人をだます悪意に触れた時

生まれ育った地を離れ、生活文化、人種や宗教も異なった様々な地に長く住むと、おのずからリスクに対して敏感になり、未然防止を含めて対処対応が身にしみ込んでいると思っていました。

海外に住むだけで通算28年超、訪れた国や地を数える気は失せて長く、海外で運転した年間走行距離は毎年3万キロ以上、毎週のように乗ったアメリカ在住時の飛行機に、タイ・ロングステイ時に使った多種で数えきれない交通機関・・・大きな怪我した事も無く、お金や所有物を失った事もなく無事過ごせました。

しかし長く海外にいると身近でトラブルが全く無かったわけではなく、なぜか私がそれらのトラブル対応をしてきました。出張者が置き引きに遭う、スリに遭ってパスポートと財布を失くす、ホテルや駐車中の車からパソコンを盗まれる・・・これらは珍しくないトラブルでした。速度無制限のアウトバーンで交通事故に遭いドイツで入院、タイのホテルで出張者が亡くなって発見され警察や大使館にご遺族対応とご遺体移送対応をする・・・など稀なケースすら経験してきました。

なぜか行動を共にしても出張者や旅行者が被害に遭っています。いくら色々注意しても服装、歩き方から挙動が海外では浮いてしまう存在の人たちが多かったです。ご自身に過失や油断がなくてもリスクが高くなるのが海外なのだと思います。

それは私自身にも言える事ですが、いつの間にかどこでも自然と目立たず、街と人々に溶け込むようにしていたと思います。ましてリタイアした後のロングステイ中は老いた身体もあって十二分に安全と健康には注意していました。

それが、そんな私が・・・日本に戻ってからの5年、人をだまそうとする悪意の行為に頻繁に触れるようになっています。

それは海外のどこでもある事(あるいはあり得る事)だとは思うのですが、些細な事が日本だと気になり目につき過敏になってしまう自分なのかも知れません。

そんな日本で触れる人をだますような悪意は後で書くとして、3年半のタイでのロングステイ時に限れば、一度だけ「引ったくり」に遇っています。

20231127BKK1.jpg

画像上の日本語が変なのはともかく、折角バンコク警察が注意喚起してくれているのに、ソンテウを降りて助手席の窓から運賃を払っている間の出来事でした。街歩きの時はスマホ(元々持っていない)や財布も持ち歩きしない手ぶら主義なので、奪われたのはロングステイ3年半の間で一回だけ伊勢丹で買った夕飯のおかずでした。『引ったくりに遭う』で詳細をエントリー済みです。

タイでのロングステイは毎日(先進国と比べたら)ルール軽視の町中に身を置き、安全軽視の乗り物ばかりをたくさん使う毎日でしたから、相当安全に気を使っていました。

バスを乗り降りする時はバスが完全停止しないのは普通で、バス停に寄せないのも普通ですから、伊勢丹の袋を持ってなくても車やバイクに要注意です。
20231127BKK3.jpg

さらに左だけでなく右から来る逆走バイクへも十分注意です。
20231127BKK2.jpg

乗り降りだけでなく、バスの走行中に車内(エンジン上部)に煙が噴き出すこともあります。この時は車掌さんが水をぶっかけていましたが、実際に営業中の車両火災も多かったです。
20231127BKK5.jpg

モタサイ(画像左)の利用を出来る限り避けていたのは、アクシデント(画像右奥)に遇った時のダメージが大きいからです。
20231127BKK4.jpg

ただ歩道を歩くだけでも要注意です。外国人が多い都心部を除けばこんな歩道は普通です。暑いのですがサンダルで街歩きをした事はありません。
20231127BKK6.jpg

歩道を歩くのに下ばかり見ているのも危険です。前から後ろからもバイクが普通に歩道を走行します。
20231127BKK7.jpg

歩いている時は強烈な日差しも大敵です。たとえ電線の束の影でも利用しましょう。私はタイで毎日街歩きをして熱中症は未経験でした。
20231127BKK8.jpg

しかし電線は時として凶器にもなります。歩く時は上にも注意です。
20231127BKK9.jpg

そして街歩きの大敵「野良犬」です。都市部を離れれば離れるほどこの大敵は多く現れます。何度引き返したり大回りした事か・・・また日が暮れると大敵が元気になるので危険性が増します。
20231127BKK10.jpg

あーーー、本当に怪我することも無く無事日本に戻れたものです。

さて、日本です。
5年前に日本に戻ってからは歩道を怯えながら歩く事も、信号が青で横断歩道上でも周囲の車やバイクに目を配る事も亡くなりました。野良犬は5年間一度も見た事もないです。バスでは停車前に席を立つと「危険です」と運転手さんに注意されます。

こうして街歩きのリスクに対する注意力は激減したものの、人を騙そうとする行為に触れる機会は増大したように私は感じるのです。直接的な被害は全く無いのですが、悪意に接する事がストレスを感じそのストレスが蓄積されているように思えるのです。

うんざりするぐらい多いフィッシング詐欺メール

私は90年代から使っているメールアドレスがあります。30年以上ネットで使っているので世に出回っているアドレスです。その為にかなり多いスパムメールのゴミ箱的存在になっているのですが、ネットの古い友人との連絡もあるのでアドレスを変えずにそのまま使っています。

自動振り分け等でかなり選別されますが、間違って選別されるメールがあったり、選別されなかったりするので一応チェックはするのですが・・・多いのですねぇ~フィッシング詐欺メール、しかもかなり巧妙で「これなら危ないなぁ」と思ってしまいます。

昨日一日で受信(迷惑フォルダー)したのは以下の通りです。

タイトル:「三井住友カードの異常通知
内容:お客様のカード口座にいくつかの異常が見つかりました・・・・今すぐ三井住友銀行にログインしていただくようお願いいたします・・・それでURL

タイトル:「【重要】三菱UFJ銀行本人確認のお知らせ
内容:口座の資金安全を確保するために三菱UFJ銀行の口座が一時利用停止・・・下記のURLを再開手続きの設定してださい。

タイトル:「【NHKプラス】アップグレードサービスお知らせ
内容:NHKがNHKプラスにアップグレードされました・・・以下のURLをクリックし、必要な項目の入力をお願いいたします

タイトル:「Amazonからのお知らせ」(これが一日2回でした)
内容:ご利用のアカウントで異常なアクセスが検出されたため、アカウントを一時保留・・・サインインして画面の指示に従ってください・・・それでURL

慣れている方々には笑っちゃうぐらい見慣れたものでしょうが、このような膨大なメールがインターネット上を飛び交っているかと思うと、カードも銀行もネット通販も全て止めて、現金で対面商売のみの昔に戻りたくなります。ちなみに、私は三井住友カードは持っていなく、三菱UFJ銀行に口座はありません(笑)

「屋根の板金がめくれていますよ」詐欺

そして最後が、先月だけで2回、それ以前を含めると4回も私が経験した詐欺的行為です。一週間ほど前に何気なく耳にしたテレビで全く同じ手口を紹介していたので増えているのでしょう。台風シーズンが終わった11月に多いそうです。

マニュアルがあるのでしょう。ほぼ同じ手口です。職人風の若いお兄ちゃんが突然訪ねて来て「お宅の屋根の板金がめくれているのが見える」と始まります。「偶然見つけた」と「親切心で伝える」が話のミソです。これを真に受けた人が検査の為と屋根に上がらせると故意に壊され、工事なんかさせたら粗悪工事で高額請求と進みます。

このお兄ちゃん(画像下)は「近所で屋根工事するので工事車両を停めます」で話を始めました。そのお宅や工事内容などこちらが聞いたら様子が変なので適当にあしらいましたが、その後すぐお隣に行きました。ちなみにお隣は数カ月前に屋根を含めて外装工事を終えたばかりで、それすら気づかず手あたり次第訪ねているのでしょう(笑)

20231128view1.jpg

このお兄ちゃん(画像下)は「近所で工事中だがお宅の屋根が見えたので」で話し始めました。この手口は3回目ですので最初から相手にしなかったのですが、夜に訪ねて来るのはノルマを消化出来ないのでしょうか(笑)

20231128view2.jpg

この手の詐欺は直接悪意を持った人に接してしまうので、人を騙そうとする行為に触れ毒をまかれたような気持になります。後味が悪いまま自分へのダメージは大きいですし、蓄積されます。反対に街でちょっとした善意や親切を見ただけでも心がほっとするような感じで、浄化された気持ちにもなりますが・・・

そんな自分の性格なので「ネガティブな事はブログに書かない」主義なのですが、注意喚起的な意味でエントリーします。もちろんこのブログを読む方々は電話やネットを介しての詐欺も十分承知の行為でしょうが、ご家族やご友人に被害が生じないことを心から願っています。狙われるのは高齢者だけに限らず、誰もが接してしまう可能性があります。

何かと慌ただしい12月です。日本でもタイでも世界のどこでも、詐欺にも安全にも健康ににも十分にご留意ください。

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2023.12.02 | コメント(4) | その他

コメント

詐欺メール多いです。

こんにちは。
約五年間の駐在生活で怪我、腹痛で病院送りにはならなかったですが同僚では結構いました。外出時には数千バーツのみ財布に入れカード類は持参しないようにしていました。詐欺メールですが一日に数十件届きます。銀行カード、クレカ、アマゾンetcです。即削除しています。家関係では「屋根の瓦がずれていますよ」詐欺が一番多いです。電話では「不要なもの買います」が多いので最近は留守電状態にしています。住みにくい国を感じています。

2023-12-02 土 09:27:35 | URL | kou63 #- [ 編集 ]

Re: 詐欺メール多いです。

kou63さん

コメントありがとうございます。

すべて同じですね。我が家は瓦がないので板金だったのでしょう。
困ったものです。今なら対応できますが、歳をこれ以上とったら・・・自分も危ないのかと思うとぞっとします。
家電が全て留守電対応にしているのも同じです。家の防犯対策はかなりしていますが、これは書けないので(苦笑)

PS
28年超の海外暮らしと、訪問した国と地を数えるのを諦めた私ですが、なぜか一度もお腹を壊した事がありません(笑)

2023-12-02 土 09:36:50 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

屋根の板金 詐欺

こんばんは。私も日本の家で職人風のお兄さんに同じことを言われました。私の場合は家を建ててくれた住宅メーカーに連絡して確認したところ、"よくあるパターンですよ"と教えてもらい、実際に住宅メーカーに見てもらい大丈夫ということを確認してもらいました。可能であれば普段から住宅メーカーとやり取りできる関係になっておくことがよいかと思いますね。

2023-12-09 土 19:43:28 | URL | オバカチ #- [ 編集 ]

Re: 屋根の板金 詐欺

オバカチさん

コメントありがとうございます。お元気ですね?!

家の屋根は家人がなかなか見る事が出来ないし、触れる事もまずないので、騙しやすいのだと思います。
確かに、信頼できる常日頃からの付き合いがある人がいれば一番良いですね。

今度はいつ来るかと待っているのですが(笑)

2023-12-09 土 22:21:45 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング