新線オレンジライン(1) 全容と工事開始

何度か書いていますが、本ブログではネットやメディアから拾った内容をブログに書く事をしません。ニュースの記事や画像をコピペする事がタイ情報のブログとは思えず、またそうした事は嫌いです。自分が実際に自身が経験した事だけを書き続けるブログでありたいと思っています。

今日のお題はそんなニュースにあるような話ですが、もちろん私自身が街歩きの中で実際に見た内容です。

しかし、最近は公共交通の話題が尽きませんねぇ~ 何か軍政は事を急いでいるように思えてならないのですが・・・

私はネットでは意識して一般サイトは見ずに、公式サイト・・・首相府、タイ国土交通省、バンコク都庁、BMTA、MRTA(Mass Rapid Transit Authority)などと複数のニュースサイトを見ているのですが、最近のバンコクに関係ある公共交通関係の主なものだけでも以下の様にたくさんあります。

BMTA(バンコク大量輸送局)路線バスが路線ルートと路線番号も含めて再編成される事はすでに本ブログでもエントリー済みで、試験路線を全て実際に乗る事で何が目的なのかを探っています。

20170908 NewBus

同時に再編成に関係あるようで全く関係ないのか、BMTA直営バスに大がかりな運行管理システムが装着されて(まだ全車ではありませんが)9か月以上、まだ利用者には何も利便性が与えられていません。装着したものの稼働していないバスも多いです。

それは黒煙を吐き出しながらやっと動いているオンボロバスに積んだ、GPSシステム、モニター、カードリーダー、双方向通信ですが、いったい誰の為の何の為のシステムなのか・・・??

20170908 System

最近ではBMTA路線バスのワンマン化で2000人の職を失う車掌さんへの対応策が発表されました。もちろんこの話の現実化にはワンマン化に伴う電子チケットの導入と、他の公共交通との共通化がベースにあるのは当然かと思います。

10年ぐらい前から何度も起きては頓挫している話ではあるのですが・・・

来月2017年10月からは4月に引き続いてBTSの値上げが発表されていますし、タイ国鉄3等車の無料(タイ人のみ)も廃止されるそうです。当然BMTA直営バスの一部で実施されている無料バスも廃止なのでしょう。

20170326 Bus Stop 5

今年は新型バスの購入でも偽ASEAN製問題で契約破棄などゴタゴタが続きましたが、これも何か裏の取引がどこかでうまく行かなかった結果ではないかと思ってしまいます。

これは遅すぎた決定ですが、BTSサパーンタクシン駅単線部分のボトルネック問題の対策がやっと決まった(たぶん)ようです。両側の車両専用道路を外側に広げて、それで駅のホームのスペースを作るそうです。良い知恵には思えないのですが、なぜ最初にここだけ単線にしたか? って言うか駅を造るような構造でない橋の間に強引に駅を造ったのはどうしてか?ですけどね・・・

20161115 Taksin 11

全て半信半疑で「またかよぉ~」「どうせ、この先どうなるか分からない」と思いながらも、昨年ニュースリリースされた2017年4月のBRT廃止のニュースに笑っちゃった事も思い出されてなりません(笑)

BRT Ratchapruek

まぁ、バンコク都の屋台廃止、無電柱化、バイク歩道走行規制・・・など人気取りと言うか短絡過ぎるニュースでも、独立性に疑問があるメディアがニュースリリースのまま伝えているだけですから、独自の視点で今後も注意深く見て行きたいと思っています。

何か今までは何もしない政府行政がそれまでになく事を急いでいて・・・それらが全て利権絡みのように思えませんか? ニュースネタを書かないブログですが、独自視点で考えるタイのニュースリリースを一度まとめてエントリーしましょうか・・・

さて、今日の本題ですが・・・MRTの新線の一つ「オレンジラインOrange Line」に関してです。

オレンジラインですが、計画上はバンコク都東のミンブリーMinburiから西のタリンチャン駅Taling Chanまで、ほぼ都内を東西で横切る路線です。画像下は私が勝手に作成したので間違っている可能性があります(汗)

20170908 Map1

ミンブリーは昨日も行っているぐらい私的に頻繁に行く町です。町全体が市場のようでいくつかの市場が町の中心に点在し、その中央にバス車庫もあります(笑)市井の市場が持つ雑多感がお好きな方には絶対にお勧めの町で、いつも賑わっています。

20170908 Minburi

タリンチャン駅の正式駅名は「タリンチャン・ジャンクション駅Taling Chan Junction St.」で、トンブリー駅からの南本線とファランポーン駅からの南本線がこの駅で合流します。駅自体はSRT新線ライト・レッドラインの起点駅でもあるので新しいのですが、周辺は閑散としています。

20170117 Taking Chan 5

このオレンジランの内閣承認が一昨年2015年末だったでしょうか、その後昨年2016年に東側の17駅21㎞の予算承認がされ、MRTAのサイトに建設関係者との調印式がアップロードされたのが今年2017年2月でした。

20170908 Signing

ちなみにこうした公共事業は一応色々な資料が関係機関で公開されていますが、その公開されている資料だけでも中身に笑っちゃう事が多いです。まぁ、概要だけなので仕方ないですが、どんぶり勘定の中にも莫大なコンサルト料が公開されていたりします。中身は何も書いて無いのですが・・・

話を戻して・・・オレンジラインですね(汗)

承認され予算が組まれ、建設調印が行われて工事がスタートしたのが東側17駅21㎞の区間です。ミンブリー(起点駅は町の中心部を外れたスウィンタウォンSuwinthawongです)からラチャダピセーク通りのMRTブルーラインの既存駅「タイランド・カルチャーセンター駅Thailand Cultural Centre」までの区間です。

実は、私自身は工事開始まではまだまだ時間がかかるだろうと思っていました。それが気が付くとラムカムヘン通りで工事がスタートしているじゃないですか! 今回、急いで工事区間を歩いてみました(笑)

20170908 Ramkhamhaeng 1

オレンジランで今回認可され工事が進むだろう区間(ミンブリー~タイカルチャーセンター)は地下鉄区間と高架区間に別れますが、実際に工事がスタートしているのが分かったのは高架部分だけです。

画像下のようにMRTA(Mass Rapid Transit Authority)のマークがあります。MRTAはネットで何が一般的な訳なのか知りませんが直訳だと「大量高速輸送局」で、局と言うより日本だと公社に近いと思っています。

20170908 Ramkhamhaeng 2

タイ交通省の下部組織で、(首都圏の)高速鉄道の建設と保有そして運営管理をしています。MRTブルーラインとパープルラインの運営はBEM社Bangkok Expressway and Metro Public Company Limitedが行っています。高速道路とMRTの両方を運営して会社ですねぇ~

20170812 MRT 17


ちなみにBTS(Bangkok Mass Transit System Public Company Limited.)は民間の運営会社で、BTSスクムビット線とシーロム線以外にBRT(Bus Rapid Transit System)も運営しています。

一般的に「BTS=高架鉄道」「MRT=地下鉄」と思われていますが、これは間違いです。ややこしいですねぇ~ まぁ、全線高架のMRTパープルラインやMRTブルーラインの高架延伸部が今後続々と営業されて来るので、それら間違った認識も正されるでしょう(かな?)。

もっと”ちなみに情報”になりますが(汗)エアポートリンクはタイ国鉄(SRT)でダークレッドラインもライトレッドラインもSRTです。

バンコクだけを見れば、高速鉄道を運営しているのは・・・BTS、BEMにSRTの三社(SRTは国有鉄道で民間会社ではありませんが)になります。本当に厄介ですが、これが乗り換えを難しくしている原因の一つでしょう。

話を戻しましょう(汗)

えっと・・・オレンジラインで高架区間は「スウィンタウォン駅Suwinthawong」から「クローン・バンマ駅Khlong Ban Ma」までです。

20170908 Map2

駅自体の正確な場所はまだ私には分からないのですが、スウィンタウォン駅はラムカムヘン通りの東端でスウィンタウォン通りと交差する辺りかと思います。この近くには日系のインターナショナル・スクールの「如水館バンコク高等部」がありますが・・・どうもミンブリーの中心は通らないような気がしています。どうなるのでしょうねぇ~

Josuikan 2017Jun

クローン・バンマ駅はどこになるのか?バンマ運河はなぜか運河自体がラムカムヘンSoi86で(笑)、近くにはTOYOTAディーラーのタイ側パートナーが経営するショッピングモール「パセオ・タウンThe Paseo Town」があります。

Paseo Town

話が前置き以外にも高速鉄道の建設・保有・運営の組織までしたので長くなりました(まぁ、毎回ですが)。次回に続きます。

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2017.09.08 | コメント(3) | 国鉄・BTS・MRT

コメント

BRTは廃止ですか?

おはようございます(^^)/
BRTは廃止になるのでしょうか?「なくなる」と聞くと乗りたくなります(^^)11月にバンコクに行く予定、大丈夫でしょうか?もっともALSTERさん、なら路線バスで行かれるのでしょうが未熟な私はBTSを利用になると思います!(^^)!

2017-09-08 金 08:29:36 | URL | matu #- [ 編集 ]

Re: BRTは廃止ですか?

matuさん

昨年、読んで笑ったニュースの一つですねぇ~ 

BRTは改札もあればホームにエスカレーターまで設置された「駅」があるので、始めたら容易には止める事が出来ない交通機関です。

ただ、どうしてこのルートにしたのか? 運営にも疑問が残っています。

行政側が言っている廃止理由は「赤字」なのですが、赤字なら国鉄もBTSもMRTも路線バスも同じです。特にBRTは料金設定には疑問が感じられたままで、何かチグハグなものを感じています。

利用客は一定しているので、1~2年以内には廃止される事はないかと思いますが、もう少し長い将来を考えると、いつまでも運行するものでもないと思っています。

2017-09-08 金 10:25:07 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

ありがとうございます

丁寧な返事、
ありがとう御座います。
<(_ _)>

2017-09-08 金 10:37:41 | URL | matu #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング