープルラインとセントラル・ウエストゲート


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

12月27日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れです。昨日よりも空が濁った感じではありません。これから年末年始にかけて少しは空が澄んでくるのでしょうか・・・

私には大都会に思えるオンヌットに野暮用で出かけ、見かけた新しいラーメン屋で昼食を食べて帰りました。昼少し前にクイッティアオを食べたばかりだったのですが、都会に出るとつい食べ過ぎます(汗) バスで「せんたんばんなぁ」に移動すると落ち着きます(笑)

さて、今年も残り少なくなり、何かとせわしなく慌しい時かと思います。なぜかこの時期は買い物にも追われますよねぇ~ 

毎日が夏休みのような自分、年末年始お正月だからと言って何も変わりがないのですが・・・せめてワインはいつもの300バーツ台から500バーツ台。ウィスキーは怪しげな聞いた事がない物からジョニ赤ぐらいは買おうかと思っている今日この頃です(笑)

まぁ買いに行ったら売り場で迷いに迷い、いつもの安酒になるような気がするのですが(汗)食材ぐらいはいつもより良い物も揃えて、野菜の煮物やお雑煮ぐらいは出来るようにしておくつもりです。

って、餅って・・・フジスーパーかな? 面倒ですねぇ~ でもレンコンや里芋、こんにゃくも欲しいから、一度遠征して日系スーパーで買い物ですかねぇ・・・帰りのビニール袋が指に食い込むぐらい重たそう(涙)

そんな日々の買い物でショッピング・モールやスーパーはどうしても気になってしまい、つい先日も「オープン直後のセントラルフェスティバル・イーストビル」をエントリーしたばかりです。ラップラオ地区に11月27日のオープンしたばかりのCentralFestival EastVille、もちろん路線バスで行ったのですが・・・

Front

セントラルフェスティバル・イーストビル以外に、今まで身近な買い物先として以下のショッピング・モールやスーパーなどをエントリーして来ました。

プロムナード 」、「ファッション・アイランド」、「スーパーmakro@シーナカリン」、「パラダイス・HaHa・Thanya」、「東急@パラダイス」、「シーコン・スクエア」、「セントラル・バンナー」、「メガ・バンナー」、「IKEA

全て郊外型と呼ばれる大きなショッピングセンターですが、郊外型と言うのは都心部にお住みの方からの呼び方ですから、私からすれば近郊型です(汗)セントラルフェスティバル・イーストビル以外はですが・・・

そして、その時にすでに気になっていました。イーストがあるならウェストもあるのでは?と・・・そこでセントラル・グループのサイトを見ると、あるじゃないですか! セントラル・プラザ・ウエスト・ゲートCentral Plaza WestGate。その名の通りバンコクの西、ノンタブリー県バーンヤイ地区ですね。

WestGate 1

ここも新しく今年8月にオープンしたばかりのようです。地図で場所をチェックすると路線バスで行けそうです。しかもイーストビルと違ってすごく簡単みたい。早々に行くことにしました。下の地図で右下角が私の住む所で、ウエスト・ゲートは左上。遠いです(笑)

Map

まずアパート前からエアコンバス145番に乗って北バスターミナル(モーチット2)に行きました。23バーツです。終点のモーチット2で降りて、今度は始発のこれもエアコンバス134番に乗り換えです。乗り換え前に目の前のセブンで水とお菓子を買って、バスの中のおやつにします(笑)

Mochito 2

134番は北バスターミナルを出るとBTSモーチット駅からウィパワディーランシット通りを北上、タイ国鉄のバンケーン駅を過ぎた所で西に向かい、ラッタナティベート通りをカンチャナーピセーク通りまで西進し、ノンタブリ県バーンブアトーンまで行く路線です。なんだかここまではスピンオフ・シリーズの「バンコク不完全バスガイド」みたいですね(笑)

Bus 134-1

しばらくラッタナティベート通りを走るとMRTの新線パープルラインが姿を現しました。現在稼働中のBTS高架に比べてかなり高い所に線路も駅もあるように思えます。そして駅の前後には紫のラインが高架部に引かれていてパープルラインを強調しています。

MRT 1

やがてラッタナティベート通りを走るバスとMRT高架線路はチャオプラヤー川を渡ります。この辺りはチャオプラヤー・エキスプレスのオレンジ旗も行かない上流なので、目を皿のようにして窓の外を見たのですが、あっと言う間に通り過ぎてしまいました。

ラッタナティベート通りとカンチャナーピセーク通りの交差点でバスが右折してすぐがウエスト・ゲートです。ここまでは(乗った時に)バス停名が分らなかったのでバーンヤイと言ってモーチット2から18バーツでした。

Bus 134

ここはMRTの新線パープルラインが目の前を走っています。この12月から試運転(日本製車両!)を開始しているそうですが、来年8月の運転開始に向けて頑張って欲しいものです。下の画像で先に見えているのがタラート・バーンヤイ駅です。

MRT

タラート・バーンヤイ駅の先がパープルラインの終点になります。134番のバスは結局そのほとんどをパープルラインと同じルートを走ることになるのですね。

WestGate 3

さて、バスを降りて歩道橋を渡ればウエスト・ゲートに直結です。
長くなったので、明日に続きます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.12.27 | コメント(0) | ショッピング

オープン直後のセントラルフェスティバル・イーストビルに、もちろんバスで(笑)


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

12月5日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇です。 昨日も良い天気でした。でも暑く感じるのですよねぇ~ いつもの12月より。まるで乾季じゃなくて雨季の最中で晴れたような・・・

さて、ショッピング・モールのエントリーが続いてしまいましたが、今日が当面の最後だと思います。ご勘弁下さい。

ラップラオ地区に11月27日のオープンしたばかりのセントラルフェスティバル・イーストビル CentralFestival EastVilleに行って来ました。もちろんバスで(笑) 

Front

今まで身近な買い物先として以下のショッピング・モールやスーパーなどをエントリーして来ました。

プロムナード 」、「ファッション・アイランド」、「スーパーmakro@シーナカリン」、「パラダイス・HaHa・Thanya」、「東急@パラダイス」、「シーコン・スクエア」、「セントラル・バンナー」、「メガ・バンナー」、「IKEA

全て郊外型と呼ばれる大きなショッピングセンターですが、郊外型と言うのは都心部にお住みの方からの呼び方ですから、私からすれば近郊型ですね(汗)その通り全て歩いて行けるかバスで簡単に行けます。今回エントリーしたセントラルフェスティバル・イーストビル以外は・・・

今回、私には当たり前の事ですが、わざわざタイトルに「バスで」と加えたのは、この場所がバスの真空地帯なので、かなり苦労して行ったのです。ソンテウも見かけなかったので、公共路線でのお客を考えてない、自家用車かタクシー利用のお客しか想定してないのでしょうか? そんな強気を感じるセントラル・グループの最新ショッピング。モールです。

Outside

今回はいきなり地図を作りました(笑)イーストビルはプラディットマヌタム通りに面していますが、通りは高架の高速道路も走っています。この周辺は住宅街ですが、この通り沿いだけが商業ゾーンとして大型店舗が続いています。

Map

行く前にGoogle Mapsでチェックしたのですが、近くにバス路線がないのです(驚) 周りを見ると156番が走っているようですが、このバスは過去に苦い思いをさせられています。バーンカピからスアンサイアム方面(今回とは逆)へ行きたかった時に路線を知らずに乗ったのですが、Uターンを2回するし、スアンサイアムとは全く違う方向に向い始めたので心細くて降りてしまった事があります。未だに解明できない路線なのです。

Bus 156

バーンカピまで145番で行き、バーンカピ・モールの前から156番に乗り込みました。路線どころか行き先も(タイ語が読めないので)分りません。最初は順調に向かっていたのですが、案の定ラップラオ通りを右折だと思った高速道路下で左折、しばく行ってUターンでした(笑)(行き帰りで異なります)

プラディットマヌタム通りからサンコーンソンクラオ通り経由でナークニワート通りを走りますが、この通りはバスが走るのがおかしいと思うような住宅街の中の道です。バスの窓からソイの番号を見続けて・・・ナークニワート通りSoi16が近くなった所でブザー。

Soi16

後は歩くだけですが、上の画像のナークニワート通りSoi16を私は12分かかり、イーストビルの裏口に無事到着でした。その裏口はいきなりのフード・コートでしたので、早々の休憩でした。まだ床や壁の一部の内装工事が終わっていないようですが、タイでは普通の事ですね。

Food-C 1

いやぁ~ 平日なのに混んでいますねぇ・・・でもフードコートも良い感じです。それにフードコートのお店も開店したばかりで華やいでいますし、清潔そうでいい感じ

Food C-2

核店舗のセントラル・デパートにPower Buy、B2S、Office Mateなどちょっとつまらないのですが(汗)例によってここにしか無いような店は気が付きませんでした。ユニクロ、無印良品、大戸屋、かつやなど日系のお店もお馴染みですね。ラーメン店はちゃぶ屋とんこつらぁ麺がここにも。私的には興味なしの店です(笑)

Inside 1

ちょっと気になったのがタイ版料理の鉄人オフィシャル店舗「アイアンシェフ・ブルー」がオープンするようですね、トンローに「アイアンシェフ・テーブル」をオープンさせたばかりだと思うのですが、まぁ私はイアン・キットチャイの「ISSAYA Siamese Club」に顔つなぎするだけで、もう余裕がありませんが(汗)

Iron

4階建てでグランドフロアーが駐車場。商業スペースは1階~3階ですが、一番上は映画館、銀行以外にもスポーツジムが入っているのか、ジョギングコースが最上階のあるのは特徴的です。

Course 1

Course 2

建物が最近の大きなショッピング・センターで見られるスタイルで、通路などを真っ直ぐにせず湾曲させて先が見えない工夫が全体的にしてあります。私的にこだわりがある縦方向の移動ですが、ここはストレスを感じません。多くのエリアが縦方向に見通せて、その近くにはエスカレーターなどを配備しています。トイレは特に新しい工夫がないのは残念。

Inside 2

Inside 3

この辺りは大型施設が多いのですが、車(とお金)を持たない身にはアクセスが悪く、気になりながらも遠のいていたエリアです。これを機会にこの辺りも歩いてみようかと思っています。156番の路線も謎が多過ぎるし(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.12.05 | コメント(3) | ショッピング

ハイソなお洒落ショッピングモールPromenade


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

12月4日、今朝のバンコク(の隅っこ)は薄曇から晴れへ変わろうとしています。昨日は午後5時過ぎから雷雨でした。どうしたのでしょう?乾季だと言うのに毎日暑いし、12月に入っての雨です。今年は天候が雨季からずっと例年とは違っています。

本日も「バンコク不完全バスガイド」をエントリー済みですので、二回目のエントリーになります。バスガイドの方は今日は27番でした。ミンブリと戦勝記念塔を結ぶ路線で見所いっぱい!本数も多くお勧め路線です

ウィークエンドマーケットのチャトゥチャック1と2を結び、チュークチャイ4市場、バーンカピ市場、ミンブリ市場のバンコク三大東地区市場をも結びます。さらにセンセープ運河ボートの東側起点にタイ人(と私)に人気のクワン・リアム水上マーケットまで通ります。そうそう、バーンカピではローカル感いっぱいのハッピーランドにパンティッププラザまであります。 初のお勧め路線!是非ご覧下さい。


さて、12月、12月・・・考えただけでも気ぜわしいのですが、もっと考えてみると、まったく何も変わりません(汗) 

昨年はリタイア直後、しかも10年一人で暮したアメリカを離れて日本へ戻って数週間でした。何をしていいのか分らないものの、日本でのんびりする事にも慣れず、結局年明けには日本を発つことを考え始め、家内と相談したのが1年前だと思います。

もう、あれから1年経つのですねぇ・・・

アメリカに住んでいた時の12月は日本へ一時帰国する月でした。クリスマスが近づくに従ってアメリカ全土が浮ついた感じに包まれ、会社事務所もクリスマスの飾りつけ。外に出れば家々は派手な電飾で飾られ、どこに居てもクリスマス一色に染まりながらも・・・自分はクリスマス前に日本へ戻る事ばかり考えていました。それが恒例の12月です。
画像は私のボス(右)の家です。休み前に親しい人間を招いての食事が恒例でした。

Xmas

今年は先月日本へ戻ったばかりなので・・・久しぶりに一人のクリスマスと正月になりそうです。常夏のタイですし、タイ人感覚すればクリスマスも(1月の)正月もちょっとした祭事ぐらいの感覚でしょう。タイに居ると何となく過ぎてしまいそうな感じがします。

そんなタイで、タイらしくない(笑)「欧米か!」と突っ込みたくなるような、ハイソでお洒落なショッピングモールが今回エントリーの「ザ・プロムナード Promenade」です。ちょっとアメリカを思い出してしまいますねぇ・・・

Promenade

「ハイソでお洒落なら、おまえには関係ないだろう!」と言われそうですが、その通りです(笑)一昨日にエントリーした「ファッション・アイランド」の隣で、2階だったか連絡通路で繋がっています。

Connection

プロムナードのサイトを見るとファッション・アイランドやターミナル21がリンクされているので、同じ経営かと思います。そう言えばターミナル21のように欧米の街を再現したようなテーマが感じられます。あっ、そうそう。トイレも充実しているのはターミナル21と同じですね。今ならこんなクリスマス・ツリーが迎えてくれます。

Promenade 1

ショッピング・モールって言うか・・・どちらかと言えばレストラン街に思えます。5階建てで中央の吹き抜けに音楽に合わせて光り踊る噴水を配置し、その吹き抜け部を包むように周囲にお店があります。

Center

核店舗がどーんとあるような造りではありません。一階には高級スーパーのGourmet marketがあり、後は4階のフィットネスクラブ、そして5階は映画館ぐらいが大型施設。他はテナント店です。

Groument

日系レストランは、とんかつの「さぼてん」の他・・・なぜか「丸亀製麺」に「ちゃぶ屋とんこつらぁ麺」「つぼ八」なんて入っています。お隣のファッション・アイランドに入れなかったのかなぁ~ 何かコンセプト違いに思えるのですが(笑)

tsubohachi

イタリアン・ビストロ、ピザ屋さんなどもありますが、韓国系の新しいレストランの頑張りが目立っています。もっとインターナショナルなレストラン街になれば良いのですが・・・

Promenade 3

残念ですが平日は閑散としています。出来て2年は経っていると思うのですが、まだテナント店にも空きスペースがあります。高級感漂うモールが人が少なく寂しく感じてしまいます。都心部ならともかく、郊外のこの地区では浮いてしまっているのが正直な感想です。ここが賑わうにはもう少し時が必要なようです。

とは言え、お隣のファッション・アイランドと合わせて、買い物や食事を楽しむには、なかなかステキなモールではないでしょうか。家族連れでも一日楽しめそうなショッピング・モールです。

Promenade 2

本音で言えば・・・メガバンナーでも同じですが、平日なら日本人駐在員の奥様方が自家用車かタクシーで乗りつけ、買い物ついでにお茶をして行く・・・そんな姿が見えるようでした。

もっとも日本人の都心部に住む方々がこんな遠くへ来ないか(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.12.04 | コメント(2) | ショッピング

お気に入りショッピングモールFashionisland


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

12月2日、今朝のバンコク(の隅っこ)は晴れですが、雲も多いです。 昨日も良い天気でした。雨が降ってないので、空気が埃っぽいので、街歩きに目薬を持って歩くようになりました。

本日も「バンコク不完全バスガイド」をエントリー済みですので、二回目のエントリーになります。バスガイドの方は今日は26番でした。偶然ですが、ちょうどこのエントリーであるファッション・アイランドの前を通ります。戦勝記念塔からミンブリーへ行く路線です。どうぞご覧下さい。

さて、「バンコク乗物図鑑」と化してしまった本ブログ、また年寄りおっさんのロングステイの日々、男一人暮らしのつまらない日常生活に戻ります(汗)

日常と言えば「ロングステイの日常」で私自身の平凡な一日をエントリーした事があるのですが、まず土砂降りでない限り毎日お出かけします。

「ラッターナコシン島を歩く」とか「運河ボートを制覇する」なんて、何かテーマを持って出かける事もありますが、たいていは思いつくまま、もっと正確に言うと来たバス次第でバンコク都と周辺県も含めて路線バスで動くのが基本です。そして気になった所で街歩きです。

そんな街歩きの中で知ったのが今日のエントリー「ファッション・アイランド」です。郊外型の大きなショッピングモールですが、「郊外型」って都心部に住んでいる方の言い方で、自分自身がバンコクの隅っこ、郊外に住んでいるので私には身近なショッピングモールです(笑)

Fashionisland 1

本当の意味で身近なのは以下のようにエントリーで紹介済みです。メガバンナー以外は歩いて行ってショッピングモール内のスーパーで日々の買い物をしています。メガバンナーはバスで一本、乗ったら15分ぐらいでしょうか。
スーパーmakroオープン@シーナカリン
パラダイス・HaHa・Thanya 活用術
東急@パラダイス 渋谷今昔物語
シーコン・スクエア 活用術
セントラル・バンナー 活用術
メガ・バンナー 活用術
IKEA 活用術

ファッション・アイランドFashionisland、バンコクの東、ラムイントラ通りに面しています。私が日常的に行くバーンカピの東北、ミンブリの西です。ミンブリからだと道が広く渋滞がないラムイントラ通りを真っ直ぐなので、バスで10~15分ぐらいだと思います。
バンコク在住の方は知っているかと思うのですが、スクムビットなど都会にお住みの方々にはあまり身近な所じゃないと思うので、地図を作ってみました。地図画像の右上です。

Map

大きいです。メガバンナーほどじゃないですが、シーコンスクエアより巾狭で奥行き持たせたイメージです。地上3階と地下1階。中核になっているのはROBINSON、BigC、HomePro、Topsにボーリング場にスケート場、映画はMAJOR CINEPLEXです。

比較的新しいショッピングモールのようで中は綺麗で広々しています。シーコンスクエアのようにごちゃごちゃした感じはありません。私的に感じている特徴は垂直方向への行き来が楽でストレスを感じません。私はシーコンスクエアもセントラルバンナーもメガでも階を移動する時はストレスを感じます。

Fashionisland 2

平日でもいつも混んでいますが、通路が広めで横の移動もストレスを感じません。3階にはITモールと呼ばれるエリアがあるのですが、他のショッピングモールならごちゃごちゃしてしまうのですが、ここでも整然としています。

Fashionisland 3

整然としているので、なぜかPCパーツを見る気がしないのは不思議です(笑)

Fashionisland 4

ファッション・アイランドでしか無いようなテナント店はないと思います。ある意味大きな郊外型ショッピングモールはどこも同じなのだと思います。その中でもここで目立っているのはキッズコーナーの「キッズ・アイランド」。ショッピングモールにキッズコーナーはどこもありますが、ここは規模も大きいですし、何よりも楽しそうです。

Fashionisland 5

そしてフードコート(笑)三階にあり広くて十分なスペースです。天井が高く、一階まで吹き抜けのスペースがすぐ横にあるのも影響しているのでしょう。都心部のフードコートとは違い驚くような価格はないので安心(汗) 今まで三回だけですがどれも外れが無かったです。何ででしょうねぇ・・・いい感じのフードコートです。

Fashionisland 6

Fashionisland 7

日系のお店ですが、タイ系日本食レストランは一通りありますが、タイ進出日系では「大戸屋」「らーめん幸楽苑」「CoCo壱番屋」と大衆系? そう言えばここでは「築地銀だこ」と「クロワッサンたい焼き」が隣同士で出店です。同じ経営だと思いますが、ブームは去ったのでたい焼きは価格、銀だこはイートインスペースなどの工夫がないと厳しいかも知れません。

Fashionisland 8

実はファッション・アイランドに隣接してハイソでお洒落なショッピングモール「プロムナード」があるので、そちらに高級店が集中しています。「プロムナード」は別にエントリー予定です。

Promenade

残念ですが私の住むシーナカリン通りからはバス一本で行けません。バーンカピで乗り換えになります。バーンカピからだと以下のバス以外にも60番、96番などたくさんあります。

Fashionisland 9

スクムビット通りを走るバスだとエアコンバス501番がプラカノン通りとラムカーヘン通りからバーンカピを経由して一本で行けますが本数が少ないですねぇ~ 同じくプラカノン通りを走るノンエアコンの委託バス115番も一本で行けます。赤バスだとエカマイからの71番が一本で行けますが、71番ミニバスは行けません。

まぁ路線バスで行く人は少ないかも知れません。日本人では余計に・・・(笑)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.12.02 | コメント(2) | ショッピング

シーコンスクエアのイベントと80Bカツカレー


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

10月24日、今朝のバンコク(の端っこ)は曇りです。透明感がない白く濁ったような朝が続いています。 昨日の日中はずっと薄曇でした。太陽の日差しは感じるのですが、空は白く中途半端な天気でした。晴れるか降るか、ハッキリして欲しいものです(笑)

さて、このブログに何度か書いているのですが、私は携帯電話が嫌いです。その理由をまた書くのは避けますが、スマホなんぞ持った事もないし、携帯電話もタイで中古で買ったプリペイドのガラケー。それも全く持ち歩きません(笑)

それで失っているものはないし、街歩きをしながらも常に周囲に注意を払い、頭の中にある記憶の出し入れで得ているものもあると思っています。私は年寄りなのでそれで構わないのですが、働いている人などはそうも行かない事は解っています。

BTS車内はもう80~90%ぐらいでしょうか、バスの中も50%ぐらいの方がスマホに夢中です。画像は分かりにくいのですが乗客はもちろん運転手さんもスマホに夢中でした(笑)

Phone

ただ、今の若い人がこのまま大きくなると・・・暗算も出来ない、漢字も書けない、物事を知らない、何もかもネット検索に頼る、地図を読めずに、電車にもバスにも乗れない、常に人と繋がっていないと不安でならない・・・そんなスマホに依存しないと生きていけない大人、目が悪く、常に下を向いていて肩凝りばかり、そんな人ばかりになるような気がしてなりません。

まぁ、それだけ便利って事なのでしょう(笑) でも私はそれらが無くても世界中で働けて生きて行けましたし、今も知り合いもいない海外で一人で暮しています。

もうひとつ大嫌いなものがあります。
ホラーとかお化け(笑) 大嫌いです。ホラー映画なんて観る人の気持ちが解りません。中学生頃だったか・・・浅草六区でお化け屋敷に入って入り口から5メーターぐらいで引き返したのは自分です(笑)

さて、今週のシーコンスクエア、買い物のTescoLotusからTopsへ移動する途中に一階中央のイベント広場を通るのですが、行列が出来ていました。

SEacon 2

何かと思って行列の先を見たら・・・お化け屋敷じゃないですか! タイって・・・お化けって好き?な人が多いですよねぇ~ お化け映画も多いし(汗)

Seacon 3

ハロウインの影響でしょうか、イベント広場全体がおぞましいお化けばかりでした。
Seacon

この広場で売っているのは普通の物産展のようですが(笑)
Seacon 1

いやぁ~早々に退散です。
4階まで逃げてフードコートで昼食(笑) シーコンスクエア内ではTescoLotus、Topsにもフードコートがあるのですが、4階のフードコートが一番人気があるようです。ここは珍しくクーポンではなく現金払いです。下の画像の所が(なんちゃって)日本食コーナーです。

Seacon 4

嫌な物を見たばかりなので、選んだのは普段は食べない日本食(汗) かなり怪しげで、ラーメンからそば、丼物、お重のようなお弁当があります。

Seacon 7

選んだのはカツカレーで80バーツです。

Seacon 5

すごいボリューム(大盛りじゃないです)で食べ切れませんでした。カツが硬くカレー自体も今ひとつで評価に値せずながら、一応カツカレーにはなっています(汗) それにこの価格で食べられるだけで驚きでもあります。以前オンヌットTescoLotusのフードコートは韓国系の店でカツカレー(65バーツ)を食べましたが、そこより美味しくて量は二倍です(笑)

買い物を無事済ませ、昼食は食べきれないほどで満腹。嫌なお化けもたくさん見たので、心を静めるために帰りにフードコートそばのスノーランド?に寄りました。 雪と言うか、氷のかすを床に撒いただけで、所々床が見えています。雪?の少なさに驚きと怒りで気を失うかと思いました。 あっ、もちろんちびっ子と一緒に入場せず、のぞいただけですが(汗)

Seacon 6

こちらもお化けっぽいですねぇ(笑) いやぁ~参りました。
ハロウインが終わるまでは、どこもお化けだらけでしょうか・・・ きっと飲み屋街もお化けがいっぱい居るのでは? 

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。。

2015.10.24 | コメント(6) | ショッピング

スーパーmakroオープン@シーナカリン


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

8月28日、今朝のバンコク(の端っこ)はうす曇。少し青空も見えます。昨日夕暮れからしとしとと降っていたのですが、夜半には止みました。少し涼しいと思う気温です。

昨日のエアコン修理が二回も来たのに直らず、部屋に缶詰になっていました(怒) 私が何度も違うって言ってるのに、勘や経験だけで修理しようとするものだから・・・ エアコンが直ったら詳細をエントリーしましょう(涙)


(前エントリーからの続きです)
カツ丼--私にではないです(涙)--に話しかけてきたエミリー&ケイトと食堂&Barでビールを飲んでいました。プラスメン砦横小さな運河に面して、以前から気になっていたのです。話はバンコクの情報交換。二ヶ月間の彼女達の休暇ももう終わるそうです。やはりヨーロッパですね・・・ 
Bar

話す相手が出来ても・・・相手二人でずっと英語は疲れます(汗)もう英語は半年以上浸ってないのです(汗) 幸い(笑)この後、予定していたサイアム・ミュージアムが午後4時から無料になるので(無料に弱い男です)、別れを告げて赤バス3番で王宮の方に向かいました。
明日に続きます(笑)


さぁ本題に入りましょう。

一昨日の8月26日に業務用?食品スーパーのmakroマクロがシーナカリン通りはシーコン・スクエア近くにオープンしました。
シーコンはアパート近くで普段の買い物に一番よく行く所。早々チェックしに行きました。
makro 1

シーナカリン通りにmakroの赤い看板が姿を現したのは一ヶ月ぐらい前でしょうか、先週末からはピックアップトラックに大きな看板を乗せて、26日オープンを近所に知らせていました。この方法って、数ヶ月前のTokyuオープンの時も同じ、また時々歌謡ショーのような宣伝カーも出てきます。まるで地方都市でしょうか(笑)

ところでmakroはこの辺りだとバーンカピとキンケーオ(空港の南)にあります。どちらもバス一本で行けますが、今度は少し遠いけど一応徒歩圏ですので、期待大です。

場所はシーナカリン通りに面して、シーコンやパラダイスの反対側。シーコンよりバス停一個分オンヌット通り寄りです。下の画像でmakroの後ろにシーコンが見えています。
makro 2

多くの方が住むだろうスクムビットエリアからですと、エカマイからプラカノン通り、パタナカン通りを経てシーナカリン通りを走る133番のバスが近くの歩道橋に停まります。他には北バスターミナルからバーンカピ経由でパークナムへ向かう145番。ラムカーヘン大学1と2を結ぶ207番のバスがあります。

変わったところだと空港の北の町フアタケーから地方バス1013番(オンヌット行きもあるので注意)って方法もあります(笑)
一番手軽なのはオンヌットBigC前からシーナカリンやHaHa、パラダイス行きのソンテウでしょう。

もっとも・・・ここに買い物に来る方は大量に買って車に乗せるでしょうから、公共路線は必要ないかも。って言うかぁ~ 日本人で車を持っているような方なら、わざわざこんな遠くの業務用スーパーに来る必要もないのかも知れませんね。
makro 3

さて、他のmakro店と比べる事は出来ないのですが、ここはほぼ食品だけの店です。驚くほどの広さでもないし、品揃えが特別なわけでもありません。
また、まとめ買いの商品ばかりではありません。棚に箱ごと積まれているのは売り場面積から言えば30%ぐらいでしょうか。もしかするとmakro他店と違うのかも知れません。
makro 5

正面左側の入り口を入り、すぐパン売り場、果物、野菜、魚と生鮮売り場が続きます。売り場の奥が肉売り場で、中ほどが冷凍品や冷蔵が必要な乳製品。店の右側が背の高い棚並び箱売りになっています。
makro 4

開店当日ですから当たり前かも知れませんが、生鮮品も含めて全ての商品は鮮度が良いと思いました。

肝心の価格ですが、もう一人暮らし10年超でタイでも毎日買い物している料理好きオジサンの目には・・・特別な安さは感じませんでした。「あーこれはBigCの安売り価格と同じだ」「これは安いときのTescoLotusと同じ」「この商品でこの価格ならTopsでもたまにあるかな」・・・そんな感じです。
しかし、他店より高いと思った物もないのが事実。
makro 6

普段の買い物では、目的の物が高いと他の店に行って安く買ったりするのですが、makroに関しては、そんな他店と比べる必要なないようです。
個人買いに限るなら驚く安さでないと感じたのは、まとめ買いをしない自分ですから、個別売りの商品しか見ていないからかも知れません。

ざっくと言えばBigC、TescoLotus、Tops、Villaと何か大きき差があるわけではないです。価格面でここなら他店より高くはないだろう安心感があるのと、まとめ買いする人はもっと価格メリットが出るのでしょう。
makro 7

開店当日ですからスタッフも補強されているのでしょう。十分なスタッフと商品の影でスマホいじりをしているスタッフも今は居ませんでした(BigC、TescoLotus、Tops、Villaなどではそんな店員が多いので驚きます)。いつ乱れるのかの観測もちょっと楽しみです。
makro 8

makroは会員制のスーパーとしてアメリカ発のCostcoコストコと比べられているようですが、実際はかなり違うようです。makroは会員でなくても買えますし、現金でも買えます。CostcoはAMEXカード払いのみに絞り(現金不可)、商品の保障と経費節減もしているので、入店すら厳しいのです(アメリカしか知りませんが)。

実際に店員に会員について聞きましたが、「誰でも買える」の返事だけ。詳しくはカウンターで聞くように言われましたが、英語は話せる人がいなくて私のタイ語では理解できませんでした。そこでmakroの英文サイトで会員要綱を見ると以下のようになっていました。

・Business owners
・Purchasing managers or authorized purchasing officers
・Authorized persons of associations, clubs and foundations
・Self-employed business operators and freelancers

要は会員制が緩いのではなく、個人買いに関しては会員制を維持していないのです。ビジネス会員になると特典がつくようなシステムです。

車で買いに来るお客を想定した店造りとシステムかと思いますが、折角近場に出来たので、別に大量買いでなくても賢く利用したいものです。あっ、そうそう、無料レジ袋が無いので気をつけて下さい。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.08.28 | コメント(13) | ショッピング

チャトゥチャック 2 ・ウィークエンドマーケット


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

8月3日、今日もバンコク(の端っこ)はどんよりした曇りの朝です。

昨日も夕暮れと同時に雨が降りましたが、日中はなんとか持ってくれました。昼前には画像のように線路上を歩きながら、どうせ列車なんか来るはずないとたかをくくっていたら・・・なにやら振動とゴーと音がして来ました(汗) 
Railway

焦って線路脇でよけましたが、思わず一人メークロン駅をしてしまいました(笑)


さて、今日のタイトルをご覧になった読者には「なんだぁ~ とうとうメジャーな観光地でブログを書くのか・・・」とお思いになった方もいるかも知れません。

ご安心下さい、観光地紹介は本ブログ主旨でなく、特に誰もが知るような所はガイドブック等に詳しく書いてあるでしょうし、リタイアおじさんが書くには華やか過ぎます(笑)
よくご覧下さい。チャトゥチャック です。
シーコンスクエアだってシーナカリンだけじゃなくてバーンケーにもあるのですから(って話が違うかも)。
Market 5

まぁ在住者の先輩方は当然ご存知でしょう。在住7ヶ月の新参者の私ですから、ミンブリに行って偶然見たときは驚きました。

「2」の前に本家のチャトゥチャックについて書きましょう。もちろん今のモーチットにあるチャトゥチャックでその前身の王宮前広場で行われたウィークエンドマーケットではありません。
Jatu Jak

前在住時はチャトゥチャックに行くのが好きでした。
まだ私も若くて元気がありましたし、アジアの大国のツアーの方々が大挙して押し寄せてくる事もありませんでした。商品も安物やどこにでもある物ばかりでなく、ここでしか入手できないセンスの良い物も多かったのです。

一番気に入っていたのが画像のオリジナル服の店でした。全てオリジナルで独特のセンス。彼も独特でしたが(汗) 顔なじみになり、たくさん買いました。彼が抱えている通り、この店のポリシーでまけないのです。高いけど永く愛用していました。
Old

ここで買った服をバンコクでよく着ていました。本ブログにも数回登場していますね(汗)
ALSTER at BE

Ruen Malika

今年、記憶を頼りに探しましたが見つかりませんでした。成功して市中に店を持っているのかも知れません。そんな成功を夢見る若者も昔は多く居たのですが、今はオリジナル性が高いものは少ないように思えました。

さてチャトゥチャック2、私のアパートから行くのに便利なミンブリにあります。って事はバンコクの外れ、隅っこと言うわけですが、今では一応バンコクです(昔はミンブリ県でした)。ちなみにバンコクで私が好きな二大市場のひとつ「ミンブリ市場」(街で出会ったおじさんはタラート・ミンと呼んでいました)があります。もうひとつはバーンケー市場です。

そのミンブリ市場の西側になります。バスが終点のミンブリ車庫に入るのに大通りから左折する手前のバス停が入り口です。大きな看板に「JATUJAK2」とあるでしょう。道路には「Chatuchak Market 2」の標識ですが(笑)
Jatu Jak 2

屋根付き2階建てで、二棟あります。全体の大きさはモーチットに比べようがありませんが、歩く気が失せる事はない広さです(笑)

そして私は平日も行った事がありますが、基本は土日です。ウィークエンドマーケットなので当たり前かも(汗) 平日は一坪マッサージ店、一坪美容室、フードコート(のような所)がオープンしていて、近所でお勤めの方が休まれています。
Massage

土日は地元民(含・私)で混みますが、モーチットのように観光客が押し寄せる事はないです。それだけにゆっくりと見られますし、私が比べられる食べ物で言えば10~20%は安いようです。ただ、服などはどこにでもあるようなものばかり。今の所はここでしか買えないようなものは見つかっていません。

大通りから入ってすぐがなぜか生鮮売り場。近くに大きな市場があるのになぜここに?と思うのですが、昼前には終わっているので平日営業か朝早くだけの売り場かも知れません。
Market 1

その左側と先が店舗を持たずに地面に商品を並べている売られている方たち。ウィークエンドマーケットの基本の姿でしょうか・・・じっくり探せばお宝があるのかも知れません。
Market 2

少し奥へ行くと真ん中に広めの通路。両側には固定型の店舗が広がっています。中央辺りは洋服屋さんが多いのですが、まぁどこにでもあるものだと思います。
Market 3

横に広がる通路には平日とは違いオープンしているマッサージや美容室が多いのですが、どこも日本風に言えば一坪店。マッサージに髪を整え買い物で一日過ごせますね。
Market 4

この二階はまだ使われていないスペースがあるのですが、一階とは違い。またモーチットとも違い、なかなか面白い使われ方がしてました。明日に続きます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.08.03 | コメント(0) | ショッピング

パラダイス・HaHa・Thanya 活用術

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月24日、今朝もバンコク(の端っこ)はうす曇。三日続けて同じような朝です。

昨夜も終日曇り空でした。そんな中をこの半年で初の夜間外出でした(笑)
大昔のパソコン通信でスレッドを交わした事はないものの、共通の友人が多く、バンコクでロングステイをこれから目指す方との夕食でした。久しぶりの日本語。って言うか人との会話で愉快な時を過ごしました。

さて、先週末パラダイス・パークで東急デパートがオープンしたので行ってみると、ちょうどFestival of Japanese Flavours日本の味フェスティバルが行われていました。今月18日から23日まで開催のだったようで、終わっちゃいましたが、東急オープンに合わしたのでしょうか。
Japanese festival

同じような催しが2ヶ月ぐらい前にもシーコンスクエアでもありましが、さすがに規模は小さいのですが、味見しながら楽しんでしまいました。つい先日紹介したクロワッサンたい焼きそっくりの「京都たい焼き」もありました(笑)

さて、先日やっと買い物先発3本柱の紹介が終わりましたが、今回は中継ぎ陣としてのシーナカリン通りにあるショッピングセンター、「HaHa 55」「「パラダイスパークParadise」「Thanya Park」のエントリーです。

パラダイスは以前「セーリー・センター」の名で運営されていたようですが、その名残りなのか一階にSeri Marketとして残っています。
Paradais

そのSeri Marketはフードコートと室内屋台みたいなスペースがあるのですが、ここが実はいつ行っても混んでいます。時々おかずだけ買って帰る事があるのですが、確かにどこで何を買ってもたいていは美味しく感じます。
Sari Market

他にパラダイスではヴィラマーケットが普段の買い物になります。価格がTopsなどに比べると少し高いように思えますが、商品の品揃えは充実していると思います。自炊しているのに日系スーパーには行けない私には助かるスーパーです。
Villa

ワインも一応そこそこにそろえています。
Villa Wine


昨日もエントリーしましたがパラダイス内に東急デパートが四日前にオープンしました。二つのフロアーを使っていますが、化粧品や洋服などが主体で新鮮味はゼロ。正直私はもう行かないでしょう。ずっと日本と日本食に関心が深いタイですから、以前渋谷にあった「東横のれん街」のようなものが小規模でもあると面白いのですが・・・
Tokyou

東急デパート以外に日本関係だと日用品のLoft、60バーツ均一のDaisoのほかに8番ラーメン、大戸屋、CoCo壱番もあります。
Loft


HaHa 55はテナントが半分も入ってなくて、一階後方にうどん屋さん、そして正面玄関横にオムライスの店が興味ある程度。それ以外はファッション関係を中心に小さな店が仮店舗で営業しているようで寂しさが漂っています。まぁ私的にはパラダイスとシーコンの通り道です。
HaHa

そうそう、HaHa 55で日本アニメのコスプレ・パーティーが行われるようです。上の画像にある看板でお分かりになるでしょうか? まぁ私はまったく関係なののですが(笑)

最後に少し離れた所にあるThanya Parkです。シーナカリン通り沿いでパタナカン通りとオンヌット通りの中間あたり。バスから見える姿が特徴的なので、途中下車して行ってみましたが、テナント店で閉めている所も多く残念でした。
画像はThanya Parkのホームページから拝借しました。
Thanya

建物のデザインがかなり目立ちますが、中は複数のビルが入り組んでいて歩いて楽しいのですが、Tops以外は肝心のお店が閑散としています。中には日本のとんかつ屋さんがあったり(営業しているか疑問)、OTOP TOWN(一村一品)があったりで賑わっていた時もあったとは思いますが・・・これから何らかの手が打たれるのを期待しましょう。


特徴をまとめると、パラダイスはシーコンスクエアという巨大ショッピングセンターに近いながら、独自の路線を色濃く出して頑張っている感じ。
HaHa 55は始まってもいないのに終わった感が漂っています。このままどうするのか・・・ 
Thanya Parkは建物など面白い造りなのですが、場所も内容も中途半端なのか、ここもスーパーのTops以外は終わった感が漂っているのですが、もう少し工夫すれば集客出来そうに思えます。
いずれにしてもパラダイス、HaHa、Thanya Parkともシーコンスクエアと異なる路線を選ばないと難しいように私には思えます。。

行き方ですがHaHa 55とパラダイスへは(一応都心部から向かうとして)・・・

スクムビット方面からだと
エカマイから出てスクムビットSoi71を通り、パタナカン通り、シーナカリン通りと走る133番が「ぱらだいす」の目の前に停まります。

路線バスだとラムカーヘン1からの207番。バーンカピから207番エアコンバス、モーチットからラップラオ通りを走りバーンカピでシーナカリン通りに入る145番も目の前まで行けます。それとラチャダーからパタナカン通りを経由してシーナカリン通りを走る206番です。

ソンテウだとオンヌットのBigC前から4番が有名なようですが、BTS駅から遠いし乗る距離も長いです。お勧めはBTSウドムスック駅からスクムビットSoi103(ウドムスック通り)の奇数側を歩き、市場と屋台を抜けたあたりから出ています。番号があるのか知りませんが(汗)シーコンと行き先がタイ語で書いてあります。ウドムスック通りから途中路地の中を通って(画像)シーナカリン通りへ出ます。
Songthew

・・・とここまで昨日エントリーのシーコンスクエアと同じなのですが(コピペしました)、Thanya Parkだけは少し都心よりなので、路線バスは皆同じですが、ソンテウだと全く違ってしまいます。

いつもショッピングセンターだけで買い物や食事をしているわけではありません。「活用術」シリーズの次回からは市場でしょうか・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.06.24 | コメント(2) | ショッピング

東急@パラダイス 渋谷今昔物語

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月22日、今朝のバンコク(の端っこ)はうす曇です。

昨日はバンコク都心部で街歩きしていたのですが、天気が良くて、湿度が低く、風も気持ちよく感じました。

さて、先週末、アパートから一番近いショッピングセンターパラダイス・パークに東急デパートがオープンしました。早々に行ってみましたが、2階(表記は欧州式で1階かな)が化粧品や婦人服、3階が紳士服などで、私には全く関係なかったのが残念です。
Tokyu

東急デパートってMBK内にあって、あの辺りでは庶民的なデパートだったと思うのですが、シーナカリンになると高級デパートになってしまったようです。

その東急デパートですが、私の中では強烈に渋谷のイメージがあります。そして渋谷には子供の時からの深い思い入れがあるのです・・・


私はお江戸・深川でも佐賀町と言う隅田川沿いの町が地元だったのですが、そんな地元からかなり離れた渋谷。そこに思い入れがあるのは、天文少年だったことから、渋谷の東急文化会館内にあった五島プラネタリウムに通っていたからです。

今はない渋谷文化会館
Shibuya


天文少年時代の大きな思い出の一つがアポロ11号の月面着陸。その瞬間も五島プラネタリウムで迎えました。当時入会していた上野国立博物館の天文同好会のメンバーが招待されて、五島プラネタリウムで真夜中に中継された映像を観ながら過ごしたのです。NHKのテレビ放送で月面着陸までの合間の中継も入り、人生初めてのテレビに(瞬間ですが)写ったそうです。

やがて天文少年から映画少年になっても渋谷でよく映画を観ました。慣れた東急文化会館内に映画館が複数あったからでしょう。渋谷パンテオン、渋谷東急でのロードショー。そして東急名画座もあって、数々の映画を観ました。スピルバーグの「E.T」は東急文化会館の外まで伸びた列に並んだ記憶があります。

働き出してからは東急線に勤め先があったので、学芸大学や新丸子、溝口などにも住んだことがありました。だから自由が丘や渋谷が遊びの中心で、結婚するまで常に東急線を日常的に利用していたのです。

2年前だったか・・・アメリカから一時帰国したある時、東急文化会館が渋谷ヒカリエになり、東急渋谷駅も地下化されたことを知り、大きく変わろうととしている渋谷を見たいと思い出かけました。
Hikarie

今の渋谷は若者が集まる所、流行の発信地のイメージがあるのですが、田舎者のおっさん一人が渋谷を歩くのは眩しすぎて、ショッピングに付き合う条件で当時高校生だった娘を連れ出したのですが・・・いやぁ~渋谷に娘を連れて行くのは財布に危険過ぎました(笑)
Daughter

超田舎者の私が渋谷に行って最初に見たかったのは「忠犬ハチ公像」(笑)
記憶にあるハチ公像と微妙に場所も向きも変わったように思えます・・・
Hachi

ヒカエリは想像とは違ってスペースが狭く感じられました。元の場所がそう広くなかったから当たり前ですが、その分上に伸びているのでしょう。

渋谷は元々その名の通り谷底にある町で、狭いエリアにごちゃごちゃと詰め込まれた感じが昔からあります。あまり大きなスペースでビルが建つのは難しいでしょうから、ヒカエリのように上に伸びるか、東急渋谷駅のように地下に広がって行くのでしょう。
Scramble


狭いエリアに詰め込まれた街だからこそのエネルギーも感じます。そして不思議とヨーロッパ、アジア、アメリカでも似た町がないように私には思えます。

これからもどんどん変わって行くのでしょうが、私はきっといつまでも50年近く前の渋谷と重ね合わせてこの町を見ていくことでしょう・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.06.22 | コメント(2) | ショッピング

シーコン・スクエア 活用術

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月20日、今朝のバンコク(の端っこ)は雲もありますが晴れ。

昨日は久しぶりに青空が広がり、夕方までは雨も降らない一日でした。雨が降りそうだと、どうしてもエアコンバスを待ってしまうのですが、昨日は安心して無料赤バスに乗れました。夕方からの雨は外出から戻った後、いつもこうなって欲しいものです。

さて、私が買い物するショッピングセンターのセントラル・バンナー、メガ・バンナーとあわせて、先発3本柱の一つ。最後のエントリーがシーコン・スクエアです。

シーナカリン通りを代表するショッピングセンターでしょう。ハッキリ行ってシーナカリン通りって、それしかないように思われているでしょう(汗)
実は他にもショッピングセンターがあるのですが、それらは別な機会にエントリーします。 

Outside Seacon

前タイ在住時は会社のボーリング大会で来たのが最初のことでした。たぶん2000年で15年前ですねぇ~ なんだかやたら広い通りで周囲に何もないのに、いきなり大きなビルが建っていたのを覚えています。

古い画像にその時のものがありました。この時かなり真剣に優勝を目指し、前週あたりから練習していたのに、当日はスタッフの乾杯攻撃で投げるのもやっとでした(汗)

Bowling

そう言えば今のシーコンにはボーリング場がないですよねぇ(たぶん)。MBKの上、エカマイのメジャー、伊勢丹の上の方などでボーリングをした記憶があります。もっと言えば、スクムビットのSoi33のパクソイにもあったのですが・・・若い人は信じられないでしょう。

悪い癖ですぐ話がそれます。すいません、戻しましょう。

シーコン・スクエアそのものでも大きいショッピングセンターですが、その隣(正確には間に池を挟んで)「HaHa 55」と「「パラダイスパークParadise」を含んでの普段利用になっています。

Paradais

シーコン内のTescoLotusとTopsが普段の買い物になります。時間はたっぷりある身ですから、両方を見て同じ品なら安いほうを買うようにしています。

ただ・・・地下にあるTopsからエスカレータで上がり、外に出れば目の前がバス停なので、Topsを最後に寄るようにしています。広いシーコンスクエアですから、そんな工夫もしないと歩き疲れます。

Tops

シーコン内のフードコートはTescoLotusの2階、シーコンの真ん中あたりの4階、そして地下にあるTopsのフードコートと3ヶ所です。シーコン4Fのフードコートは珍しく現金を払う方式でいつも混んでいます。空いているのはTops横のフードコートで私も多く利用しています。(画像は4Fのフードコート)

Food

Fuji、8番ラーメンなどの定番の日本レストラン以外では丸亀製麺が今年になってオープン。牛丼のすき家もありますが、メガバンナーやセントラルバンナーと異なり日本レストランがごろごろしている状態ではないです。

Sukiya

さてシーコン・スクエアの特徴は・・・とにかく大きいです。そして平日でも混んでいます。いつ行っても家族連れ、友達どうし、学生さんも多いし、バスやソンテウ以外にもロットゥーも頻繁に行き来しています。

色々考えたのですが、古いショッピングセンターでありながら、定期的に行われる催しで集客し、有名テナント店以外にもファッションモールやITモールと言った小さな店が集まったごちゃごちゃ感も出し、幅広い客層に受けているのではないでしょうか。

Fashion Mall

画像は昨日(金曜)の昼ですが、すごい人でした。

Seacon

私的には、ここへ行けば何とかなる・・・みたいな感覚はあります。
小さなフューズが飛んだ時、その小さなフューズを持っていたら、すぐ交換用の新品が見つかりました。デジタル画像を引き伸ばしてフレームで飾りたいと思い、USBでデーターだけ持って行ったら、すぐ印刷する店が見つかりました。

行き方ですが(一応都心部から向かうとして)・・・

スクムビット方面からだと
エカマイから出てスクムビットSoi71を通り、パタナカン通り、シーナカリン通りと走る133番が「しーこん」の目の前に停まります。

路線バスだとラムカーヘン1からの207番。バーンカピから207番エアコンバス、モーチットからラップラオ通りを走りバーンカピでシーナカリン通りに入る145番も目の前まで行けます。それとラチャダーからパタナカン通りを経由してシーナカリン通りを走る206番です。

地方バス1013番(オンヌット~フアタケー)の枝線がシーコンスクエア前を通りますが、BTSオンヌット駅周辺からではシーナカリン通りで乗り換えが必要になります。

Bus1013 Seacon 1

ソンテウだとオンヌットのBigC前から4番が有名なようですが、BTS駅から遠いし乗る距離も長いです。お勧めはBTSウドムスック駅からスクムビットSoi103(ウドムスック通り)の奇数側を歩き、市場と屋台を抜けたあたりから出ています。番号は1014番ですが、同じ番号で行き先が異なるソンテウが多いので(汗)、シーコンと行き先がタイ語で書いてある車両で、通常は前から2番目で待機しています。ウドムスック通りから途中路地の中を通って(画像)シーナカリン通りへ出ます。

Songthew

他にもあるかも知れませんし不十分かも知れませんが勘弁してください。またよく路線も変わるので、自己責任でお願いします。(なんか、最近こんな事をわざわざ書くことが多くなり、ちょっとおかしな方向と思い始めています。注意を書き出したらキリがない)

ちなみに私はソウンテウやバスに乗るために必要な地名だけはタイ語表記を丸覚えしています。パターン認識みたいなもので、ソンテウとバス以外はまったく役に立っていません(汗)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.06.20 | コメント(6) | ショッピング

セントラル・バンナー 活用術

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月19日、今朝のバンコク(の端っこ)は曇り。少し晴れ間も見えます。

昨日も朝のブログアップ後から雨が降り出しました。昼前には止んだのですが、いつ降りだしてもおかしくない天気。二日続けて部屋に居たくなく、折り畳み傘を持って買い物に出かけました。タイに住み始めて「初」の折り畳み傘でした。

昨日、シーナカリン通りでこんな宣伝カーを見かけました。どうやら東急デパートがやっとオープンするようです。シーコンスクエアに近いパラダイスパーク内で長い間工事をしていたのですけど・・・これでまたこの辺りもさらに便利になるかも知れません。
Tokyu

今日はそのパラダイスパークやシーコンスクエアではなく、セントラル・バンナーです。今回も「活用術」と書いたのですが、大げさです。何もありません。ごめんなさい。

セントラル・バンナーは何度か書いているようにに、私が買い物するショッピングセンターのシーコン・スクエア、メガ・バンナーとあわせて、先発3本柱の一つです。

実際に直線距離で言えばアパートから一番近いのですが、真っ直ぐ目標に向かって歩けないのがバンコク。遠回りして25分もかかります。それでもセントラル・バンナーの前がバンナー・トラート通りと大動脈で、バスの路線数も多いので便利に使っています。
Central

ここ・・・私の前回タイ勤務時2000年にはありました。って言うかサムットプラカーンの多くの工業にお勤めの方々には休日とお金があれば行くべき地でした。
サムロンがそんな工場労働者にとって近くの繁華街、遊び場なのに対し、セントラル・バンナーはちょっとお洒落な遊び場の感覚です。

私は勤め先がサムットプラカーンでしたので、コンドがあったスクムビットとの通勤で朝晩見ていたショッピングセンターです(走るのは上の高速道路ですが)。ローカルスタッフと都心部の顧客先に行った帰り、よく食事や休憩で寄ったものです。

当時ここで日本食があったのはZenとFujiに8番ラーメンぐらいだったか・・・とにかくいつ見ても賑わっていました。

セントラルの地下にあるTops、隣のBigCとあわせてのショッピングセンターと考えても、特徴は何でしょうか・・・映画館もありますが、最上階の遊戯施設が他と違う事でしょうか・・・昔は人気があったと記憶していますが、今では閑散としてるのが目だっています。
Play land

ここの60バーツ均一店DAISOは私が知る中では一番大きいです。でもいつも思うのは商品の陳列が分かりにくいってこと。分類が今ひとつ分かってないように思えます。だからいつも中でうろうろ(笑)
Daiso

そうそう、無印良品のMUJIもセントラルの中に入っています。ただ高いので私には関係ないですし、いつ見てもお客さんが居ないのが気になります。
Muji

日本食関係は大戸屋、吉野家、ちゃぶ屋とんこつらぁ麺(メガもここも吉野家の隣)以外にもちろん8番ラーメン、Zen、Fuji、やよい軒などもあるのですが、メガやシーコンに比べて、(しゃぶしゃぶの)モーモーパラダイス、(ラーメンの)山小屋、天丼てんや、かつや、平禄寿司があるのが特徴かも知れません。そう言えば本物すし(トンローだったかエカマイだったかタイ発祥の寿司屋さんですね)もあります。
MoMo

ただ・・・私はまったく入った事はないし、メガやシーコンで気が付かないだけで、抜けていたり間違っているかも知れません。そう言えばCoCo壱番も近くオープンだそうです

Yammazakiパン系のSaint ETOILEも他とは違いありますが、Yamazakiと比べて高級店っぽくしていますが、実際にパンでそれだけ差が出ているか疑問。私には値段が高いだけだと思ってしまいます。
St ETOILE

フードコートは隣のBigC、Topsとあわせて3ヶ所ありますが、Topsのフードコートはなぜかいつ行っても激混みです。確かに何を食べてもここは外れはないです。しかもこのTopsのお惣菜コーナーの充実度は他店の3倍はあるので、自炊できない時に助かっています。
Tops

それに比べてセントラルの最上階遊技場近くのFOOD CENTERはいつもガラガラ(笑) でも別にまずくはないので利用しています。場所があまりにも良くないので、私もずいぶん長い間気が付きませんでした。

そうそう!
先日ですがTopsのフードコートに行ったら・・・「京都たいやき」なる店が出ていました。見たら作り方も出来栄えも「クロワッサンたい焼き」そっくり。しかも「あん」が一個65バーツとクロワッサンより強気。いやぁ・・・パクリだと思うのですがも、本当に早いですねぇ~ 
Taiyaki

行き方ですが、スクムビット地区からだと路線バス38番、46番、48番などが行きます。高速経由なのでウドムスックあたりからですが180番も行きます。たいていはラムカーヘン大学2行きで、バス停は「せんたん・ばんな」

お勧めはBTSでバンナー駅まで行き、スクムビット通り偶数側に降りて365番に乗る方法。かなりオンボロバスですが、普段と違うバスですし、なにしろ本数が多いのです。
Bus #365


スワンナプーム空港からもPublic Transportaion Centerから路線バス558番か、552番のロットゥーで「せんたんばんな」前まで行けます。


こうやって整理すると、メガやシーコンと比べてもけっこう使いやすいショッピングセンターかも知れません。ただ古い(シーコンだって古いですね)ので、ちょっと終わっている感が漂っている気がするのです。

でも、この辺りでは、やはり時代を引っ張って来た所ですね。
仕事に関係した思いでが多いのが少し残念です。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.06.19 | コメント(12) | ショッピング

メガ・バンナー 活用術

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月15日、今朝のバンコク(の端っこ)は曇り。でもうす曇でしょうか、今すぐ雨が降るような気配はないです。

さて、以前のエントリー「IKEA 活用術」でメガ・バンナー内のIKEAについて書きましたが、肝心のメガ・バンナーについては過去のエントリーで多く触れているものの、まとまったものがありませんでした。

今まで何度かメガ・バンナーについて書いているのは、私が買い物するショッピングセンターのシーコン・スクエア、セントラル・バンナーとあわせて、先発3本柱の一つだからです。

これらのショッピングセンター内のBigCやTescoLotus、Topsなどで普段の買い物をするのですが、一箇所だとあきるので毎日ローテーションやその日の状況で変えるのです。

Mega Bang Na

メガ・バンナーに関してはアパートから歩いては行けないのですが、アパート前からメガ内に直接バスで行けるので、雨の日などは車の無い私でも便利に使えるのです。

そのメガはBigCとTopsが普段の買い物になりますが、前々回のエントリーの通り家具のIKEAがあるのも大きな特徴です。他にデパートのロビンソンやHome Proに有名小売店が並んでいますが、私には全く関係ないようです。

関係あるのは・・・
60バーツ均一のDaisoダイソーは他店に比べて少しは広いスペースに思えます。キッチン雑貨など良く買いましたが、今はのど飴とかそんな物ばかりです。
Daiso

ここのフードコートはFood Republicと称していますが、他のフードコートに比べて少し高めのように私には思えます。また意識して世界各国の料理を集めているように思えます。ここで気に入っているのがプラー・トゥー?とナンプリック?、なんて言うのでしょうか?魚と野菜が食べられて100バーツ以下とギリギリ予算内です。
Food Republic

Food

もちろん映画館にボーリング場もあって、しかもアイススケートまで出来ますが、私には全く関係ないのが少し残念ですね。
Ice Skating

レストランを挙げたらキリがありません。日本でもおなじみのチェーン店、大戸屋、CoCo壱番、吉野家、ちゃぶ屋とんこつらぁ麺にタイでもおなじみの8番ラーメンやFujiやYayoi軒・・・などたくさんありますが、私は一度も入ったことはありません(汗) 平禄寿司も近くオープンのようです。
Food Japan

私的に注目度が高いのが「HuaPlaChongnonsea Junior」。フアプラー・チョンノンシー自体はこのメガバンナーすぐ隣に1~200人も入りそうな大型店が営業していますが、元々はラマ3通りの人気店で小さな食堂からスタートした海鮮料理店です。倉庫が続き夜は真っ暗なラマ3通り沿いで一際目立ってお客を集め、道路沿いいっぱいにテーブルを出していましたが、あっと言う間に店舗を増やしました。

フアプラー・チョンノンシーは店名通りフアプラー(魚の頭スープ)が美味しいのですが、シーフードは何を食べても美味しく、蟹は蒸しただけでも美味しいのは新鮮だから? プーパッポンカリーも絶品で、有名店のソンブーンがミルクっぽいと言うか脂っぽい感じで食べなくなったのですが、ここでは必ず頼みます。

Hua Pla

メガにはコンセプトを少し変えたJunior店を展開してます。私はまだ入った事はありませんが、ラマ3の本店には今回タイに住み始めてからも知り合いを訪ねて行きました。この店やそんな事もまた機会があったら書きましょう。
でも・・・気になるのは最近Junior店が営業しているのか、ちょっと疑問なこと。閉まっているのですよねぇ~

さてメガバンナーへのアクセスですが、お車をお持ちの方、ウドムスックBTS駅下から無料シャトルバスを使われる方は別にして、路線バスでの行き方を今まで紹介済みですが、まとめておきたいと思います。

BTSスクムビット線から

#132番 オンヌットからバンナートラート通りを走りバンプリーに行く路線ですが、メガバンナーのバンナートラート通りをはさみ反対側に停まります。バス停そばの横断歩道橋でメガ2Fへそのまま入れます。行き先は「めがっ」と簡単で済みます(笑)帰りは横断歩道橋の下あたりのバンナートラート通り沿い。

お勧めはBTSでバンナー駅まで行き、スクムビット通り偶数側に降りて#365番に乗ると上記#132番同様のバス停に着きます。この365番は私が知る最も本数が多い路線バスです。
Bus 365

バックアップ案として、スクムビット通りをバンナーに向かって走りラムカーヘン大学2に行く38番、46番、48番でも行けます。バンナートラート通りのメガと反対側にあるTescoLotusの手前で左折して大学に向かいますが、左折した直後で降りるとメガのバス停一個分手前になります。降りた場所から反対側を走る207番に乗るとバス停一個分ですが、そのままメガ内に入れます(38番、48番の反対側(折り返し後)はメガ内には行きません)。私はここからだとTescoLotusの中を通り歩いちゃいます。

シーナカリン通りから

#133番 エカマイからスクムビット71、パタナカン通りを走り、シーナカリン通りからバンナートラート通り出ると上記133番と同じ路線になります。通常私が一番使いたい路線ですが、本数が少ないのが難点です。

#207番 ラムカーヘン大学1からシーナカリン通りとバンナートラート通りを走りラムカーヘン大学2に向かう路線。私が一番多く使う路線です。メガ近くのTescoLotusからは上記38番か48番と同じです。

バンナートラート通り(奇数側)から

#2、#23、#180がメガバンナー内に入るのを経験しています。メガバンナーが終点の枝線だと思われるので、スクムビット通りから乗る場合は行き先表示など読めない以外は危険です。これも私が一番使っている路線ですが、メガバンナーからの帰りは常に207番なので使ったことはありません。
Bus #2

スワンナプーム空港から(笑)

Public Transportaion Centerから路線バス558番か、552番のロットゥーでメガバンナー前まで行けます。当然その逆も可能なので558番はセントラル・ラマ2世通りから、552番はオンヌットからメガバンナーに行ける事なりますが、私は未経験です。

バスの場合はよく路線も変わりますし、バスごとに終点が異なることも多いので、実際にお乗りになる場合は十分確認してください。

最後に、都心部ではまだまだ行列が絶えない「クロワッサンたい焼き」ですが、メガ・バンナーにもあって、ここで行列は見たことがなくすぐに買えます(いつまで店が持つのか心配でもあります)。
Taiyaki


メガ・バンナーは私が買い物するシーコン・スクエアやセントラル・バンナーと比べると一番新しいショッピングセンターになります。それだけに施設内を歩くだけでも飽きないで楽しくもあります。今回エントリーできなかった小さな店、施設もたくさんあり、毎回新しい発見があるのも楽しみのひとつです。


今日は初めて前置きなしで書いていたことに、最後になって気づきました(汗)
少しずつ、短くしていきましょうか・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.06.15 | コメント(6) | ショッピング

IKEA 活用術

こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

6月11日、今朝のバンコク(の端っこ)は晴れ。少し昨日より雲が多いようです。
昨日はよく晴れ、気温もそれほど高くなく湿度も少ないようで、町を歩いていて気持ちよい一日でした。夜明け前の雷雨が二日ほど続いた後だったので、ちょっと季節が動いたのでしょうか・・・。

唐突ですが、やっとパンのYamazakiのキャッシュバック・シートが150バーツ分のシールで埋まりました。
Yamazaki

早々にSaint ETOILEで201バーツ分の買い物。支払いは51バーツ。しかもまたシールを2個もらってしまい、普通景品交換時はもらえないと思ったけどラッキー!...と小さな幸せを感じた昨日でした。

タイって、こんなおまけ商法が多いですよねぇ~ セブン11でも以前シールを集めて景品交換してたし・・・ハッキリ言わさせてもらいますが、弱いです自分(汗) この手によく乗ってしまい、後10バーツ買ったらシールがもらえる・・・なんて余分に買ってしまいます。

ブログもランキングに10回ポチしたら、シールを一枚・・・とかあればいいですね。もっともブログを書くより、ポチしてばかりいそうな自分です。ハイ・・・本題に入りましょう。


先日アメリカら戻りすぐ、前々から気になっていたメガ・バンナーはIKEA内カフェ(レストラン?)のサーモンのマリネを食べてみました。値段が以前120バーツだったのがプロモーションだったのか90バーツなのも背中を押してくれました。景品にも弱いけど、ポロモーションには絶対的に弱い自分です。
Salmon at IKEA

素直に美味しいと思いました。ソースは甘いし濃いので無視した方が良いかもしれません。私はレモンを絞っただけでした。これが90バーツで出せるのは、やはり北欧からの強力なルートを持っているのでしょう。

これで樽香を抑えたシャルドネかピノ・グリージョがあれば申し分ないのですが、ここにはビールはあるのですが、ワインはありませんでした。

サーモンが美味しくて、ちょっと料理心を揺さぶられたのと、ワインも飲みたくなったので、TopsとBigCの両方を見てからサーモンを買いました。物はTopsの方が良さそうだったのですが、一切れでも200バーツはしたのでBigCで買いました。189バーツ。

早々アパートに戻り料理したのは簡単なサーモンのムニエル。
Salmon

ソースは醤油とごま油ベースで、日本酒とレモンを絞ったもので作りました。身が薄かったので皮ごとムニエルしましたが、思ったより脂が少なく、味ももう少し厚めのサーモンでも大丈夫なように思えました。魚料理はタイではどうしても少し材料費が高くなるのですが、これならもっとバリエーションを増やせそうです。

そう言えば・・・この皿もタイに来てからIKEAで買ったものでした。

このIKEA、独特の商品と店作りは多くの人がご存知かと思いますが、従来の家具屋さんとは日本でも海外でも大きく異なる独自のコンセプトで成り立っています。

私は1990年に北ドイツはハンブルグ郊外で初めて訪れました。横浜だと港北店、アメリカのジョージア州にもアトランタのダウンタウン近くにありました。どこも見事に同じコンセプトを貫いています。
IKEA

慣れていない最初は見るのも、選ぶのも、買うにも戸惑うかも知れませんが(もっと言うなら、使う前の組み立ても)、慣れたら世界中同じ商品、同じ売り方、同じ店作りなので、どこへ行っても安心してIKEAを使えるのです。

スウェーデン発祥の通り、北欧製品特有の機能性とデザイン性に優れ、(高級過ぎないけど安物でもない)品質や価格も親しみが持てます。

そして何よりもあの店作りが際立ちます。基本的に店に入るルートを真正直にたどると、実際の部屋を店舗内に再現したショールームを通ることになります。その中ではIKEA製品を使っているシーンを再現しているので、イメージしやすいようです。
IKEA Showroom

このショールームでお休みになられている方をよく見かけますが、欧米ではIKEAショールームでのかくれんぼが流行り、問題になった事もあります。家具だけじゃなくリーズナブルな日用品を取り揃えているので、アパートの部屋が落ち着いた後でもよく見ています。

ショールームや日用品のエリアを通れば最後は倉庫。大物の家具などはショールームで気に入ったものがあれば、入り口に置いてあった買い物リストと鉛筆(この鉛筆が某アジアの大国では大量に持ち帰る人が居て問題になってました)でメモした倉庫番号から自分でピックアップし、最後にレジを通ります。

こんなIKEAでは買い物以外に冒頭で書いたようにレストランやCafeも楽しみがあります。
メガ・バンナーに行くとIKEAに入らなくても毎回食べるのが7バーツのソフトクリームです。カウンターでお金を払い、販売機用のコインとコーンをもらってからマシンで買います。
IKEA Ice

小腹が空いた時の60バーツのホットドックセットはメガ・バンナー全体で貴重な休憩になります。ドリンクはリッターフリーだと思うのですが・・・私はそうしています(汗)
Hotdog

コーヒーも普通に美味しいので、ついついケーキまで食べてしまいます。折角メガバンナーを散歩し、IKEA内も歩いたのに、結局ここでカロリー補給になるのが常です。
Cake at IKEA

家具だけでなく小物や日用品もあり、ショールームも細かな所まで見てるとキリがありません。そうそう、ビールとかお菓子までありますね。

土日は混むのですが、平日はゆっくり過ごすことが出来るIKEAがリタイアした身には合うようです。

ただ、カップルや新婚さんのように幸せいっぱいオーラに包まれた方々も多いので、一人暮らしのオヤジ感たっぷりな自分には、見るのも眩しく、かなり羨ましくもあるのです。そんな幸せオーラに包まれたお客さん達もIKEAの一部なのかも知れません。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.06.11 | コメント(3) | ショッピング

バスが導くメガバンナーとたい焼き

こんにちは。アクセスありがとうございます。

5月3日、今朝もバンコク(の端っこ)は晴れのようです。それにしても昨日は暑かったですねぇ~ 時々黒い雲が出ていましたが、結局雨は降らずに済みました。

それどころか日が沈んでから綺麗な月が窓から見えました。。タイに来て初めてかも知れません。月を見たのは・・・。月を見ながら思ったのは・・・そう「団子」! 今日はそんな甘い話です。
Moon

はじめにお断りしますが、今日は本題なしの、すべて前置き話しです。

前々回から本題だけのエントリーが続き、自分のブログではないように思って落ち込んでいました。その反動か今日は前置きだけ。「どうでもいい!」と言われそうですが、今日は特に中身がない話ですので、ご勘弁を。

「中身がない」と言えば、たい焼きを思い出す人が人がいるのではないでしょうか? 頭から食べるか、それとも尻尾から食べるか、悩んだ末に食べてみるとあんこが少な過ぎる!!怒りで気を失いそうになった方も多いのでは?

そうそう、前置き話し・・・早々にしましょう(笑)

さて、ソンクラン中に「クロワッサンたい焼き」を求めて右往左往していた事、やっと買えたたい焼きを抱えてバスを乗り継いで帰ったことははエントリー済みですが、その時アソックから乗ったのが2番の赤バスでした。

スクムビット通りを走っているので見たことがある人も多いのではないでしょうか。大昔ですが、私はサムロンまで乗ったことがあります。
その2番の赤バスはバンナートラート通りでも見かけていて、てっきり今はバンナー交差点でスクムビット通りからバンナートラート通りへ入るのだと思っていました。

それが件のたい焼きを抱えて乗っていた時、バンナー交差点で左折すると思ったらベーリング方面へ直進。慌てて降りて365番で帰ったのですが、それ以来ずっと2番のバスが気になっていました。

一週間ぐらい前でしょうか、バンナートラート通りでスクムビット通りを走るバスを待っていた時、ちょうどその2番の無料赤バスがやって来たのです。これは好都合!と乗り込みました。

その2番の赤バス、順調に走ってバンナー交差点に着いたら、いきなりUターンして今来たばかりのバンナートラート通りを反対方向に走るじゃないですか。思わずのけぞり、気を失いそうに・・・・・そんな暇はなく、慌てて降りてバンナー交差点まで戻り、別なバスを使ってスクムビット通りの目的地に向かいました。

それ以来、また2番のバスが気になってなりません。2番の枝線らしいと思うのですが(2番の数字表記のみ)、不思議な事に今まで無料バスしか見かけません。どこへ行くのでしょう? そこで検証です(笑)

昨日、バンナートラート通りでスクムビット通りとは反対側に向かう2番(枝線)のバスを待ちました。待つこと15分ぐらいで見えました!やはり無料バスです!!
もちろん乗り込み、どこへ向かうのかとわくわくしながら運転席近くの席に座りました。まるで小学生の遠足の時のようです(笑)

いったいどこまで行くのでしょう? キンケーオ交差点?バンプリー?バンプー?行かないよなぁ~遠過ぎるし・・・なんて考えていたら、メガバンナーに入って行くじゃないですか!

MEGA内のちょうどフリーシャトルが出発する所を挟んで、私がよく乗る207番のバス停とは反対側に停まりました。そこで乗客が全員降りたので仕方なく私も降りました。二日前に来たばかりなのに・・・
Bus #2

どうやらこの2番(枝線)のバスはバンナートラート通りを、スクムビット通りとの交差点とメガバンナーの間を行き来しているようです。しかも無料バスがほとんどなのか? スッキリしました。

もっともタイ語が読める方は、なんて馬鹿なんだ!と思われたことでしょう。行き先や主な通過場所を読めばよいのですから・・・ 
まぁタイ語が読めないからこそ、はらはら、どきどき、わくわく・・・するので結構楽しんでいるのです(見苦しい言い訳です)。

いずれにしてもこれでアパートとメガバンナーへ行き来するのに選択肢が増えました。133番はアパート前からMEGA前のバンナートラート通りへ。207番の行きは一駅分歩くか乗り換えるかですが、帰りはMEGA内から直接アパートに帰れます。アパートからバンナートラート通りまで歩けば、無料2番赤バスが直接MEGAに入れますし、38番や48番、180番でもMEGAの一駅前(ラムカーヘン2行きで、バンナートラート通りから左折した直後のTescoLotusで降りる)まで行けます。132番もMEGAの目の前に停まりますね。

二日間連続のメガバンナーですが、仕方なくメガバンナー内をまた散歩です。まず二階を一周してIKEAで休憩。いつもは1階で7バーツのソフトクリームを食べるのですが、この日は2階のカフェでケーキとコーヒー。これで100バーツ以下。
Cake at IKEA

ところでここのサーモン・マリネは120バーツとかなりお値打ち感があります。やはり北欧からの独自ルートを持っているのでしょう。思わず以前の癖で「あえて樽を使わないシャルドネがあいそうだ・・・」と考えてしまいました。
Salmon at IKEA

IKEA内レストランでワイン、ありかも知れません。確かどこかの国で見た記憶があるのですが・・・ここのIKEAは分からないのですが、次回チェックしてみましょう、久しぶりにワインのチェックも(笑)

散歩しながらダイソー、Tops、BigC などで買い物するのですが、この日は前日MEGAで買い物したばかり。何か買って帰りたいので、BigC前の通路でフードコート的に売られている所を見ていました。そうしたら・・・

あっれ! あの「クロワッサンたい焼き」があるじゃないですか! しかも全く行列なし! 以前読者からのコメントでMEGA内にあるかもと教えていただいたのですが、全く見当たらなかったのです。それが忽然と目の前に!
Taiyaki

はい、もちろん買いました。以前買ったのはラチャダーでしたから、2時間かけてバスで持ち帰ったのですが、今回はバスで20分ぐらい。アパートに帰りすぐ頂きました。焼き立てで美味しいクロワッサンたい焼き2枚。

折角メガ内を散歩したのに、また体重が・・・
うーーん、知ってしまったのが不運かも知れません。

ところでたい焼きって、どう数えるのでしょう? 私は1枚、2枚・・・。
個と数える人もいますよねぇ~ (当たり前ですが)生きてないから「匹」はないですよねぇ・・・でも子供の時は言っていた様に思えます。
「尾」はありでしょうか? でもたい焼き屋さんへ行って「4尾(び)下さい」なんて深川じゃ言わないと思うのですが・・・

今日もタイでたい焼きを思っては、キリなく時が過ぎて行きます。今晩も月が見えるかなぁ・・・

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.05.03 | コメント(0) | ショッピング

«  | ホーム |  »

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 深川生まれの江戸っ子。アジア・ヨーロッパ・アメリカなどで海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後3年半タイでロングステイ。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

FCカウンター

QRコード

QR