恥ずかしい勘違い! 朝掘り芋焼酎「川越」

他人に知られたくない恥ずかしい勘違い・・・って、誰にでもあるのではないでしょうか。

私・・・社会人になっていい歳まで、「灯台下暗し」を「灯台下暮らし」だと思っていました。意味は「人里離れて灯台守として暮らす寂しい人」なんて勝手に考え・・・まぁ、自由な発想力を誇っていたのです。
ある時、テレビか本で自分が勘違い(って言うかぁ~大間違い!)している事に気づき、愕然としながらも平静を装いました。

ついでに言うと・・・「浅漬け」はてっきり朝に漬ける「朝漬け」だと思っていました。朝早く起きて漬物を準備するのは大変だなぁ~って思って・・・

でも・・・ニュースを観ながら「汚職事件」を「お食事券」とは思わなかったです。「依願退職」を「胃癌退職」と思い病名まで書く退職願とも思いませんでした。「台風一過」を「台風一家」とも間違わなかったし、「全線不通」を「全線普通」だと安心もしませんでした。

と言う事で話をいったん置いて・・・

私には埼玉県・川越に住む甥っ子がいて、毎年正月の親戚が集まる新年会に焼酎や日本酒を持ってきてくれます。今年の正月にお土産でいただいたのが朝掘り芋焼酎「川越」で、それをアメリカに持ち帰りつい先日開けました。

懲りもせずに、こちらの田舎スーパーで買えるトマトや卵に(冷奴で食べられない硬く美味しくない)豆腐で増量させた具に、オイスターソースや醤油で汁を作った「おでん」に選んだのがこの焼酎「川越」でした。

Kawagoe

実は飲む前、埼玉県川越市は芋が名物なので、観光土産によくある名物を使っての強引な焼酎かと思っていました。たぶん無理やり芋っぽくしているのだろうなぁ~なんて思いながら・・・

それが飲んだら旨いのです! まずそのまま常温で何も割らずに飲むと、がつんと来る芋の香りに圧倒されますが、嫌味な芋でもなく、ざらざらした感じもありません。マイルドと言うのか優しく美味しい芋の香りで美味しいです。旨いです!

食中用にロックにすると飲みやすくなります。口に含むと芋の香り、甘さが広がり、爽快感も一番感じ、若干辛みを感じます。おでんや鍋、あるいは焼き鳥などにはこのロックが良いかも。

お湯割りだと芋の甘さが際立ってきます。冷たい刺身ではお湯割でゆっくり飲むのが良いのではないでしょうか。

私的には何も割らず、冷やしもせずに、ストレートでちびちびとやるのが一番旨く好みです。

「いやぁ・・・名物に旨いもの有りなんだぁ~」と感激すると同時に、ここまで旨い焼酎造りをする蔵に興味がわいてきました。
それでネットで調べたら・・・なんと宮崎県の焼酎!それにかなり人気の芋焼酎なのですね。プレミアム価格で入手も難しいようです。それに気づいたのは飲み終えた後の事です。
いやぁ~一人で笑っちゃいました。あーー勘違い! それに、ごめん!川越に住む甥っ子!!

ネットによると、江戸時代から続く川越酒造場は家族のみで手造りするために、生産量が限られているようです。無農薬・有機肥料栽培の朝掘りの「甘藷」をその日のうちに処理し、良質の水をふんだんに使い、丁寧な焼酎造りをしているそうです。

私は焼酎ブームと言われた前からずっと飲み続けている焼酎があります。麦の「中々」を生のままで、芋なら「富乃宝山」をロックです。そのスタイルを貫き他の焼酎を試すことがほとんどありませんでした。

それが今回、芋をきちんと主張させながらもマイルドで優しい焼酎に正直驚きました。焼酎も日本酒も奥深いのに入手が限られるので、海外でのめり込むのは危険なお酒ですけどねぇ~

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2013.04.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 酒・焼酎・ビール等

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング