この値段じゃねぇ~:California Napa Valley/ Sequoia Grove Cabernet Sauvignon 2008

美味しいけど、この値段じゃねぇ・・・と思う事はありませんか?
ALSTERは飲兵衛なので基本的に不味いと思うワインに出会う事は少なく、たいていのワインは美味しく飲めてしまいます。ちょっと?・・・と首を傾げるワインもありますが、まぁそれもワインと飲んじゃいます。まして同じワインでもボトルが異なれば違うワインに思う事も多いですし、同じボトルでも時間や温度、自分の体調でも感じ方が変わってしまいます。美味しいと不味いで別けたら90%は美味しいになるのじゃないかと思っています(笑)

ただ・・・どうしても価格に比べて納得するのか、しないのかが毎回どうしても気になり印象に残ります。まぁ根がケチだからなのかも(苦笑)。もっとも$50以上になっちゃうと気分的にも「美味しくないはずは無い!」と飲む前から構えるからそう外す事はないのですが(笑)、$30~50がなんとも微妙で「この値段なら・・・」「この値段じゃねぇ・・・」とついつい味わいではなく価格に対しての満足感が先行してしまいます。

Sequoia

なんともセコイ話しで始まりましたが、今日はその価格帯で後者の「この値段じゃねぇ・・・」と印象を持ったワイン。しかもセコイが名に付く「セコイア・グロウブ/Sequoia GroveのCabernet Sauvignonです。もっともセコイアとはアメリカ杉とも呼ばれすごく高くなる木です。だからSequoia Groveで「セコイアの林」になり、ワインのラベルにもこの木が描かれています。

Sequoia Groveはナパでは古いワイナリーになりますが、まぁあまり注目を浴びることなくナパではよくあるワイナリーなのかも知れません。
Cabernet Sauvignon 2008はまず力強さを感じました。アタックが強くブラックベリー、チェリーの香りから始まり余韻はスモーキーで、第一印象は「いいねぇ~」と思いました。ただ時間が経つと余韻は短くなり、男性的な強さが気になってしまいました。これが自分としては「この値段では他にも良いワインがいくらでもある」と感じた原因。また最初からずっとオリの多さも気になりました。

自宅近くのGeorgia world of beverageで$36。うーーん、この値段なら他にも美味しいワインが・・・そんなワインでした。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2012.03.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワイン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング