こだわりあるブログでありたい 交通系 (1)

なかなか体調が戻らず、家族皆が同じなので気持ちも塞いでしまいます。大晦日から二日まで寝込み、正月三日の午後におせちが心配で食べ始め、調子に乗ってお酒も数杯飲んだら、絶対的自信を持っていた胃の調子も最悪になってしまいました(笑)

恐るべきインフルエンザです・・・て言うか体力が無いのか歳のせいか、一週間程度じゃ完全回復は難しいようです。その為に(前回エントリーでも説明したよう)少し楽をさせてもらい画像処理など昔アップしたままで使わせて頂きます。
(ここまでは本文に関係ないので、後日削除します)

先月ぐらいから徐々に「更新を再開したのですね」的なコメントが増えてきました。再開して3ヶ月が経ったのと、時期的に冬のホリデーシーズン前にタイ関係の調べものなどされて昔の読者が知ったのだと思います。

それらの中に「昔、バス路線の関係で助かりました・・・」的な内容は共通して多くありました。今では全くお役に立たないでしょうが、たとえ昔でもお役に立ったと知ると本当にブログを書いた甲斐があります。

20240103trang.jpg

そして、そんな嬉しいコメントの中に「(先日アップした画像で)私の顔に見覚えがある、かなり昔にハイ島(トラン諸島で画像上)へ行った記事を書いていますか?」と聞かれたのです。確かに・・・20年以上前の事でブログを始める前に自身のホムページを運用していて、そこに旅行記をアップしてたのです(このブログでは触れていません)。

1990年代半ばから文字だけのやり取りのパソコン通信が徐々に下火にり、私は自身のホームページを作成していました。作成支援ソフトがまだ広まっていない時代にドイツで独学でスタートし、プログラム言語はHTMLとCSSぐらいまでは良かったのですが、JavaScriptあたりになって苦しくなって止めてしまいました。

トラン諸島ハイ島へ出発の列車です
ALSTER

ただ、そのホームページにはタイ関係だけでも多くの秘島を巡った旅、陸路でアンコールワットへ行った旅などが収められていました。データーは私のPC内だけにしてサーバーも閉じたので、そんな昔の事を知っている方が今もおられるのに驚きました。

50歳過ぎまでは秘島巡りやハードな旅を好んでしていました。首を痛めて60歳を過ぎてからは街歩き専門になりましたけど(笑)

Tao

「旅先通信」本の出版や雑誌等の取材もあったので、ネットで顔出しするのはずっと気にしておらず、タイでの生活に何もやましさはないので、ホームページでもブログでも意識して顔を隠す事はしていません。それでお分かりになるとは・・・

さて、ホームページを閉じた後、色々なネットワークサービスを試しましたが、SNSの全てが私には合いませんでした。なぜ「今○○にいる」「○○食べた」なんてつぶやかなくてはならないのだ! 一生懸命見栄えする画像を撮って「いいね」をもらうのに夢中な人たち、人の「○○食べた」「どこどこ行った」を見せられ続けて・・・それらは親しい友人間ならともかく、私には全く興味ない事でした。

そう感じたのは私には親しい友人がいないからでしょう。海外を長く転々としたので友人はあえて作らないと言うか、一人の方が気楽で自然とそうなりました。海外で日本人同士ばかりでつるむのはどうかとも思っていました。まぁ、ゴルフもカラオケも嫌いだし日本食に拘る事も無かったです。そんなオッサンに仲間内で褒め合いっこのSNSは不要です。

それで始めたのがブログです。最初は好きなワインの記録としてアメリカ在住時に始めました。やがてタイでロングステイするようになりタイトルも中身も大きく変わり現在に至っています。

タイでのロングステイの日々の多くが街歩きで、ネットとは距離を置き下調べも無くスマホも持たず(そもそも持っていない)バンコク首都圏を歩き尽くした感がするまで徹底しました。その自分自身が経験した事を愚直に綴ったブログでもあります。

20年以上前のホームページを覚えておられた方、5年以上前のブログのお礼をコメントされる方、そんな読む方の記憶に残るエントリーがこれからも出来れば良いのですが、何しろ70歳になって新しい旅はもう出来るかどうか・・・

地道にこだわりを持ってブログを書こうかと思っています。それで、まずは過去にエントリーしたものから、特にこだわりが強いシリーズを紹介しようと思います。

バンコク首都圏路線バス シリーズ

すごくこだわりを持って約260の路線すべてを実際に乗る事だけで2年以上かけて調べ、ルートだけでなくその沿線の町を書いた内容なので、結果的に私自身がバンコク首都圏をしらみつぶしに歩いたことになりました。それだけこだわったエントリーでした。

20171125 Bus 1

エントリー数が262ですので全てを紹介できませんが、どれだけ複雑な路線バスかを知る事が出来るエントリーが以下です。今のバス事情は全く分かりませんが、「元に戻せ!」と強く叫びたいです。

トリビア的バンコク路線バス(1)
トリビア的バンコク路線バス(2)

渡し舟 シリーズ

水の都(言い過ぎです)であるバンコク首都圏には多くの渡し舟が活躍しています。少しでも歩く距離を縮めたい住民たちには貴重な移動手段。しかし、その人を渡す方法はタイらしく色々です。

Samrong 1

今現在もこれらの渡し舟を見る事が出来るのか分かりませんが、もし今でも動いていたなら是非挑戦してください。

Bang Phli 2

都会の思わぬ所に渡し舟
珍景!渡し舟私的ランキング

Bus 6-1

もっとも渡し舟が活躍するのはチャオプラヤー川でしょう。全12回で首都圏の渡し舟をすべて紹介していますが、その主役は渡し舟が結ぶ町です。以下の最終回から全回にたどれます。
チャオプラヤー渡し百景12

チャオプラヤー名橋 シリーズ

バンコク首都圏に架かる20の橋を紹介しています。最下流のカンチャナピセーク橋からパトゥムターニ橋までで、その多くがにほんのODAが使われているので、外務省の資料で概要を正しく知る事が出来ます。

20170115 Rama 8-7

プミポン橋1&2を除けば、すべて設計が異なっているので姿を見るだけでも面白いです。また歴史的にも興味深い橋が多いのは、チャオプラヤー川がタイの歴史に大きな役割を果たしたからでしょう。

20161209 OLD

シリーズ最終回の「チャオプラヤー名橋奇覧ついに最終回(18)パトゥムターニ橋」から全てのエントリーにたどれます。

水上バス シリーズ

昔は多くの水上バスが活躍していたバンコク首都圏です。私はドンムアン空港裏から都心部に行けた水上バスを知っていますし、センセープ運河ボートも昔はミンブリが終点でした。

SAEN Boat 8

CPE

非常に変化が激しいのでエントリーがごちゃごちゃしていますが、以下のエントリーから多くたどれます。まぁ、画像を楽しむとか、現在との違いを知る役には立つかと(苦笑)
センセープ運河ボート最新事情
激変のチャオプラヤー・エクスプレス最新事情

かなり省略しましたが、まだまだたくさんあります(苦笑) 次回に続きます。

広告を排除しているブログですが、皆さんに知っていただく為と自身の励みになるので以下のブログランキングに参加しました。コメントもして頂けたら幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村     タイ(海外生活・情報)ランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村

2024.01.06 | コメント(2) | その他

コメント

早く体調が戻りますように

おはようございます。

ALSTERさんの今日のエントリーを拝見して、何故ALSTERさんのブログを追い続けるのかが少し理解出来ました。経験値に大きな差(ALSTERさん>私)はありますが生き方に共通する部分があります。

歳を重ねると身体の不調が中々戻りませんねぇ。ALSTERとは約10歳年下なのですが痛感しています。

ALSTERさんのブログには一つのエントリーにボリュームがあり、コメントを入れるのが憚られるというか、おこがましい思いがあるのですが、これからは少し気持ちを替えて気軽にコメントしようと思います。

お大事に^^

2024-01-07 日 09:17:54 | URL | orchid.titi #02Xn9fcU [ 編集 ]

Re: 早く体調が戻りますように

orchid.titiさん

コメントありがとうございます。

やはり歳のせいか・・・笑

私は面倒くさい性格です(キッパリ) とくに海外では肩ひじ張って一人で生きていこうと構えるようです。それがいつの間にか自分の生き方になったように思えます。人の中で、人に頼り、人と一緒じゃないと生きていけないのを承知しているのですが、へそ曲がりなのでしょう。

でも、怖くはないはずなので、どうかコメントしてください(笑)

2024-01-07 日 11:23:24 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング