アパート近くにこんな所があれば最高

私の住んでいるのはバンコク都プラウェートPrawet区ノンボンNong Bon地区です。

タイに於ける行政区の分け方が私が持つ日本語や英語のイメージと若干異なり、人により言い方が異なるかと思いますが私は以下のイメージを持っています。それでビザ申請などのタイの書類には以下の様に記します。

県:Province/チャンワット → Bangkok
郡:District/アンプー    → Prawet
区:Sub District/タムボン → Nong Bon
村:Village/ムーバン    → 通り名やソイと番地

バンコク都は日本人的には「郡」は何となくそぐわないので、間違っているのかも知れませんが、私は「郡」アンプーを「区」として、「区」タムボンを地区としてブログ内で表示しています。

ちなみに「郡」ってアメリカではカウンティCountyできちんと行政組織を持っています。例えば、全ての州ではありませんが住民の選挙で選ばれた保安官(シェリフ)は郡の司法官で、それとは別に市など自治体組織の中に警察機関(ポリス)があります。

シェリフでもポリスでも警察の車(パトカー)は郡や市で異なるデザインなので、最初はかなり違和感を覚えたものです。全米で警察関係の車(の写真)をコレクションしたら、かなりの量になるでしょう。

20170927 GA

話を戻して「郡」と「区」ですね(汗)

私自身がタイの場合、バンコク都と県で郡と区を使い分けていますが、それが正しいのか間違っているのかは分かりません。元々、日本人が持つ「行政地域の郡」の定義・役割は明確でないように私には見えます。

例えば、日本では郡単位での行政組織ってなくて(例えば郡長とか郡税)市町村で良いように私は思うのです、よく分からないのが本音です。

話がこれ以上それないうちにタイに戻りましょう(汗)

20170703 Distrtrict 1

バンコク都には50の区があります。ロングステイの2年半で意識しないまま気が付くと50区全てを歩いていました。ただ単に行っただけでなく、それこそ街歩きの中で通りに路地、街全体をくまなく歩いています。

北東のノンヂョーク区は田んぼとモスリムの方達が住むエリアが続く区です。

2017073 District 2

南西角で同時に最南端なのがバーンクンティアン区でバンコクで唯一タイ湾に面しています。

20161129 Restaurant

多くを知らないのにステレオタイプで何でも一言で片づける方々が「タイでは・・・」「バンコクは・・・」といかにもブログに書いていそうですが、バンコクも本当に広くて多様性に富んでいます。

そんなバンコク都で私が住むプラウェート区は上の図で32番です、バンコク南東の端でその区の端にアパートがあるので、歩いて15分でサムットプラカーン県、石を投げればバンナー区に届きます。

シーナカリン通りとバンナートラート通りが近いですが、車を持つ方は便利かも知れませんが都心部に向かうのは大変でしょう。もちろん私は車は何輪でも持つ気持ちすらありません(笑)

20170927 Road

もちろん多くの在BKK日本人が好きで住居エリアを選ぶのに考えるBTSはありませんが、一番近いBTS駅までタクシーを使えば60バーツ(約190円)程度かと思います。タクシーもBTSも使わない私には関係ないのですが、1年に一度もない(タクシーとBTSを使って)ドンムアン空港に行くにもストレスはありません。

ちなみにスワンナプームは部屋から見える気がするぐらい近くて、路線バスでも、エアポートリンクでも行けますし、タクシーだと料金メーターを凝視し続ける心配はありません。

Bangna Trat 2017Jun

リタイアしているので通勤・通学は関係なく、BTSや地下鉄沿線の異常に高い所に住まなければいけないような呪縛が解かれています。出かける足は路線バスと割り切っても1路線か2路線では心許無いのがバンコクの路線バスです。

Bus139 Bangna Trat

その点、路線バスはBMTAバスが13路線に地方バスが4路線もあります。しかもこれらのバスに加えてバンナー交差点まで出れば8つの高速道路経由バスが使えるので、移動の不便は感じていません(バス好きな私だからでしょう)。

Bus207 Sri Iam

これに加えてロットゥーと数え切れないソンテウを加えると・・・(笑)

おまけで・・・シーナカリン通りではプラカノン運河ボート、エアポートリンク、タイ国鉄、そしてセンセープン運河ボートと駅や船着場にほぼ渋滞なくアクセス出来ます。

SAEN Boat 1

突然のスコールに対してバス停から少しでも濡れずに部屋(アパート)まで行けると更に良いです。その点も問題なく、今まで傘を持ったことがないまま2年半の間、街歩きをほぼ毎日しています。

アパート周辺環境ですが・・・近くに食堂、レストラン、そして屋台は全くありません。アパートには(一回食べて不味くて懲りた)食堂のような店が複数ありますが、完全自炊なので外食するのは街歩きでも昼食だけで、アパート周辺の外食を全く利用する事はありません。

27年を超える海外在住歴なので日本食や日本食材に頼る事はありません。完全自炊なのに日系スーパーに行ったのは2年半で3~4回、それも見る物全て高くて手が出ませんでした(笑)

アパート一階には食べ物でも日用品でも何でも売っている田舎の万事屋さんみたいな店が2軒、最近なんちゃって系コンビニも出来ましたが、それらで何かを買う事は全くありません。

20170820 Power 9

私はコンビニより食料品や日用品は全てスーパーでの買い物になるので、(運動と割り切って20~30分は平気で歩くので)徒歩圏にBigC、TESCOLotus、VillaMarket2軒、Tops2軒があるので不便は感じません。

20170927 BigC

それどころかこのプラウェート区ノンボン地区には「シーコン・スクエアSeacon Square」「パラダイス・パークParadise Park」「東急デパート」まであります。

20170903 Seacon 1

そしてナイトマーケットではバンコク都内だとベスト3には入る?「タラート・ロットファイ・シーナカリン」もあって、歩いて行き来出来て楽しめます。

arket 3

そして何よりも良かったのは、「ラマ9世公園King Rama IX Park」も同じプラウェート区ノンボン地区にある事です。

騒音で耳がマスキングされた中で歩道を歩き、背後から突然身体をかすめるように通り過ぎたバイクで心臓が止まりそうになったことが何十回ある事か、少なくてもそんな心配不安なく伸び伸びと歩ける公園です。

Park 2

木々に囲まれ花と緑に包まれ、鳥の鳴声を聞き、足元を気にせず、至る所に無造作に捨てられているゴミを見る事無く、人が少なく野犬がいなければ・・・それはバンコクでは贅沢なのかも知れませんが、唯一全ての条件が合致するのがラマ9世公園です。

Park 3

私が次にアパートを探す事になっても、まずは近くに整備され静かで緑に包まれてゆったりと過ごせる公園がある事が条件の一つに入るでしょう。

まぁ、住めば都、思い方次第で不便を便利と思う・・・って話で、現実はアパートがある所やその周辺環境ではなくて、ガサツな隣人たちが毎晩深夜過ぎに起こす生活騒音で困っているのですけどね(大笑)

さて、そんなラマ9世公園だけで満足していた私ですが、3か月ちょっと前に読者コメントで「ノンボン貯水池Nong Bon Retention Pond」も良い散歩コースですよ!と教えて頂きました。

本当に読者に教えて頂く事が多いです。ありがとうございます。

早々に行ってみました。これがなかなか良い公園でした。

20170927 Nong Bon 1

日曜日だったので完全武装の自転車族が多くて、まるでツール・ド・ノンボンのように皆さん自転車を楽しまれていました。年寄りにとっては自転車も怖いので要注意です。

20170927 Nong Bon 2

土日だとバイクレーンを歩くには自転車族に迷惑をかけるので(一周するとバイクレーンを歩くしか道はなくなります)、平日に画像下のオジサン(私ではありません)のように池の周囲を半周ぐらい散策して楽しんでいました。

20170927 Nong Bon 3

そして数週間前ですが、このノンボン貯水池の施設内にある「ウォータースポーツセンターWater Sports Center」のメンバーになりました。これがまた非常に良いのです。

20170927 Nong Bon 4

こんな所がアパートの近くにあって、本当にラッキーだと思います。出来れば、これで図書館が近くにあれば言う事なしなのですが・・・

長くなりました。次回はこのウォータースポーツセンターの詳細です。

20170927 Map

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2017.09.27 | コメント(8) | アパート

コメント

楽しく拝見しています。

おはようございます(^^)/
そうですかバンコクも湾に接している地域があるのですね(^^♪
ALSTERさん流石ですね迷路を路線バスで進んでいく感じなでしょうか?私から見れば自由自在に路線バスを乗りこなして楽しそうです!(^^)!

2017-09-27 水 04:23:42 | URL | matu #- [ 編集 ]

暮らしやすい

バンコクってバスやロットゥー、ソンテウを使いこなせれば、便利で交通費も安くて暮らしやすいですよね。

2017-09-27 水 08:04:11 | URL | makandat #- [ 編集 ]

Re: 楽しく拝見しています。

matuさん

コメントありがとうございます。

確かに今の路線バスが無かったら、私のロングステイの日々も味気ないものになっていたでしょう。

オンボロで乱暴な運転が多いですし、決して快適とは言えませんが、安いのと200以上の路線は使いこなすと便利です。

2017-09-27 水 10:59:25 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: 暮らしやすい

makandatさん

コメントありがとうございます。

ハイ、住むだけでなく、ご旅行の方も使いこなすと大変便利な都市だと思います。

路線バス、ソンテウ、ロットゥー、運河ボート、水上バス・・・私は嫌いですがモタサイにタクシーも(他都市と比べて)安いです。トゥクトゥクなんて物からシーローやサムローまであります。これほど交通機関が多様な都市は珍しいかと思います。

あっ、BTSとMRTを忘れていました(笑)

2017-09-27 水 11:04:35 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

続きの記事楽しみにしてます!

やっぱりアルスターさん、フットワーク軽くてさすがですね。私は未だに貯水池大回り一周したことないです。本当にそのうちばったりお会いしそうですね。続き楽しみにしてます!

2017-09-27 水 12:29:56 | URL | Wao #- [ 編集 ]

Re: 続きの記事楽しみにしてます!

Waoさん

コメント・・・と言うか、この場所を教えて頂き、ありがとうございました。

今も自転車で2周して戻った所です。朝起きたら青空が広がっていたので、街歩きを中止して午前中のうちに公園で軽く運動です。

今の所、天気次第で二週間に一回ぐらいですが、歩きたいとラマ9公園で、自転車に乗る時はノンボン貯水池です。
まだカヤックやパラセーリングは挑戦していませんが・・・雨季が明けたら、もっと行くようになって、池の上にいるかも(笑)

2017-09-27 水 14:15:33 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Nong Bon

コメント上では大変ご無沙汰しております。いつも楽しく拝見しております。

ノンボンには週末によくジョギングに出向きます。
ここはバンコクでは珍しく犬の入場が許されている公園なので、犬の散歩をされている方も多く、見ていて癒されます。

2017-09-28 木 08:04:54 | URL | yoshi #- [ 編集 ]

Re: Nong Bon

yoshi さん

コメントありがとうございます。

週末は自転車が多くなるので、年寄りの私は人様に迷惑をかけそうで避けていますが、お犬様も楽しまれる所だったのですね。
お隣のラマ9世公園はペットが駄目なのは知っていましたが、ノンボンはOKなのですね。知りませんでした。

平日の午前中だと、熱心な自転車族以外は歩く人は本当に少ないです。

2017-09-28 木 17:08:31 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング