訪タイ前に考えていたビザ条件

こんにちは。
4月6日のバンコク(の端っこ)は今日も晴れのようです。
昨日はうす曇だと見えたのは朝だけ。昼前から青空が広がりました。1月からこちらに来ていますが、通算でも雨が降ったのは3~4日でしょうか。先週ぐらいから特に暑くなって来ています。

三日前だったか、サムロンはインペリアル内のBig Cに買い物に行きました。サムロンより近い所に三つもBig Cがあるのですが、同じ物なのに200バーツも安かったからです。他店が990なのにサムロンでは790。この差は大きいですよねぇ~

その買った物はおいおいエントリーするとして・・・帰りのバスでの出来事です。

365番のバスですが、バンコクにお住まいの方は見たこともないだろうサムットプラーカーン県のローカルバスです。それはもうかなりのオンボロバスですが、本数が多くパークナムからバンパコンまでのルートで、MEGAやセントラルバンナー、キンケーオ、BTS(バンナーとベーリン駅)にも使えるので重宝しています。

そのバスにサムロンから乗ったのですが、走行中もずっとドアーは開けっ放し。それ自体は珍しくもない(って言うか当たり前)ので気にしてなかったのですが、降りる時になって気がつきました。ドアーそのものが無い! 慌てて写真を撮って降りてから後方ドアーを見たらそこもドアーなし! 画像で分かるでしょうか? ドアー自体ないのが・・・

bus #365 1

それ以来気になって365番のバスを見ているのですが、ドアーはあるのですよねぇ~

bus #365 2


さていつものように前置きが長くなりましたが、そろそろ今日のお題「訪タイ前に考えていたビザ条件」です。

1月9日午前0時過ぎに入国。ホテルにチェックインしたのが午前1時過ぎ。移動の疲れから荷物を片付けることなくバタンキューで寝てしまいました。
朝7時過ぎ、窓の明るさで目が覚めたようです。シャワーと荷物を片付けて朝食に向かいました。

このホテルはフロントを通りいったん外に出てSoi85に面したレストランで朝食です。期待していませんでしたが、当然豪華でもなく貧弱でもない、まぁホテルの朝食としては普通。って言うかこのホテルならこの朝食は満足出来るものでした。


朝食を終え、いよいよロングステイに向けて行動開始です。まずは銀行口座を開設したいと思います。銀行のビジネスアワーを知りませんが、まだ8時過ぎなのでとりあえず部屋に戻りネットで軽く下調べをしましょう。


でもその前に・・・私自身が「全く事前調査も準備もなくスーツケースひとつで日本を飛び出てしまいました」と書いていますが、実は特に意識して調べた訳ではないものの、「こんなものだろう・・・」程度には思っていました。

それは以前の在住時に見聞きしたこと、他の方のブログで目にした記事、他の国での一般的な条件などから、なんとなく推測してはいました。証明時期は別にしても、それは以下の通りです・・・

1、規則はころころ変わっているはずだし、その規則は煩雑で(未開発国でよくある)係員の理解や裁量によっても変わる。インターネットの情報を信じ込まないで自分で調べる!

2、常識的に年齢制限があるはずだが、自分は61歳なので問題ないはず。

3、リタイアメントなので職業・在職証明などは不要なはず。

4、金銭的に問題ない証明。いわゆる年金の証明か銀行残高証明。当然外貨稼ぎがタイ側の目的のひとつでもあるから外貨を持ち込む何らかの証明も必要になるかも。

5、タイでの住所。何らかの自分の名と住所が入った公的通知か契約書みたいな資料。

6、無犯罪記録や健康状態を示す資料。

7、タイ(あるいは日本での)保証人。

こんな事を常識的な範囲と想定していました。だからこそアパートを探し、タイでの銀行口座開設を真っ先に急いだのです。それ以外の詳しいことはタイでたっぷり時間があるので、調べながら行動すれば良いと判断していたのです。


ちなみにこんな事を考えていたのは・・・ビザなしの場合は31日滞在出来ると誤解し、空港でビビッていた男です <--- 自分!  
(念のために書きますが正しくは30日までがビザなし滞在です)

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2015.04.06 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビザ

コメント

Re: 今が感じられますね。

Pingpongさん

ブログ内容を変えて初コメントをいただきました。
ありがとうございます。

健康一番、その通りですね。

今後ともよろしくお願いします。

2015-04-06 月 21:29:53 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: 東南アジアでゆくゆくは仕事をするつもりですが、、

非表示設定でコメント(質問)を頂いています。

ご質問内容が具体的でなく、非常に広範囲な内容でもあります。
また、本ブログ主旨とは異なるご質問でもあり、申し訳ありませんが、私にはお答えできる内容ではありません。

2015-10-22 木 18:02:05 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング