スワンナプーム空港の路線バス


こんにちは。今日もアクセスありがとうございます。

5月26日、今朝のバンコク(の隅っこ)は曇りですが晴れ間も見えている夜明けです。昨日は午後6時過ぎに一雨ありました。野暮用で朝から外出していて帰宅が午後5時。危なかったです(汗) 毎日空模様次第で外出先を考える季節がとうとう来ました。

さて、私のネットワークとの関わりは1990年ドイツ在住時からなので26年と古い方だと思います。自分のブログやホームページを管理していながらこんな事を言うのはおかしいのですが、年月を重ねると同時にネットワークとの距離を置くようになっていると感じています。

メールも色々あって書かなくなりました。FaceBookは一か月に一回ぐらいでしょうか、他のSocial Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)は全く知りません。自分のホームページは数年更新なしです(汗) ブログを黙々と書いているだけ。
そして、ネット検索は意識してしないようしてネットサーフィン(死語?)は全くしません。

ネットは誰でもほぼ自由に検証なく書けるので、情報が古い事も含めて間違っている事が多く、公式サイトですら信じ切れるものでないと思うようになっているからです。それと自分がブログを書く中で、他のサイトを見る事で知らずに何らかの影響を受けてしまうのを避けたいとも思っています。

何よりもネット検索の仕組みは『あまりにも容易に自分が欲しいと思うような答えを意識せずに検索してしまう』事が多くあるので、気を付けないと私のような古いネットワーカーでも陥るのです。そうしてヒットした中身は誰が書いたから分からない検証も裏付けもない内容だったりもします。

それでリタイアして時間がたっぷりある身になってからは安易なネット検索を出来るだけ避けて(笑)どうしても検索する時は何らかの検証過程が入る公式サイトなどに限定しています。

なんでも自分でやってみる。街を歩き興味ある事に鼻を突っ込む(笑) 知りたいことがあれば自分の足とたっぷりある時間を使い自ら調べ確認する。もっと知りたければ図書館に行く。それでバンコクに住むように最初にしたのは図書館巡りでした(笑)

もちろん私のブログもネットの中の存在で間違えや勘違いも多いと思っています。だからこそ自分自身が実際に歩き、目にし、知り、感じた事だけをブログに書くようにしています。そうする事で自分に間違いや勘違いがあったとしても、それは自分自身が実際に経験したこととして納得した上でのエントリーになるからです。

そんな私のブログだから、ネットで拾った記事、メディア記事でブログを書く事はしませんし、中身も全て自分の経験だけです。経験と言っても「どこどこ行ったぁ~ ○×食べたぁ~、楽しかった美味しかった」なんてブログはこの歳でする事じゃないしねぇ(笑) メディア記事やネットの話題をつまみ食いしてブログを書くなんて・・・ちょっとあり得ないですねぇ~
まぁ、そんな風にネットとの距離をべったりにならないようにいつも考えています。

画像も一回のブログに使うのは平均で10枚弱でしょうか。月に300枚ぐらい。基本的に全て自前の画像です。どうしてもネットから探す場合は関連公式サイトのみで、その出先を明らかにする事を自分に課しています。

あっ!そうそう、別にネットを否定しているわけでなく、ネットにはいい加減な情報が溢れている事を承知し、安易にネット検索せずに検索方法を考えたりヒットした内容を自分がきちんと消化できる事が大切だと言いたいでけです。それもあって私自身は自分の経験した事しかブログに書かないと言うだけの事ですけどね(笑)

こうした考えでいると自然と誰もがネットに書くような事からは距離を置くようになり、メジャーな事には触れないようになります(笑)ただのへそ曲がりだからかも(汗)

さて、毎回ながら前置きが長くなりました。たぶん慣れている方は飛ばして読むか、アクセスすらしてないのでしょうが(汗)


今日のお題『スワンナプーム空港の路線バス』はきっとネット検索すればいくらでもヒットするでしょう。だから書くつもりは無かったと言うか・・・ずっと後回しで良いかと思っていました。

しかし先日、読者からのコメントでスワンナプーム空港の路線バスについて聞かれました。考えてみるとドンムアン空港への路線バスもコメントで聞かれた結果、路線バス「A1」と「A2」をすぐにエントリーした過去があります(笑)『バンコク路線バス不完全ガイド』にです。

あまりにも人気がないシリーズなので、エントリーするとアクセス数やブログランキングがどっと下がるのですが(笑) まぁ、それは気にしないようにしていて、自分自身が「路線バスの旅」をしているように書いています。

May26 Bus Terminal

ご覧になった方はご存知でしょうが、路線自体には興味が薄くて、バス路線がある街や人々、そこの時の流れなどがエントリー対象のシリーズです。

その意味ではドンムアン空港のA1やA2も、スワンナプーム空港の路線バスも私にとってはあまり面白味が無いない路線で、どこを走るかの路線が重要なのかも知れませんね。でもコメントで聞かれちゃうと、詳しく書きたくなる(笑)古いネットワーカーの性かも知れません(汗)

さて・・・スワンナプーム空港バスターミナル(Public Transportaion Center)からの発着はパタヤなどの地方中距離バスを除くと以下の通りです。1年前と変化なしです。

Indicator

549 (VAN)ラートクラバン、ミンブリー
550 (VAN)シーナカリン通り、バーンカピ、ハッピーランド
551 (VAN)戦勝記念塔
552 (VAN)上記の通りBTSオンヌット
552A(VAN)バンナートラート通り、サムローン、パークナム
554 (VAN)ラームイントラ通り、ランシット
555 (VAN)(高速道路)ディンデーン通り、ドンムアン空港
559 (VAN)(高速道路)フューチャーパーク・ランシット
554(バス)ドンムアン空港、ランシット
555(バス)(高速道路)ディンデーン通り、ドンムアン空港、ランシット
558(バス)バンナー、ラマ2世通り、セントラル・ラマ2世通り


その中で路線バスは次の3路線だけです。それぞれの「不完全ガイド」を先ほど一気にエントリーしました。過去最多の一日4回のエントリーです(苦笑)

554番 ラマイントラ通り、ドンムアン空港経由でランシット行き

555番 ディンデーン、ドンムアン空港経由でランシット行き

558番 バンナートラート通り、バンナー経由でラマ2世通り行き

バスターミナル(Public Transportaion Center)は空港ターミナルから少し離れているので、その接続も詳しく書きました。

このブログでも登場した時と消えた時もエントリーしているA3は数か月だけの幻路線です(笑)ですから、空港ターミナルへ直接アクセスするバスはドンムアン空港での乗り継ぎチケットを持つ方だけが乗れる、ドンムアン空港間の無料(コネクティング)シャトルバスだけです。


自分でネットとの距離を空けようとしながらも、なんでブログを書いているのかなぁ? インプットは無くてもアウトプットだけはしたいのか・・・しかも今回はネットに(古かったり間違っていたりして)溢れるているような事をなぜ書くのかなぁ・・・そんな事を自分に問いかけながらのエントリーでした。

きっとこうした現地情報系の内容は、私のブログもすぐに古くなってしまい、間違っている事も多くなるでしょうねぇ・・・まぁ、それを承知でお一人でもどなたかのお役に立てたなら幸いです。

広告等一切なく、ブログ・ランキングも参加していないブログです。このすぐ右下の「コメント」をクリックしてお気軽にコメントやご質問をして頂けたら幸いです。コメント欄にあるメールアドレス・URL・パスワードの記入なしでも送信出来ます。

2016.05.26 | コメント(5) | バンコク路線バス

コメント

感謝、お礼…バスの先生へ

空港からのバスルート、早速書いていただき、ありがとうございます、最新の情報として、心に留めておきます、空港から少し離れた所に地域バス路線のターミナルがあるんですね、AOTの行先看板の存在も初めて知りました、スワンナプームの建屋外に出たら、"シャトルバス" のバス停が有ることしか、知らなかったので…
昔、500番台のバスでドンムアンまで乗りましたが、もう、様々なルート選択肢が有ることもわかり、冒険♪ワクワクしてバス乗りを楽しめたらな♪と思います

2016-05-26 木 10:29:44 | URL | ナムトックムウ #- [ 編集 ]

ネットは…

おはようございます、
ネットは…私を癒してくれました、
ネットの"先にいる人"とつながる事が出来ましたから…
2011年我が町バンブアトーン浸水時、離れた日本滞在時、情報皆無の時です、
長くなるので、またにしますが、
本当に、嬉しかったです
だから、バス先生の意思表現のこのブログも、楽しく読むようになりました、今後共、よろしく♪

2016-05-26 木 11:05:53 | URL | ナムトックムウ #- [ 編集 ]

Re: 感謝、お礼…バスの先生へ

ナムトックムウさん

コメントありがとうございます。

今のスワンナプームはエアポートリンクがあるのでバスを使う人が空港職員以外は少ないのですが、何かあった時のバックアッププランぐらいに『バスがあったなぁ・・・」程度に覚えておくと旅行者にも良いかもしれないです。
なぜか私は普通のバス路線としてかなり使っています。

2016-05-26 木 11:12:38 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: ネットは…

ナムトックムウさん

コメントありがとうございます。

そうですねぇ・・・私も今は距離を保とうと思っていますが、またいつか近づきたくなるかも(笑)

ただ、ちょっと・・・今は子供にも老人にも、色々な面で何か危なっかしく見えるのです。もちろん使いこなせる人には便利な道具ですね。

2016-05-26 木 11:15:58 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

Re: タイに来ています

非表示コメントを頂いています。

コメントがリジェクトされたようですいません。たぶんお酒関係のワードで引っかかったとは思うのですが、元々ワイン関係のブログなのでおかしいですねぇ~ 申し訳ありません。

ご連絡内容は全て了解です。
ご旅行中の事ですから、まずはご自分の体調とスケジュールを最優先して下さい。
私は暇人ですので、もしお時間が出来たり、お気が変わったなら、当日の朝でも非表示設定で場所と時間、出来たら電話番号を一方的にご指定頂いたら、どこへでも出向きますので遠慮なく。私一人の事なのでお気遣い無用です。

とにかくご旅行が楽しいものであることを願っています。

2016-05-26 木 21:39:02 | URL | ALSTER #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

ブログ内検索

プロフィール

ALSTER

Author:ALSTER
 
ALSTER(アルスター) 東京深川出身。アジア・ヨーロッパ・アメリカなど海外在住28年超。55歳で日本企業を早期定年退職後アメリカで現地採用され2014年末退職。その後タイでロングステイし2018年帰国。90年代前半からパソコン通信・PC改造・ホームページ運用を行い世界中からアクセス。そんな趣味から海外アクセス術、旅先通信本などの出版にも関わる。ヨーロッパ、北米、東南アジアの国々はほとんど訪れ、旅行にお酒・食べ歩き大好き人間です。

最新記事

アクセスカウンター

ブログQRコード

QR

このブログのフォロー

(60代のロングステイ)ALSTERの海外在住記 - にほんブログ村

ブログランキング