バンコクからソンテウだけで行くパタヤ(9) シラチャ~ナクルア

バンコク都心部からソンテウだけを乗り継いでパタヤまで行く・・・ソンテウを乗り継ぐ途中の町が主役の「ソンテウで行くパタヤ」シリーズの第9回目です。

まずはこのシリーズでの今までのエントリーと、スタートしてからのソンテウ記録です。なお、この旅は2018年3月にしたもので、現在(2023年11月)では交通事情等かなり異なっているかと思います。ご勘弁ください。

  第1回「都心~パークナム
  第2回「パークナム~チョンブリー
  第3回「チョンブリー行き方戻り方
  第4回「チョンブリー~ノンモン市場
  第5回「 ノンモン市場とバンセンビーチ
  第6回「ノンモン市場~シラチャ
  第7回「シラチャ
  第8回「謎のコーカイ路線

オンヌット~シーコンスクエア  1013番系統4番 8バーツ  50分
シーコンスクエア~パークナム  1096番系統    8バーツ 80分
パークナム~クローンダン     1140番系統   25バーツ 80分
クローンダン~チョンブリー    343番系統   25バーツ 70分
チョンブリー~ノンモン市場   6088番系統   15バーツ 60分
ノンモン市場~バンセンビーチ  6088番系統(往復)20バーツ 50分
ノンモン市場~シラチャ     1631番系統「1631ด」15バーツ 47分

20180426 Map4

前回はシラチャの時計台近くでナクルア行きのソンテウに乗るところでした。3台待機していてその先頭にはすでに先客が出発を待って乗り込んでいました。一応、運転手にナクルア行ですか?と確認してから乗り込みました。

20231110sriacha3.jpg

ところで、私はすべてのソンテウ乗車でソンテウの後方にあるステップに立ち乗りです。安全面では良くないのですが、脛骨に持病があるので振動(がつんと来る揺れ)を膝で吸収する事が必要だからです。

(関係ないソンテウですが、ステップ立ち乗りの説明用)
20231129Songthew1.jpg

さて、ソンテウは時計台近くの待機場所から出発し、「Queen Savang Vadhana 記念病院」前を通って道なりでスクムビット通りへ出ていったん左折してからUターンします。

20231129Songthew2.jpg

20231129Songthew3.jpg

20231201Smap.jpg

この後はスクムビット通りをひたすら南下し、途中レムチャバンを通りました。大昔ですがレムチャバン港の保税ヤードで数日仕事をした事がありましたので、そんな事を思い出しました。

20231129Songthew4.jpg

やがてスクムビット・パタヤ・ソイ14/1で右折し、スクムビット通りを離れて海側へと向かいます。

20231129map1.jpg

画像下のように、このソイのスクムビット側パクソイに白地に青のラインのソンテウが見えるので、もしかしたら(前回のエントリーで書いた)サッタヒープ行きの1631番かも知れません。いずれにしてもこのソイの中では「シラチャ~ナクルア」と「サッタヒープ~ナクルア」の1631番が同じところを走っていると思われます。

20231129Songthew5.jpg

ソンテウはこのソイの海側パクソイ手前のY字路が終点の様です。乗客の皆さんが降りたので私もここで降りました。シラチャからナクルアまでで25THB、時間は50分弱だったと思います。

20231129Songthew6.jpg

20231129map2.jpg

このソンテウを降りたY字路で反対側車線を見ればシラチャへ戻る1631番が数台停まっていました。実際に乗ったわけではないので未確認ですが、ここからシラチャへ戻れそうです(私はパタヤへと向かいますが)。

20231129Songthew7.jpg

さて、ソンテウを降りて海側へ歩けばすぐに海岸と並行するパタヤ・ナクルア通りです。この通りを南に行けばすぐにパタヤですし、ソンテウをたくさん見かけたので急いでパタヤへ向かうことはないようです。

20231129Songthew9.jpg

目の前に見えた「ナクルア魚市場 Naklua Fish Market」(Google Mapだとラーンポー ナークルア市場となっています)へと通りを渡りました。

20231129Songthew10.jpg

長くなりました。毎回ながら、最後までお読みいただく読者には心から感謝します。いよいよ目的地が近づきましたが、次回に続きます。

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2023.12.05 | コメント(6) | タイ・トラベル

コメント

早々の続きありがとうございます。
前回の記事で路線枝番が気になりパタヤ内の
紺色ソンテウをストリートビューで見ると
Google翻訳で「サークル」と各地名の書かれた
何種類かのソンテウがありました。
ただ混在して客待ちや巡回しているようです。
サウスパタヤやThepprasitのソンテウは10分
程度待つことが多く需給の都合(売上)で
巡回ルートにも入っているように思われました。
10数年前からパタヤのソンテウ乗っているのに
まったく気にしてなく初めて気が付きました。
パタヤからシラチャにソンテウで行く具体的で
詳しい方法が知れて良かったです。直近にタイ
に行く予定はないのですが機会があればパタヤ
とシラチャ間を行ってみたいです。

2023-12-05 火 23:58:07 | URL | 地図マニアBK #GLqDPhX2 [ 編集 ]

Re: タイトルなし

地図マニアBKさん

コメントありがとうございます。

パタヤのソンテウは一部を次回かその次あたりに触れる予定ですが、少し厄介ですね。
観光客が非常に多い所なので、規定ルートを走るだけでなく、お金次第ではどこでも走るようなイメージがります。
まぁ、それは地方都市でよくある朝晩の規定ルート走行、そして暇な時は休むか交渉次第でルート以外も走るのが、パタヤでは規模が大きいと感じています。そう言えば、サムイ島やプーケットでもそんな感じだったと思い出しました。

もっともパタヤでじっくり調べたわけでもなく、この5年間ぐらいは行ってない私が言える事じゃないですね(汗)

2023-12-06 水 08:58:35 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは

アルスターさんとは逆ルートで、パタヤから > ナクルア > シーラチャ > バンセン > チョンブリー > バーンパコン
ここでルートを変えて、バーンパコン > チャチュンサオ まで、ソンテウで行きました。
ホアタケーかミンブリーまで行けるかな??と思ったのですが、ルートが見つからず、時間切れでチャチュンサオでギブアップ。

ソンテウ1631:シーラチャ行き
ナクルア魚市場の近くから出発して、スクンビット通りの手前(soi 14/1) でしばらく客待ちをします。
ナクルア 〜 シーラチャ  運賃は30Bでした。

ソンテウ1631:サタヒップ行き
スクンビット通りの手前(soi 14/1) から出発します。 シーラチャ行きの後ろで客待ちをします。
スクンビット通りを客を拾いながらノロノロ運転で南下。 サタヒップまで約1時間。 ワットサタヒップの東側の市場周辺がソンテウの発着地点です。
サタヒップには、白(1631)の他に、赤、オレンジ、黄色、緑、水色のソンテウが停まっていました。
ナクルア 〜 サタヒップ 運賃は30B

2023-12-07 木 11:39:11 | URL | bw55 #- [ 編集 ]

Re: こんにちは

bw55さん

コメントありがとうございます。

逆ルートですか・・・いいですね。そこまでソンテウに乗る人はなかなかいませんねぇ~(笑)

えっと、バンパコンからチャチュンサオまではバンパコン市場前から出るオレンジと黄色のソンテウ1618番ではないですか? バンパコンへパタヤへのソンテウの旅ではなく、イルカが河口で見られるか行った事があって、そこで見ています。『サムットプラカーン東部を行く⑧バンパコン』http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1400.htmlで書いています。

チャチュンサオへのアクセスは鉄道か、エカマイやスワンナプームからも私が大嫌いなロットゥーになるのでこのソンテウで行きたいとルートまで調べた事がありました。

そして、チャチュンサオからとは逆ですが、フアタケー近くのルアンペーン百年市場から3001号線を走りクローンスアン百年市場を通ってチャチュンサオまでのルートも調べた事があります。フアタケーからルアンペーンまではソンテウで繋がるのですが、「ルアンペーン百年市場② アクセス術」http://alsterusa.blog.fc2.com/blog-entry-1418.htmlに書いた通りでその先へ行くソンテウが見つかりませんでした。このルートは前述のロットゥーが走りますが、二度と乗りたくない最悪の乗り心地でした。

私的には大好物のエリアなので、ソンテウがなければ舟をチャーターしてプラウェートブリーロム運河で東に向かえないかと真剣に考えている内に帰国してしまいました。

そしてサタヒップ! いやぁ~ 羨ましい!! 今一番乗りたいソンテウです。そして次なる目的地はサタヒップから東に向かいラヨーンの港でサメット島へ行く。これ、誰か挑戦しないでしょうか・・・

2023-12-07 木 16:29:53 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは

そうです! バンパコンからチャチュンサオまで乗ったソンテウは、1618番です。

日本に帰ってから調べたのですが、ルアンペーン100年市場の近くのストリートビューにソンテウ(344 : ラトクラバン ー チャチュンサオ)が写っています。 チャチュンサオバスターミナルで撮影した写真にも写っていました。 これでルアンペーン100年市場まで行けたんですね。気がつきませんでした。ルアンペーン100年市場からホアタケーは1013−222ですかね?

他にも、チャチュンサオ > クローン16マーッケット > ノーンチョーク > ミンブリー のルートでも行けそうですが、人口が少ないところで移動するのは、時間がかかりそうですね。

サタヒップから直接ラヨーンにいくソンテウは、見つけられませんでした。
サタヒップから先は ソンテウ 304:Bang Chan、(Thepjinda Market),
Bang Chan からは、1643n でラヨーンまで行けそうです。
Bang Chan、(Thepjinda Market)周辺のストリートビューに写っています。
ラヨーンまで行けばBan Peeまであと少しですね。

アルスターさん、どうですか? 挑戦してみませんか?


2023-12-07 木 22:45:37 | URL | bw55 #- [ 編集 ]

Re: こんにちは


bw55さん
コメントありがとうございます。

まずいですねぇ~ こうしたコメントは(笑) もう、とっくに行きたくなっています。

どこかへ行きたいとか、見たいではなく、やり残した感がすると、再挑戦したくなるのです。あーー困った。

考えてみると、5年前からストリートビューもかなり更新されていると思うので、とりあえず色々と見直してみましょう。
その疑似体験で満足できれば良いのですが・・・

2023-12-08 金 08:53:44 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング