ロングステイの生活費 全て見せます

早いもので2017年も半分が過ぎてしまいましたねぇ~ リタイアしたら時の流れの遅さを感じるものと思っていたら、その反対です。 ますます時の流れが速くなったように思えます。

さて、今日は毎月一回の同じテーマの日で6月の生活費です。もう2年以上、生活費の中身を全て包み隠さず(笑)公開しています。

本来、生活費なんて他人に公開するものではないかも知れません。
このブログの主旨である『リタイアしたオッサンが誰の力も借りず、ネットの情報とは距離を置き頼らず、一人でタイで始めたロングステイの日々をありのままに綴る』のに、生活費は避けて通れないと思っています。

いつも思うのですが、生活費の内容はあまりにも私事過ぎるし、微妙な部分もあるのですが、ロングステイに関心がある方にとって、生活費を考えない人はいないでしょう。その意味で思い切って公開しています。少しは何かのご参考になれば良いのですが。

また、金銭的なことを書くと、どうしても『高いか安いといった安易な比較をしがち』ですが、人の数だけ異なるライフスタイルがあるのは当然で、それぞれが無理をせずに満足する時を過ごせれば良いのだと思います。

アパートなら私の半額以下でも多く見つかります。反対に私の全ての生活費でも部屋代にもならない所も多くあります。外食ばかりの方もいるでしょう。ゴルフや遊ぶ為にタイに住む方も居るかも知れません。賑やかに人と接するのが好きな方もいるでしょう。都会ではなく地方が好きな方も居るでしょう。

比較するのはご自由ですし、本内容が何かの参考になれば幸いです。こうした主旨が伝われば良いのですが・・・

また、毎日のブログには、顔出し、本名も書いて、アパートの事や日々の行動もありのままに書いています。

それは書いていることへの責任と、何ひとつタイでの日々にやましい事がないのもありますが、何かを隠しながらでは本当の『「リタイアしてのタイのロングステイの日々』を書けないと思うからです。30年近いネットワーカーとしての想いも強くあります。

生活費に限らず、飾らず、隠さず、偽らず、ありのままをお伝えできたらと思っています。こんな私の実経験だけを書くブログがアクセスいただいた方の何かの参考になれば幸いです。

さて、ブログの中で私はいつも書くのですが、それを繰り返させていただきます。

人はそれぞれ。アレが良い、コレが悪いではなく、異なる人、文化、生活、考え方などを謙虚に認め合いたいものです。海外に住む身ならなおさら異なる人たちや考え方を受け入れないとならない・・・間違っても他の国と人々を見下すような考えは間違っているし、そう思う人自身の品位が著しく低いのだと思います。私は常にそう思っています。

それでは6月の生活費です。

--収入--

相変わらず収入は完全にゼロです。全くありません。わずかな年金や退職金は日本にいる家族が使うようにしています。収入が全く無いので自然と毎月節約志向が強まりますし、不安がないわけではありません。


--支出--

--アパート部屋代 8,500バーツ/月
賃貸料はすでに2年以上同じです。アパート(本当はコンドミニアムと呼ぶべきなのかも)はバンコク近郊シーナカリン通りの高層階です。大きなプールもジムもありますが、築後かなり経っていると思います。37㎡スタジオタイプでキッチンが独立してあるのが決め手でした。

20170701 View

バンコクの隅っこなので眺めとバスの便が良いぐらいで建物は古い方だと思います。近くにコンビニすらありませんが、運動として歩くのにちょうど良い距離にセントラル・バンナーとシーコン・スクエアがあります。

ずっと困っているのは隣人たちの深夜過ぎの生活騒音。昼なら構わないのです。24時過ぎに大声で話したり、ドアを叩きつけるように開け閉めするのは・・・リタイアしている身なので我慢できますが、働いていたなら引っ越しですね。

--電気代 764バーツ/月
また今月も電気代が下がりました。この2年半での最低が706バーツですが、旅行などで不在が多い時で参考程度だったのですが・・・それに次ぐ安さです。ちなみに過去最高は1,117バーツでした。

20170426 Aircon 8

エアコンからの水漏れ12回戦後にオーナーが屈して新品に変えてから電気代が激減しています。新品エアコンの動作音や送風の優しさで非常に快適になり、エアコン使用時間は倍近いのですが、電気代は下がっています。

--水道代 72バーツ/月 
また請求がありました(笑)2015年12月から全く請求が無くて、調べる事も尋ねる事もせずに大人しくしていました(汗)それが先月から請求が始まりましたが、まぁ何があったのかを聞く事もなく大人しく払っています(大笑)

--通信代 681バーツ/月
3BBのルーター・無線を部屋に設置して631バーツ/月。
スマホ・携帯電話が嫌いなので、プリペイドを毎月50バーツして受信専用のガラケーを維持しているだけです(笑) 

Router

--交通費 1,383バーツ/月
普段は1,500~2,000バーツなので少ない月でした。路線バスは年間千回は乗っていますが、BTSは4月からの値上げを機会に乗っていません。MRTはシニア料金なので時々使います(笑)タクシーはスーパーに行って帰りに荷物が多い時のみで、片道40バーツ前後なので130円ぐらいでしょうか。

20170505 VM

--食費 8,422バーツ/月
食事の内容は夜は完全自炊です。大したものは作れないけど、料理は好きなので近所で買えるもので工夫して作ります。

Spagthetti

飲用水やアルコールも含んでいて、6月は2リットルのベトナム産焼酎と安い(199~250バーツ)ワインを数本買いました。

--日用品 594バーツ/月
スーパーで食品と日用品を買っても詳細まで区別しないので適当な区分です。主に洗剤類ぐらいです。

--洗濯代 200バーツ/月
コインランドリーでの洗濯です。乾燥機使用は止めて、部屋干しですが扇風機の風を当てています。

--遊興費 140バーツ/月
映画は2回分で120バーツ。公園入場料2回分で20バーツ。ちなみに持病があるのでマッサージは怖くて頼めません。

--特別費用 2,000バーツ
6月はリタイアメント・ビザの更新をして1,900バーツ。それに使う銀行の残高証明書に100バーツです。


合計 22,756バーツ/月

これが衣食住全ての生活費。これ以外にはまったくありません。
もう数か月、2万バーツ前後で推移しているので先月はビザ更新を除けば普通の月でした。

私自身は贅沢はしていないものの、自分なりの毎日を過ごしています。
そんな日々を毎日のブログに綴っていますが、このブログがほんの少しでもどなたかのお役に立てるなら幸いです。

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2017.07.02 | コメント(5) | タイ生活

コメント

Re: タイトルなし

非表示設定でご質問を頂いています。

私はタイの人々との設定を持っていないので、お尋ねの件をここに住む方達がどう思っているかを知りません。

私自身のリタイア生活のここ2年半の実感で言えば、資本主義経済に伴う正常レベルのインフレかと思います。少なくてもデフレではありません。しかし軍政下での経済政策なので、内情的には正しい経済活動の結果なのかは疑問を感じる点もいくつかあります。

また、17年前の前在住と比べて食費・住居・光熱費の基本的な事のみで言えば、15~30%程度の物価上昇を実感しています。一方、タイ人労働者のみを考えると最低賃金、平均賃金の名目と実質の上昇はそれ以上かと思います。結果、一般論で言えば都市部の労働者の生活は良くなっているのではないでしょうか。農村部は感覚的に分からないのでちょっと難しいです。

それらはお調べになればデーター上で裏付けされると思いますが、私の感覚です。

もう一点お尋ねの「日本人のリタイヤプア」なる事ですが・・・ニュース自体を知りませんし、何を指してそう言っているのか分かりませんので、分かりません。また私はタイ在住日本人との接点を持っていませんので知りません。

一般論で言えば、タイでリタイアメント生活を送るにはリタイアメント・ビザの取得が必要ですが、その条件にはある一定の年金収入かタイでの銀行残高が求められています。タイ在住リタイアメント外国人はその条件をクリアーしているはずで、少なくてもタイ庶民と同じ生活レベルなら「プア「とは言えないかと思います。

「日本人のリタイヤプア」と言われている事が、日本で問題視されるワーキングプアのようにある程度一定した解釈や定義付けされているのかを知りませんが、前述の法的規制もあって現実的にはバンコクに拘らず、またタイ庶民と同じ様な生活なら1万バーツでも生活に貧困を感じる事は無いかと思います。

もっと言えば、何をもってプアとするか・・・? それが理解できません。唯一、リタイアして海外で暮らそうとする日本人の望みと現実のズレぐらいしか思いつきませんが、いかがでしょうか?

と聞いても、こうしたハンドル名やお尋ねの書き方からは、多くの場合は聞きっ放しでこの後は何も返って来ない気がします。どんなに真剣にお答えしても空虚感だけが残るような・・・

さて、どうなるか楽しみでもあります。私が間違っていれば幸いなのですが・・・

2017-07-02 日 18:10:52 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

水道代

こんにちは。
バンコクに住んでいた時はサービスアパートでしたので水道代の相場を知りませんでした。72バーツ/月、安いですね。安すぎる感じがしますがここはおとなしく請求書通りの支払いに賛成です。藪は突かないほうがいいと思います。

2017-07-02 日 19:28:23 | URL | kou61 #- [ 編集 ]

すいません。非表示設定にしたつもりはありませんでした。
6月30日付「タイで優雅な年金生活」の夢が破綻、大惨事も、というYahooニュースをご覧になってください。リタイヤ生活を東南アジアで送ることがかなりリスキーなことであるような誤解を受ける記事だと私は思います。リタイヤメントビザを得るため貯金のすべてをタイ口座に移して、しかもその預金を下ろすことができないのでプアな生活を強いられるということでしょうかね。管理人さんは収入ゼロということですので、かなり余裕のある預金をお持ちなのだと思いますが。

2017-07-02 日 19:56:23 | URL | 名無し #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

名無しさん

ネットのニュースをブログで扱わない事はブログ内エントリーでくどいぐらい書いています。
もし、本ブログをご覧になっているならば、お分かりかの事と思っていた上の回答です。

いずれにしても、おっしゃる「リタイヤプア」なる事への考えは述べた通りです。

2017-07-02 日 20:57:51 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: 水道代

kou61さん

コメントありがとうございます。

そうですね、藪は静かにしておきます(笑)
でも、入居1年ぐらい支払っていた時もこんなものでした。
シャワー2回、トイレ、洗面、炊事で普通の単身者より使う量は多いと思うのですが・・・

2017-07-03 月 00:43:38 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング