分かり難い空港 No.2 アトランタ国際線出発

昨日11月4日では夏時間(正確にはDaylight Saving Time)が終わりました。どうもアメリカでは午前2時に1時間だけ時計を戻すようです。ドイツでは午前1時だったような・・・ 

本ブログで何度も書いていますが、Daylight Saving Timeを採用していない州もあるので、アメリカ全土じゃないです!また州の中に異なる時間帯を持つ所も多いので、この時期アメリカを移動するときは要注意です。

そんな時間と地域を意識してしまうので空港でしょう。今日も前回に引き続きアトランタ空港の2回目。今回は国際線の出発についてですが、ワインな話はないのであしからず(汗)

前回書いたようにこの空港には今年2012年5月から新しくインターナショナル・ターミナルInternatinal Terminal(FターミナルともFコンコースとも言う人がいますが)が運用されています。
この新ターミナルはDomestic Terminalとはかなり遠く、イメージで言えば空港の反対側に作られました。
車でのアクセスはDomesticがI-85でInternatinalがI-75と使うハイウエイまで異なります。

新しく出来たInternatinal Terminal
ATL Internatinal Terminal outside

International Terminalが出来る本年5月前までのことですが、現在のDomestic Terminalで国内線も国際線もチェックインして、出発の場合は主にEコンコースが国際線に使われていましたが、カナダやアメリカなど近隣諸国へはEコンコース以外も使われていました。

いずれにしてもアメリカの場合、国際線でも出発に際しての出国手続きは現在ないので、チェックイン時と搭乗ゲートでパスポートチェック(VISA有りの方はI-94の半券渡しもそこで)を受けるだけになり、出発ゲートが国内線の中にあっても構わないのです。

これはInternatinal Terminalが新しく出来た5月以降も同じことが言えます。現に二週間前に私がカナダへ行った時、出発ゲートはDコンコースで搭乗ゲートでパスポートチェックでした。

上記の理屈で言えば、Internatinal Terminalのチェックインも(エアーラインのカウンターさえあれば)Domestic Terminalで出来ることになります。
それを二週間前のカナダ行きの時に確かめましたが、全く問題なくDomestic Terminalでチェックイン出来ました。

その反対にInternatinal Terminalターミナルでもアメリカ国内線のチェックインが出来るはずと私は考えています。
実は、一ヶ月ぐらい前ですがラジオでDomestic Terminalのセキュリティーチェックに時間がかかるので、Internatinal Terminalで国内線を使った経験を聞きました。

利用者が少ないInternatinal Terminal
ATL Internatinal Terminal inside

また、私自身アトランタからロサンゼルス行き国内線の搭乗ゲートがFコンコースだったので、Domestic Terminalでチェックイン後、空港の反対側まで地下鉄で移動した時があり、「これならInternatinal Terminal側に駐車してチェックインすれば移動も時間も楽だ」と思ったことがあります。

要は出国審査もないし、国内線と国際線の搭乗ゲートも区別されていないのだから、国際線でアトランタの空港から出発する限り、Internatinal TerminalもDomestic Terminalも意味がないと思っているのです。
駐車場やセキュリティーチェックの混み具合で使い分ける・・・その程度のものだと思っています。

あっ!それはデルタ航空利用の時で、ルフトハンザとか海外キャリアになるとチェックインカウンターそのものがInternatinal Terminalにしかないので使えない技です。
ちなみに空港ホームページのFAQにDomesticでInternatinalチェックインが出来るか?がありますが、回答は「You should check in at the Domestic Terminal」となっていてMUSTでは無かったです(汗)

私自身Internatinal Terminalを本年5月以降3回利用していますが、いつもチェックインカウンターもセキュリティーチェックもガラガラ。
デルタの利用者が非常に多いアトランタでは、きっとアクセスが良いDomestic Terminalを国際線でも利用している人が多いのではないかと疑っています(笑)。

まぁ慣れない空港で何も冒険することはないので、そんな事もあるかも・・・ぐらいの話です(汗汗)
次回は国際線到着です。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2012.11.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | アメリカ生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング