エアコン・トラブル8回戦


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月25日、今朝のバンコク(の隅っこ)は曇りです。昨日は曇り時々晴れでした。ちょっと用事が重なり部屋にこもっていたので、こんな日に雨が降れば良いのにと思っていました(勝手な自分です)。今日は朝早くから野暮用で出かけなければなりません。街歩きが出来ない一週間です。

さて、このブログを長くご覧の方はお分かりかと思いますが、私がバンコクの端っこで住んでいるアパートは場所柄ローカルなアパートです。

バンコクの町中はソイの中で普通に見かける10階以下の低層階アパートではなく、バンコク近郊の幹線道路沿いの20階以上ある大きめの建物。BTSやMRTと言った電車でのアクセスはなく、徒歩かバスか、あるいは近くのソンテウが走る通りへ行くかで、タイの方でも車を持っている方が多いように思えます。

アパートと言っていますが、まぁ日本で言うマンションで部屋ごとにオーナーがいて、その方と契約して住んでいます。どうも私の部屋のオーナーはこの建物に二部屋ほど持たれているようです。

ブログ初期にずいぶんアパート探しの事を書いていますが、一人で何日も歩き回り飛び込みで部屋を見せてもらい、契約したタイでは(ローカルな方々には)普通の方法で住み始めました。

Apartment outside

場所は不便と思う方が多いかと思いますが、通勤も通学も関係ないのでバス路線があれば十分です。しかもそのバス路線がシーナカリン通りとバンナートラート通りの2方面あるので助かっています。

周囲にはコンビニもないし屋台が出るような場所ではありませんが、夜は完全自炊なので全く問題ありません。アパートを決めた大きな理由が小さなキッチンがある事で、ご存知かと思いますが庶民のアパートではキッチンがないのが普通のタイです。

Kitchen

そんなアパートで大きな不満は・・・当初は隣人の生活騒音でした。これにはアパートを変えようと本気で考えていました。中年女性で少し若い女性と住まわれていて、毎日夕方から出勤し午前1時前後に帰宅、それからの甲高い声での話や電話の話し声でした。

管理人経由でクレームしたら隣人から「煩いのはお前だ」と反撃クレーム(笑)まぁ、そうかも知れません。隣人がお休みになっている午前中に私は掃除などしていますから(笑) 生活騒音や生活環境などをタイ人相手にタイ人を間にクレームしても、何も得るものはないと理解した時です。

幸い(ラッキー!!)その隣人は昨年の今頃出て行かれ、今までそこは空き部屋のままです。もう片方の隣人はなぜか深夜24時から25時の間にドアをバタ~ンと大きな音で開け閉めしては出て行かれ、なぜかすぐ戻る不思議な行動の方ですが、これはずっと何時間も騒音があるわけでなく我慢できます。他にも上も下も物音はしますが、夜は静かなので助かっています。

残った最大の不満はエアコンです。水漏れが頻繁に起きるのです。いや、実は水漏れとかエアコンの問題ではなく、根本的対策をしない対応にストレスを感じているのです。

Leaking

それがまたつい先日起きてしまいました。昨年1月から住み始め・・・なんと8回目です。2ヵ月に1度は水漏れを修理に来た人達に部屋が荒らされます(涙)彼らが悪いわけではないのですが・・・

過去のエアコン・トラブルを以下のようにエントリーしています。
エアコン・トラブル4回戦
10月に起きたトラブル、起きなかった事
エアコン・トラブル7回戦

何度も何度も「水漏れ自体は大きな問題ではなく、それが何回も繰り返し続ける事にストレスを感じる」とクレームしているのですが・・・それを真摯に聞く耳を持つわけでなく、結局毎回修理業者が来て水の通り道を掃除し、とりあえず水が流れるようにして帰る事の繰り返し。

管理人もオーナーも(オーナーに伝わっているか疑問ですが)、エアコンを変えるとか設置を変えるとか抜本的な方法を考える気もないのでしょう。取りあえず電話一本で修理業者に連絡したら彼らの仕事は「終わり。以上!」なのですから。面倒で厄介な事は避ける・・・よくあるパターンです。

一回の修理費(もちろんオーナー持ち)が500バーツですから、すでに4千バーツを16ヶ月で使っています。エアコン自体やクリーニングの仕組みはあまり知りませんが、2ヵ月に一度の分解掃除が必要な事は明らかに異常。なぜそれが理解できないのかとストレスが溜まるのです(涙)

最悪、いいのですよ・・・
水漏れ対策でゴミ箱を水受けしながら水の打つ音を聞いているのも構いません。どうせ暇人だから平日だろうが休みだろうが約束の時間に部屋に居るのは構わない。2時間待っても構わない。

ただ、部屋がその度に汚されて、後始末がものすごく大変なのです。
何しろ水に圧力をかけて噴射してのクリーニングを部屋の中でしているのですから(涙) いくら大きなビニールでカバーしても、壁や床に飛び散ります。そして目に見えないような霧状で部屋中にまき散らされます。

今回は若いお兄ちゃんが4人です。過去最高の人数で踏み込まれました。キッチン、居間、トイレとシャワールームが荒らされ汚され・・・それで取りあえずまた水漏れが止りました。

May25 Cleaning

8回来た修理の人達は全て適当って言うか(笑)タイの平均的な考えの人達で、床に飛び散った水を一回もゆすぎもせず汚い布で足を使って拭いています。自分の周りを丸く拭くだけなので拭けてない所も多く、かえって汚れます。

そんな事を言ったらキリがなく、タイの食堂などでもよく見かける掃除(とは言えないけど)の感覚です。そんな事を嫌がる日本人を理解できないし考えた事もないでしょう。

あらかじめベッドをカバーし、キッチンも全ての調理器具を棚の中に隠すなどして準備を整えたのですが、洗濯物がたくさん出ました。そして彼らが帰った後にベッドやキッチンの調理器具などを元の位置に戻し、床や壁を徹底掃除。それらに2時間です。

これがまた、数か月後に同じことを繰り返すと思うだけで・・・ストレスやうんざりと言うより、あきれると言うか脱力ですね(笑)

相手にこれ以上の改善策が期待できないのはよく分かっているので、これがどうしても嫌ならアパートを変えるだけの事でしょう。そうしたら、きっとまた騒音や匂いにゴミ問題などを抱えてしまう事でしょう。あるいはそれらが全く気にならなくなるか・・・

エアコン・トラブル9回戦はそう遠くないように思えます。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.05.25 | コメント(5) | アパート

コメント

いろいろありますね。

いろんな考えのある人が隣同士で生活しているのだから、日本でいても問題は起こりますね。

都会的でもあります。

ボクのお隣はベランダで、スパスパと煙草を吸うので、煙が窓から入ってきます。まあ、文句を言ったことはありませんが。


エアコンの件も、タイ的というか…。

タイでは怒っていても、絶対にそれを表情に出さないようにしてます。
笑顔で諭すという感じで。

怒りを表すと、タイではとても大変なことになってしまうので。

2016-05-25 水 06:20:58 | URL | フラキート #- [ 編集 ]

Re: いろいろありますね。

フラキートさん

コメントありがとうございます。

本当に色々です・・・
今朝(昨日深夜)はドアを激しく閉める音で起こされました。
日本も生活音でトラブルが絶えないでしょうが、タイはその音のレベルは高く、許容度も高いように思えます。
まぁ、ドアはその時だけなので我慢できますけどね。

2016-05-25 水 12:23:09 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

非表示コメントでアドバイスを受けています。

確かにそろそろ自分でも動かないと・・・と思い始めていますので、参考になります。
ありがとうございます。

2016-05-25 水 12:24:54 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: エアコン

非表示設定でコメントをいただいています。

かなり、いや!完全に専門的なアドバイスを受けています。

そうなんですよねぇ~ 私のストレスは、「クリーニングを何回しても、本当の対策になっていない! きちんと原因を調べてよ!!」と訴えても、管理人はクリーニングを呼ぶだけなのです。
別に何回も繰り返してクリーニングしても構わないけど、私自身がそうれが原因だと思っていないので、全く納得しないのです。これ以上(すでに7回話して相手にされていない)話しても関係が悪くなるばかり(涙)
どうしたものでしょうねぇ・・・自分で分解してみようかと・・・それも危ないかも(笑)

2016-05-25 水 21:00:03 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: 写真

非表示設定でコメントを頂いています。

専門的なご質問、大変恐縮しています。
よろしければ明日にでも詳しくご返事させて頂きますが・・・

問題は私がご助力頂いた上で解決出来たとしても、それをオーナーや管理人にどう理解させるかですね・・・
何しろ過去7回(最初の1回を除き)全てクリーニングだけでなく、ちゃんと調べて!と話しても無視されているのですから。
私がもし自費で直したら、彼らにはハッピーなだけですね。まぁ、それもありですが(汗)

いずれにしても、折角ご教示頂いているのですから、現状だけはしっかりお伝えします。

本当に恐縮です。

2016-05-25 水 23:33:11 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング