ロングステイの生活費


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

3月2日、今朝の横浜は晴れです。気温は3℃と低いのですが、青い空に力強い日差しは春のようですねぇ~。昨日も晴れで日中は良いのですが、日が暮れるとさすがに寒いです。ただ、寒さより花粉が怖い日本です(汗)

さて今日は毎月一回の同じテーマの日で2月の生活費です。数字以外は毎月同じような内容で、コピペが多くてすいません(汗)

最初にお断りしておきますが、生活費だけが知りたくてこのブログをご覧の方は、各月の1日から数日以内に同じテーマでエントリーしているので、このページ左に「月別アーカイブ」がありますから、そこから数ヶ月ぐらい前から「ロングステイの生活費」のタイトルだけでもご覧下さい。数ヶ月を比べないと本当の生活費は分らないものです。

特に2月は昔のネットの仲間がバンコクに来てのオフ会が三晩続いたので、食事代や都心部への移動(帰りはタクシー)も多くて交通費もいつもより多くなりました。

普段の食事は朝がパンと乳製品に果物。昼は外の食堂が基本で、夜は完全自炊です。上記のオフ会も含めて2月は夕食四回に昼食一回だけですが、やはりレベルが高い所なので費用がかかりました。まぁ、楽しかったからそれで良いのですけどね。

食事以外の生活ですが、26年以上海外で転々と暮らしたので一人で居る事と、海外でも一人で解決する事に慣れたと言うか・・・それが普通だったから、気にならないって言うか、楽なのです。その為に一人で過ごすことが大半と言うか全てです(汗)

人嫌いでもなく、自分が特に変わっているとは思ってないのですが・・・(笑)

そのロングステイの生活費に関してはすでに過去の「ロングステイの生活費」で毎月の内容を包み隠さず(笑)エントリーしています。
いつも思うのですが、生活費の内容はあまりにも私事過ぎるし、微妙な部分もあるのですが、ロングステイに関心がある方にとって、生活費を考えない人はいないでしょう。

ちまちま隠すような事が嫌いなので、顔出し、本名も気にせず書いています。それは書いていることへの責任を感じているからでもあるのですが、こんな私の生活費がアクセスいただいた方の何かの参考になれば幸いです。

ブログの中で私はいつも書くのですが、それを繰り返させていただきます。

人はそれぞれ。アレが良い、コレが悪いではなく、異なる人、文化、生活、考え方などを謙虚に認め合いたいものです。海外に住む身ならなおさら異なる人たちや考え方を受け入れないとならない・・・私は常にそう思っています。

タイでリタイアしてのロングステイ中の人が何人居るのか知りませんが、その人数分の異なったライフスタイルがあるかと思います。金銭的なことを書くと、どうしても高いか安いといった安易な比較をしがちですが、何よりも無理をせずにそれぞれが満足する時を過ごせればと思います。

それでは2月の生活費です。

--アパート部屋代 8,500バーツ/月
当たり前ですが毎月同じです。アパートの場所や部屋の内容に関しては書きすぎるぐらい書いていますが、37㎡スタジオタイプです。画像は入居直後の部屋で、写っている家具付きです。今は徹底掃除後に部屋の様子はかなり変わりました。

Room

--電気代 773バーツ/月
過去最高は先月の1,117バーツでした。その理由は体調の悪さからずっと部屋にこもっていたからで、2月は普通の電気の使い方だったと思います。普通なら日中は外に居るので、エアコン、扇風機、テレビやパソコンなども日中は使わないのです。

--水道代 0バーツ/月 
なぜか請求がありませんでした(笑)アパート管理が忘れたか、請求書がどこかへ飛んで行ったのでしょう。過去もありました。普通なら毎月50~70バーツ台です。来月は2倍ですね。

--通信代 731バーツ/月
3BBのルーター・無線を部屋に設置して631バーツ/月。
スマホ・携帯電話が嫌いなので、プリペイドを毎月100バーツするだけです。

--交通費 1,890バーツ/月
普段なら毎日バスに乗っているので毎月1500~1900バーツ程度です。しかもかなりハードなバス使いです(笑) タクシー、モタサイなどは使わず、全て公共路線のみの利用が原則です。2月は上記の通りタクシー利用(片道60バーツ程度ですが)が多くなりました。

Bus VM

--食費 9,300バーツ/月
最近は高くても8,000バーツぐらいかなぁ~ 食事の内容は上記の通りで自炊ばかりで、外食は昼食一回の平均が45バーツです(大笑)オフ会続きだったのに、それほど上がらなかったのは体調が悪くてオフ会以外は大人しくしていたからか(汗)
Bangkok OFF 3

--日用品 120バーツ/月
スーパーで食品と日用品を買っても詳細まで区別しないので適当な区分です。

--洗濯代 400バーツ/月
コインランドリーでの洗濯と乾燥。毎月ほぼ同じですが今月は半分。

--遊興費 0バーツ/月
オフ会で食事を一緒しても、マッサージや観光は付き合わなかったので(汗)


合計 21,714バーツ/月

これが衣食住全てです。くどいのですが今月はオフ会で完全自炊が崩れました(笑)

私の生活だと感覚的には2万バーツ以下にするのも可能で。実際に2万バーツを切ったこともあります。今月は外食が過去一番多かった月になのに、抑えられた方だと思います。

都心部の豪勢なマンションに住み、お友達がたくさん居るか同居人がいる方にとっては「なんて惨めな生活だ」と思われるかも知れませんね。

私自身は贅沢はしていないものの、節約も強く意識もしてないし、それなりに毎日を楽しんでいるのは毎日のブログ内容の通りです。今の自分の状況と性格・・・身の丈にあった生活だと思います。

三つのランキングへ参加中です。ブログ継続への応援クリックをお願いします。
コメントはこの下右側のコメントをクリックです。お気軽に何でも構いません。URL・メールアドレス・パスワードは無くても可能です。お待ちしています。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

タイ人気ブログランキング
タイ・ブログランキング

2016.03.02 | コメント(2) | タイ生活

コメント

参考までに

いつも拝見させてもらってます。年金暮らしです。タイ人嫁;子供の3人暮らしです。家は先行投資で購入済みなので家賃はかかりませんが子供で(現小2;私立で高い)月4万~4.5万Bの生活費です。質素にしている訳ではありません。毎日の様に飲みに行くコーヒーもタクシー。移動費はほとんど全てタクシーです。歳を重ねると公共交通機関も億劫なのです。かなり贅沢に過ごしていると思います。酒類は嗜みません。

2016-03-02 水 14:32:37 | URL | BKKオジン #- [ 編集 ]

Re: 参考までに

BKKオジンさん

コメントありがとうございます。

人の生活は人それぞれ、歳を取ると譲れない楽しみを持つのも良いと言うか、そうありたいものですねぇ~ タクシーでコーヒを飲みに行くのもステキです。

私は食べる事と旅するのが趣味ですが・・・
タイでの拘りは自炊でしょうか。外で買った方が安いとは思うのですが、好みの食材で好きな料理を楽しみながら作っています。今は日本で家にワインセラーがあるので、長年集めたコレクション級のワインを開けています。
昨年はアメリカ旅行が一回、娘とプーケットへの旅行が一回、日本には四回戻っています。今年は初めて日本へ戻りましたが、明日からは遠くへ大きな旅をします。旅先での食事やワインが楽しみです。

2016-03-02 水 15:24:09 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング